ちょっと幸せ ちょっと悶々 

午前中の授業が休講だったので、10時に六本木集合(笑)、モディリアーニ展に行ってまいりました。
刺激受けます。すごく面白かった。
友達と、やっぱり環境によって絵も変わるんだという話になって、色々環境変えて作曲やってみようと計画中。笑

あ~、またパリに行きたくなりました。特に突然の嵐であんまり見れなかったモンパルナス(笑)
(モディリアーニはリヴォルノ出身ですけどね。ヴェネツィアやフィレンツェの学校で学んだ後渡仏。制作活動をしたのは主にパリ、モンパルナス。)
というわけで、そろそろフランス旅行記再開しまーす♪

ミッドタウンでランチ、ゆったり学校行って、フラ語休んで作曲科の後輩の演奏審査を聞きに行きました。
うーん、やっぱり現代音楽って難しい。後輩の曲がってわけじゃなく、作曲するのが。うちらの時もそうだったんだろうけど、みんな同じに聞こえるというか・・・。無調になって、使える音や和音の幅は広がったはずなのに、なんか窮屈に感じてしまう。

実は今年、無調100周年なんですよ(笑) シェーンベルクが弦楽四重奏曲第二番Op.10の4楽章を作曲したのが1908年。この曲で無調的な楽想が明確にされています。

調性が確立して300年後、それが破壊され、わけわかんなーいって言われ続けて(笑)もう100年!
だからってもちろん、今無調を書かなきゃいけないってわけでもありませんが、私は何を書けばいいんだろう・・・・

これは私の先生の言葉ですが、「最近、特殊奏法など新しいことを色々やってみても、最初は面白いかもしれないけど、二回目以降は退屈でしょうがないって曲が多い。音楽を作りましょう。」

音楽を作る・・・か。
関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
にまいぬっき♪ | top | SEASON IN PICTURES

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/517-5695a866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)