COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.14 (Part 1)

信じられない!
'Violet Hill'がラジオで初めてオンエアされ(確かクリスとジョニーが出演してた)、それからオフィシャルで一週間のフリーダウンロードが始まった。あれから一年なんですね!(⇒その時の記事
その間にライヴを6回も見て・・・ワクワクしっぱなしの怒涛の一年間でした。

下書きにあった2月14日のライヴのメモをちょっとずつまとめてたんですが、何しろ長くて・・・
ライヴから二ヶ月半も経った今、ほとんど需要はないと思われますが そんなことおかまいなく前編・後編に分けてライヴレポをお送りします。

COLDPLAY@神戸ワールド記念ホール 2009.2.14 [ 前編 ]

すぴかさんとアリーナの列に並び、いよいよ開場。会場小さいっ!さいたまの半分ぐらい?
一日目はスタンドから、二日目は左の花道を堪能したので、この日狙うはBステージ!!

この日も「走らないでくださいっ」と叫ばれながら、一目散に右の花道へ突進
最初ステージ正面で、暑苦しげなおじ様の横に窮屈に並んでたんですが、花道の右側がガラ空きなのに気付き、Bステージの真横に急いで移動。
目の前にVIVAピアノと椅子が置いてありました。ウキウキ



床には既に蝶々が何匹か落ちてる・・・ ちょっとハート型とか期待してたんだけどな。笑

そうこうしてるうちに、ジョンくんたち(笑)登場~
(それで思い出したけど、今こちらでJon Hopkinsの'Light Through The Veins'が無料ダウンロードできます。)
好き嫌いが分かれたみたいだけど、私は結構好きだったんですよ。
でも、前の日ほとんど熟睡してないし、疲れがピークで、しかも三回目だし・・・柵にもたれたまま目が・・・つぶれそう・・・
その時、いきなりホッピーさんがギターをBステージ付近に置きに出てきて、ガバっと目が覚めました!笑

COLDPLAYが始まるまでの時間は長い待ち時間になるはずでしたが、前日スタッフさんたちに遭遇していたおかげで、「あの人いたよね~」「あの人に写真撮ってもらったよね~」とすぴかさんときゃっきゃ言って盛り上がっておりました。
ホッピーさんがクリスの位置に立ったのでガン見してたら、ギターで'Life In Technicolor'を弾き出しちゃうし

そんなこんなであっという間に時間が過ぎて、ドナウが流れ、花火を持ったメンバー登場~352
あいかわらず挨拶が一人激しいクリスさん。

12日はこの時点でもう揉みくちゃでしたが、あ、あれ?全然押されないんですけど・・・快適すぎて、逆に拍子抜け。
しかも視界がクリアで見やすいっ!ガイのピアスがまぶしいっっ!!

この日も'Life In Technicolor'→'Violet Hill'で幕開け・・・しかし、'Violet Hill'で黒幕が引っかかってあがらない!ガイがニヤニヤしておりました。爆
'Violet Hill'の後、ミナサンコンバンハ

オイっ!と叫んで、'Clocks'
この曲でハイになっちゃうクリスが大好きです。

Lights! と叫んで明るくなり、'In My Place'
イェ――――――!の前で、クリスがウタッテッ!(出たっ!)

右の花道の付け根でガイとジョニーが並んで弾いてるところへクリスが・・・そして花道に来た~~っ! ぎゃ~~~~!! っと手を伸ばす。

記憶が怪しいんですが、いつものようにジョニーを紹介した後、「今そっちに行くからね、ジョニー!気をつけなよ」みたいなこと言ってませんでした??  聞き違いっていうか妄想だったらすみません
何て言ったにしろ、いつものように左の花道まで突っ走っていってジョニーに飛びかかり、最後のoh yeahで後ろに倒れ、ジョニーに起こしてもらう。アリガトウゴザイマースと言ってステージに戻っていきました。

