スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

COLDPLAY 北米ツアー開始

クリスのAtlantaのラジオインタビュー
「スタートレックにはあんまり詳しくないんだけど・・・」とサイモン・ペッグに言ったら、「心配するな。全然知らなくてもすごい映画だから!」って言われたそうです。

で、スタートレックの試写会に行ってきたけど、評判通り面白かった!
テレビシリーズはほとんど見たことないんですけどね。
そういや高校にスタートレックおたくの先生がいたなぁ・・・笑
サイモン・ペッグも楽しかったです あんな人がゴッドファーザーなんていいなぁ、アップルちゃん。あ、その前に・・・パパがクリス・マーティンなんでした。笑

さてさて、北米ツアー始まりましたね。
15日と17日はマイミクさんが行っていたので、私も写真や動画を見たり、レポを読んでクリスのMCを笑ったりしてました(サトリアーニのジョークとか
クリスは日焼けして、ガイはまた髪がおかしく短くなってた。
ライヴの様子は追記に↓↓

グウィネスしゃんも来てました。かわいい~


グウィネスが自分のサイトGOOP!で、「Spring dance partyにふさわしいお気に入りの10曲を、素敵な音楽の専門家たちに聞いてみましたー」ってことで、何人かの選曲が挙げられているんですが。
いきなりGuy's Picksとあって、え!?と思ったら、ガイ違いでした。笑

でもでも、見ていくとPhil's Picksが!!
これは正真正銘(?)Phil Harvey!!

Phil Harvey is the devastatingly handsome fifth member of Coldplay

Phil’s Picks:

“1 Thing” – Amerie
“Groove Is in the Heart” – Deee-Lite
“Cigarettes and Alcohol” – Oasis
“Out of Space” – The Prodigy
“1979” – Smashing Pumpkins
“Superstylin’” – Groove Armada
“Step On” – Happy Mondays
“Doo Wop (That Thing)” – Lauryn Hill
“Into Your Arms” – The Lemonheads
“Sir Duke” – Stevie Wonder

フィルといえば、この記事がすばらしかった!
Phil Harvey of Coldplay volunteers for London mental health charity
フィルが取り組んでいるボランティアについての記事なんですが、初期の頃こんなに辛い経験をしてたなんて知らなかった。なぜ一旦Coldplayを離れたんだろうと思っていたんですが、うつ病になってしまったんですね。それから心理学を学んで、それでメルボルンに住んでたのか!謎が解明されました。

そういえばクリスが最近のインタビューで言ってました。
「もし5人(フィルも含めて)のうちの誰かが去ったり、死んだり、誘拐されたり(笑)したら、僕達は何も出来なくなってしまう。 」
フィルが戻って来てくれてよかった。今やグラミー賞にまで一緒に出席してますからね!

GOOP!に戻って、グウィネス自身も10曲挙げてるんですが、その中に"Strawberry Swing"が・・・

そりゃ、"Now the sky could be blue I don't mind Without you it's a waste of time" なんて言われちゃね。
グウィネスずるいっ!(え)

ロス滞在中クリスや子供たちのパパラッチ写真が頻繁に出てきて、ちょっとかわいそうだったのですが、これは可愛かった。Mosesくんかな?声が聞こえます。

それから、アップルちゃん直筆(笑)のThank you card
こっからライヴの話。




17日の分はあまり見ていないので、15日のことばかりですが。
'42'の最後でライヴアルバムと同じようにおーーーーーーと伸ばし、時計を見るクリスw
'Lost!'では誰かを指差してHappy Birthdayとか言ってて、もしかして・・・!?と思っちゃった。

Cステージは芝生でやったみたいですね。
そこで'Green Eyes'
やっぱりこれはジョニーの曲なのね~と理解しときました 思いっきり指差してるし

でもって、携帯ウェーブ♪(何回かやり直してた??)
あ~香港での光景を思い出します
でも何で "Mexican" cell-phone waveって言うんだろ?(聞き違い?)香港でもそう言ってた気が。

'I'm a believer'で、観客、ウィル、ガイ、ジョニー、みんなに歌わせ作戦(?)も健在。
ウィル・チャンピオン、外見は怖いけど、とっても優しいColdplayのドラマー Are you in love?
ガイ・ベリーマン、僕たちのポスターを売ってくれる男。素晴らしいルックスに感謝。Are you in love?
ジョニー・バックランド、16,000人の人々の前で歌うのは君にとって悪夢だって分かってるから申し訳ないんだけど、一つだけ質問させて。。ARE YOU IN LOVE?
ジョニー:低い声でウ~~~~

クリスがガイに抱きついてる!香港でもジョニーだけじゃなくてガイにも絡んでほしかったです。
17日はガイのことgay iconなんて言ってました

しばらくしたらネタがつきそうだな。

セットリストは香港の時と全く一緒でした。
・・・だったらこんなの書いてないで自分が行ったライヴのレポ書けって話ですが、なんかもう・・今さらだよねぇ。。笑

あ、17日はアタランタではお約束(?)、Georgia on my mindも歌ってたみたいですね~♪
サウンドチェックでは新曲(!)や古い曲やったりしてるらしいので、これからちょっとずつ変わってくるかな。

17日、'In My PLace'で一番前の小さい女の子(かな?)に優しく手を合わせてるクリスがかわいかった。'Yellow'の最後も・・・可愛かったけど、イマイチよく分からん(笑) でも楽しそう!


ある人のレポにあったんですが、前の方で「Mosesをやって!」ってバナーを掲げてたらしく、まずはガイがそれを見て笑って、次はクリスが見てびっくりしてたらしくウィンクをしてくれたとか。ジョニーは笑って肩をすくめて、"We Couldn't" かなんか言ってたそうです。
あーん、私も最前列だった時、なんか変なの持ってアピールすればよかった!といってもそこの会場と日本じゃステージへの近さが違いすぎますけど。
終わってから一番前でガイとがっちり握手してる人がいて思わず叫んでしまいました。

Warm weather brings Coldplay
だっはー、クリス、CD無料配布はbaby sitting serviceなの!?爆

CDの受け渡しで色々問題があったみたいで、ebayに10枚セットとかで出てましたよ
関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏のおもひで | top | COLDPLAY 2009 US Tour Program

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/942-c0a76367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。