スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

リバポネタ

Liverpool 3-2 Wigan

アッガーくん応援企画でブログリニューアル!!したのに・・・ アッガーのミスで一点目入れられた時はどうしようかと思いました。
前からアッガーへの思い入れは人一倍強かった(つもり)んですが、シュクルテルが怪我した後のコメントに痺れちゃって・・・一生ついていくと決めました(え?) マドリー?ミラン?絶対どこにもやりませんからー!!(そういやまたリバプールにレストラン開いたみたいですね。Tirano Restaurantだって。あと一つはQue Pasa Cantina。リバプールに行く時は是非。)
とにかく、ラファもファンもアッガーを見捨てないで~っと涙目になってたら、するする~っと上がっていって、ほいっとアシスト(カイトー決めてくれてありがとー

え?自作自演?

カイトよりアッガーの方にみんな集まってた気がして、また泣けました。アッガー、恥ずかしそうに笑いやがってー!かわいいぞ!

それにしてもカイトは最高です。ほんとに代表でフル出場してきたの?最後のシュートも、ザキみたいにきれいにミートしないところが、また大好きです。既にリーグ戦のゴール数、昨シーズンに並んだらしいですね(笑)
リエラも初ゴールおめ♪ また明後日の方向に行くだろうと期待してなくて、ごめん。

それはいいんだけど、毎回毎回こんな試合してて疲れないの?(あ、アッガーは疲れたらしい。爆)そんな毎週毎週スペクタクル求めてませんから!(途中両SB下げて2バックになってたよね?笑)

それから対戦相手の皆さん、アロンソにちょっかい出すと、もれなくレッドカードがついてきますのでお気をつけを。
これで今季4人目です♪ そろそろ怪我しないか本当に心配・・・

アッガーくんだけじゃなく、最近リバプール関連の選手の出すコメントには痺れてばっかりです。
色々あったけど、なかでもこれ。アロンソの素晴らしいインタビューでした。
そうか、シャビたんはリバプールの養子なのか。笑
この夏本当に辛かっただろうけど、気丈に振舞うシャビたんに涙。こんなにもリバプールを愛してくれてる・・・。地元のファンの皆さん、チャントを歌ったり、街で「残ってくれ」と声をかけたり、手紙を送ったり・・・そうやってアロンソを引き止めてくれてありがとう。

それから、LFCマガジンに載ってたルイガルインタ。スキャン画像はこちらフニクラさんが訳してくださってます。
こういうの読むとぞくぞく鳥肌がたってウルウルしちゃうんですよね
ルイガルが恋しいよぉ。。

明日はアトレティコ戦ですね~。せっかくスタジアム使えることになったのに、トーレスきゅん、怪我で本当にかわいそうです。(アトレティコ問題、色々裏にありそうでやだわ。)
シャビ・アロンソ「トーレスはだいぶ落ち込んでいる」
怪我する前日の動画 (ペペ、トーレスに何かしたの?笑)

会長からVIPシートに招待されてたらしいけど、リハビリのために遠征には参加しないそうですね。

////////// さて、ここからは楽しい話題 //////////

シャビたんFamilyの超かわいい写真が上がってました。

Credit : Xabi Alonso and Family out and about in liverpool

トーレスは甥っ子とお出かけ + モデルになりました


lfc xmas catalogueより


ちょっと前の話題ですが、スティービーの全100ゴールの写真(Mirror)公式には動画も。
公式でスティービーのゴールトップ10の投票やってましたが、僅差でFAカップ決勝ウェストハム戦の勝ち(足つってたもんね)!2位はCLオリンピアコス戦、3位はCL決勝ミラン戦のゴール。

ついでに、ラファ体制での逆転劇トップ10はこちら。1位は順当にイスタンブールでした。

↓↓ おまけ ↓↓ 笑い死ぬかと思いました。


ひぃぃぃ。
ラファはちょっと微妙だけど、ジェラードもオーウェンもクラウチも似すぎ。この人最高。
関連記事

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ジャージじゃない!! | top | インテルネタ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/712-1959cd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。