スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

今後の更新について

すみませんすみません。
また広告出しちゃってました。

実は、そろそろ再開しようかと思った矢先にパソコンがイカレてしまいまして、ついたりつかなかったり、気まぐれちゃんなのです。
一度起動してくれたら大丈夫なんですけどね~
でもここ一週間ついてくれない(もうダメじゃんw)

色々と悩んだ過程はすっ飛ばしますが、どうせあと一ヶ月半は作曲に打ち込まなきゃいけないんだから、ちょうどいいんじゃ・・・なんつー結論に至ってしまいまして(笑)、まあ学校のパソコン使えばなんとかなるし、最低限のネット生活は出来るようにiPhone買っちゃったし・・・(何か間違ってるw)

買ったっつっても0円 & 元々ソフトバンクだったので、ただの(?)機種変ですけどw
それに、高校時代に買ってもらったiPod miniだっけ?をいまだに使ってたので、ちょうどよかった~
スタートガイドみたいなの開いたらColdplayが出迎えてくれたしw(え



ま、そんなこんなで、何が言いたいかというと・・・

しばらくブログ休ませていただきます・・・。

今までも休止同然だっただろ、なんてつっこみはなしでお願いしますw
ついったーとたんぶらーはぼちぼち続けておりますので、そちらか、ここのコメント欄や一番下のメールフォームも自由にご活用ください(何にだ)


復帰は多分2月になりますが、広告よけに一ヶ月後ぐらいにまた戻ってくるかもです。



・・・のつもりなんですが、復帰するかどうか、実はちょっと迷ってます。
ブログは続けるつもりですが、もしかしたら新しいところでこっそりやるかもしれません。
特に何があったってわけじゃなくて、ただの気まぐれなんですけどね(笑)

やりますやりますと言いながらアップ出来ないでいる記事を沢山残したまま、こんなことになってごめんなさい。
ジェラード自伝のイスタンブールのとこの訳とか、下書きにはあるんですけどね~(うぉい)


いずれにしろ、また報告にきます!


今日は自分の写真を置いていきまーす。

湘南

東武動物公園

筑波山



それでは!


Reed more...
etc | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY The South Bank Show

最近COLDPLAYネタを仕入れていなくて、どこから手をつけようか迷っているうちにどんどん貯まっていく悪循環~アハハ。Coldplayingとか、いつまで遡ればいいのか怖くてアクセスできないよ→きっとこのまま・・・というわけで、COLDPLAY情報募集中。笑

ウェンブリー、というかVIVAツアーのことも早くまとめたいんですが、動画も全く見てない状態。
最後のシーンはちょこっと見ましたが、フィルが走って出てきて5人で抱き合うところで涙出そうになりました

これからまとめられるか分からないのでここで書いておきますが、この写真を見た時、VIVA eraの成功は、というかCOLDPLAYは、この5人がいてこそなんだな~としみじみ思いました。
クリスだけじゃもちろんダメだし、4人だけでもダメ。R42のブログでもよく書かれていたけど、フィルの存在は大きいと思います。キャプテンフィルだからね(笑) 帰ってきてくれてありがとう。
この5人に心からありがとうと言いたいです。

そしてもちろん、アーリーンさん、フランクシー、ヴィキさんはじめ、多くのスタッフさん達のおかげでこの長大なツアーを乗り切ることが出来た。皆さんほんとにお疲れ様。
素晴らしいツアーをありがとう。ホッピーさんもありがとう。笑
(そうそう、マットさんの本が出るのは来年らしい。)

ベイカリーも売っちゃった(?)らしいし、HPのデザインも変わって(Wedding Bellsと関係ある?)、なんだか寂しいですが、また素敵な曲を届けてくれるのを楽しみにしています。
(どうでもいいけど、LeftRightLeftRightLeftのダウンロードリンクがまだ貼ってあるっておかしくないか?笑)

追記 : すみません、ベイカリーですけど、まだ売ってはないのかな?でもスタジオは別のところに移ったとかそんな感じ?(よくわかってない)

VIVA LA VIDAの原点とも言えるし、南米ツアーは絶対あるだろうなと思ってましたが、やっぱり発表されましたね。
スペイン語を習ってから南米に興味を持ち始めて、今の私の創作エネルギーの元でもあるので、絶対行きたい場所なのですが・・・時期的に無理そうだし、ブラジル、アルゼンチン・・・・行きたいけど怖い。。。


さて本題。
ウェンブリーは行けなかったけど、BBCでグラスゴーのライヴ音源を流してくれたり(バックステージではまさかのShiverも)、なんといってもThe South Bank Show!あの週は素晴らしかったです。笑

Twitterで散々実況しましたが、South Bank Showをキャプチャ撮りながらもう一回見ました。


みんなすごくリラックスしてインタビューを受けていて、日本ツアーが大々的に(おおげさ?笑)取り上げられていたり(日本語勉強中のクリス)、グラミー賞やWar Childの舞台裏が見れたり、デビュー当時の思い出の地巡りをしてみたり、ロンドンの公園を散歩するガイやクリス、スタジオ内で新しいものに取り組んでいる様子、そして、クリスが新曲Wedding Bellsを弾き語りで披露してくれたりと、ほんっとーにいい番組でした。

こんだけ日本の映像入れてくれてるんだから、絶対日本でも放送するべきだー!字幕付きで♪
まぁ今更っちゃ今更だけど。笑


ウィルが最初Clocksを気に入らなかった話とか、クリスがウィルを追い出した話とか、雑誌で読んだり、噂で聞いたりしていたことがほとんどではあったけど、それを実際の映像で見れたり、本人が語っているのを直接聞けたりしたことが、なんか嬉しい。

あ、でも、クリスがYellowを思いついた時、ジョニーたちはトットナムの試合に夢中で相手にしてくれなかった(爆)ってのは初耳でした。


それから、ジョニーとクリスがガイの話をしてるのもおかしかった。
Chris : "He didn't like me at all. Guy thought I was really ... an idiot." 爆!

