COLDPLAY The South Bank Show

最近COLDPLAYネタを仕入れていなくて、どこから手をつけようか迷っているうちにどんどん貯まっていく悪循環~アハハ。Coldplayingとか、いつまで遡ればいいのか怖くてアクセスできないよ→きっとこのまま・・・というわけで、COLDPLAY情報募集中。笑

ウェンブリー、というかVIVAツアーのことも早くまとめたいんですが、動画も全く見てない状態。
最後のシーンはちょこっと見ましたが、フィルが走って出てきて5人で抱き合うところで涙出そうになりました

これからまとめられるか分からないのでここで書いておきますが、この写真を見た時、VIVA eraの成功は、というかCOLDPLAYは、この5人がいてこそなんだな~としみじみ思いました。
クリスだけじゃもちろんダメだし、4人だけでもダメ。R42のブログでもよく書かれていたけど、フィルの存在は大きいと思います。キャプテンフィルだからね(笑) 帰ってきてくれてありがとう。
この5人に心からありがとうと言いたいです。

そしてもちろん、アーリーンさん、フランクシー、ヴィキさんはじめ、多くのスタッフさん達のおかげでこの長大なツアーを乗り切ることが出来た。皆さんほんとにお疲れ様。
素晴らしいツアーをありがとう。ホッピーさんもありがとう。笑
(そうそう、マットさんの本が出るのは来年らしい。)

ベイカリーも売っちゃった(?)らしいし、HPのデザインも変わって(Wedding Bellsと関係ある?)、なんだか寂しいですが、また素敵な曲を届けてくれるのを楽しみにしています。
(どうでもいいけど、LeftRightLeftRightLeftのダウンロードリンクがまだ貼ってあるっておかしくないか?笑)

追記 : すみません、ベイカリーですけど、まだ売ってはないのかな?でもスタジオは別のところに移ったとかそんな感じ?(よくわかってない)

VIVA LA VIDAの原点とも言えるし、南米ツアーは絶対あるだろうなと思ってましたが、やっぱり発表されましたね。
スペイン語を習ってから南米に興味を持ち始めて、今の私の創作エネルギーの元でもあるので、絶対行きたい場所なのですが・・・時期的に無理そうだし、ブラジル、アルゼンチン・・・・行きたいけど怖い。。。


さて本題。
ウェンブリーは行けなかったけど、BBCでグラスゴーのライヴ音源を流してくれたり(バックステージではまさかのShiverも)、なんといってもThe South Bank Show!あの週は素晴らしかったです。笑

Twitterで散々実況しましたが、South Bank Showをキャプチャ撮りながらもう一回見ました。


みんなすごくリラックスしてインタビューを受けていて、日本ツアーが大々的に(おおげさ?笑)取り上げられていたり(日本語勉強中のクリス)、グラミー賞やWar Childの舞台裏が見れたり、デビュー当時の思い出の地巡りをしてみたり、ロンドンの公園を散歩するガイやクリス、スタジオ内で新しいものに取り組んでいる様子、そして、クリスが新曲Wedding Bellsを弾き語りで披露してくれたりと、ほんっとーにいい番組でした。

こんだけ日本の映像入れてくれてるんだから、絶対日本でも放送するべきだー!字幕付きで♪
まぁ今更っちゃ今更だけど。笑


ウィルが最初Clocksを気に入らなかった話とか、クリスがウィルを追い出した話とか、雑誌で読んだり、噂で聞いたりしていたことがほとんどではあったけど、それを実際の映像で見れたり、本人が語っているのを直接聞けたりしたことが、なんか嬉しい。

あ、でも、クリスがYellowを思いついた時、ジョニーたちはトットナムの試合に夢中で相手にしてくれなかった(爆)ってのは初耳でした。


それから、ジョニーとクリスがガイの話をしてるのもおかしかった。
Chris : "He didn't like me at all. Guy thought I was really ... an idiot." 爆!

その後・・・
"I think him(Guy) and Will bonded trough alcohol."
"We bonded through... guitar...." 沈黙部分が怪しい。


びっくりしたのは、グウィネスとクリスがテレビで一緒の画面に納まるのをクリスが許したことww
クリスファンの中では珍しい(のか?)グウィネス大好き派(何それw)の私は、大興奮するグウィネスを見て大興奮。かわいいよGwyn

COLDPLAYのメンバーのパートナーさんたちはみんな大好きです。(ガイは別れちゃってますが。)BRITsのシーンでクロエさんもちらっと映ってるけど、ほんと美人だわ~



スクリーンショットを載せたいんだけど、大量にとりすぎちゃって・・・どうしよ。
とりあえずPicasaにアップしました。

COLDPLAY South Bank Show ScreenShots


この中から一部抜粋。


やははははー♪


"Everybody happy?"ってなんて言うの?
タノシンデル~!あー覚えてるよ!!


ISHONI UTATE! あ、右にVickiさん。


後ろにポテチ~


"See you later." このクリスかわゆい。


帰っちゃった。この場所なつかしいな~笑


ベイカリーにモーツァルト!


これ、バック・トゥ・ザ・フューチャーじゃなくて、
バラク・トゥ・ザ・フューチャーだから。笑
去年から、これしかTシャツ持ってないのかって
ぐらい、ずーーーーーーーーっとこれ着てます。


跳! "Tremendous error..." にみんな失笑。


ぶーん


もうだめ・・・


ほんとすみません。


グラミーの時も迷わずこれ。


いいショットだ。笑





右はDanさん?(←Nappiesのメンバーww)


エラそーなガイ(笑)


ふぃる~


うっ・・・こういう姿勢、超弱いデス。


!?


