近況

予定より早く先々週の土曜日(27日)に退院したのですが、熱が出たり、帯状疱疹ができたり(顔と頭)、頭痛がひどかったり、体弱ってて何かするとすぐ疲れちゃったり(足が細くなって筋力なくなっちゃいました~)で、なかなか普通の生活には戻れてません。

週末はジェンスに会いにモータースポーツジャパンに行きたかったんですが、フードプロセッサーの音(まだ離乳食なのです。笑)でも頭がガンガンするのに、F1のエンジン音に耐えられるか心配(逆にすっきりするかな?)・・・というか、体が弱ってるのにあんな人込み行くのは無理・・・というわけで断念。
ファンミーティングが同じ日じゃなくてよかった~。去年は朝から並んでファンミの整理券取って、お台場行って粘って最前列で走行を見て、青山に戻ってファンミ・・・と軽くハードスケジュールでしたから(今の私には無理ー!)

今日病院行ったら、今週中に柔らかめの常食に戻せそう&転んだり喧嘩したりしないなら(笑) あとはもう大丈夫ということなので、明日様子を見て行けそうなら行ってみよう・・・っていうか行く気満々です(笑) だって~1年に1回はジェンスを見ないと(え) 本当にクリス・マーティンに似てるのか確かめてこないと(爆) MSJ 行けなかったから、今年は茂木行こうかな~ あ、フジには最初から行く気なし(笑) 来年は行きますよ~

手術~入院中のことは術後6日目のmixi日記を貼り付けておきます。


隣のおばあちゃんが寝言で怒ってて怖い(笑)
消灯後の時間を持て余してるので、久々に日記でも。

先週の木曜日が手術だったんですが、無事成功しました。

手術前ってもうちょっと緊張するもんだと思ってた。先生方を信頼しきって安心しまくっていたので完全に落ち着いていて、なんだか不思議でした。

手術自体は3時間ぐらいだったそうですが、手術室に入る前から、終わっていつの間にか別の部屋に移されていたところまで、8時間ぐらいの記憶が全くありません。
手術室で麻酔にかかるまで好きなCD持ち込んでかけていいよと言われてたんですが、前日どのCDにしようか迷った意味が全くなかった(結局それは頼まなかったんですが)。

術後は、鼻から胃まで管が繋がってたり、喉のところから内出血を排出する管が二本ついてたり(三日間、血の入ったボトルを首からぶら下げてました。笑)、鼻血が止まらないせいで痰がからんだりで、息が苦しくてほとんど二日間眠れなかった。
その後管が抜けてやっと呼吸が普通になっても、腫れを引かせるためにベッドを起こして寝なきゃいけないせいか、消灯時間が早過ぎるせいか、眠れない夜が続いてます。

手術後三日目の昼からは流動食やヨーグルトなどが食べられるようになりましたが、水分ばっかりで途中で気持ち悪くなるんですよね〜おいしくないのもあるし。

でも口は開かないし、歯が縛られて、舌も閉じ込められてるので、流し込まないとしょうがないのです。
英語とか絶対にしゃべれない(別に必要ないけど)!歯で舌噛んだり唇触ったりできないし…

あとは、無茶苦茶顔が腫れて別人みたいになって、痺れて感覚がないし、喋るのも咳するのも一苦労。アンジーのように腫れ上がった唇(今はスカジョぐらいかな。笑)は、内出血&口でしか息出来なかったせいでガピガピ、頭は包帯でぐるぐる巻きにされiPodも聞けない(今はねじ込んで聞いてますが)、手術後4日間ぐらいは一日中点滴されてたし、お腹空きすぎて気分悪くなるし、頭痛はするし…とまぁ色々大変です。

でも大分痛みはやわらいできたし、何より普通に呼吸できることが嬉しい。
部屋も人が少なくて、ほとんど二人部屋状態で快適〜♪

思えば入院前も色々ありました。痛い矯正治療、去年の夏にする予定だった手術が延び、春休みにする予定がまたもや想定外の治療で延び、やっと出来ると思ったら、病院のことで色々あって、脅されながらの病院探し(正直これが一番辛かった)。。

夏の予定は目茶苦茶になりましたが、素晴らしい病院と先生方に巡り逢えたし(最初の病院で8時間と言われていた手術が、3時間で済んだんですよ!)、サマソニにも行けたし(笑)、本当によかったです。
あ〜でも今頃、友人二人はドイツか…(遠い目)

それにしても、先生方や看護師さんたちの誠意のこもった優しい対応には本当に救われました。最初に外来に来た時点でびっくりしたんですが、こんな丁寧な病院ってあるんでしょうか。私の場合事情が色々あったのですが、とにかく様々な先生方との距離がとても近くて、何でも相談できて、入院中はますますびっくりするほど丁寧で…最高の病院です。

正直この治療を始めた時、こんなに大変になるとは思ってなかったので、何度引き返したいと思ったか。
でも諦めないでよかった。病院にも色々あるんだな〜ということが身にしみて分かりました(ほんと、ここまで違うか!とびっくり)。私の気持ちを再優先に考えてくださって、最大限の努力と最高の治療をしてくださった先生方と、辛い時支えてくれた沢山の方への感謝の気持ちでいっぱいです。

これで他の病気(そこまで深刻ではないんですが)も治りますように!

お見舞いに来てくれる方々がびっくりしてたり、看護師さんに「一生こんな顔になれないから、写真撮るなら今のうちよ〜」とか言われたりするんですが、私ってどんな顔だったっけ?笑
これでも大分普通に戻ったんだけど!見慣れちゃったのかな~?
関連記事

etc | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
メモ | top | お知らせ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/686-97018b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)