スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun COLDPLAY


テレ朝の「サマソニ完結編」のインタビューで言ってたんですが、アリシアは「コールドプレイの直前にでることを希望した」らしいですね。直後に彼らのライヴを見られるように(笑) 「コールドプレイのファンに徹したかった」そうです。

わざわざ別記事にしといてなんですが・・・・はっきり言って、あんまり記憶がございません(えぇぇ)
なんせあの体調不良で、水も酸素も足りてない状態でしたから(笑)
2曲目までは必死で耐え、あとは音楽に身をゆだねて、歌って叫んで飛び跳ねてました。

せっかくプレッシャーかけられてたのにw(の割には激遅レポですみません)、これだけではさすがにあれなので・・・でも書き出したら止まらなくなりそう・・・
というわけで、長いです。しばらくブログ更新しないので、ゆっくり読んでください
アリシアが終わって、押されてどんどん前へ。最終的に真ん中の5列目ぐらいにいたんでしょうか。でも、ギュウギュウなので、すぐ近くにステージはあるのに、背の低い私にはサウンドチェックをしている人も全く見えない状態で、これはやばいな~とかぼんやり考えてると、もっとやばいことが発覚。ベルトにつけていたペットボトルがいつの間にかなくなっていたのでした~。ギャハー!バッグに入れていた残り少ない水も、すぐ無くなってしまいました。あとは干し梅とタブレットだけで乗り切りました。

そんな中、ステージのバックにはドラクロワの絵が飾られ、暗くなったり明るくなったりスモークがたかれたり・・・そのたびに手拍子が起こり盛り上がる観客。そしてついに、'Life In Technicolour' が。何度もYouTubeで見た、VIVA LA VIDA TOURの映像を思い浮かべ、早速泣こうと思ったら・・・・それどころじゃない事態に。前に後ろにもみくちゃにされ、とにかくつぶされないように手でガードし、倒されないように足で踏ん張るのに必死。最初はあまりの酷さに呆気に取られていましたが、もうどうしようもないので、あとは波に身を預けて音楽を聴くのに、そして歌うのに集中していました。私の周りでは、'Life In Technicolour' のオオオ~♪ からずっと大合唱でした。

大混乱のまま 'Violet Hill' に入って、だいたい収まったのが、'Politik' の途中ぐらいかな?(こちらのセットリスト、'Politik' が抜けてるんですが、あったよね?え、夢?)気付いたら開始前と比べたら後ろの方に飛ばされちゃってましたが、こっちの方がよく見えるし、何が嬉しいって、自由に動ける(笑) ただ、ガイだけはピョンピョン飛ばないと見えない状態で、前の外国人の方にご迷惑おかけしました(あの時はありがとう←ここで言うても)。それでも、一人で「ガーイ!!」と叫んでましたよ。爆(クリース!はみんな結構言ってたけどさ)

'In My Place' で叫びまくって幸せをかみしめてたら。。
たぁのしんでる??たぁのぉしんでるー??たぁぁのぉぉしんでるううう???
OK. Goooooooooooooooo...... そして始まるストリングスのイントロ・・・

びっくりしたのが、'Viva La Vida' の歌詞を覚えてる人がすごく多いこと!'Yellow' とか 'The Scientist' の方が歌詞も簡単だし、大合唱が起こるのは普通そっちのはずなのに、やっぱり 'Viva La Vida'、人気みたい。

一緒に歌って飛び跳ねてると、酸素と水と体力不足で途中で息切れ(おい)、みんなに任せて私はウィルのティンパニーを堪能しながら、後半のオオオーオオー♪ に取っておきました。だってこの曲休む暇がない。最後はみんなで歌って、というか叫んで、最高に気持ちよかった! 

'Fix You' では、電球振り回しがない代わりに、クリスはアリーナの後ろの方に全速力で駆けていき、しばらく踊ってまた猛スピードで戻ってきました。笑
海外のライヴとか見てると、最後の部分はクリスは歌わずに観客に歌わせることが多いから、当たり前に歌ってたら最初ほとんど一人で(笑)、それでもめげずに歌ってたら私の周りは合唱になってくれました。またやり直してましたけどね。

'God Put A Smile Upon Your Face' のテクノアレンジは、めちゃくちゃかっこよかった。この曲は前回のツアーでライヴで聞いて好きになった曲ですが、ますます惚れちゃった!

