スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

フランス旅行記 1 出発

言葉の通じない国に行くのは本当に面白いです。
乗ってる間は怖いけど、終わったらまた乗りたくなるジェットコースターみたいなもんです。
飛行機とホテルだけしか取ってなかったのに、忙しくて何の計画もないままふら~っと行ってしまったので、明日何する?って前日に決めるような気ままな旅行でした。
フランス人に対して勝手に苦手意識を持ってしまっていたんですが、イタリア人ほど陽気じゃないにしても、親切で明るい人が多く、とても楽しく過ごすことができました。

 1日目

5:30に家を出発し、成田へ。手続きなどをすませて搭乗時間を待っていると、どうしようもなくおなかがすいてきて、機内食が出る出ないと大論争を繰り広げながら朝マックをがぶり。(結局食事出ました)

韓国に着いて乗り継ぎ。
パリに5泊ということだけは決まっていたのですが、何日かは田舎に行きたい!!と言っていて、ドイツとの国境沿いのストラスブールだとか、ノルマンディでエトルタの断崖が見たい!とか、挙句の果てには南仏行こ!ニース!カンヌ!なんて好き勝手なこと言ってたんですが、そろそろ本気で決めなきゃってことで、空港で会議。
結局、中世に目がない私が行きたがっていたプロヴァンと、小ヴェニスという言葉に惹かれてアミアン、とりあえずこの二都市に絞る。
イタリアはなんとなく行くとこ決まってるけど、フランスってパリ以外は田舎ってイメージで(失礼)、選択肢が多すぎてそれまでなかなか決めきれなかったんですが、いざ決めるとなったらさっさと決まるもんですね。

決まったところで空港を散策~♪
ねばねば伸びるアイスを買ったら、そこの兄ちゃんにおちょくられてアイスをもらうのに一苦労。鼻にアイスがついたし
雑誌売り場でジェラードとトーレスの表紙を見つけて騒ぎ、ヒースの表紙を見てしゅーんとなる。

今回の旅で大韓航空見直しました。
出発の一週間前、大韓に決まった時はちょいとがっくりしたんですが(ブリティッシュ~でロンドン寄りたかったの~笑)、発着時間もいいし、食事はおいしいし、席も広いし、テレビの画面もでかいし快適~☆
しかも見たい映画がいっぱい入ってて、成田~ソウルの間に『魔法にかけられて』、その飛行機を降りる途中で今をときめく(?)ジェームズ・マカヴォイ が画面に映ってる席を見つけて、ソウル~パリ間ではジェームズが出てる『つぐない』と『ビカミング・ジェーン』を見れてほくほく♪ 最後に『JUNO』を見出したら途中でパリに着いちゃいました。他にもアカデミー賞で話題になった映画なんかが沢山あって見足りなかった~!
帰りにまた見れるよね!って言ってたら、帰りはエールフランスの機材だったんですよ。客室乗務員がフランス人なのはいいんですが(笑)、狭いし、食事はまずいし、映画は少ないし、画面は小さくて壊れてるのもあるし、最悪~
そんな中がんばって『オーガスト・ラッシュ』を見、『大いなる陰謀』を見出したら途中で爆睡。

そうそう、エールフランスでJALのマイルたまるなんて知らなかった~ 去年のイタリア行きの分が・・・もったいない・・・
今回は、機材使っただけじゃダメでしょうか。。

いらんこと書きすぎました。まだ着いてもいないじゃん!これからが大変なんです~♪笑 お楽しみに!

行きの機内食~ ん?こんな食ってないよね?たぶん人のも入ってます。
関連記事

旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
POP-UP | top | こんなん書いてるから進まない。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/447-ec6ddd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。