COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.15 (Part 2) + 日本公演まとめ

この日のもう一つのハイライトは、(既に動画紹介しましたが)
'The Scientist'

紫のシャツに着替えて一人出てきたクリス。
紙を持ってきて、ピアノの上に置く。
出だしで、「ミナハッ ヒャックゥ~~~」・・・??
恥ずかしそうに大笑いしながら、ピアノの上の紙を確認するクリスさん
頭の中が「?」となりながらも、かわいすぎて死ぬかと思った。

それで動揺したのか、というか、どこで入れようか考え過ぎてたからか、クリス途中でピアノ間違ってた気がする。笑

そして曲の途中で・・・

ミンナハ ヒャクマンドルゥ~ノ
ヤケェダァ~~~~~~~~!


大成功!
「トライもしてないけど」とか言いつつ、いつもいつも、私達を喜ばせようと日本語がんばってくれて、本当にありがとう!


ラストの'Life In Technicolor ii'は、切なすぎてほとんど覚えてない。
あ、最後はクリスが正座してお辞儀してました!かわい175


ステージを去る時にウィルがドラムスティックを投げてくれたんですが、私の真後ろの方がゲットしておられました~201
散々だわ。


一番最後のVIVAのデザインって、神戸で変わったんですっけ?
キラキラカラフルに光っててとっても綺麗だったんですよね。
それすら写真撮ってない私・・・。

せっかく最前だし、と思って最初何枚か撮ってみたんですが、ほとんどブレブレで、それに気付いてさっさとやめちゃった。
動画でも撮っときゃよかったな~。ものすごく後悔中。
でも、4日目になっても、全く余裕がなかったんです。笑

1日目はスタンドだったからちょっと撮ったんですけどね。遠い・・・・
音はまぁまぁなので、よかったらどうぞ。

 Violet Hill
 さいたまスーパーアリーナ
 2/11 (2009)

 Chinese Sleep Chant
 さいたまスーパーアリーナ
 2/11 (2009)

 God Put A Smile Upon Your Face
 さいたまスーパーアリーナ
 2/11(2009)

大好きなChinese Sleep Chantを撮っててよかった。
やっぱりこうやって聞くと、これはガイの声かな~。
1:30の、クリスが手を上にあげるとこも好き。

Violet Hillには、クリスの「コンバンハ ハイ320も入ってます。


終わってから、サマソニの時みたいに蝶々の中に座り込んで、泣き出したい気分でしたが、バスの時間があったので、即行会場を出ました。
ギリギリかなと思って、荷物は三宮駅に預けていたのですが、着いてみたらだいぶ時間が余ってしまって、ドトールに入ろうかな~と思ったんですが(思ったんですよ!!笑)、とりあえずバス停付近で待つことに。

これならすぴかさんに挨拶して帰ればよかった...なんて思ってたら、すぴかさんから、150「ホテルで泣いてます」メールが来て、一気に涙が溢れ出しそうになって、花時計前の公園に一人座って涙こらえてました182(寂)

狩野英孝似の、ピンクのジャンパーを着た怪しげな男性が点呼を取っていて、私もこのバスなのかな?と思って恐る恐る近づこうとしていたら、見慣れたコート姿の女性が・・・!
すぴかさんがお見送りに来てくれたんです
会いたくてたまらなかったので、本当に嬉しかった。
ここで、'Scientist'の時クリスなんて言ったの?って話になって、なんか見当違いなこと言っちゃった記憶が(笑)

泣く泣くお別れして、バスに乗り込んだところで、すぴかさんから電話がっ!

「クリス見ちゃいました!!」という第一声を聞いて、
出発前の静かな車内で、「えぇっ!」と叫んでしまいました。

その後来た詳細メールは永久保存版です(笑)
ドトールから出てきてバンに乗り込むところを目撃したそうで、叫んでいた女の子たちに聞いたら「Coldplayのボーカル」さんだったらしく(笑)、手ふったらふり返してくれたんですって!

すぴかさんの潜入捜査によると、ドトールで、クリスは待ち時間がなくて何も注文しなかったそうです。
あと、募金箱を興味深そうに見てたっていう他の方の情報もありました。
何しにきたんだ!?

