春一番

この忙しい時に強風で電車は止まるし…やってらんないよ。。
行き慣れないとこに行かなきゃいけなかったもんで、朝からてんやわんやでした。

でも声楽の先生ってイタリアの話いっぱいしてくれるから大好き

今日は声楽科の後輩たちのレッスンの伴奏で西の方を飛び回っておったんです。

明日から受験で学校が登校禁止だから、とーっても不便なんです。これから合わせを大量にこなさなきゃいけないという時に・・・。伴奏の曲が湧いてくるように増えまくってるので怖くて数えてなかったんだけど、恐る恐る数えてみたら15曲もあることが判明。しかも未だに楽譜もらってないのもあるし…全く先が見えませぬ。

今日最初に行った先生のご自宅には、イタリアの小物やら絵やらがいっぱいあって、すごく楽しかった♪ なかなか思うような声が出ない後輩に、ナポリにでも行ってごらん、みんなびゃーびゃーしゃべってるから、とか言ってイタリアやイタリア人について語りだし、また胸がきゅーんとなっちゃいましたよ。その先生はイタリアに4年間住んでおられたそうです。
昔からラテンが好きなんだよ~て言ってラテン全般についても語り出すし(笑)

あと一人の後輩の先生は映画好きらしく、コンスタンティンを見てないと言ったら怒られました(なんでだよ)。まぁ曲がちょっと、それに関連した内容だったので。(キアヌ・リーブスのって言われるまでこの映画のこと思い出せなかったよ・・・)
音楽やる人はそういう映画見ないといけないんだと~。あと、ロード・オブ・ザ・リングとかスウィーニー・トッドとか……? どういう基準なんだ?

その先生には、伴奏をみっちり教えてもらって、その後輩より私の方が勉強になりました。なかなかそういうこと言ってくれる先生いないから嬉しい!

忙しいって言っても、試写会やらライブやら、ちゃんと遊んでますけどね。
ナスカ展では、ちょうど行った日にコンサートがあってて、楽しかったです。サンポーニャ?とか色んな笛の音が聞けて面白かったけど、やっぱりギターっていいなぁ、と思いました。ますますラテンの音楽勉強したくなっちゃった☆

ナスカ展で思い出したけど、インカ・マヤ・アステカ展に行った時、釘付けになった説明。

インカかマヤかアステカか忘れたけど(たぶんマヤ文明)、カカオの実が心臓、チョコレートが血を表すとかなんとか。
笑っちゃった。
でも実際カカオの実は心臓によく似た形をしていて、チョコレートは効用などが血液に似てるんだそうです。

あの辺の文明ってちょっと残酷すぎるように思えるところもあるけど、やっぱり面白い。
関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Melee in Japan | top | リバプール 3-2 ミドルズブラ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/398-aba41b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)