スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

香港旅行記 5 COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ Asia World Arena, Hong Kong 2009.3.25 (Part 2)

The Hardest Part
全体的に日本公演の時よりだいぶMCが多くて、本当に可笑しかったんだけど、分かんなかったところや忘れてるところも沢山・・・

ここでもいっぱいしゃべってたんだけど、覚えてることだけ。

「イギリスに住んでたことがある人いる?」とか聞いて、そんなにいるわけないのに「ぎゃーーー」っとみんな叫んでて(笑)、「やっぱり、そんな感じがしたよ~」
で、"You can take the English man out of England but..."(だっけ?)って諺(?)を持ち出して、香港では意味深い言葉だよね~とか言ってたと思うんだけど、その後がよくわかんなかった。

"twat"だったかな?言っちゃった後に、「よくない言葉だから使わないでね」とかなんとか。

「これからやるのはフィル・コリンズ セクションなんだけど、誰かがソロをやらなきゃいけないんだ。君達には悪いけど、今夜は僕でね・・・バンドの他の連中は、座ってタバコすったり、雑誌読んだり、彼女にメールしたり、あ、たまに奥さんにもね・・・冗談だよ。ネットに載せないでね。」(載せちゃった235

なんかこんなこと言ってたと思います。全然ちがったりして・・・229

そして、「ちょっと悲しい曲をやるね」と言って、「その後は世界中から来た人たちみんなで歌おう。ウェールズ、上海、バングラデッシュ・・・・」っと思いつく限りの地名を並べてた。笑

ここ以外でも、「世界中から来たみんな」って何でも強調してて、なんか嬉しかったです
あと、ここじゃなかったと思うんだけど、広東語も中国語もしゃべれないことを謝ったりもしてました。


Postcards From Far Away
せっかくステージの方ふり向いて、せーのってやったのに、最初で間違っちゃって、"That's the hardest part..."から、笑いながらやり直し


Viva La Vida
香港でも最高の盛り上がり。
最後の「おおおーおおー」が、歓声で一旦途切れちゃったんだけど、寝っ転がったまま、起きようとしてなかなか起き上がらず焦らしまくるクリスに促されて復活。

その後もことあるごとに「おおおーおおー」の大合唱が沸き起こってました。
地揺れも一緒に。笑


Lost!
ウィルやガイの後ろで出たり隠れたり、花道から全速力で戻ってたきたけど、ピアノに一瞬間に合わなかったり、相変わらず忙しそうなクリスさん。

その頃は警備員やスタッフが目の前を慌しく動き回っていたので、全然集中できませんでした。ガイが太鼓からベースに移るとこさえ覚えてない。 (サマソニ以来見逃したことなかったのに。笑)


さてさて、こっからが本番(え?)
左の花道からステージを降りて、Cステージに向かってくる4人。
うぎゃ~!! きた~~~~!!!!
クリスとジョニーが予想外に険しい顔してるんですけど。爆


Green Eyes
大大大大好きな曲175 さいたま一日目でやってくれた時は友達と大興奮でした。
クリスとウィルの顔が近い!!!
近づけすぎて何か当たっちゃったのか、クリスがウィルに謝ってた

クリスが後ろ向いてハーモニカを吹いたり、マイクスタンドを取るだけで「ぎゃーーーー」っとものすごい歓声が。

それを聞いて、「香港まで来て、この会場の後ろまで挨拶に来ないで帰るわけにはいかないよね。今まで見た中で一番長い部屋だし。多分時差があると思うよ。」

そして、「香港まで来て、ウィルがどれだけすばらしい才能をもったヤツか見せないわけにはいかないよね。ウィルの美しい歌声をお聴きください~♪」

こんな感じの説明をして、Death Will Never Conquer
今度はジョニーに近づきすぎなクリス。

この曲が終わった後、クリスがジョニーに耳打ちして、それをジョニーがガイに伝えて・・・ってやってるのを見て、伝言ゲーム♪ っときゃっきゃ騒ぐ日本人二名


その後クリスが、みんな携帯出して~っと言い出したので、私もゴソゴソと取りだしてかかげてみる。待ち受けはアッガーくん229 (無駄な情報)
その後、照明が消されて、みんなの携帯の光が一斉に浮かび上がる420
「電源入れたまま、下に携帯下ろしといてね。Mexican cellphone Coldplay waveをやろう!」と言って、ウェーヴの順番を指示して、3,2,1...

