Violet Hill (歌詞を追記)


聴きました~?
ダウンロードできない(というかメールが来ない)ので、マイスペで聴きまくっております。

クリスの力強い声(意外!)が聞こえてきた途端、涙出そうになりました。(実はクリスの低い声が相当好きです)
最近COLDPLAY、というか洋楽自体から少し遠ざかっていたので(サマソニどうしようか迷いだす始末・・・)、反動で・・・・キテマス!笑
もうやばい。好きすぎる。VIVA COLDPLAY !!

こちらで、今日の日本時間20:15から一週間だけダウンロードできるんですが、なんせすごいアクセスなんで、「ダメだったらあとからまたチェックしてみて~。それまではマイスペで聴いといてね~」(マイスペのブログ)だそうです。

試写会行ってたので乗り遅れ、待ちきれずに、まずはマイスペで試聴。その後何回か試してやっと繋がったと思ったら、メールが来ない~!暇な時色々やってみます。
[追記] info@coldplay.comをアドレス帳に登録したら無事メールが来てダウンロードできました。

それよりアルバムが待ちきれん!!日本先行発売ですよ~!!
邦題の『美しき生命』にはドテッですが。原題は、『Viva La Vida Or Death And All His Friends』

発売日
  • UK - June 12
  • USA & Canada - June 17
  • Japan - June 11
  • Germany, Austria, Switzerland, Italy, Holland, Belgium, Ireland - June 13 Australia/NZ - June 14 ROW - June 16

収録曲
  • Life In Technicolor
  • Cemeteries Of London
  • Lost!
  • 42
  • Lovers In Japan/Reign Of Love
  • Yes
  • Viva La Vida
  • Violet Hill
  • Strawberry Swing
  • Death And All His Friends

アートワークに笑。ルーブルで本物見てきたばっかりよん。(早く旅行記書かなきゃ・・・)
My Coldplay.comさんによると、 Coldplayはアルバムカバーにこの絵を使用した最初のバンドではない。1999年に、日本の Dragon Ash というバンドが、これをもじって使ったことがある、と。笑 よくご存知で。

記事 

5/7発売のNME誌に "Violet Hill" の7インチレコードが付録で付いてくるらしい。アルバム未収録曲の "A Spell A Rebel Yell" も収録されているそうです。


GAVIN DeGRAW のニューアルバムももうすぐ。楽しみ~☆(輸入盤が5/6、国内盤は5/21発売です。)

あと、レディヘのチケット早く取りたいなー。

そうそう、今日の試写会は『最高の人生の見つけ方』(The Bucket List)だったんですが、始まる前、ずーっとジョン・メイヤーの"Say"(テーマ曲)がかかっててウハウハでした♪



Violet Hill 歌詞
Reed more...
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二日連続泣けることがいっぱいです。

football

クルスさん、セリエ100ゴール + 久々のマテ劇場!でもスクデットは持ち越し。
(マテさんといえば、左に載せてるCMの別バージョンがこちらに。)

ビジャレアルの結果を知らずに寝ちゃって5:30頃起きたんだけど、レアルも優勝は持ち越し。シベレスにはラウルの花道まで建設されて待ってたのにね~。それよりウサギちゃん先発⇒ゴールにびっくりです。 す、すげぇ。

んでこれ。

試合前、カンプ・デ・メスタージャの隣接地で大宴会。パエリアでかっ!(⇒画像集


F1スペインGP

とにかくヘイッキが無事でほんとによかった(涙) ていうか、あれで無傷って!!去年のクビサの時も思ったけど、今のF1マシンってほんとに安全なのね。

ナノがスローダウン→炎が!→リタイヤしたけど夢を見せてくれたナノに盛大な拍手を送るファン→それに応えるナノ(涙)

ニックにオーバーテイクされるフィジコ・・・あまりのスピード差に泣!抜きづらいコースとはいえ、あれでよく数周耐えた!
琢磨もクルサード相手に、はるかに戦闘力の劣るマシンで、しかもフロントウィング壊してるのに、何周も抑えて魅せてくれました(涙)

ランビエールの生まれて初めての(爆)坊主にドテッとなったばっかりですが、キミの坊主にも爆笑。でもかわいい。シューミー来てたのに優勝!ついにジンクス克服!

