Danzas Argentinas

気が滅入ったら動物園に行ってたっていう先生の話を聞いて、授業が空いてる時間に、別に気が滅入ってもないのに行ってきたばっかりだったんですよ。小学生以来の上野動物園。リンリンが亡くなる5日前。その頃から弱っていて、見れないかもしれないって書いてあったんですが、ちょうど見ることができました。ほんとにかわいくて・・・年間パスポート買って(笑)、また様子見にこようねって言ってたとこだったのに。でも、最後に姿見れてよかったです



Ginastera - Danza del Gaucho Matrero

ヒナステラ :アルゼンチン舞曲集 Op.2

1. 年老いた羊飼いの踊り
2. 優雅な乙女の踊り
3. はぐれ者のガウチョの踊り

今練習してる曲です。動画は3曲目途中から。2曲目がまた綺麗でいい曲なんです。
春休み、私が高校時代まで習っていたピアノの先生の生徒さんたちの演奏会に行って、この曲を初めて聴きました。演奏は、一度私の曲を演奏してもらったことがある大先輩で、ずっとドイツで勉強されてる方。鳥肌が立ちっぱなしで、血沸き肉踊る、衝撃的な曲、そして演奏でした。新学期に向けて、燃え上がらせ、音楽っていいなって改めて思わせてくれました。あー、やっぱり「ラテン」は憧れです。

それと同じぐらいワクワクさせてくれたのがCOLDPLAYの新曲。
1日で60万もダウンロードされたらしいです。あ~んど、COLDPLAYファンでもいじめられなくなるはずらしい。笑
全曲聴いてみないとまだ分からないけど、ダークってこういうダークだったのねって感じ。
これ以上どう暗くなる!ラテンの影響受けたって言ってたじゃん!なんて思ってたのですが、鬱々とした暗さではなく、エネルギー溢れる暗さというか・・・?そういう意味で、やっぱり変わったんだな~と実感。

GAVIN DeGRAWも早く聴きたい!

今までのGAVINのスイートなイメージとは一線を画すビターなロック・チューン「In Love With A Girl」で始まる今作は、マイ・ケミカル・ロマンス、メイレイなどのプロデュースで知られる米ロック界のNo1ヒット・メーカー、HOWERD BENSON(ハワード・ベンソン)によるプロデュース。BMGの輸入盤のブログより


In Love With A Girl、マイスペで聴きましたが、かなり好きです。
それで、最近気付いたんだけど、ブログで、ヒースのこと書いてくれてたんですね。泣
あぁギャヴィン、ヒースと同じ場所にいたのに、声かけなかったんですね。「次」があると思って・・・
いつか訳せたら訳します。
関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
デルビー見にミラノに飛びたい! | top | Violet Hill (歌詞を追記)

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/501-83faad2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)