Clocksが出来た過程を説明中。
ウィルがこのメロディーをなんでterribleと思ったのか理解不能ですが(爆)
You are... のところにきて、やっとお許しが♪♪


BRITs前


左にArleneさん


真ん中にVickiさん


フィル、なんか先生みたいだな。笑


奥さんよりサイモン・ペッグをとる男(え?)


この"good"って言う時の口の形が超好き!笑


ガイ?


ジョンくん


クリス感激。


ArleneさんとVickiさん・・・かな?


これこれ。"good"の口。笑


襲ってもいいですか。


このお店がどこか分かる方も募集中。(募集終了)


ガイムック


ピンクのズーミンまで入ってる。


ニコちゃん気に入るかな~?


何この可愛い人たち。


Jonny's old flat
まだStarfishの時代に、最初にリハーサルをした場所。


Ode To Deodorant!!!


Dublin Castle


COLDPLAYとして最初にライヴをした場所。


あ~Ode To Deodorantが頭から離れなくなってきた。笑
Here's an Ode, ah, to deodorant
It's my thing, ah it's my favourite hygiene...


クリスがウィルに許しを求めた場所。


またこのTシャツか。


ベイカリー♪


Yellowを思いついた時の話。
ジョニー:よくは覚えてないんだけど・・・
クリス:だってトットナムの試合に夢中だったじゃん。


メロディーを思いついたクリス とぅっとぅーるとぅ~♪


「これ聞いてよー!」と興奮して走って行ったら、
「あ、いいね・・・」っと適当にあしらわれるクリスww


このジョニーかっこいー!


はぅ~


後ろのウィルが!!


うひゃひゃ。みんなかわいいな。


おぉ!Famous Old Paintersって、まだお蔵入りになったわけじゃなかったのね!


Wedding Bells♪


ガイの足~


フィル!!!


はぅぅぅ~


Hampstead Heathにて。


キャプってて思ったけど、ガイってカメラ目線多いよね。笑


このお兄さんが気になる。


あー好き好き。このシーン大好き。


ウィル逃げて! あ、左にVickiさん。
VickiさんとArleneさんって、ほんとどこでもいるよね。
引退とか、産休とかの場合は引き継ぎますんで迷わずご連絡を・・・


クリスガイ


このシーンも好きー。


The man who's tired of London...


跳!(Part2)


Arleneさん偉いんだ!笑


カメラ持ったMillerさん、日本で見た見た。
MillerさんがRoadie 42だって噂は本当なんでしょうか。


もうYouTubeにもアップされてるだろうから、暇な時にでもGIFを作りまーす。
ウェンブリーのことは、ぼちぼちたんぶらーにでも更新しようと思います。
関連記事

音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今後の更新について | top | バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件

comments

# こんにちは。
改めてSangoさんがCOLDPLAYを愛していることが伝わってくるような記事でした。
こうやって彼らのいろんなことを追いかけている視線と洞察力が凄いなぁ…と感心しました。
僕はどちらかと言えば、彼らのCDを聴けて、ライブに参加できたら、
それだけでOKなところがあるので。
PCのファイル、彼らの画像だけでも凄い数なんでしょうね。

5人が抱き合っているシーンは、
最初、クリスの隣に居る大きい人は誰??と思っちゃいました。爆

『The South Bank Show』はチラッと見ましたけど、
個人的にはTAKE THATのゲイリー・バーロウの登場シーンが嬉しかったです。
名曲『Back For Good』が聴けて最高の瞬間でした。
あとはやっぱりグウィネス・パルトローがクリスと一緒に映っているシーンにビックリしましたね。
僕はCOLDPLAYに出逢う前から彼女のファンだったので、
貴重な場面が見れたことが嬉しかったです。
クリスのファンの人でグウィネスを嫌っている人、多いですよね。
僕は単なる妬みややっかみだと思うようにしています。笑

これからもSangoさん発信のCOLDPLAY情報、楽しみにしていますね。
いつも本当に参考にさせて貰って、お世話になっています!
Elijah | 2009/10/11 15:27 | URL [編集] | page top↑
# Re: Elijahさん
お返事遅くなってしまって、本当にごめんなさい。
全く気付いておりませんでしたi-201

嬉しいコメントありがとうございます。
でも、洞察力なんて全くないですよ~笑 ただの追っかけです。
ファン歴が長いわけでもないし、こうやって追っかけ出したのも最近ですし、しかも変なネタに喜んでるだけだし。笑

>彼らのCDを聴けて、ライブに参加できたら、それだけでOKなところがあるので。
それが本来の姿ですよね♪
彼らの音楽を愛してる!それだけでいいんですよね!

>クリスの隣に居る大きい人は誰??と思っちゃいました。爆
フィルはCOLDPLAYの隠れたアイドルですi-235(え?)

The South Bank Showのゲイリー・バーロウの登場シーン、私も感動しちゃいました~♪
特に楽屋のシーンは、そこだけ何回もリピートしちゃってます。

>COLDPLAYに出逢う前から彼女のファンだったので
おおぅ!そうだったんですね!
実は私もCOLDPLAYを知る前から好きでした。
2006年の武道館公演の時、ステージよりも近くにグウィネスがいたので、気になってしかたなかったです。笑

>クリスのファンの人でグウィネスを嫌っている人、多いですよね。
やっぱり??私の周りだけかと思ってました~笑
というか、特に女性は、好きな有名人の奥さんや彼女をよく言わない人多いような・・・
私はどっちかっていうと、逆に好きになっちゃうタイプなので、色んな人のファンと話してみて、時々話が合わなくなるんですよねi-229

いつも本当にありがとうございます。
これからちょっと更新が少なくなっちゃうかもしれませんが、またどうぞよろしくお願いします。
Sango | 2009/10/19 01:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://gberryman.blog87.fc2.com/tb.php/1014-cd238bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)