あの時ドトールに入っていればー!
って、絶対入れ違いになってましたけど(笑)
ドトールを見る度に、このことを思い出してニヤニヤしてます。
すぴかさん、こんな経験してくれてありがとう(笑) 私まで大興奮しちゃいました。
すぴかさん大好きです(告白)


この事件があったのは9:30頃だったんですが、9時前頃には新神戸駅の新幹線の改札のところでクリスが目撃されてたんですよね。
2ショット撮ってる方も何人かおられたんですが、とっくりのセーターとボサボサの髪のダサい姿に爆笑。私がもし新幹線で帰っていたとしても、気付いたかどうか怪しいです。


行きはあんまり眠れなかったんだけど、帰りはばったり。
それなのに、大阪でバス乗り換えなきゃいけなかったりして、あのぼーっとした頭でよく帰りついたな(笑)

東京駅に着いて、ホッピーさんに思いを馳せつつ、しぶしぶ電車に乗って帰宅。
すぴかさんが三宮でクリスに会った時間から計算すると、最終に間に合ってないはずなので(時刻表もらって調べた)、今日東京に戻ってくるんだろうな~とは思いましたが、待っててもしょうがないので帰りました。(ひどい顔になってただろうし。笑)

途中で学校に寄ろうとしてやめたんですが、この日、Eric Claptonが上野(っていうかアメ横?)に来てたらしい!(しまった)

家に着いたらもう涙が止まらなくて、しばらくグズグズやってました



死にそうになって作曲の提出を終えた次の週、グラミー賞があって、その直後に日本公演。本当に夢のような日々でした。
COLDPLAYファンの方々とお友達になれたことや、スタッフさんと出会えたことも、素敵な思い出です178

サマソニと全く違う感動が味わえて、そして、4日間それぞれの公演で、全く違った楽しみ方ができて、何度見ても、また見たくなる。またあの至福を味わいたくなる。

音楽は時に人生観を変える。
このことを実感させてくれるようなライヴで、音楽の持つ力に圧倒されました。

音楽に加えて、ステージの演出もアーティスティックで、何より観客の私達に対する気遣いに溢れていて、全身で音楽を、そして喜びを感じさせてくれ、いつもいつも本当に温かい気持ちにさせてくれました。
こんなに大きい会場なのに、なんだろう、この親密感。すぐそばで歌ってくれているように、彼らたちの思いが、心にまっすぐ届くんです。会場が幸福感で満たされているように感じました。

COLDPLAY、そしてスタッフの皆さん、本当に本当にありがとう。

ほとんどクリスとガイのことしか書かなかったけど、やっぱりCOLDPLAYはこの4人じゃないとダメなんだ!と強く感じました。4人のケミストリーは最高だし、一緒に演奏するのが楽しくてたまらない!っというのが本当によく分かる。
それが特に伝わってきたCステージに近づけなかったのは残念でした。
・・・・それは後にリベンジを果たします


っと、5ヶ月たってしまった今、つらつら語られてもね。笑
(記事自体はもうちょっと前に書いてたんだけど)

クリスクリス、ガイガイと騒いできましたが、実は、ライヴ中一番名前を叫んだのは、ジョニーかもしれない。笑
だって、見せ場が多いんだもん♪(クリスのせい?)


そういえば、神戸ではコーベコーベ言ってたけど、サイタマっては言ってないよね?
サマソニの時は、チバ~って言ってくれたのにね!



最終日のセットリスト
Reed more...
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.15 (Part 1)

さて最終日!(さてって・・・・もうあれから5ヶ月以上経ってしまったんですね・・・)

最終日は、アリーナ最前列という最高の位置だったのですが、ちょっぴり切ないです。この日のことを思い出す度に、胸がキュンとなります。笑
もともとこの日は行く予定ではなく、ありえない番号をありえない金額で譲っていただいたので、行っちゃうことにしたのです。
でも、もしこの日行ってなかったら、一生後悔したと思います。譲ってくださった方に心から感謝。

他の日のライヴレポ


早起きして、すぴかさんたちと合流。
この日の午前中、ある場所でたまたま'I'm a believer'がかかって、今日はやるっ!と確信しました。全然関係ないけどね。笑