そして~、ジェンスがポイントゲット~!!!!!
今季初ポイントです。こんなんで喜んでる自分が未だに辛いけど(いい加減慣れろ)、本人超嬉しそう(by オーディオブログ)だからいいや おめでとう

ニックは、ちょー不機嫌(笑) それより、律儀に金、土、日、ブログ更新してるのがえらい!

☆おまけ☆

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やっぱりあんた、すげーわ。

シェヴァのプレーに泣き、リバポのユルユル試合に付き合ってたら眠くなり、F1予選の頃は目がつぶれてたんですが、最後の最後でバッチリ覚めた。

ナノ!!惚れ直したよ。いくら軽いったって、あのマシンでフロントロー獲得ってすごすぎ。

ほんとに愛されてるね。歓声ものすごかった。

最近F1熱がちょっと冷めてるというか・・・レースは見てますが、ニュースやら写真やら逐一追わなくなった。そんな余裕も気力もないー。
だから写真の探し方忘れてたんですが(笑)、メッシが来てたって聞いて、久々に写真あさってきました♪ メッシ、召集されてなかったんですね。ミリートも来てました。ナノはマドリディスタなので・・・・?(爆) なぜか Red Bull を訪問。


そういやバーレーンにはエリック・クラプトン来てましたねー♪ ジョージ・ルーカスも♪

決勝楽しみだー!
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんか、悲しい話題がが多いので、久々に動画祭。



☆おまけ☆ イタリアのビールBIRRA MORETTIのCM



アルコール0%!

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Mummy's boy

Daily Mail より Who is your mug of the week? (今週のおバカさんは?)

リーセたん、ロナウドに負けてる!

この間リアムくんのことを書きましたが、リーセは、メルウッドに来れなかったリアムくんと連絡を取って直接話がしたい!と言っていたようなんです。
よりによって彼がオウンゴールしちゃうなんてね・・・

でもリアムくん、試合も見れて、応援幕見て感激してたみたいでよかったです。

ランパードのお母さんがお亡くなりになりました。(リバポ公式にも)
あ~、このCM見て笑ってたとこだったのに・・・。彼はお母さんと本当に仲良かったんですよね。
カイトも、癌と戦っていたお父さんを亡くし、今シーズンは本当に苦しんでいました。仲間やファンに支えられ、また早く元気にピッチに立てるよう応援しています。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドテッ

あるノルウェー人の話。
彼はめちゃくちゃいいヤツなんです。でも、とても繊細で、自信を失いやすいのです。

「だから、いつもケアしてあげないと」 by ルームメイトのS.G.さん

やっちゃった時は何分か茫然としてましたが(笑)、何度も言うけどほんとにいい人だから、1-1になっちゃったことよりリーセのこと思ってショック受けてました。
今季は絶不調で思うように出場できず、アウレリオの怪我(心配・・・)で途中交代で入って、最後にあれ・・・

でも一旦寝て学校行くと、話したり思い出したりする度に笑いがこみ上げてきちゃった・・・ごめんよリーセ。
ネタ作りご苦労様。



みんながリーセを戦犯にさせないように団結して頑張ってくれると信じてますよん♪
イスタンブールの時だって、リーセだけがPK失敗したんだよね。

キャプテンの言うように、This team wins, loses and draws together です。

追加点を奪えなかったこと、最後のシーンでカルーにクロスを上げさせたことや、ドログバとアネルカがいるのに中にリーセとシュクルテルしかいなかったこと、などなど、挙げだしたらきりがない・・・
リーセだけじゃない。チームなんだから。

ほら、下向いてる暇なんてないよ。

つーか、トーレスが決めとかないからじゃん。ばか~
ジェラードも結構消えてたしなぁ・・・。なんか、この二人、お休みしたら調子悪くならない?バーミンガム戦出る?笑

リバポ公式キャプテンインタより
仲間たちをを引っ張って奮い立たせ、来週のためにしっかりと備えること。それはキャプテンとしての僕の仕事だ。
ヨーロピアンカップ準決勝のセカンドレグだ。もしそれにむけてモチベーションを上げられないのなら、フットボールをするべきじゃない。

というわけで、頼みますよキャプテン。早く立ち直らせてリーセと二人で殺人ミドルをぶちかましてください。

21joas5_20080424012245.jpgrtrpd4129qy7_20080424012254.jpg
最後にカイト!愛してる175
サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いよいよ

先程近所のスーパーで、リバプールのジャージを着た外国人に遭遇しました。
トルコ人・・・かな?日本語うまかったけどw

いよいよCL準決勝。リアムくんのためにも、モスクワまで行くぞー!

