スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

イタリア旅行記 4 主将

~3日目~

この日は一番楽しみしていたカプリ島ツアー。
ナポリは治安悪いし、ツアーでも13時間以上かかるんだから、個人で行ったら一日で帰ってこれるのか不安だったので、オプショナルツアーを申し込んでおりました。それでも前日まで催行されるか分からず、電話してやっと確認が取れ、いざ出陣。

6:30にホテルまで迎えに来てくれるのはいいんだけど、ホテルの朝食が始まるのが6:30・・・。せっかく朝食付きなのに!!ってことで、ちょうど開いた朝食会場に忍び込んでパンを拝借(笑)

ローマの中心で大型バスに乗り換え、「太陽の高速道路」を通ってナポリへ。イタリア語と英語と日本語のツアーで、お客さんの国籍も様々。色んな言葉が飛び交っていました。

nutella アズーリバージョン「太陽の高速道路」とは、ミラノからカラブリアの方まで続いている高速道路(ガットゥーゾの道 ←勝手に命名) 途中、モンテ・カッシーノ修道院も車窓で眺めることができました。
途中のサービスエリアで購入したのはnutella♪このCM(19:00のとこ)のせいでnutellaはドイツドイツと思ってたら、イタリアのなんですね!(こちら参照)日本にもあるだろ!って言われそうですが、アズーリバージョンだったんだもん☆(こんな時も端っこのサンドロくん。え?ネスタだよね?右の端。番号6だからわかんなかった。でもわざわざ親指怪我してるし。笑)

そういえばこれ買うとき、イタリアでは珍しく忙しそうなレジの兄ちゃんに「イクラデスカ?」(日本語)って聞かれた(笑)客に聞くんかい?「よんゆーろ」って日本語で答えてやったが。

ナポリ到着後、船の出発まで自由時間。うーん、やっぱりナポリはちょいと治安悪そうでした。陽気なナポリっ子(イメージ:カンナバーロ)は港の周りには少なかった。ダサい靴下を売りにきた気弱そうな兄ちゃんもいたんだけど、顔かっこいいのになぁ・・いやマジで(何が言いたい)

aquilaniそうこうしてるうちに船の出発の時間。こっちの人は割り込み激しいので、負けじと頑張って乗ったら、中はがら~ん♪そ、そんなに割り込んだつもりは・・・(汗)
しばらく乗ってくる人を観察してると、横の友達の目がキラーン352友達が「彫刻みたいだ」っていうその人は、くるくる巻き毛の超美形。うーんとアクイラーニをクールにした感じ。

って、そんなこたどーでもいいんですが、その人(愛称:くるくる)たちはなんかのスポーツチームみたいで、ジャージ姿ででっかい荷物かかえて大所帯で乗り込んできたんです。「絶対カプリ島で合宿だよ」とか言ってたら、うちらの前の席にミステル(監督)が座り、私の横の席にはめちゃくちゃカッコイイ主将(勝手に主将にしちゃったんだけど)が。他にも席空いてんだろ!なんて文句はもちろん言いません(笑)

しばらくしてからは(主将の大きな荷物を必死でまたいで)船の外に出て景色を眺めたり、またもや鉢合わせた主将を眺めたり。何を見てたかっていうと、「本当にイタリア人は手を使わないとしゃべれないのか」ってこと(爆)シェヴァもイタリアで(いや、もともとかもしれないが)ジェスチャー大きくなったので、興味津々で見てたら、やっぱり。ちょっと風が強くて寒かったので普段はポケットに手つっこんでるのに、話す時は手を出して精一杯動かす。んでまたポケットへ(笑)手を縛りたくなっちゃいましたよ。


ナポリ ヴェスヴィオ火山
カプリ到着 カプリの港


上の段、左がナポリ。二番目はヴェスヴィオ火山。1900年前、この火山の大噴火で廃墟となったポンペイ、実は天候が悪かったらポンペイ観光になるはずでした。ポンペイにも興味はあるが、晴れてよかった♪下の二つはカプリの港。

3日目 続く。。
関連記事

旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
イタリア旅行記 5 カプリ | top | イタリア旅行記 3 いたずら

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/29-6304da61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。