ランチの後ホテルに荷物を取りに行くので一人別れ、その後、三ノ宮駅でAyamiちゃんと束の間の再会。前日のライヴのこと等を興奮して語り合い、バタバタと会場へ。

さいたま公演で出会った方と再会したり、先に会場に行かれてたすぴかさんたちとの別れを惜しんだりしつつ、同じ方からチケットを譲ってもらったYさんと一緒にアリーナの列に並ぶ。
前日一緒に入り待ちをした方々とも再会しました~(って朝も会ったんだけど)♪
その方たちによると、「今、中でパーティをやってるらしい314」という話でした。

まぁそんなこんなで会場に入ったわけですが(Cステージにホッピーさんがいた♪)、最前列付近まで並ばされて連れていかれたので、わっと一斉に散った時に、Yさんとはぐれてしまいました263

で、気付いたら、すぴかさんに念を押されていた(笑)最前列のガイ特等席を確保
始まったら押されて結局真ん中付近にきちゃったんですが、クリスとガイを見つめ放題の最高の場所でした。

この日に初めて、ジョンくんとやら(笑)がどんな顔なのかわかりました。
噂どおり(?)なかなか可愛かったです。
この日は、周りにあまり話せる人がいなかったので、すぴかさんと「パーティでガイが酔っ払ってたらどうしよう」なんてくだらないメールをしつつ、待って待って待って・・・150 「ラップきたー!」

いつも通り、Jay-Z→ドナウ・・・そして・・・・!

始まったら予想通り結構押されましたが、対策はばっちりだったので。笑
あのサマソニでの揉みくちゃに比べたら!!

この日もメンバーは花火を持って登場 469
用意された容器に順番に花火を入れて消すところがなんか好き。笑

あぁ近い・・・・ガイが近い
前日Bステージの前にいた時も、ガイだけはちょっと見にくかったんですよね(小さいから)。クリスやジョニーは12日と14日に間近で見れたんですが。

はぁ・・・ちょこちょこ動かす指がきれいすぎてやばい。


'Life In Technicolor'で始まり、'Violet Hill'
この日はちゃんと黒幕あがりました!

'Clocks'はずっとクリスの顔を見てたんですが、目がいってた
狂ったような声を出しながら、いきなりかっと見開いたりして怖かったです(笑)

ジョニーとガイが並んで弾いてニコニコしてたのに嫉妬したのか(違)、'In My Place'では、クリスが、"Go Jonny"×4回連呼してた。
↑ この、「ご、じょーに♪ ご、じょーに♪」の言い方がかわいすぎ。
「ありがっとーごーざいまーしたっ」もかわいかった175


この日も'Yellow'の前に、「ライトをつけて!」そして、「タノシンデル?」
お決まりの「僕達はColdpalyです♪」の挨拶の中で、「今日は日本での最終公演だから、全部出し切っちゃうよ!僕達も楽しむから、みんなも楽しんでね!」みたいなことを言ってました。
(簡単なメモとかすかな記憶を頼りにまとめてるので、クリスのMCとか違ったらごめんなさい。)

小さく"Everybody OK?"・・・
そしてあのイントロが鳴り出す瞬間はいつ聞いても幸せです。
後ろ足で風船を蹴り上げるクリスがかわいかった。

最後の風船割りのところで、またガイがクリスを狙ってたけど(今度は足で)、クリスが気付かず失敗。というか、それをクリスが蹴って観客に戻してしまって、その後、観客から投げられた風船で2回連続割るのに成功したのに、3回目を狙ったのか、またガイが風船を蹴り上げて、またクリスは気付かず・・・・
ガイ、どんまい!(え、もしかして邪魔だから蹴ってただけ?)


