訃報

「タイトルも何もいらない。プエルタに生きていて欲しかった」 (セビージャのファンのことば)



昨日から泣けて泣けてしょうがないです。
リーガはあまり見ないので、そんなによくは知らない選手でした。でもあの試合の後気になって、色々調べて、小澤さんのブログなどで経過を見守ってて・・・
ライバルチームのベティスの選手やサポーターを初めとした本当に多くの人の応援の中、3日間必死に闘った末、28日午後2時30分に亡くなりました。
まだ22歳、明るいムードメーカーで来月には子供が生まれ、パパになるはずだった。
根っからのセビジスタで、ビッグクラブからのオファーを断って契約を延長したばかりだった。
今季はチャンピオンズ・リーグ出場、再びスペイン代表召集の期待、輝く未来が待ち構えていたのに。
棺が運ばれる中、プエルタ大合唱 こういう見送り方もあるんだなぁ。
悲しみにくれるファン
UEFAカップ準決勝シャルケ04戦 セビージャファンの人生を変えたと言われるゴール
そのゴールのことを含めた応援メッセージと、ゴールについて説明するプエルタ
マルカの追悼メッセージ(動画)

27日のマルカ紙に掲載されたセビージャの記者からの手紙(小澤さんのブログ)
なぜならお前を知らない人がまだいるから。
私もその一人でした。


悲しいニュースがもう一つ。
リバプールのパブの駐車場で、11歳の男の子が不良少年のグループに銃で撃たれて亡くなりました。その男の子はエバートンファンで、ブラックバーン戦も見に行く予定だったそうです。
リバプール対トゥールーズの試合の前にも追悼セレモニーが行われ、全員が喪章をつけて試合に望みました。



こんなに悲しいことが起こっても、世の中はどんどん進んでいく・・・
前を向いていかなきゃならないわけで・・・
リバプール対トゥールーズは4-0の圧勝。最近なかなか決められなかったカイトくんも終盤に2得点。クラウチも長い足で決め、鼻を骨折したヒーさんはヘッドで一発。(昨季、鼻骨折明けにハットトリックした誰かさんを思い出した)
得点もあげたカイトくん、必死にアピールのベナユン、この二人が素晴らしかった♪
追悼セレモニー、普段より大きいYou'll Never Walk Alone、そんな中なぜかルイガルのチャントも・・・・
無事CL本戦出場を決めました。

関連記事

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
| top | 開幕しちゃったけどオフ企画第一弾 -バカンス画像-

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/184-8e524103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PS2とまったく同じ操作で出来ます。設定もPCさっぱりの自分にも出来たので簡単です。値段も手頃で、その他まったく問題ありません。おすすめです!買ってみて、とてもよかったと思います。私はMHF用に購入しましたが、たいした設定はなく、すぐに始められてとても快適です。
2007/09/29 (Sat) 06:15 | メーカーがいいと思う