スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

ALEKSANDER WITH @ Billboard Live Tokyo

あーあ、モンツァの感想書けないうちにもうベルギー。スパですよスパ!「スピンしちゃったよー」って笑ってるナノがかわいかった。やっぱり、ルイスに勝つと機嫌がいいと見た!
さて、昨日無事曲を全て作り終え、なんとか片付けも終わり(やりだしたらせんでいいとこまで片付けだして大変だった)、再び夏休みに突入・・・のはず。
書きたいことが多すぎて何から書いてよいのか途方に暮れておりますが、まずは感動冷めやらぬうちに(といっても4日すぎちゃったけど)アレクサンダー・ウィズくんのライヴから。

最近オープンした六本木のBillboard Live。雰囲気がすごくいい。ステージ後方には大きなガラス窓(といってもギリギリに行ったんですでにカーテン閉まってましたが)。バーカウンターで飲み物を注文して、いそいそと席へ。
そして前日から不安に思ってたことが的中・・・。カジュアル席だったので(料理などが出ないセルフサービスの席)チケット注文する時自分で席が選べたんですが、「アレクはピアノ弾くから顔見える位置にしよー」と思ったまではいいが、ピアノといってもグランドピアノだということを忘れていた・・・。しかもスタンウェイ(関係ない)。COLDPLAYのクリスのイメージで注文しちゃったけど、実際はピアノは正反対を向いており・・・顔見えねーじゃん!ピアノ弾いてる手はばっちり見えたけど♪
ま、人少なかったし、自由に移動できたので大丈夫だったんですが、その席で結局めちゃめちゃ得しました(私的に)。実は、私の席の周り、人が一人もいなくて、私自身結局(←ここを説明してたらますます長くなるので略)一人で行ってたし、必然的に彼が右上を見たら私しかいない状態でしてーえへへ。何度も目があってドキドキさせられっぱなしでした。きゃ☆最後なんて私だけに(しつこい)手ふってくれて、心臓の鼓動が一つ飛びました(意味不明)。
それと、バンドのメンバーが最っ高!"A Little Too Perfect"のPVみたいな、いかにも音楽やってます!ってメンバーではなく、ノルウェーの田舎のちょっと不良の兄ちゃんたち引き連れてやってきましたーって感じで。アレクはシャツにベストで髪もきちっと決めてる(髪型はどーかと思ったが)のに、後ろの方たちは普段着そのもの。ステージが近かったこともあり(メモも見えそうだった)、もーのすごく仲よさそうなのがビンビン伝わってきてほほえましかったです。終始目を合わせて笑い合ってて、隣にちょっかい出してみたり、肩をピクピク上下に動かしてみたり、直立不動で弾いてみたり、ほんとに楽しそうでした。しかもみんなかっこいいー。ごめん!アレクより後ろ、特に一番右のギタリストに釘付けだった。

さてさて、ミーハー話はこれくらいにして、ライヴの感想。
聞きたい曲は全部聞けたよな~と思いながら帰ってからCD確認してみると・・・全部演奏してくれてました。アルバム1枚しか出てないっていーわー。笑 

・How About ピアノでしっとりと→途中で盛り上がり、バンドメンバーのりのり。
・Minor Setback 一曲目から続けて。総勢6名のメンバーによる重厚な音。
・Coming Home 淡々と美しく歌い上げる。
・Everything Is Tonight 爽やか。
・Free Ride きましたねー。美しいピアノとメロディー。温かい声に包み込まれ、うーん幸せ。。。
・So Real, So Right 哀愁たっぷり。でも優しい。
・Still Awake <新曲> ちょっとダークな感じ。すごくいい!
・Follow Through 尊敬していて友達でもあるギャヴィン・ディグロウの曲。
・All Right ピアノを離れ、スタンドマイクでロック♪飛行機みたいな謎の動き。
・One Year テンション上がってピアノ立ち弾き。バンド全体のサウンドがダイナミック。
・Deep 再びスタンドマイク。アレク大興奮(爆)まぁ歌詞を考えたら、ね。笑
・If This Is Love <新曲> 刻まれるリズムの上に伸びる美しい歌声。
---------------------------
・A Little Too Perfect スタンド3回目。アンコールはこれよね♪アレンジでカントリー風?大好き!
・The Other Side ラストにセンチメンタルなものを持ってくるなー。切ない。泣けてくる。美しすぎる。
最後は楽器だけの演奏。また立ち弾きでガンガン盛り上がり、ピアノの椅子の上に立ってごあいさつ。

温かくて透明感のある、でも力強い歌声、厚みのあるバンド編成の圧倒的なパフォーマンス、そして生で聞くとより心に響く美しいメロディーとピアノの旋律・・・・
夢のような一時間。こんな温かい気持ちになったの久しぶりです。感動をありがとう。
時間と金があったら確実に2ndステージまで居座ってたと思う。東京で6公演もあったのに、一回しか行けなかったのが残念。大体この時期こんな忙しくなるなんて思わなかったよー。

-その他-
・アレクは体調がものすごく悪かったって聞いたんですが、それであのパフォーマンス?もうその頃はよくなってたんかな。
・もしやそのせいでやせた?一時期よりやせた気が。でもCDジャケットの頃に戻るにはまだまだ。笑
・ただいまアレクと呼ぶか、アレックスと呼ぶか迷っております。笑(今日はアレクで)
・アレクのお気に入りアーティストはジョン・メイヤー、マイケル・ジャクソン、コールドプレイ
なんて気が合うのっ!君の曲が好きなはずだよ。
・前回の来日の時(かな?)、福岡でのインタビューの合間に、「よかバイ!」と言っておどけてたらしい。ラジオ出演の際に覚えたんだと。やめてくれー。
・今日の「いいとも増刊号」に出演するらしいですよー。お見逃しなくー・・って、遅い?

やっぱりライヴはいいですねー。
db Cliffordどうするか迷い中・・。安いのよね~。当日とかでも大丈夫かな?

関連記事

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
F1ベルギーGP+MotoGPポルトガルGP | top | あと一曲・・・・

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/205-bac4d62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。