この日のハイライトは、なんといっても・・・
'Cemeteries Of London'!!!!!!!!!!!!!!!
私、この曲がライヴで聞きたいとずーーーーっと言ってたんです。
それこそ、アルバムが出る前、最初に音源を聞いた時から。

でもVIVAツアーが始まってみると、なかなかやってくれなくて、去年の9月からのヨーロッパツアーでセットリストに入れだした時は大興奮したっけ。でもいつの間にかなくなって、12月のロンドン公演でもやってなかったから、こりゃだめかなって諦めてたんですが、日本公演最終日にして、やっと念願がかないました。
この曲、4thの中で一番好きかも。ガイのお気に入りの曲だからってわけじゃないよ!!笑

不意打ちをくらって泣きそうになりながらも、大声で叫んでおりました。たぶん。


'42'
の最後。この日は伸ばさないで、おおおーおっおっおっおっおっおっ・・・と下がって締めくくってた。妙に嬉しそうな笑顔だったらしい。(覚えてない229

'Fix You'で、一瞬声が裏返って、'Oh...'と恥ずかしそうにするクリスに
こぶしを握り締めて心をこめて歌うクリスに

そして、最前列で一番楽しみにしていたのは、'Fix You'でのクリスの狂ったようなダンスだったので(笑)、思いっきり堪能しておきました。
ぐにゃぐにゃ動いて、突然、クリスにだけ見える壁にぶつかってバウンドするようなアレです。
ん?それって42だっけ?いや、いつもだっけ?
とにかく、ステージの一番前までやってきて、ちょっとかがんだ状態で連続拍手してから飛び上がるクリスは大迫力でした。笑
おなかが・・・・278

'Strawberry Swing'の見所は、ガイの手拍子♪ だっけ?(違うだろ)
頭の上で手拍子をするガイがかっこよすぎるんです233
途中で、"Now my feet won't touch the ground"のところで足を交互にあげるクリスがかわいすぎて浮気しました。


次はBステージ。行かないでー(おい)!この時だけ前日に戻りたかった。
Bステージに移動中、クリスコールがおさまったあたりで、ガーイと叫んだら、周りもガイガイ叫びだして、実は隠れガイファンが多いのか?と疑ってみた。

'God Put A Smile Upon Your Face'のこの日の替え歌は、on my way to Kobe!!
この日も、ウッウッアッウッウッウッアッウッと狂っておりました。

'The Hardest Part'の前に、クリスが「日本語が下手でごめん。まぁがんばろうともしてないんだけど。」かなんか言ってたんだけど(たぶん)、これが伏線だったんですね~(ほほほ)

実はこの時、クリス以外の3人がステージに戻ってくるのと同時に、私の周りの人たちもみんな前を向き始めちゃって・・・・。ちょっと待って、みんな!クリスまだ残ってるじゃん!っと心の中で叫びつつ、最前列確保が怪しくなってきたので、しぶしぶ私もステージの方に向き直りました。

向き直った瞬間・・・
ぎゃー!ガイが座って私を見てる!(勘違い)
一瞬クリスの歌が頭から吹っ飛んじゃいましたよ~

その後はクリスの歌をBGMに(笑)、水かビールかわからんがとにかく何か飲んでるガイやら、Postcards~の間にティンパニーの準備をしているウィルやらを眺めておきました。
ガイが立ち上がった時、やっぱりガイちっちゃいにゃ~178っと思った。笑


'Viva La Vida'
は多分興奮しすぎていたのであんまり覚えてないんだけど、「神戸と大阪のみんな~♪」とか言いながらクリスが花道に行っちゃったので、最後の合唱の時は叫びながらガイを見てた。
歌う時顎を上げるガイが好き 笑 ほくろまで見えそう~

曲が終わった後、オオオーオオー♪ を続けようとするも、自分の声が響くだけだったので諦めました。
続かなかったの、この日だけだよっ

クリスが泣きそうな声で「ウィル・・・」とつぶやいて、'Lost!'
前日と同様、太鼓をたたくガイに釘付け。あっけなく終わってベースに移るのが素敵。笑
ベースに移るところをみるために、サマソニの時思いっきりジャンプしてたのが懐かしいです。

その後、クリスがいつも通りバチを太鼓に叩きつけて飛ばしたんですが、その一本が、私の目の前に飛んできたんです
でも柵があって取れず201
何人かで手を伸ばしましたが届かず、怖そうな警備員さんたちに熱視線を送ってみても、警備員さんもどうしようか迷ってるみたいで取ってくれず。

目の前のバチが気になる中、メンバーはCステージへ。
'Cemeteries Of London'に押しのけられた'Speed Of Sound'のアコースティックバージョン♪
レアすぎる。笑

そしてやっぱり!!(笑) 'I'm A Believer'!!!
Are you in Love? ウ~~~♪
Screem if you in love? ギャ~~~♪笑

楽しいっ!