リアムくんはDarlington生まれの17歳。胃ガンを患い、4月11日、彼に残された命はあと2週間だと告げられました。リアムくんのお父さんへの願いは、最後の日々を彼のあこがれる選手たちのサインが入ったシャツを着て過ごしたいというもの。また、生涯をかけて愛したリバプールのシャツを着せて埋葬してほしいと。
彼は見学をして選手やラファに会えるようメルウッドに招待されましたが、残念ながらドクターのアドバイスにより、行くことはできませんでした。18日、自宅にクラブから特別な贈り物が届きました。彼のヒーロー全てのサイン入りのシャツとその他の贈り物。それは、ちょうどドクターが治療をストップすることを決めた日でした。
Red and White Kop のファンたちが、CL準決勝で掲げる応援幕を必死で準備しています。リアムくんが火曜日まで生き、テレビでそれを見ることができるように・・・(リバポ公式から抜粋)



サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チェルシー戦を前に・・・

フルハム 0-2 リバプール

  • キャプテンは欠場。ヘディングのしすぎで首を痛めたそうです(爆)
    苦しい言い訳・・・なんて思ってたら、ラファさん、チェルシー戦も出れるかわかんないよって言い出した。。
  • というわけで、サミがクラブ300試合目をキャプテンとして出場
    頭打っちゃって、めまいを起こしてたそうで、ラファが3点目を見たか聞いてみたら、困惑してたと。笑
  • ルーカスくんよかったけど、また味方を痛がらせちゃって・・・・
  • レッズサポーターの歌が終始響いていて、どっちがホーム?って感じでした。
    トーレスとジェラード出てないのに、二人のチャントもずっと歌われてたし。笑


さて、CL準決勝での夢のウクライナ代表対決(・・・)を前に、コンサートの告知。
といっても私が出るわけじゃないんですが・・。友達が出演します。超うらやましー!

[ サウンド・ルート2008 日本⇔ウクライナ ]

レクチャーコンサートの詳細はこちら
少しは安くなります・・・って宣伝してみる。笑

このポスターもらった時急いでたので、去り際に「私ウクライナ大好きなの~」って叫んだら変な顔されました。
その夜も別の場所でウクライナウクライナ言ってたら、「あ~シェフチェンコね。」
・・・ばれた?

一人の選手のおかげでこんなにウクライナという国に興味持って、好きになっちゃうなんてね。まぁイタリアが好きになったのもアズーリのせいなんですが。サッカー好きになる前は、イギリス以外のヨーロッパは本当に興味なかったのになー。音楽やってたくせに。サッカーを通して好きになったヨーロッパの国々、そこの音楽に改めて興味持つっていう・・・変な感じに・・・

時間割決定記念に銀座でお祝い(バカ) 北澤豪に遭遇しました。
大学卒業したらこんなの絶対学べない!って思っちゃうもんだから、なんでも取りたくなっちゃって、おまけに優柔不断なんで、いつも迷いに迷うんです。この一週間長かったー。

イタリア歌曲を歌ったり、インドネシアのガムランを演奏したり、スペインの曲をピアノで弾いたり、三味線と箏(山田流)を習ったり、歌舞伎の押隈を見せてもらったり、あとはドイツ語、フランス語、英語・・・・その他もろもろ。

これにクラリネットと、フルートかホルンのレッスンも加わる予定。あ、もちろん作曲も~。笑
今年は電子音楽にも手を出すことにしちゃって、どうなることやら~

3年生なのに授業が恐ろしいほど入ってますが、半分ぐらいは聴講なんで行かなくなるかも(笑)
サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

I'm not there.....