もう、ほんっとーに綺麗で感動しちゃいました238


ウェーヴが終わらないうちに、I'm A Believer
ものすごい大合唱にびっくり!私も適当に歌っちゃった。
足を細かく踏むクリスがかわいい178

最後の "Are you in love?" "ウ~~~♪" のところが日本公演の時より進化していて、「後ろの人たち~」「左~」「右~」「真ん中のスーパーファンのみんな~」とかそれぞれコメントして順番に叫ばせてました。

それが終わったら、ウィル、ガイ、そして最後に・・・
「ジョニー・ボーイ175 こんな大勢の知らない人たち、しかもこれが終わったらレビューを書くような人たちの前でソロで歌うなんて、最悪の悪夢だろうけど、一個だけ、簡単な質問に答えて・・・」

Are you in love?

クリスにマイクを向けられて、低い声でウ~~~~♪ と歌うジョニー
その後ろでにやにやしてるガイ
超嬉しそうなクリス
その後の締めでは、手を下に振り下ろしてかっこつけて終わってました。

「携帯使ってね」って言って去って行って、Viva La Vida remixが始まったんだけど、香港の人たち意味分かってない。笑
すぴかさんと二人でめげずに振り続けましたが、全く広まらなかった(寂)


Politik
この時の球状スクリーン、地球だったんですね332 素敵352
Give me Hong Kong screem なんとかかんとか・・・と替え歌。

終わった後、サティのグノシエンヌの最後をアレンジして次の曲に繋げるところがとっても綺麗でした。


Lovers In Japan
始まった時だったかな?会場の真ん中付近に赤い番傘が二つ開いてびっくりしました。
どうやらスタッフさんが、機材に蝶々がかからないようにさしてたみたい

クリスは、「v」と書いてある黄色い番傘をくるくるふりまわしてました266

ウィルの前でガイとジョニーが仲良く弾いてるところに、クリスがガイのベースの下をくぐって、後ろ歩きで割り込み。
花道に出た後、蝶々をつかまえながらスキップでかけあがって、そのままジョニーのとこまでいって、肩を持ってジャンプ!(なんかどっかで見た光景)
その後もジョニーの肩を抱いて顔近づけて歌ってみたり、ちょっかい出しまくってました。

青い光に照らしだされる蝶々を後ろから見て、本当に綺麗だったけど、やっぱり紙吹雪を浴びたくなってしまった。
それにしても、海外で聞く'Lovers In Japan'は、一段と感慨深かったです。


Death And All His Friends
これも大好きな曲。最後の盛り上がりがたまりません。
終わった後、四人でうろちょろ動いて拍手をし、真ん中で肩組んで三回お辞儀。


4人が去った後、暗く青い光で照らされた会場から、どこからともなく「おおおーおおー」の合唱が。それと同時に再び足を踏み鳴らし始めて、スタンド揺れてる。笑

鳴り止まない合唱につられたのか、クリス、いつもより早く戻ってきた気がする。


The Scientist
一人ピアノに座り、ずっと観客の方を見てニコニコしながらピアノ弾いてたら、観客が手拍子を始めて、"Oh Thank you"と笑ってた。
そして出だしで、Come up to China♪

はぁ~やっとこの曲を合唱できる。笑
なんで日本ではあんなに静かだったんだろう?と思うほどすごい盛り上がりでした。

全然気付いてなかったんだけど、この時からみんなグラミー服に着替えてたんですよね。(クリスだけジャケット着てなかったけど)。
そういえば、ガイ赤かったな~とうろ覚え。
ステージを去る前に、クリスが上着を羽織った時にやっと気付いた(遅)


Life in Technicolor ii
VIVA LA VIDA時代(笑)のアートワークが次々に映し出されるスクリーンが本当にきれい。
これで終わっちゃう・・・とは思っても、神戸最終日みたいに切なくなることは全くなくて、ただただ幸福感でいっぱいでした。





セットリスト
Life In Technicolor
Violet Hill
Clocks
In My Place
Yellow
Glass Of Water
Cemeteries Of London
42
Fix You
Strawberry Swing
God Put A Smile Upon Your Face (techno version)
Talk (techno version)
The Hardest Part (Chris piano, Will)
Postcards From Far Away (piano instrumental)
Viva La Vida
Lost!
Green Eyes (acoustic)
Death Will Never Conquer (acoustic - Will vocals)
I'm A Believer (acoustic)
Viva La Vida (remix interlude)
------
Politik
Lovers In Japan
Death And All His Friends
-------
The Scientist
Life in Technicolor ii
The Escapist (outro)
関連記事

音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
香港旅行記 6 発熱 2009.3.25-26 | top | 香港旅行記 4 COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ Asia World Arena, Hong Kong 2009.3.25 (Part 1)

comments

# ネタ違い
こんにちは~。別ネタ話でごめんなさい(汗

Blog更新が無かったから、少々心配してましたよ(x.アロンソの件)。
Twitter見て、そんなに落ち込んでなく、安心しました。私は大分ブルーだったけどね(苦笑)彼のニュースを読むと、まだ涙目に・・・。早く開幕して!F1もMotoGPもサマーブレイクゆえ、つらい日々(苦笑)

>リーセ
パパおめでとう~。サッカー選手って(お子さんの)女の子比率がやはり多い。何故だろう?

