スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

イタリア旅行記 13 スカラ座

~8日目 続き~

ミラノではカーニバルが始まったばかり。子供たちもカーニバルのお休みに入り、仮装して、紙吹雪を撒き散らしてはしゃいでてすっごくかわいかった♪

Tシャツ行きにチェックしておいたお店の前でトラムを降り、ジェラートを食べながらぶらぶら。イタリアではジェラートやさんのジェラッテリアがいたるところにあり、冬でもみんなジェラート食べながら歩いてます。その近くのお店でこんなの見つけました。聞いたら22€だって~。

スカラ座 チケット街の中心に戻ってからスカラ座博物館へ。
本当はオペラ見たかったんです。蝶々夫人。でも一ヶ月前ぐらいにネットで見たときもうチケットは既に完売で、現地で調達しようかな~と思ってたけど、終わるのはまた夜遅くなっちゃうし、次の日は3:30起床だったので、泣く泣く断念。「オペラティケットない~?」(日本語)って逆に声かけられた(たぶんダフ屋)

というわけで博物館を見学することに。行ったらちょうどリハーサルやってて、二階のボックス席でず~っと見入ってました。リハーサルの間はボックス席の前に透明の敷居がされるんだけど、休憩の時は取り外され、個人練習の様子もじっくり見学。

ポスターリハーサルが終わってしまったので、色々見て回ると、楽譜や、昔の楽器、歌手や作曲家の銅像、肖像画、そして衣装などが沢山展示されていて、とても面白かった。
それから多分歌手の人なんだけど、仮装した人達がお話をしたり、突然歌い出したり、子供たちを脅かして追い掛け回したり。

本当にじっくり見て回ってたら大分時間がたっていて、いつの間にかだんだん電気が消されてしまっていた。。

フェラーリスカラ座をあとにし、中心街をぶらぶら。イタリアで何回目かのフェラーリショップへ。4階ぐらいまであって、私が行った中ではミラノが一番大きかったかな。みんな車の前で写真撮ってましたよ~。
ミランショップ左はミランのお店。

帰りは満員のトラムでちょっと辛かった。というのも、行く時乗ったホテル前の停留所の景色を全く覚えていなくて、降りるところがわからなくて一人であせってました。

結局無事ホテルに帰り着き・・・エレベーターに乗ったら「ボンジョルノ~」と声かけられるし、降りるときも「チャオ」っと。あぁ、こんなイタリアともお別れか。

友達が具合悪くなったりと色々大変だったけど、なんとか3:30に起き、ミラノ、マルペンサ空港へ。
(あぁ、もうちょっと日にちも時間も遅かったらネスタに会えたかもしれないのにぃ。。)
またパリまで行き、エール・フランスで日本へ。
シベリアシベリアの方を通ったのですが、一面雪で寒そうだった~。途中で窓閉められたけど、時々空けて覗いてたら、美しい夕焼けと夜明けを見ることができました。

あっていた映画は行きと同じ。
「クイーン」「リトル・ミス・サンシャイン」「守護神」「父親たちの星条旗」あと、フランス映画が何本かと、ラッセル・クロウのコメディー(めちゃくちゃ不評だったヤツ。確かに見てて気持ち悪かった。ごめん・・・)、あと、エドワード・ノートンが出てるやつとか、うーん、忘れた。沢山ありすぎて。
ハーゲンダッツを食べながらいっぱい見ましたよ♪

あと、フランス訛りの英語が全く聞き取れなかった。イタリア訛りはだいたい大丈夫なんですが、フランスはわからん。そういやウフィッツィ美術館で、純粋なきれいなアメリカ英語を久しぶりに聞いて、すごく新鮮だったな。。

関連記事

旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
イタリア旅行記 14 その他 | top | 三十路

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/38-c1206a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。