スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

アレクサンダー・ウィズ、スペインへ行く。

MTV EUROPE獲れなくて失意の中・・・とは別に思ってませんでしたが。笑
まさかメスタージャに行ってたとはアレクのブログ
日程からしてCL。あのすっからかんだったメスタージャに行ったのか。もちろんローゼンボリ応援よね?
なんだかサポーターにがっかりすることが多いです、最近。イタリアの事件に関してはちょっと・・・あまり把握できてないのでコメントできませんが。。


うーん・・・。とにかく、こういう子どもたちが安全に試合が観れる、そして楽しめるスタジアムであってほしい。
関連記事

音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
db Clifford @ 代官山UNIT Part2 | top | コメンテーター シャビ!

comments

#
こんばんは☆
ホント、ウルトラスにはガッカリですよね。。(--;)
何回こんな悲しい事件を起こせば気がすむのでしょうか。。
こうゆう事件があるたび、シェヴァのミラン復帰はないなぁ・・と思います(--;)
チェルシーに来ても良いことはあまりなかったと思うけど
サポが優しくてスタンドが平和だということは、シェヴァにとってすごく幸せなことだと思います。

サンシーロには怖くて行けませんでしたが
親子連れも数多く訪れているスタンフォードブリッジにはいつか行ってみたいです☆

haru | 2007/11/14 18:41 | URL [編集] | page top↑
#
そっか。サポーターとは呼べないんでした・・・

夏ぐらいに、Il Giornale紙のサポーター調査?みたいなのがあったのですが、イタリアでは国民の78%がサッカーに興味を持っていて、これは欧州の他のどの国より高い数字なんだそうです。そしてイタリアのTifosiの44%は女性なんだとか。
また、チェルシーは国外ファンの方が多い、とか、色々面白かったです。

イングランドも昔はひどかった。でも変われたんだから、イタリアにもできると信じています。
今年の2月にサンシーロに行った時、あんな事件の後だったのに、親子連れで子供もたくさん来てて、女の人もいっぱいいました。
イタリアのことだから、すぐ変わるのは難しいかもしれないけど、カルチョの未来のために、そして純粋にサッカーを楽しみたい数多くのサポーターのために、徹底してやってほしいです。

是非是非スタンフォードブリッジでシェヴァを拝んできてください♪
Sango | 2007/11/15 06:28 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/283-0a8a553b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。