Viva La Vida remixの時、もう一回警備員さんに目と手で訴えてみると、取りに来てくれたんですが、その後適当に投げちゃって、もちろん一本のバチにどっさり手が群がって・・・・・一瞬触ったんだけど、負けました
最後はじゃんけんになってたけど(笑) 結局隣のカップルがゲットしておられました~
その時、群がりすぎて最前列が本気で危うくなってしまったんだけど、それだけはなんとしても死守しましたよ。笑

そんな騒動で、携帯振る暇も余裕も(何しろギュウギュウで)なかったのですが、ちゃんとみんな振ってくれてよかったです。(←何様)

ちょっと悔しがりながら'Politik'を歌ってたら、いきなりクリスと目があって心臓止まりました。はい、また勘違い勘違い。
でも、その時は私を5秒ぐらい見つめながら歌ってくれたと本気で思ってしまって(爆) その後びっくりして口パクになっちゃいましたが

'Lovers In Japan'で蝶々を浴びながら、どうしようもなく切なくなりました。
幸せ過ぎた一週間がもうすぐ終わってしまう・・・・

続く。
音楽 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAYと番傘

いくら待っても出てこないので、流出させてしまいました。笑
1時間後には、他の人に同じものをアップされてたけど。
で、そっちがColdplayingで紹介されてた。はは。
しばらくしたら多分消します。

日本の皆様は既に見てると思いますけど~
放送は5月でしたっけ?

Coldplay Interview - Japan - February 2009

いや~何度見てもかわいいな。

ちなみに、最近の番傘♪


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Strawberry Swing video

Strawberry Swing video (coldplay.com)

Life In Technicolor IIに続いて、独創的で楽しくて好きですけどね、これも、そんなに曲に合ってるとは思えない・・・(曲の雰囲気にというより、歌詞のイメージに、だけど)
というか、映像に集中しちゃって歌のことなんて忘れちゃう。笑

それから、ジョニーとウィルとガイが出てこない時点で、私の中ではポイント下がります。
とかいって、一番好きなPVは?って聞かれたら、迷わずYellow!と答える私・・・

LIT IIはフィルが出てたからそれだけで大満足でしたけど♪
床に寝っ転がってスーパーヒーローになれとは言わないけど、他の役でもよかったじゃん!とわめいてみる。

ジョニーがお姫様で、ガイがりすで、ウィルは・・・・クリスを飲み込んだ怪物(あれ何?)
↑ いや、そういうことじゃなくて。



でもでもっ、かわいいからいいのっ!
(散々言っといて・・・)
Strawberry Swing (Screenshots)

大量にキャプってみました。
静止画見るとクリスの頑張り&体の柔らかさがよく分かる。

絵はかわいいし、温かくなるし、素敵なPVです。
(結局気に入ってる)

Reed more...
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY クリスの電話インタビュー 7/1 by ShockHound

S: ShockHound
C: Chris Martin

S: 今、パペットに向かって話しているのではないと、どうやったら分かる?

C: パペットかもね。僕がColdplayの本物のシンガーかどうか、君は知る由もない。ま、僕も、君が本物かどうか分からないけどね。

S: 少なくとも僕はパペットではないと証明したはずだけど・・・

C: 僕らはみんな時折パペットになるんじゃない?

何このパペット談義!?

S: 君は、アルコールもコーヒーも飲まないんだって?

C: コーヒーは飲まないよ。

S: じゃあどうやって一日を切り抜けるの?

C: 大量のオートミールとチョコレート。“Appetite for Destruction”を聞いていたからかどうかは分からないけど、Jack Daniel’s(ウィスキー?)を試してみたんだ。でもスラッシュが飲んでたような量じゃなくて、シンブル一杯ぐらいだよ。だから、『破壊への欲望』(Appetite for Destruction)じゃなくて、『整頓への欲望』って感じかな?

えーと、Guns N' Rosesの話ってことでいいんですよね?

S: 酔ったらどんな感じになるの?

C: 出来るだけ酔わないようにしてるんだ。すごく不愉快で喧嘩っ早いヤツになっちゃうからね。他のメンバーに殺されちゃうよ。

S: 何年か後に、抑えこんできたものを全部吐き出しちゃって、厄介なことになるのが心配じゃない?