そしてクリスの弾き語り'世界にひとつだけの花'。大阪でやったのを知ってたので、やっぱりやっちゃったよこの人って感じでしたが、観客が最初、何この曲?って反応なのがおかしかった。
きっともっと歌ってほしかったんだろうなぁ。ごめんね、私ほんとに歌詞知らなくて(笑)
「ヒートリー ヒートーリ シカーバネーヲモーツ」に聞こえた。爆

'Yellow' は、最近のツアーでやってたアコースティックも好きだけど、やっぱり普通のバージョンの、あのギターとドラムがたまりません。何回も出だしやり直してじらしまくってました。笑 

さて、今回の私の使命は、'Lost!' でいつガイが太鼓からベースに移るか確認することだったので(バカ)、しっかり見届けてきました。いつって聞かれてもよく覚えてませんが(おい)

'Lost!' が終わったら、アリーナ後方に作られたステージに移動。私最初はこっちのステージを狙おうかとも考えてたんですけど、結局どこか分からなかったので前に行っていたのです。
後ろに飛ばされたといってもかなり前にいたので、生で見ることはあきらめ、スクリーンを見てました。
動画見たけど、超静かでしたね~。私の周りは無駄に大合唱だったんですが。笑
のーばでぃせーっいっわずいーぜぇ~♪

クリスに、"He sings like a fucking angel." と紹介されて、ウィルの 'Death Will Never Conquer'
クリスより歌うまいよね~(禁句)ウィルの「アリガトゴザイマース」がかわいかった。

戻ってくる時、'Talk' の Remix に合わせてスクリーンで流れたのは、'Violet Hill' の PV(政治家版)
いつの間にかバックのジャケがVIVAに代わってました。

クリスが「この惑星で一番美しい女性を紹介するよ。僕の妻を除いてね。」と言って、登場したのはアリシア・キーズ!
'Death Will Never Conquer' の前に、クリスが「アリシアは別の惑星から来たみたい」とか、「この曲のあとにビッグサプライズがあるよ」とか言ってたんですが、まさかこんなサプライズとは。

そのアリシアが 'Clocks' のピアノ・リフを弾く隣でクリスが熱唱(うちわが可愛かった)。
"sitting on the piano with Alicia Keys" って歌詞変えたり、最後に、"No one, no one, no one.... Can get in the way of what I'm feeling...." って入れたり、楽しそうでした。

一緒に歌ってくれたら・・・って思っちゃいましたが、あとから動画見たら、あと二回!とか、ここで弾いて!とかジェスチャーで示してて、本当にぶっつけ本番って感じでしたね。どうやら大阪でのライヴが終わった後に楽屋で会って、やろうって話になったらしい。

'Lovers In Japan' は Osaka sun を Tokyo sun と変えて歌ってくれてました。笑(あと、いつか忘れたけど、「トウキョウ」だけじゃなくて、「チバ~」っても言ってましたね。そうです。幕張は、チバなんです!)
海外の公演に比べて蝶々の紙ふぶきが出てくるのが遅かったので、サマソニではやらないのかと心配になりましたが、ちゃんと吹き出してくれました。
頭の上に降りしきる蝶々に手を伸ばして幸せをかみしめていました。本当に、夢のようなひととき・・・

'Death and All His Friends' は、2006年の 'Fix You' と同じ。この曲で終わりだって分かってるから、大好きなんだけど、寂しくて・・・最後のコーラスで泣けてきた。

そして 'The Escapist' が流れ、お辞儀して去っていく四人。打ち上げられる花火
あまりに前にいたので、花火は上の方しか見えず(笑)

あぁ終わっちゃった・・・力が抜けて、散らばった蝶々の中にぼーっと座り込んでしまいました。
しばらくして、落し物が並べてあるところに落としたペットボトルを発見!一気に飲み干しましたが・・・その後吐き気が・・ははは

セットリスト
Life In Technicolour
Violet Hill
Politik
In My Place
Viva La Vida
42
Fix You
Chinese Sleep Chant
God Put A Smile Upon Your Face
Speed Of Sound
世界にひとつだけの花
Yellow
Lost!
The Scientist (on podium)
Death Will Never Conquer (on podium)

Talk Remix
Clocks (with Alicia Keyes)
Lovers In Japan
Death and All His Friends
The Escapist


ある人が、「coldplay だけど、なんだか warmplay でした。」って書いてた。私が初めて彼らのライヴを見たときと同じ感想。オーディエンスへの愛情溢れるステージで、本当に楽しくて、あったかい気持ちになれるんです。