次は'Speed Of Sound'だったんですが、なぜかいっつも、'Speed Of Sound'の記憶ってないんですよねぇ。笑

黄色いライトで照らされ、幸せいっぱいになってるところで、タノシンデル?
楽しいに決まってます。
それで、ここでいっつも「僕達はCOLDPLAYっていって~イギリスから来ました~」みたいなことを言うんですよね。「神戸にこれて本当に嬉しいよ。来てくれてありがとう。日本語がクソでごめん。でもみんなに会えてうれしい。」みたいなことを言ってた気がします。

ちょっと小さいな~とか言いながら、Everybody OK?を三回ぐらい叫んで(じらすな!)、'Yellow'
目の前に、東京駅で小銭を拾ってあげたスタッフさん(笑)が出てきて、柵の中に入った黄色い風船をせっせと外に出してました。

最後、タイミングよく風船が来なかったんだっけ?
とにかく、ガイがステージ上の風船をつかんでクリスの上に投げたら、クリスの頭にこつんと・・・ぶひゃひゃひゃ ガイはニヤニヤ、クリスはぽかーん。もう、二人ともかわいすぎっ!
笑われながらも(?)無事に風船を割り、アリガトゴザイマース

次は、このツアーで大好きになった'Chinese Sleep Chant'
こんな曲で"Sleep Sleep"言われても眠れるわけないですが。笑
あのガイの低い歌声は、やっぱりクリスの声に聞こえる・・・

'Chinese Sleep Chant'のライトも綺麗だけど、'42'の演出も大好きです。白黒の映像に紫の光→曲調が変わってクリスが壊れるところでは赤のライトがビガビガ。
最後はオォオ――――――――――っと伸ばせるだけ伸ばして・・・すぐに'Fix You'・・・泣
そして'42'より更に壊れるクリス329
最後、I will try............アッ(←何これ)to fix you.
ここらへんで慣れてきたのか、「ゴザマシター」みたいな挨拶になってた。笑

'Strawberry Swing'はあんまり集中して聞けなかったような。だって次はいよいよBステージ
ピアノを持ち上げたり、スタッフさんが慌しく動いておりました。

そして、きた――――――!!!
目の前にいるウィル、ジョニー、そしてガイに見とれて写真撮ろうとしたら、遅れてなんか変なの(クリス)がきたっ!動きがおかしすぎて、もう写真どころじゃなくなっちゃいました。

'God Put A Smile Upon Your Face'で、"I've got to say I'm on my way to Japan!"と替え歌。歌詞の「face」のところで、「ファ」と「フェ」の間のような音を狂ったように連呼するクリス・・・大丈夫?

ギターをぞんざいに床に捨て、ピアノに座って'Talk'
最後に半音階を繰り返すんだけど、近くで見ると思ったよりずっと激しくて、足でリズムを取る音なんかもカタカタカタカタいってました(他の三人はこの間にステージに戻る)。

弾き終わった後、ペットボトルの水を飲んで目の前に置くので、ちょうだーいっと手を伸ばす(コラ)。

落ち着きなく、手を小動物のように動かして、顔と髪を何回もゴシゴシこするクリス
かわいすぎて下で真似してました。笑

そして、「タノシンデル?」(またきた!)

オーストラリアからきた友達のなんとかさんのために'The Hardest Part'をやります。その後は大きなシンガロングをやろう」と言ってピアノ弾き始めたんだけど、自分が映ってるスクリーンを見て、手で顔を隠して恥ずかしい・・なんて言い出す。今更?