試写会で見てきました。火曜に行くはずが新歓で行けず、結局木曜日に。森三中の一人がゲストで来てた。。

う――――ん、ただでさえよく分からない映画なのに、色んなこと考えちゃって、思いがついていけないというか。
ヒースは映画俳優の役だし、実生活と重ねて見ちゃうところも色々あって(家族との関係とか)、しかも子供相手に見せる表情とか素敵すぎて、あーもうだめー!やっぱり、マチルダちゃんのことを思っちゃうわけです。
共演はしてないけどミシェルまで出てるもんだから余計に・・・(ミシェルはケイト・ブランシェットのエピソードで出てくるんだけど、超かわいいです。)

おまけにヒースは最初パリにいるんですが、泊まってたホテルが、この間私が泊まったホテルのすぐ近くにあったジョルジュサンクだったので、いらぬ親近感を抱いてしまって。。

はぁ、これでまた一つ、ヒースの作品が過去のものになってしまいました。残りはたったの二つ・・・そう思うとやりきれなくて、帰り道は思ったよりショックを引きずってました。


よく分からないと書いたけど、別にそれでいい映画なんだろうな~。ばらばらのパズルを組み合わせていくような、最後になんとなくボブ・ディランという人に近づけたような、そんな映画です。

ヒースも言ってました。
「頭で理解しようとするんじゃなく、イメージに身を任せて、物語が連れて行ってくれる旅そのものを楽しんでもらうタイプの作品なんだ。」

キャストみんな素晴らしくて、ケイト姉さんはもちろん、クリスチャン・ベールとベン・ウィショーが無茶苦茶かっこよかった。



帰ってからテレビつけたら、またヒースが出てきて・・・・・・
なんかと思ったら『ラスト・フレンズ』で、DVDいっぱい借りてきたの~♪つって、みんなで『キャンディ』見てるとこで・・・・・・
「私もこんなこと言われてみたーい」なんてお気楽に言ってたんで消しちゃいましたが、あの映画にしたのは何か意味あったんですかね?

 『アイム・ノット・ゼア』公式HP
 シネマカフェに載っていた『ヒース・レジャーがくれた夏の想い出』 もついでに・・・

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヒルズボロの悲劇

←クリックで拡大

中央下から8番目のJon-Paul Gilhooley。この方がジェラードの従兄弟です。当時10歳。最年少犠牲者。
毎年、メルウッドからメモリアルに向かうバスの中で、ジェラードが外国人選手たちに詳しく説明するそうです。




こちらで、メモリアルサービスの様子が見れます。(たぶんノーカット)
子供たちを含む聖歌隊の歌う"You'll Never Walk Alone"  とても悲しく、そして美しい。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

週末の試合

日曜日、ジャック・ジョンソンのライブに行こうって言ってたんですが、天気悪いし、寒そうだし(海辺で野外)、イベント5時間ぐらいあるらしいし・・・で結局やめちゃった。そもそもチケット買ってなくて(笑)、8000円もするライブをタダで聴ーく!なんて意気込んでたっつーのが間違ってますが。そんな甘くないよねー。

インテル 2-0 フィオレンティーナ
見てませんが、無事勝ってよかった。リバプールのマフラーを掲げている人がおったらしい。。(もちろんヴィオラ側)

リバプール 3-1 ブラックバーン
サンタクルスかっこえーです んなこと言ってたら最後の最後に決められちったー。

バカみたいなことでフロントがゴタゴタしてる中、ジェラードさん、プレミアリーグ出場300試合目、そしてヒルズボロの犠牲者に黙祷を捧げた試合(ジェラードはいとこをヒルズボロの悲劇で亡くしておるのです)、気合が入りまくっておりました。頑固に流し続けるレフリーに、頑固に転び続けるキャプテン・・・・
KOPの前でゴールが決まってよかった。そしてニーニョもまたKOPの前で・・・。シーズン30ゴール目。

もーこの二人見てられん。

一点目の後、背後からそっとハグするニーニョに爆笑。

カカシェヴァ、モリラウは大好きだ(った)けど、なぜかこのペアには惹かれない・・・(爆)
カイトくんが不憫だわ~

↑ キャプテンしか見ていない。(これはキャプテンのアシストだったから許すw)


キャプテンこの後(かな?)ルーカスくんのほっぺにチューしてあげてました。
キャプテンのゴールは、ルーカスの密集地帯への(笑)パスから。

imgb8a4233azik1zj.jpg

Remember the 96

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

心臓に悪い。

今更ですが・・・・



絶望と歓喜・・・揺さぶられすぎて死ぬかと思いました。

といっても途中眠くて眠くて・・・・(またか)。
トーレス今日全然だめじゃん?(←まだ恨んでる)なんて眠りかぶりながら勝手なこと思ってたら、ついに2、3分ふっと寝てしまった間に、すごいゴールを決めておられたみたい。ごめんよナンド。やっぱり好きよ~

