I'm not there.....

試写会で見てきました。火曜に行くはずが新歓で行けず、結局木曜日に。森三中の一人がゲストで来てた。。

う――――ん、ただでさえよく分からない映画なのに、色んなこと考えちゃって、思いがついていけないというか。
ヒースは映画俳優の役だし、実生活と重ねて見ちゃうところも色々あって(家族との関係とか)、しかも子供相手に見せる表情とか素敵すぎて、あーもうだめー!やっぱり、マチルダちゃんのことを思っちゃうわけです。
共演はしてないけどミシェルまで出てるもんだから余計に・・・(ミシェルはケイト・ブランシェットのエピソードで出てくるんだけど、超かわいいです。)

おまけにヒースは最初パリにいるんですが、泊まってたホテルが、この間私が泊まったホテルのすぐ近くにあったジョルジュサンクだったので、いらぬ親近感を抱いてしまって。。

はぁ、これでまた一つ、ヒースの作品が過去のものになってしまいました。残りはたったの二つ・・・そう思うとやりきれなくて、帰り道は思ったよりショックを引きずってました。


よく分からないと書いたけど、別にそれでいい映画なんだろうな~。ばらばらのパズルを組み合わせていくような、最後になんとなくボブ・ディランという人に近づけたような、そんな映画です。

ヒースも言ってました。
「頭で理解しようとするんじゃなく、イメージに身を任せて、物語が連れて行ってくれる旅そのものを楽しんでもらうタイプの作品なんだ。」

キャストみんな素晴らしくて、ケイト姉さんはもちろん、クリスチャン・ベールとベン・ウィショーが無茶苦茶かっこよかった。



帰ってからテレビつけたら、またヒースが出てきて・・・・・・
なんかと思ったら『ラスト・フレンズ』で、DVDいっぱい借りてきたの~♪つって、みんなで『キャンディ』見てるとこで・・・・・・
「私もこんなこと言われてみたーい」なんてお気楽に言ってたんで消しちゃいましたが、あの映画にしたのは何か意味あったんですかね?

 『アイム・ノット・ゼア』公式HP
 シネマカフェに載っていた『ヒース・レジャーがくれた夏の想い出』 もついでに・・・
関連記事

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
チェルシー戦を前に・・・ | top | ヒルズボロの悲劇

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/481-af3d33b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)