スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

うくらいな~

頭痛がする日に現代音楽を2時間ぶっとーしで聴くのはやめたがいいです。帰ってからもどしました。爆(いや、私の体が悪いんですが。)

この間ご紹介した『サウンド・ルート2008 日本⇔ウクライナ』に行ってまいりました。
(このコンサートの招待券いらない?って今日言い出す先生・・・遅いよ!高かったのに!)
ウクライナ人の方の作品はとっても面白かったです。というか・・・・謎(笑) 帰りに友達と笑ってたんだけど、ウクライナって無調の曲の途中で調性音楽入れる習慣があるの?今日聞いた全ての作品がそうだったんだけど、最初は不協和音がガシャガシャ鳴ってたのに、いつの間にかきれいな和音が鳴ってる。後から考えると全然違うことをしてるはずなのに、違和感なく繋がって聞こえる・・・
この謎を解明しにウクライナに行かなきゃ~笑

パリ国立オペラ初来日公演は高すぎてあきらめちゃったんだけど、キエフ・オペラのやつは、頼んでいたチケットをもらってきました。まだまだ先だけど、既に安い席はほとんど売り切れ。トゥーランドットなんだけど、けばいポスターでした。笑
パリのは、一番安い席で2万円よ?もうちょっと(いや、5倍ぐらいですが・・・苦笑)出せば現地行けるじゃん。やっぱオペラ観てくるべきだったわー。

日曜日はまた歌舞伎の招待券もらったので行ってきました。今回は昼の部。
途中に舞踊をはさんで、短い演目が二つ。話もわかりやすくて、面白かった。最後の『一本刀土俵入』はいい話でした。舞もきれいだったな~
今度の日曜は舞台稽古を見せてもらう予定。

あ~、誰かSTOMPジャパンツアーの招待券ください(笑)
ほんとに行きたいんだけど、一番安い席で7500円・・・でも迷ってるうちにいい席なくなっちゃうよねぇ。はぅ~
大学一年の頃、たまたまSTOMP好きな先生が二人ぐらいいて、ビデオをよく見せられていました。それで惚れちゃったんだ。バスケットやってるのが一番好き。

ブルーマンも行っときたいし、サマソニもあるし、行きたいコンサートもいっぱいあるし、先生は学校サボって美術館に行けと言うし(というか行きたい美術館いっぱい・・・)、ほんと、誰かチケットくれないかな(そればっかり)

そうそう、今度うちの学校にノラ・ジョーンズの妹が来るんですよ~。アヌーシュカ・シャンカール、シタール奏者。私ラジオでしか聞いたことなくて顔は知らなかったんだけど、ポスター見た瞬間わかりました。似てる!異母姉妹ですけどね。
それも楽しみ~ これは私はタダで入れる。笑
関連記事

音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お国柄? | top | モナコGP 追記

comments

# 妹だったんだ~!
ウクライナ音楽っていう分野があるのかもしらんのですが、あるんだったら聞いてみたいですね~。
>無調の曲の途中で調性音楽入れる習慣があるの?
音楽素人にはイメージでしか分らないのですが、不思議な感じ、ということだけは分ります(笑)。

>そうそう、今度うちの学校にノラ・ジョーンズの妹が来るんですよ~。アヌーシュカ・シャンカール、シタール奏者

1か月前に仕事でこのネタを扱ったんですが(芸大でライブあり情報なども)、彼女、ノラ・ジョーンズの妹だったんですか!ウクライナ音楽と同じくらい驚き(笑)。写真でみる限り、妹の方が大人びてますよね。
ライブの感想、ぜひお聞かせください!
olga | 2008/05/28 23:18 | URL [編集] | page top↑
# ウクライナ音楽・・・
私もそっち方面の音楽には詳しくないので、今度ウクライナの民族音楽について研究してみたいです。
今回のコンサートは現代音楽ばっかりだったので、民族音楽もへったくれもない感じでしたが・・・笑
でも、日本人の作曲家の作品と聞き比べるとまた全然違って、面白かったです。

>1か月前に仕事でこのネタを扱ったんですが
お~そうだったのですか~。妹なんですよー実は。
確かに、きりっとした妹さんより、お姉ちゃんの方がくりくりして幼い感じですね。
ライブ楽しみです♪
Sango | 2008/06/01 00:31 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/526-45f405cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。