それから4-2になるまで、心臓バクバク、胃はキリキリ・・・
なんちゅー展開。GOALなんかの映画の試合より断然面白い(笑)
3連戦の最後にこんな壮絶な試合が待っているとは~。選手たちの強い精神力には驚かされました。

Reed more...
サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アーセナル戦のこと書くはずだったのに・・・

キャラガーのカフェの公式HP、この間仮装パーティーの写真が載ってるのは見つけたけど、動画はどうクリックしても見れなくて。。久しぶりに行ってみたら見れるようになってました~♪ 画質悪いけど・・・
こちらのLFC Players Christmas Partyをクリック。

選手たちが入ってくるところから、中での様子、ぞろぞろと出てきて二次会に向かうところまで、長々と。

アッガーくんかっこよすぎ。
仮装しなかった新入生組はみんな一緒に来たのね。
ウサギちゃん(ペナント)車から出るの大変そう。しかもその後かわいげなポーズまで取ってるし。

中でもウサギちゃんがノリノリです(爆)
その直後にがぽっと頭を取って椅子の後ろに置いちゃいました。
リーセとキャプテンはスクーターを乗り回しております。

やっぱりビクトリアは見当たらないような。
やる予定だった子(ダービー?)が裏切ってベッカムになったんでしょうか(イングランドユニ)

それにしても、シャビたんはどこ?12月のインタビューで楽しみだって言ってたのに。

もう今季の仮装の話題は終わりかな~。というわけで、まとめ(笑)

  • 仮装画像①

  • 仮装画像②

  • ギャラリー@キャラのカフェHP

  • おまけ☆チェルシー仮装大会 ←準決勝は負けないぞ(笑)

  • サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    あれ?

     
    クラウチのパンツをはきこなせるスティービーってすごい。寒い中、クラウチは半ズボンで頑張ってます。キャプテン強し(違

    ガナガナしつこい3連戦、いよいよ最終決戦。アーセナルも好きだけどさすがに一週間に3回は飽きる!っと思ってたけどそうでもないかも~。この2チームの関係って、なんとなくほんわかしてていいな~。というわけで、今でも緊張感0...
    それにしてもこの間のこれはひどかった。もうトーレス嫌い(笑) カイトくんがんばれ!

    でもこれちょっと可愛い・・・              可愛いといえばこれも~♪


    そうそう、シャビたんに男の子が生まれて、名前はJon(ヨン)くんらしいですが、それって、弟さんの名前じゃなかったっけ?ゆりかごパフォ待ってるよ~♪
    ラファったら、パパもおじいちゃんもいい選手だからって、早速契約したがってました(笑) 早っ!

    それと、リバプールがリーグ優勝したそうでーす♪ もちろんリザーブですが・・・ おめでとう!!]

    すみません。まだ、Premier League North titleをとっただけでした。
    南の優勝チームとプレイオフがあるそうです。


    サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    フランス旅行記 5 ホテルは・・・?

    パリの聖火リレー騒動でシャンゼリゼ通りが映ってびっくり。二週間ちょい前は枯れ木だった並木の木々が緑になってる~!でもこの騒動にぶち当たらないでよかった・・・

    最初に泊まったホテル。冴えない景色に、しょぼいベッド、けばけばしいロビー・・・


     やっと2日目

    朝、ようやく日本の旅行会社から電話が。別のホテルを用意したので移動してください、詳しいことはFAXしておきます、とのこと。
    とりあえず朝食を食べようと下に降りると、フロントには若い女性。昨日、朝食をどっちのホテルで食べられるかわからないって話だったので聞くと、伝わってなかったのか、首をかしげる女性。別に、こっちのホテルでどうぞって感じで。FAXはまだ届いていないとのことで先に食事。

    朝食を終えて、荷物をまとめて降りてきてもまだFAXが来ていない。その代わりメッセージが来てるとのことで、見せてもらうと、移るホテルはCentral Hotel で、そこまでのタクシー代は払います、と。
    日本からの連絡では、タクシー代と昨晩のホテル代は払っておいてくださいということだったのに、ホテル代も払わなくていいと言われ、???っとなっているところへFAX到着。

    なんだか豪華なホテルに移動できるみたいよ~♪っとウハウハで最初は気付かなかったのだけど、よく見ると、FAXに書いてあるホテルは Central Hotel ではないのです。
    もうタクシーも呼んであるのに!!慌ててフロントの女性に尋ねると、あっちも、???