>COLDPLAY
どこまでも行くのねw 何気に、私が住む町まで来てるのね、Sangoさん。
今日もイベントがあるらしく、その駅は人だらけ・・・。通勤するものには、酷でした(汗

>待ち受け
アッガーなのね!私は気分で変わりますw 横向きは、スティービー(最近変えてない)。縦向きは、今日はドッセーナ!凄いチョイス!?でもやはり、No8とNo9が多いかなぁ~
ぐさらぽメンバーレイコ | 2009/08/07 12:14 | URL [編集] | page top↑
# Re: ぐらさぽメンバーレイコさん
ご心配おかけしてすみませんi-181
Twitterも見てくださってありがとうございます。
旅行記でもアップして気分を紛らわしていましたが、近いうちにこっちにもまとめておこうと思ってます。

>サッカー選手って(お子さんの)女の子比率がやはり多い。
確かにー!!
男の子に遺伝子受け継いでほしいのに!
娘にデレデレな選手もかわいいですけど。笑

>待ち受け
私も気分によって変えてます~。今はアッガーじゃないです。
ドッセーナさんは凄いチョイスです!愛ですねi-237


P.S. レイコさんの住む町、なんとなく分かったかもです。
Sango | 2009/08/10 01:15 | URL [編集] | page top↑
# In Hong Kong In Hong Kong♪
グッズ売り場の横のペイントコーナー。
私も後から「ペイントしてもらえばよかったなー」と思いました。手の甲とか。

>Jay-Z!!きたーー!!!! と急に大興奮して服を脱ぎ出す私達(笑)
いや、だって、ライヴ中暑いし~。VivaTシャツを見せつけないと!(笑)

Yellowでスタンドに投げてもらった風船、もっとスタンド席で回して楽しみたかったですよね(>_<)

>Lost!ウィルやガイの後ろで出たり隠れたり、
クリスがウィルの後ろでピョコピョコしてたのは、Lost!だったんですね!
どの曲だったか思い出せなくて、気になってたんです。
MCの内容も色々訳してくれて、ありがとうございます♪
イジられジョニー・ボーイ(笑)。
本当、Cステージ楽しかったですよね!!堪能しまくりでした。

Lovers In Japanの蝶々は、見るものではなくて浴びるものなのかも?なんて思っちゃいました(見るのもキレイだけど)。
香港の蝶々も、持って帰りたかったなー。

来日公演の時から、「Glass Of Water聴きたいー!」と言っていた念願が叶うし、Cステージは近くて大興奮だし(伝言ゲームi-175)、ウェーブも奇麗だったし、本当に幸せでいっぱいでした。
彼らには感謝でいっぱいです。Coldplayさん、ありがと~♪
続く・・・(え?)
すぴか | 2009/08/13 05:09 | URL [編集] | page top↑
# In Hong Kong oh yeah...♪
ペイント、どんなのがあったんだろう?
前座終わってからでも行けばよかったですね~(まだやってたかな?)

服を脱いでそのままバスに乗って風邪ひいた私・・・爆
すぴかさんが忠告してくださったのに・・・(スミマセン)

風船、スタンド席で回したかったですよね~
貴重な一個だったのにー!

クリスがピョコピョコしてたのはLost!で間違いないと思いますが、なんせこの曲は集中できなかったので、定かではありませんi-201
今度YouTubeで確認してみまーす。あるかな?

MCの内容も、こんなに時間がたっちゃったので、自分で勝手に脚色しちゃってるかも。笑
イジられジョニー・ボーイ(笑)はかわいすぎでしたi-233
Cステージ楽しすぎi-189i-189

やっぱり蝶々は浴びるもんですね~
浴びる度に幸せすぎて恍惚状態になってましたもん。
それがLovers In Japanってのがまた嬉しいですよね♪

香港の蝶々、乗り越えて持って帰ってくるべきだったかな~i-183

本当に最高のライヴでしたね!今までで一番だったかも!

続きお待ちしてますi-235
Sango | 2009/08/13 20:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/997-8105eb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。