C: そうだね。ちょっと心配だよ。でも、僕達は気を散らさず、黙々と仕事に打ち込んでいるんだ。

S: 最後に曲を書いたのは?

C: 今朝。

S: 本当に毎日書いてるの?

C: 毎日。それが僕が納得するやり方なんだ。すごく楽しいしね。

S: クリエイティブな人ってみんなちょっと変わってるよね。君の狂気はどんな風に現れるの?

C: いや、僕は普通だよ。

笑うとこ(だよね?)

S: 普通の人に“Strawberry Swing”のような曲は書けないよ。

C: 書けるよ。“Strawberry Swing”のビデオを作ったところなんだけど、これまでで最高のビデオになると思うよ。みんな床の上に横たわってるんだけど、立っているように見えるように撮影するんだ。全部アニメーションで、かなり独創的だよ。すごく興奮してるんだ。僕はビデオに興奮することなんてないんだけどね。でも、君だってそんなに普通だとは思えないけど。

この辺よくわかんなかったんですけど、ただ話が飛んでるだけ?

S: 話をそらさないで。

C: 形勢を逆転させようとしてたのに。

S: 渋滞にはまった時、iPhoneで“Tap Tap Coldplay”をする?

C: いや、でも“Tap Tap”ってのは聞いたことがあるけど、面白そうだね。僕はiPhoneを持ってないんだ。でもフィルは持ってるよ、“Bloom”だっけ?あれはすごく楽しそうだよね。
こういうコンピューターゲームで、自分達の曲を試そうとすると、いつもひどい点数になるんだ。この前香港でカラオケに行ったんだけど、最後にはコンピューターに17%って出されたよ。

香港でカラオケ行ったのは知ってるけど、1月頃に「大阪(だっけ?)でカラオケ行った時~」って言って同じこと話してなかった?音声だけだったから、70点の聞き違いじゃないのかって何度も聞きなおしたもん(笑) それとも、香港でも17点出したの?
あと、Bloomって何かと思ったら、イーノさんプロデュースだというこれのこと?


S: 実際、Coldplayが受けている一般的な評価からすれば、それ(コンピューター?)は大体あってると思うけど。

C: 今までで最高の評価だよ。

S: 今ではViva La Vidaをどう評価してる?

C: まぁまぁだと思ってるよ。思ったほど恥ずかしくは思ってないかな。

S: なんで恥ずかしがるの?

C: アルバムを作る時はいつもそれを恥ずかしく思っちゃうんだ。でも、このアルバムの曲を歌うのは、今まで以上に本当に楽しんでるよ。

S: Bonoが君のことを"wanker"とか"cretin"とか呼んだ時、気分よかった?

C: 彼はもっとひどい言葉で僕を呼んできたからね。

S: 数年間、君は彼に色々と投げかけてきたと思うんだけど。

C: そうだね。彼に気付かれるほど有名じゃなかったからさ。今はやっと到達したね。

S: ポップスターでいることは、スーパーマーケットで働くよりいい?

C: 君はどう思う?衣装はより着心地がいいかな。勤務時間は融通がきくし。でも、焼きたてのパンの香りがないのは寂しいな。

S: 君達のスタジオは前パン屋だったんだよね?

C: 何が言いたいか分かるよ。いいね。セットを手に入れるよ。

S: それで、次は何をするの?Coldplayはどこへ行くんだい?

C: 君が教えてよ。まじめに、もし君が僕達だったらどうする?

S: たぶん、ちょっとだけ規模を小さくするかな。ストリングスやサクソフォーンなしでやるのもいいんじゃない?

C: それはいい考えだと思うよ。(Bruce Springsteenの)Nebraskaみたいに?多分君は正しいよ。いいね。それを出すのはいつがいいかな?それとも、話題にもならないかな。

S: 来年がいい。君達はまだまだ表舞台にとどまってなくちゃ。

C: アルバムの数が少なくなってしまうのは、アルバムを出すサイクルがとても長くて、アルバムの度にすごいことをしなきゃいけないと思うからなんだ。でも、ビッグなバンドが小さなアルバムを作るってアイディアは好きだな。既に沢山曲があるし、正直に言うと、僕にもいくつかいい曲がある。いい考えだよ。何てタイトルにしようか?

