スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

イタリア旅行記 8 おじいさん

~5日目 続き~

フィレンツェも楽しい人ばかりでした。私が地図見るために急にたちどまったら(ごめんなさい)ぶつかって、後ろからポロロ、ポロロって変な声出しながら追っかけてきたり、工事中の建物見上げたらペンキぶっかけられそうになったり、口笛吹きながら荷物運んでたり(これはヴェネチアだけど)、それから、歌ってました(笑)街を歩く人、店のおっちゃん、いろんな人が。本当にみんな楽しそう。疲れてない。歩いてるだけでこっちまで楽しくなります。イタリアで自殺が少ないのも頷けます。

パンフレットそんな中、素敵な出会いがありました。ある路地でアトリエを見つけて覗いていたら、中からおじいさんが手を振ってきて、その時は手を振り返して一旦去ったんですが、どうしても気になったので戻ってきて、「入ってもいいか」と聞くと、「どうぞ」と。
その飾ってある絵が素晴らしいんです。素晴らしいというか、好き!!
その絵描きのおじいさん(とかいって、有名な人だったらどうしようと思ってたら・・・載ってた!! でもここに載ってるような雰囲気の絵は置いてなかったぞ。)も、作業をやめて色々かまってくれて、作品の写真やアルバムを大量に見せてもらいました。
「作曲を勉強してる」って伝えたら、「ほんと!フィレンツェで?」って・・。言ってくれるなぁ(笑)
本当に素敵な方でした。最後に写真を撮ってお別れ。また会いたいなぁ。
洗礼堂
買い物、夕食などをしているうちに暗くなってきて、澄んだ空にライトアップされたドゥオーモや洗礼堂(右)が浮かび上がり、すごくきれい。
アルノ川
その後ヴェッキオ橋へ。両側に彫金細工店や宝石店がぎっしりと並んでおりました。

この川はアルノ川(ヴェッキオ橋より)
舟に乗ってる人もいたー。羨ましい。
関連記事

旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
イタリア旅行記 9 ヴェネチア | top | イタリア旅行記 7 本屋

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/33-fda8e2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。