フランス旅行記 2 ラッキーな出会いその1

 ↓ 到着直前。サッカー場がいっぱい。
DSC02199.jpgairport.jpg

 1日目 続き

シャルル・ド・ゴールに到着。
最初は空港からホテルまでタクシーで行こうと言っていたんだけど、到着時間が夕方なので、電車かバスを使ってみようということになり、飛行機の中でフランスの交通機関のことを必死に勉強。
結局空港から出ているロワシーバスでオペラ座(ガルニエ)まで行き、それから地下鉄を使うことに。

地下鉄はだいぶん乗るだろうということで、カルト・オランジュという一週間パスを買うことにしていて、空港にある切符売り場なども調べていたのですが、空港に着いてどこ探しても見当たらない。それっぽいところには人がいない。

だいぶん探したんだけど、まぁ地下鉄の切符だから地下鉄の駅で買えるかっということで、とりあえずバスに乗ることに。バスのチケットの自動販売機があったので買おうとしていると、「もうすぐ出発するから早く乗れ!」(←フランス語だったので推測)と言われ、急いで乗り込むと、バスの中で買えました。

席も荷物置きも空いてなかったので、中央付近で荷物を支えながらきょろきょろしていると、近くに座ってたフランス人の女性が、荷物はここに入れたらいいとか、高速走るからしっかりつかまれとか色々話しかけてきてくれました。
パリの中心部に入ってきたら、ここに何がある、かにがある、とガイドさんみたいに教えてくれ、ムーラン・ルージュの近くに来たら興奮して立ち上がって、バスの乗客全員に向かって見て見てー!と叫んでおりました。

色々しゃべってるうちに、私達が何にもわかってない観光客だと理解したらしく、カバンからごそごそと紙を取り出して、ホテルまでの行き方やら、日本食が食べられる場所やらを詳しく教えてくれ、ムーラン・ルージュに行くなら、知り合いがいるから、これ持っていくと割引してもらえるかもよっと言って、名刺の裏にメッセージを書いたものもいただきました。かなり薦められたんだけど、結局行かなかったー

空港で探して見つからなかった地下鉄の切符をどうやって買えばいいのか聞くと、大丈夫、私が連れてってあげる!と言われ、バスを降りてから、オペラ座の写真撮る暇もなく、さっさか歩くご婦人を追いかけて地下へ。窓口で彼女が3人分注文してくれ、その後も名前や数字を書いたり、写真を貼ったりするのを手伝ってくれて、本当に助かりました。
最後に、なぜかそこで野菜を売っていたおじちゃんも一緒に写真をパチリ ハグしてお別れ。

Merci beaucoup !!

東京にはまだ行ったことがないけど、二、三年のうちに行くから、その時は助けてねっと言っていたので、困ってる外国人がいたら声かけてあげましょー(笑)

"very nice" が口癖で、色んなとこを紹介してもらいました。書いてもらったメモとカルト・オランジュ(左下)

↑ クリックで拡大

関連記事

旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
フランス旅行記 3 ハプニング | top | POP-UP

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/450-dd394ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)