S: それは改めて返事するよ。


だー。リバプールの試合を観ながら訳してたので(笑)、ところどころ適当なところが・・・すみません。私の英語あてにならないけど(じゃあ訳すな)、たぶん、こんな感じ~


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Coldplay demos leak

'Bloodless Revolution'、'Lovers In Japan'、'St. Stephan'のデモを聞いちゃいました。

2005年の12月に録音されたものだそうですが、'Lovers In Japan'が、2006年の日本ツアー以前に、ほとんど完成版に近い形で(といっても歌とピアノだけだけど)、出来上がっていたとは・・・驚きです。

それから4年近く経ちますが、その間この曲を大事にしてきて、素敵なアレンジで完成させて、そして、あの感動的なライヴでの演出を作り上げたと思うと、感激だし、とても嬉しいです。

'Bloodless Revolution'もいい!歌詞が好き。
2005年の時点でこんな曲書いてたんですね。

'St. Stephan'もいい曲~♪ リピートやめられない。
是非完成させてほしかった!

ちょっと後ろめたく感じながら、全部聞いちゃいました・・・


Lovers In Japanのライヴ画像でも貼ろうと思ったら大量にあったので、
ちょこっとだけ。

20090706lovers1.jpg
20090706lovers2.jpg
butterflies.jpg
20080715lovers.jpg
coldplay_01.jpg
coldplay_15.jpg
coldplay_12.jpg

 (クリックで拡大します)


18日のCarson(カリフォルニア)公演にトム・クルーズが来てたらしい

Oracleより。
「以前は、ステージに出る前に、余分なエネルギーを消費するためにジョギングをしてた」って・・・クリス、どんだけエネルギーが有り余ってたんでしょ。
今は会場が大きいので、跳ね回る場所がいっぱいあるから大丈夫(?)だそうです。
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

海が好きなクリスさん

エースは眠らない!さんにコメントをいただいて、そっか、自分のブログなんだから、自分の書きたい時に好きなことを書けばいいんだよな・・・と思いなおしました。(開き直りとも言う。)
今までもそうだっただろと言われれば、ま、その通りなんですが(笑)、なんかすっきりしました。
エースは眠らない!さん、ありがとーう!

今すごく憧れているブログさんがあって(Coldplayやスポーツ関連ではないんですが)、ちょっぴり参考にさせていただきたいなぁ~と思っておりますが・・・まぁ無理だな。笑

というわけで(?)、院試の勉強にもなるし、とクリスのインタビューを訳し始めたのはいいんですが、途中で早々と脱落・・・・
日曜にレッスン終わってから、再チャレンジします。


さてさて、9月14日リリースのStrawberry Swingのシングルですが、トラックリストは・・・

1. Strawberry Swing (Radio Edit) - 4.07
2. Strawberry Swing (Album Version) - 4.11
3. Strawberry Swing (Instrumental) - 4.10

だそうです。なかなか残念な感じで・・・(おい)

(追記:すみません、これはPromo CDのトラックリストらしいです。オフィシャルリリースはまた違うかも。一応ここで試聴できるんですけどね・・・)


それと、South Bank Showの日程がやーっと決まったみたいですねー♪
って、ここでは書いてなかったっけ?(忘れた)

The South Bank Showは、イギリスのITVで1978年から続いている番組で、プレゼンターのMelvyn Braggさんがやめるから、来年で打ち切りになるとかなんとか(←よく分かってない)・・・
5月ぐらいにそのニュースが出た時に、最近COLDPLAYのドキュメンタリーを撮ったって話が出てたんです。
クリスも、「South Bank Showが大好きだからなくなってほしくない」とかコメントしてたっけ。

Coldplay to feature on the South Bank Show (オフィシャル)
The Coldplay show will be broadcast on ITV1 in the UK at 10.15pm on September 20th 2009.

