スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

Melee @ Shibuya DUO

今年は色んなアーティストにめぐり合えたけど、最大のヒットはAleksander Withかなぁ。そういや、3rdシングル " Everything Is Tonight " のPV、途中しか見てなかったんだけど、やっとフルバージョンを見ました。
あは。ロスト・イン・トランスレーションの真似してるのが可愛すぎ!「いいとも」のシーンもばっちり映ってますな。

彼と並んではまったのがdb CliffordとMelee。
Meleeがj-waveのために書き下ろしてくれたChristmas This Year、マイスペでも今聴けるみたいなので、是非聴いてみてください♪それと、Movie Monday、最近暇なんでしょう。またバカなことやってますな。これとかこれとか。でもマイクがいないのー238 二つ目のとか、ドラムスティック持って頑張ってはいるけど、君、どう見てもマイクじゃないから。「あ、ドラムかわりましたんで~」とかいきなり言われたらファンやめるぞ(笑)

dbのは書いたから、今日は10月4日にShibuya DUOで行われたMeleeのショーケースライヴの感想を。ライヴ後興奮状態で書いた記事はこちら。「感想は来週」とか言ってるし。爆 遅いどころの話じゃありませんね。すみません。

かなり前から気になってはいたんだけど、CDを買ったのは遅くて、ショーケースの募集は終わってました。他のサイトでしょぼしょぼ応募してはみたけど当たるはずもなく、dbにどっぷりはまってたせいでCDもろくに聞いてなかった・・・。そんな、すっかりあきらめてたライヴの前日、その日あったdbのライヴの余韻も冷めやらぬ時、いきなり行けることになってしまった。話せば長くなりますが、二枚当たった方に譲ってもらえる人と一緒に行けることになったのです(狂喜♪)

整理番号遅かったので(贅沢)、5列目ぐらいだったかな?ま、始まったら押されてぐしゃぐしゃになりましたが。友達とi-Podを聴きながら待つこと約1時間・・・
若い女の子ばっかりかと思ってたら全然そんなことなくて、意外とOLさんやサラリーマンの姿も多い。想像してたより、ファン層はかなり上。
でも(?)メンバーが登場すると、ものすごい盛り上がり。
実はライヴの内容、興奮状態だったため、あんまり覚えてません。セットリストはこんな感じ。

Rhythm of Rain / Drive Away / Can't Hold on / (mc, interview) / Frequently Baby (She's a Teenage Maniac) / Built to Last / Stand up  /// ~encore~ You Got

CDで聴くのとライヴで聴くのでは全然違う印象を受けることが多いのですが、"Drive Away" なんかまさにそうでした。ライヴに栄えます。 Drive Away ~ 「HEY!」ってみんなで叫ぶ瞬間が最高に気持ちいい。
あとは"Frequently Baby"の手拍子のつけ方もよかったなぁ。 「ミンナ、モエテルカイ?」って煽ってたっけ。笑 
"Built to Last" ではイントロの時点でこの日一番の大歓声。CDとは感じが違い、とても力強い。
全体的に、想像以上にアグレッシブ。そして、上手い。
美しいメロディーはもちろん、艶のあるクリスの声に惚れてMeleeにはまったわけですが、ライアンのハモりがこれまたいいのです。 
"Stand Up"ではキーボードの上に長い足を乗せて熱唱。(というかピアノの上に乗り移ろうとしてた。笑)
そして、アンコールでやった" You Got " 。セカンドアルバムの中で最もグルーヴィーでダンサブルな曲。(Maroon5っぽくて、実は一番好きだったりします。)クリスもだんだん盛り上がってきて、途中からはピアノをちゃんと弾く気あんのか?って感じで、ついにスタンドマイクに持ち替えたと思ったら、最後には突然イスを持ち上げて、投げるつもりかっ!!!!
しっとりも歌えて、こうクレイジーにもなれるところが、また最高です。
ライヴの最中は、前日最前列でdbを見続けてたせいで首と肩が痛くなって大変でしたが、終わったら、なんだか心がぽかぽか。リッキーがぴょんぴょん飛んでたのもかわいかったな~175

司会の女性が登場してメンバーに質問していく時間もあったのですが、とっても楽しかった。
クリスに日本語を話させたり、リッキーは高校時代、茶道や琴、三味線なんかを嗜んでいたって話も。
マイクはスシが大好きで週に4回は食べてるとか(嘘だろ)、ライアンは誰かにくりーむしちゅうの有田に似ている!と言われたようで、気になってネットで検索していたとか・・・

終わったらクリスが下まで降りてきて端から端まで前列にいるお客さんと握手してましたな。届かなかったけど。
終わってから友達と共に出待ち。一緒に待ってた方と沢山友達になれて楽しかった。
裏から帰っちゃうかな~っと裏の出口を見に行ったりもしたんですが、よく分からず、結局正面で待つことに。
結構待ちましたが、機材が運び出される中、一緒にふらふら~っとマイクが現れた。あまりに普通に現れたので一瞬マイクかどうか疑ったほど。サインもツーショットも快く応じてくれて、ハグもしてくれて、だいぶん長いこといたので、結構おしゃべりできました。
そうこうしてるうちに、他の3人も出てきたので、リッキーのとこへ。リッキーは痛いほどぎゅーっとハグしてくれました。あの笑顔を目の前でやられてもうフラフラ。ほとんど何しゃべったか覚えてません。
気を取り直してライアンのところへ。変なポーズで写真撮影に応じてて可愛かった。っと、ライアンに時間食ってたら・・・クリスにサインもらう時間がなくなったってことは何回も書きましたね229
クリスを目の前にして、背の高さと腕の太さにびっくりしてるうちに、どこからともなく現れたレコード会社の人が、「次の人まで」って言った瞬間、誰かに先を越されてしまいましたわ。あはは。
 
その後はニンジャ赤坂に行ってかなり楽しんだようで、マイクは忍者の夢を見たとか(笑)

1月のライヴが楽しみだ。前作の曲やカバーも披露してくれるそうです♪
握手会も決定したようで。じゃあ今回は出待ちとかはなしかなぁ・・・。それまでに作曲がんばらなきゃ!

関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Liverpool - 2007 AWARDS - | top | プレミア以外は・・・

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/288-3c589f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。