その後・・・
"I think him(Guy) and Will bonded trough alcohol."
"We bonded through... guitar...." 沈黙部分が怪しい。


びっくりしたのは、グウィネスとクリスがテレビで一緒の画面に納まるのをクリスが許したことww
クリスファンの中では珍しい(のか?)グウィネス大好き派(何それw)の私は、大興奮するグウィネスを見て大興奮。かわいいよGwyn

COLDPLAYのメンバーのパートナーさんたちはみんな大好きです。(ガイは別れちゃってますが。)BRITsのシーンでクロエさんもちらっと映ってるけど、ほんと美人だわ~



スクリーンショットを載せたいんだけど、大量にとりすぎちゃって・・・どうしよ。
とりあえずPicasaにアップしました。

COLDPLAY South Bank Show ScreenShots


この中から一部抜粋。

Reed more...
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件

笑いすぎて、お腹どころか喉まで痛くなってきた・・・



変な動画をアップするだけのブログになっててすみませんww
ネット落ちしすぎて、どこから手をつけていいやら・・・

サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リバプール&インテル 動画2発





キャプテン棒読みwww どれが誰かまたゆっくり検証せねば。






サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

けん玉トーレス・他

(主にいちごさんへ)

YouTubeに、けん玉トーレス(すぽるとのリバプール&トーレス特集)をアップしました。
録画したのをただアップしただけなので編集も何もしてませんが。
二日経ったけど、まだ消されてないみたいだ。
色んなところで紹介してくださったみたいで、魁番傘クリスの再生回数をとっくに超えてしまったよ・・・笑

一つ、ヘイゼルの悲劇とヒルズボロの悲劇を『乱闘事件』として、『一部の心無いサポーター同士が引き起こした大惨事』と解説していたのは聞き捨てならなかったです。
ヒルズボロの悲劇の実際の映像を見たことがありますが、乱闘なんてとんでもない。
サポーターがみんな助け合っていたのがとても印象的でした。
『愛』をテーマにした特集でこんな解説があったのはすごく残念。


ルーニーの彼女(もう奥さんなんだっけ?)=テベスはこれですね~
ほんと、Alexがまともに見える


それから、本田△には続きがあって・・・笑
本田がリバプールに来るって話があった頃、ジェラードが指で△を作っている写真を貼って、“I WANT HONDA”かなんか見出しをつけて、新聞の一面みたいに加工した画像を某掲示板で見ましたww


スナイデルは大事には至らなかったようでよかったです~ホッ。
サッカー、F1等スポーツ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トーレスファミリー

いつの写真かよくわからんのですが、むちゃくちゃ可愛い~

imagebam.comimagebam.comimagebam.com
imagebam.comimagebam.comimagebam.com

(あ、目怪我してるみたいだから代表仕事の合間を縫って行ったのかな?)

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Gerrard : I had shared a pitch with the great Shevchenko!

すっかり乗り遅れました。ついてけない・・・
sheva_dynamo.jpg
でも全く違和感なし。
かっこいいよ~素敵だよ~シェヴァ!!
CLでインテルと対戦ですね。ドキドキ



私も飛んで行ってキエフ男児(?)に混じって叫びたい~


突然ですが・・・

ジェラードの自伝、面白くないページが1ページもなくて、電車なんかで読んでるとニヤニヤが抑えられなくて危険なんだけど、ずーっと前に言ってた、シェヴァについて書いてるところを抜粋して訳してみます。
(haruさんすみません。春休みに紹介しますとか言っといて・・・


まずは 6章 England Calling から。


ケビン・キーガン監督に代表のキャンプに参加してみないかと誘われたスティービー。
車で向かう途中ガタガタ震えが止まらず、車が故障したんじゃないかと思っちゃうほど

リバプールに引き返そうかと迷いながらも思いとどまり、なんとかホテルの自分の部屋にたどり着きます。
しかし、アラン・シアラーやトニー・アダムス、デイヴィッド・ベッカムなど憧れの選手たちが食事をとっているダイニングルームに下りていく勇気がなく、ジェイミー・レドナップに電話して助けを求める。「ジェイミー、お願いだ、迎えに来てくれ」

レドナップ、ファウラー、マッカ、そしてオーウェンの助けを借りて、なんとかダイニングルームに入り監督のもとへ行くと、監督がみんなを注目させて自分のことを紹介し始めるので、俺のことなんか忘れてくれ・・・ともじもじしながら真っ赤になるスティービー カワイスギ

テーブルに座るも食事が喉を通らない。
リバプールの先輩達が各テーブルを回って自分を紹介してくれ、試合中より汗をかいたそう。
そして、敵のはずのマンUの選手たちが優しくしてくれるのでショックを受ける

レベルの違いを痛感しながらも楽しく練習していたところ、背中に痛みを覚え、キーガンに優しい言葉をかけられながら、泣く泣くキャンプをあとにします。(ここがまた泣ける)

その後U-21の代表に選ばれ、自信満々のランパードやファーディナンドを前にして、またしても怯えるスティービー。カワイスギ

U-21での活躍が認められ、「ウクライナ戦に召集する」という電話がキーガンからかかってくるも、イタズラだと思って相手にしないスティービー。カワ・・・略

20歳の誕生日に代表仲間からひどいイタズラをされ、超不機嫌になる(爆)も、その後キーガンに「明日は先発だ。」と告げられ、気絶しそうになる。

次の日ついにスティービーは夢のウェンブリーのピッチに立ちます。

前置きが長くなりましたが、こっからシェヴァ登場です。
Reed more...
サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。