スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

イタリア旅行記 10 ミラノ

~7日目~

まずミラノに来てびっくりしたこと。
時計があってる!!!
さすがビジネスの街ミラノ。ローマでは、時計自体はいたるとこにあるんですが、時間があってるものなんて一個も見かけませんでした。一応首都なのに(笑)
ミラノは今まで行った都市に比べると、近代的で、勤勉な感じです。

今日はミラノに住む(しかもサンシーロの近く!!)現地ガイドさんがいらっしゃったんですが、目からサラミ(イタリアではこう言うんだそうで)な話が色々聞けて面白かったです。イタリアってちゃんと免許持ってないとガイドが出来ないので、横にかーわいいイタリア人女性ガイドさんを引き連れておりました(たぶんその人の通訳をしてるって見せるため?)

その日本人の現地ガイドさん、この前イタリア人と離婚したばっかりだそうで。。「イタリアって慰謝料出ないんですよ。」とかブツクサ言っておられました(笑)

まずはビデの話題(笑)
イタリアのホテルには必ずあったビデ。トイレの横に置いてあるんです。高さが違うだけでトイレと全く同じ形だから、男の人用?とか思ってたんですが、お湯が出るようになってるのでずっと不思議に思っておりました。そしたらビデだと。足とかも洗うそうですが。
日本の自動洗浄のビデも流行らせようとしたそうですが、イタリアの水は硬水で石灰が多いので、鍾乳洞みたいなのができて詰まってしまい、失敗だったそうです。笑

次にイタリア人の食事について。
まず朝ごはんはパンとカプチーノぐらいでさっとすませる。でも10時ぐらいになると小腹がすくのでちょっくらバールへ。そこでコーヒーをひっかけまたオフィスに戻り、しばらくしたらお昼。3時ごろになるとまたバールへ(おやつ)5時か6時には仕事を終え、帰りにまたもやバールで一杯。仕事が終わってみんなで飲みに行くなんてことはなく、夕食は家に帰って家族ととる。そして飲みに行くならその後また出かけるんだとか。素晴らしい(笑)

落書きイタリアの街はとにかく落書きが多い。これはどこの都市に行ってもそうでした。バスやトラムにまで落書きが・・。(左)だからあんまりきれいとは言えません。
しかーし、家の中はピッカピカなんだそうです(自己中め!)暇があったらそうじ、窓拭き、アイロンかけ(なんとパンツにまできれいにアイロンかけるそうです・・・)
一方、車はめちゃくちゃ汚い。なんでかというと、排水の関係で、家でジャブジャブ車洗っちゃいけなくて、決まった場所に持っていかなきゃいけないみたい。

それから、イタリアで小さな子供が子供だけで歩いてるのを全く見かけなかったのですが、10歳以下の子を一人にしたら国が親を訴えるんだそうですよ。

スフォルツァ城そんな社会勉強(?)をしながら回ったのは・・・

センピオーネ公園■スフォルツァ城(左)・・・レオナルド・ダ・ヴィンチも建築に加わったと言われています。その中で彼が考案したとされる階段の構造は、今夜行くサッカー競技場、ジュゼッペ・メアッツァにも取り入れられているそうです♪
■センピオーネ公園(右)・・・城の裏側に広がってます。
ドゥオーモパイプオルガンとステンドグラス
■ドゥオーモ・・・ゴシック建築の大傑作。残念ながらファサード(正面)工事中なので横から(左)中にはでっかいパイプオルガンが!ステンドグラスもきれいでした(右)

マックカフェガレリア■ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガレリア(左)・・・アーチ型ガラス天井のアーケード。プラダ本店やら、七つ星ホテルやら、高級ブランドの店がずらっと。マックだってこの通り(右)黒地に金色のマックカフェ♪(高かった)

スカラ座■スカラ座(左)・・・ガレリアを抜けるとレオナルド・ダ・ヴィンチと4人の弟子達の像があるスカラ広場。
スカラ座は結構質素な作りです。昔はまわりに建物がいっぱいあったから飾る必要がなかったんだとか。

などなど見学した後解散。
しばらく中心街のお店を見て回って、一旦ホテルに帰ることに。なんてったって今日はサッカーですからね~219持っていく物は最小限にせねば!
ホテルは中央駅のすぐそばなので結構かかりますが、ヴェネチア通り~ブエノス・アイレス通りを歩いて帰りました。ブエノス・アイレスぐらいになると、庶民的な可愛いお店がいっぱいあって、すごく楽しい!

7日目 続く。。 お次はサッカーの話題(やっとだよ・・)

関連記事

旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
イタリア旅行記 11 チャンピオンズリーグ | top | イタリア旅行記 9 ヴェネチア

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/35-0ed0c7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。