6ヶ月間の密着(?)取材!
グラミー賞から、ジャパンツアー(!!!)、BritsとWar Child、そして、ベイカリーでの次のアルバムの製作風景まで。

また楽しみが増えました



最近暑くなってきたので、海に行きたくなっちゃう写真をほいっとな。

sea1.jpg

sea2.jpg

sea3.jpg

sea4.jpg

sea5.jpg

sea6.jpg

sea7.jpg

sea8hawaii.jpg

sea9.jpg

IMG_070020(Small).jpg

(クリックで拡大します。)

音楽 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY Strawberry Swing video trailer + artwork

Strawberry Swingのビデオの予告編(笑)が出ましたね♪



Mosesくんが喜びそう。かわいいけど・・・またクリスだけ~?



あ、スーパーヒーローになるのをみんな嫌がったとか??



ちゃんとドラクロワさんも。



蝶々も。



20日が楽しみ!

twitterにも書いたけど、クリス、本当にBrunoに出てたんですね!
ほんのちょっとしか映らないらしいけど、最後に、Sting、Bono、Elton John、Slash、Snoop Doggと一緒に歌ってるらしいです。
前、Boratにもちょっかい出されてたし(ズボン取られて)、サシャ・バロン・コーエンと仲いいのかな??
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

RIP Nettie

[ 追記1 ]
事故に遭われたのは、土曜日のKasabianのギグに行く途中だったようです。
トムがコメントを出しています。
COLDPLAY関係者も彼女のことをよく知っていたので、フォーラムに書き込みがあり、Oracleにも取り上げられていました。

[ 追記2 ]
A tribute to "Nettie" ( Coldplay.com )
Roadie #42 remembers Coldplay super-fan Jennifer John



COLDPLAYファンのレジェンド(勝手に命名)、Nettieさん(本名はJenniferさん)が交通事故で亡くなられたそうです。

実は、NettieさんがやっておられたMy Coldplay.comというサイトが見れなくなってしばらく立つので、復活を待つのをあきらめて、やっと先週リンクを外したところだったのです。

Nettieさんのサイト、My Coldplay.comとGuy Berryman.netには本当にお世話になって、これらのサイトがあったから、私はここまでファンになっちゃったんだと思っています。
今年に入ってから更新がほとんどなくなって、ついには見れなくなってしまってとても寂しかったのですが、MySpaceなどで、COLDPLAYはもちろん、他のバンドも熱心に追いかけられている様子が分かったし、もちろんウェンブリーにも行かれる予定だったそうです。

Nettieさんは大のキアヌファンでもあって、キアヌのファンサイトも運営されていたと思います。

色んな場所でのCOLDPLAYのコンサートで、いつも最前列にいらっしゃって、メンバーと何度も2ショットを撮っておられて、いつも羨ましがりながらレポを読ませてもらっていました。このブログでも何度かリンクしたことがありますが、情報量が本当に豊富で、ギャラリーにはレアな画像や動画が沢山あって、毎日のように訪問していました。

最近では、去年の夏のBBC Radio Theatreでのギグで、もちろん最前列で、最後の方クリスとしゃべってたっけ。ラジオかなんかで、メンバーにHappy Birthday!って言われたこともあったはず。

Coldplaying.comの追悼スレッドの中に、メンバーと写っているNettieさんの写真がいくつかおいてありました。こちら。あの変な顔のクリス大好きだったな。

本当に悲しいニュースです。Nettieさん、今まで本当にありがとう。
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY Main Square Festival (France) 2-Jul-09

The Hardest Partの最後に、MJのBillie Jeanを入れて歌っています。
Coldplay - The hardest part @ Main Square Festvial
(一日待ったらオフィシャルにもあがってました。)


 (Credit : Main Square Festival - Virgin Radio - Virgin 17)


テレビで放送されたっぽい動画を3つ見つけました。

Yellowって、2月もこんなに速かったっけ?
最近速すぎだと思うんだけど・・・

Regarde les étoilesって言ってるのかな?
他の曲でもちょこちょこフランス語入れててかわいかったです。







会場でっかいから花道までが遠そう。笑


日曜日はデンマークから、久々のライヴブログ!!! 楽しみです

久しぶりにMessengerも来てたけど、これ何ですか・・・・?

astrawberryswingingbutnotastillfromthevideo.jpg
画像の名前は、astrawberryswingingbutnotastillfromthevideo.jpg235

とにかく、Strawberry Swingのビデオは今月中に出るようですね!!
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