クリスは相変わらず気合入りまくりでテンション高くて、寝っ転がるわ、ダッシュするわ、ぶっ倒れるんじゃないかというぐらい全力投球。
汗ボタボタ、ハァハァ、グダグダ・・・あとから動画などをみたら、'Viva La Vida' なんて特に、高音出てなくて苦しそう!って感じでしたが、なんとかして日本のオーディエンスを盛り上げようとして、何度も日本語で話しかけ、そして頑張って覚えた日本語の歌まで披露してくれました。
賛否両論だとは思います。でも、ちょっとやりすぎてイケテナイのがクリスなんですよね。

クリスは、その国の言語で話そうとかなり努力する人(だと思う)で、フランスでのライヴなんかでフランス語を長々しゃべる映像も見たことがあります。日本語はちょっと壁が高かったと思うし、オーディエンスも大人しい。それでこの曲でオーディエンスを一つにしたかったんじゃないかな~と。
武道館での「モットニホンゴシャベレタラナァ!」が懐かしいです(私はその日は行ってないんですが。笑)

そうそう、私、クリスの紫のシャツが大好きで、それ着てたらいいな~と思ってたんだけど、白だったんですよ。でも、いつの間にか紫になってて、あれ?っと思ってたんですが、あとから写真見たら、途中で着替えてたんですね。あまりに汗臭くてアリシアとの共演の前に着替えたんでしょうか。笑

それにしても、アリシア→Coldplay と、もっとしっとり聞けると思ったのにな~
足の青あざとか、Tシャツの毛玉とか、私には無縁だと思ってました。足のあざは一ヶ月近く取れませんでしたよ~

#42 reports from Japan (Coldplay.com)
#42 muses on the band's time in Japan (Coldplay.com)
コールドプレイ、アリシア・キーズと共演、SMAPカヴァーも (BARKS)
Sunday, August 10, 2008 (random musings from Tokyo)
Summer Sonic - Coldplay's Only Festival Date in 2008 - The Definitive Report(NME.COM)
'The Scientist' (Osaka) 何やってんの?笑
アーティスト・コメント第一弾! 東京公演パフォーマンス前のCOLDPLAYが登場!!
心配しなくても満杯になります!!ガイはそんなにヴァーヴが好きなのね


Viva la Vida


Clocks
関連記事

音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お知らせ | top | SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun

comments

# レポ待ってました~!!
Sangoさんの居た場所は、想像以上に危険地帯だったんですね;
ぜひ来年の単独(と勝手にあると思っておりますが・笑)では、もう少し落ち着いて聴くことがきでると良いですね~。

Viva La Vida、大阪でも「オオオ~オオ~」以外のところも歌ってる人多かったです。
(私の周りだけかもしれませんが・・・)
Lost!でガイが太鼓からベースに移るところ、残念ながら私は見逃しちゃいました~。
クリスの変な踊りに目がいっちゃったせいです、きっと(笑)。
私もDeath and All His Friendsがラストなのが分かっていたので、「この幸せな時間が終っちゃう・・・」と思うと寂しかったデス。

あ、それと!「サマソニ08完結編」の動画もありがとうございます♪
そうですよね~、やっぱソファーで4人ギュウギュウもしくは、はみ出してないと(笑)。
ハンサムなベースプレイヤーの写真。
すみません、おばあちゃんよりも私が気に入りそうです(オイ)。

それでは、Sangoさんのお帰りを待ってます☆
すぴか | 2008/09/22 20:48 | URL [編集] | page top↑
# お待たせしました~!
いや~Coldplayだから大丈夫だろうと、サマソニを甘く見てました(笑)
単独はきっと最前列で!!(無理)

Viva La Vida、大阪でも皆さん歌ってましたか!私も歌詞見ながら何回も聞くうちに覚えちゃったんですが、みんな聞き込んでたんですね~♪

ハンサムなベースプレイヤーのベースぶら下げたまま太鼓叩き、たまりません(笑)
でもいつも映像に映らないところでベースに変わっちゃってたので、生で確認するしかない!っと意気込んでたのです。
やっぱり怖いクリスに気をとられそうになりましたが(笑)武道館ではクリスの動きにくぎづけで、他のメンバーほとんど見てなかったので、リベンジのつもりが…やっぱり無理ですね。

>サマソニのインタビュー
あのソファーにギュウギュウはさすがに無理ですかね~(笑)
挑戦はしたのかしら?
ジョニーだけ仲間ハズレでなんかやだ~

ありがとうございます!早く帰ってライヴの映像見たいです!
あ~もう少しで私が行く予定だったミュンヘン公演…
Sango | 2008/09/24 00:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/653-6e766126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。