ピアノに汗をボタボタたらしながら、足をカタカタ言わせながら、
'The Hardest Part''Postcards From Far Away'

幸せすぎて、感動しすぎて、身動きも出来ずに聞いてました。うまく言葉にできないんだけど、こんな感覚初めてってぐらい、もうどうしようもなくて、ただひたすらぽけーっとクリスを見上げてました。

もともと、(あのPVを見たのが好きになった後だったってこともあり 笑)'The Hardest Part'、本当に大好きだったんです。浪人時代に死ぬほど聞いてました。
ガイとジョニー(だっけ?)がこの曲好きじゃないってことで(笑)、クリスがソロで披露したのが、サマソニの後のBBC Radio Theatreでのギグ。ネットで生放送を聞いてたんですが、本当に美しくて、その時も動きを止めて聞き入っちゃったのを覚えてます。このソロバージョンはガイとジョニーも好きらしいです235

気持ちを整理する間もなく、すぐに容赦なく(?)'VIVA LA VIDA'が始まっちゃうから大変です

'Postcards~'の後、クリスが口からぺっと赤いものを吐き出したんだけど(笑)、なんだったんだろう・・・
ジャケットを着て、ペットボトルの水をくじらのように潮吹き246
オオオーオオーの合唱の中、客を煽りながらステージに戻って行っちゃいました。

後編に続く。。。
関連記事

音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
COLDPLAY / ライヴアルバム | top | F1バーレーンGP

comments

# なんか変なの(クリス)って!笑
12日、全然後ろから押されなくて、ホント快適でしたよね~。
物足りないくらい?(笑)
Violet Hillで黒幕が上がらなかった時、ニヤニヤするガイ。
その姿を見て、きっとSangoさんがニヤニヤしていたのではないかと(笑)。

クリス「今そっちに行くからね、ジョニー!気をつけなよ」
クリス、そんなこと言ってたなんて。ジョニー!逃げてっ!!(え?)

クリスの小動物っぷりやら、「恥ずかしい・・」と言っちゃうやら、イチイチかわいかったです。

The Hardest Partのソロバージョン、ホント素敵ですよね(>_<)
それまで、The Hardest Partを聴くことはあまりなかったのですが、SangoさんがBlogで
>1oct下げたりしてしっとり歌ってて、sooooo beautiful でした。
と書かれてて、気になったのでソロバージョンを聴いてみたら・・・がっつりハマってしまったという♪
この日は、目の前でThe Hardest Partを聴けて幸せでした☆

そうそう!香港で踊ってた人=ウェインさん。
ホッピーさんが横を向いている写真の、後ろに小さく写ってる人ですか?
キャップをかぶってる人。
すぴか | 2009/05/04 01:59 | URL [編集] | page top↑
# 「なんか来た!」
って言ったの、すぴかさんじゃなかったっけ?
私だったかもしれませーん。
まぁ、「変なの」とは言ってませんでしたが、手を前にフラフラ出して、やっぱり変でした!笑

>全然後ろから押されなくて、ホント快適でしたよね~。
クリスが花道に来た時でさえ、全く押されなかったですもんね!
さいたまではギュウギュウで体横にして顔だけ出してるって感じだったのに。笑

>その姿を見て、きっとSangoさんがニヤニヤしていたのではないかと(笑)。
はい、きっと気持ち悪いぐらいニヤニヤしてたと思います。

>ジョニー!逃げてっ!!
律儀に(?)毎回襲われて、毎回クリスを起こしてあげるジョニーは優しいですねi-179i-178

本当に、あの日のクリスはかわいかったですねー。
まぁ、いつも何してもかわいいんですけどねー。笑

The Hardest Partのソロバージョン、あんな間近で聴けたなんて、今考えればすごいことでしたよね。あの日のあの場所に戻りたいi-238
Coldplayのライヴって、本当にどこにいても楽しめる!

ウェインさんは、そうです。後ろでこっち向いてる人ー♪
是非あの場で踊ってほしかった!

あ、そういえば!『オリーブ4月号』ありがとうございました!!
ヘリでステージに登場したなんて・・・聞いたことないですー爆

最近毎日のようにCOLDPLAYの夢を見ちゃうんですが(でもメンバーは一人ずつ)、なぜか家族の一員で、いつもいじられてます。
クリス、ガイときたので、次はジョニーかウィル!?
Sango | 2009/05/04 07:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/850-c8f62b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)