    しばらくして、「もしかしてあなたたち、日本のエージェンシーに電話したの?」 「しましたけど・・・?」

    日本の旅行会社から全然伝わってないらしい・・・

    どうやら、最初に泊まる予定だったホテルが責任とって(そんなこと私たちには絶対言わなかったんだけど)、次のホテルを手配し、昨晩のホテル代やこれからのタクシー代などを払ってくれる予定だったようなのです。
    でも、「日本のエージェンシーと連絡を取ったのなら、こちらのホテルに行ってください。いいホテルですよ♪ その代わりタクシー代は出ません。」と言われ、呼んでくれたタクシーに乗ってそのホテルへ。

    タクシーはベンツ(笑) 後ろの席で地図を広げていると、「ちょっと貸して」っと運転手が地図を取って、今どこか教えてくれようとするんだけど、混んだ道を運転しながらだったので、ぶつからないかヒヤヒヤでした。

    最初にいたホテルの最寄り駅は Porte de Montreuil。ナシオン広場の近くで、パリの東の端の方。(⇒地下鉄の地図
    今度のホテルはなんとシャンゼリゼ通りの近くということなので、西に向かってまっすぐタクシーを走らせると、オペラ・バスチーユ、バスチーユ広場、ルーブル、コンコルド広場など次々に有名な場所が現れ、建物もどんどん豪華になっていってワクワク。

    今度のホテルは、シャンゼリゼ通りを曲がって、高級ブティックの並ぶモンテーニュ通り(*)を通り、ちょっと小道(→)に入ったところにあります。入り口やロビーは狭いけど、豪華でかわいい!(⇒公式HPのギャラリー)昨日のホテルとは大違い!

    チェックインはまだだったので荷物を預け、ようやくパリの街に繰り出す・・。

    * 今度、モンテーニュ通りのカフェなんて映画があるらしい
    旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    二人乗り~♪

    ずるい!
    http://www.honda.co.jp/HDTV/spirit/cm-earthroom-civic-hybrid/

    バーレーンGP・・・・ジェンス、こっそりファステスト出してましたけど?笑 結局リタイヤですが。
    もう3戦目なのに全然F1のこと書いてませんが、別に熱が冷めたわけじゃありませんので~

    今年はゆる~く・・・

    この色ゆるすぎ!パジャマみたい。今年もダメなのかなぁ。。。


    サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    4月4日か。

    今日、29歳になるはずだった。

    まだたったの29歳・・・・

    俳優仲間がみんな言ってるように、まだまだ、まだまだこれからだったのに。

    生え際がどんどん後退するのを怖がりながら、渋くて最高にかっこいいおじさんになっていくヒースを見守りたかった。ずっとずっと、ヒースの少年のような笑顔に癒され、低くて男らしい声を聞いて、そして繊細で力のこもった演技を見て、泣かされたり、笑わされたり、考えさせられたり、励まされたりしたかった。

    そして、いつかは来日してほしかったな。
    すごく前のインタビューで、どこで見たかも思い出せないけど、日本人にオーストラリアをアピールするために(?)、カンガルーの着ぐるみを着ようかなんて話してたっけ。

    またまとめますが、泣けた記事を一つ。⇒WILLIAMS AND FRIENDS PAY MAGAZINE TRIBUTE TO LEDGER
    バスに一人で乗ってたらちょうどこの目の前で信号待ち。
    Image180~00
    実家の近くの美容室に、なぜか昔からあるヒースの写真です。そのままでした。

    帰省中は夜中にテレビで「ロック・ユー!」もやってたなぁ。全部は見てないけど、やっぱり楽しい。
    この作品何回見たか分からないぐらい見てるけど、お父さんとの再会シーンで初めて泣いた。。。

    映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    フランス旅行記 4  I don't know why...

