SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun

サマソニ日記 2日目

The Wambats とか The Ting Tings とか Vampire Weekend とか見たかったんですけどね~、なんやかんやで寝るのが遅くなってしまって起きれませんでした。

なんとか間に合ったのがMUTEMATH。
ちょっと・・・すごいもの見ちゃった。
歌はもちろんだけど、パフォーマンスがすごいんですよ。ドラマーすごすぎだし、メンバーが入れ代り立ち代り楽器を持ち替えて、3人でドラムセッションしたり、ボーカルのポールはキーボードの上に乗って倒立したり、そのまま回転しちゃったり(爆) やばすぎ。
ノーマークだったのですが、強烈でした。
ほら、飛んでる~笑 → → → →

終わってちょっと休憩してから、水などを調達してマリンスタジアムへ入ったのが15:00過ぎ?ここから地獄の6時間が始まります。笑

まずはThe Kooks。ルークがCOLDPLAYのことを世界一のバンドだって言ってくれたり、'Violet Hill' をカバーしたりしてくれてたので注目してましたが(単純)、楽しかった。黄色い悲鳴に答えるルークの「ウフフ」と、素敵過ぎるスーツとネクタイ姿のドラマーさんがツボでした(代役の方ですよね?)
'Do You Wanna' の途中で「すわてください」と言い出すルーク。前の方とかギュウギュウでなかなか座れないのに、みんなが座るまで「すわてください」と何度も言い続けるマイペースなルークさん。どこで立つのか指示もなかったのですが、みんな一斉にジャンプして立ち上がって大成功でした。

Kooksの時も結構前の方で見てたんですが、終わると同時に押されたり引っ張られたりしながら前へ前へ移動。端の方がステージの近くに行けることは分かってるのに、やっぱり真ん中にいっちゃうんですよね~。小さいくせに!
マリンで唯一の日本人アーティストがRADWIMPSだったわけですが、ほとんど知らなくて・・・なのに周りは熱狂的なファンばかりで、完全アウェー状態!あまりの密集具合に早くも酸欠~!なんせ私151cmしかないので、風がきた時に上向いて一生懸命空気吸ってました(笑) そして約一時間、ライヴの間中友人たちと手を繋いでひたすら耐える!というバカみたいなことやってました。一緒に飛び跳ねればいいのにそんな気力ないので、周りで上下に揺れる群集に酔いそう・・・。ほとんど肉眼でステージを見ることはできませんでした。

やっと終わり(ファンの方すみません・・・)、お次はAlicia Keys。
ほとんど人が減らなくてがっかり。ギュウギュウ詰めの中、開始時間がかなり遅れてちょっとイライラしていたところで、退屈してなぜかオアシスを歌いだす外国人の集団に和まされました。
始まるとわっと人が押し寄せて、もみくちゃ。後ろから押しまくられるんで、朝の満員電車の要領で(笑)こっちは寄っかかってやりました。らーくちん♪
アリシアすごかったです。まさに熱唱。バンドはコーラスにホーンも加えたビッグバンドで、オーディエンスを巻き込むようなパワフルなステージ。あんなにちっちゃいのにどこからあんなパワーが出てくるんでしょう。'No One' の大合唱は忘れられません。
それにしても美しい~233 なんてったってグウィネスを除いて世界一美しい(by クリス)んですからね~笑
アリシア・キーズ、サマソニ3万人が涙の大合唱
ALICIA KEYS @ SUMMER SONIC 08(BMGの輸入盤のブログ)

ここで、さすがに辛くて友人二人が脱落。COLDPLAYのために頑張ったのにここで諦められるはずもなく・・・あとは一人でCOLDPLAYへの愛だけで乗り切りました。

つづく。
関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun COLDPLAY | top | SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.9 sat

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/659-cb87dfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)