     1日目が終わらない

    フロントの黒人のおっさんに、「なぜか分からないけどあなたたちの予約が取れてない。」と言われ、真っ青に。しかも満室で部屋がないらしい。。
    とにかくこのおっさん、" I don't know why " を連発。そりゃこっちのセリフだよ!
    そうこうしてるうちに、あと一人のフロントは時間になったらしく、じゃあねっと帰ってしまいました。

    おっさんが満室と言うとおり、お客はいっぱい。先生に連れられたスペイン人の学生や、明るいアメリカ人、イタリア人のおじさんなど、次から次に宿泊客が現れ、おっさん一人じゃ手が回らない状況。

    どうしようもないので、こっちはこっちで日本の緊急連絡先に電話。日本は朝の5時頃だったと思うんだけど、とにかく電話を渡してフロントのおっさんと色々話をしてもらう。

    長々待たせられ、トイレ~!とか、おなかすいた~!とかイライラしながらも、代わりに他の豪華なホテルに移動できることをちらっと夢見ておりました。

    最終的に、そのホテルのすぐ隣に同じようなホテルがあって、そこなら空いてるということで、移動。
    ドアを開けて出迎えてくれたが、そこのフロントの兄ちゃんは超早口で、英語聞き取るのに四苦八苦。明日の朝食は、こっちのホテルで取れるかさっきのホテルで取るかまだわからないから、また教える、とのこと。ふひぃ~

    やっと部屋に入ると・・・まぁ二つ星だからこんなもんだよねって感じの部屋でしたが、疲れた身にはちょっとショック。
    (でも今考えればローマの四つ星の部屋とあんまり変わんなかった気がする~笑 あの時はこれが四つ星??っとびっくりしましたな。中心地からも程遠かったし。イタリアめ・・・)

    ちょいと出かけて菓子パンみたいなのを買ってきて食べましたが、あんまりおいしくなかった230 ビールはうまかった。笑
    お風呂でも寝ちゃうぐらい疲れてて、明日どうなるかもわからないまま就寝・・・・

    せっかくラッキーな出会いがあってワクワクしてたのに、どん底に。。とりあえず部屋で寝れてよかった232
    旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    フランス旅行記 3 ハプニング

     まだまだ1日目

    初メトロ。パリのメトロは自動扉じゃないので、ハンドルを回すかボタンを押すかしてドアを開けます。スーツケースを持ってドカドカ乗り込み、何事もなく目的地に到着。

    ホテルに近い出口を探すが、地図を見ても出口に番号などがなく、よーわからん。かなり迷った挙句適当に出て、地図を見ながらホテルを探す。
    ゴロゴロスーツケースを押しながらだいぶん歩いたけど、ホテルは一向に見当たらない。お店のおじさんに聞いてみても英語が通じず、その店にやってきた若い兄ちゃんが英語通じるからって話しかけてくれたけど、よくわからず。私たちは今どこにいるの?って聞くと、俺イタリア人だから・・・なんて訳分からないことになってきて(笑)
    二人ともとにかく反対側を指差しているので、来すぎたんだよってことで、またスーツケースをゴロゴロ押しながら戻る。
    駅に戻って、また大雑把な地図とにらめっこ。
    実は私たち、駅から正反対の方向に歩いてきてしまっていたのです。きゃは~

    なんとなく方向が分かったので歩き出し、歩いてた男性をつかまえて聞くと・・・?

    「あ~、すぐそこだよ。
    ん?ちがう。これってかなり遠いよ。戻って右に曲がってまっすぐ・・・
    あれ?ごめん、やっぱりそこだ。そこのスーパーマーケットから左だよ。」

    ってなわけで、坂を上って言われたとおりスーパーから曲がると、ここかよ?って感じの陰気くさいホテルが現れました。

    その時点でもうクタクタ。フロントには黒人のおっちゃんが二人。バウチャーを見せると・・・・・

    なんかやばい雰囲気。

    二人でひそひそやりあってるけど、首をかしげてばかりで・・・・・

    椅子にぐたっと座り込み、成り行きを見つめていましたが、ついに!!

    ホテルが取れてなかったのでした~。ぎゃは~
    旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    フランス旅行記 2 ラッキーな出会いその1

     ↓ 到着直前。サッカー場がいっぱい。
    DSC02199.jpgairport.jpg

     1日目 続き

    シャルル・ド・ゴールに到着。
    最初は空港からホテルまでタクシーで行こうと言っていたんだけど、到着時間が夕方なので、電車かバスを使ってみようということになり、飛行機の中でフランスの交通機関のことを必死に勉強。
    結局空港から出ているロワシーバスでオペラ座(ガルニエ)まで行き、それから地下鉄を使うことに。

    地下鉄はだいぶん乗るだろうということで、カルト・オランジュという一週間パスを買うことにしていて、空港にある切符売り場なども調べていたのですが、空港に着いてどこ探しても見当たらない。それっぽいところには人がいない。

    だいぶん探したんだけど、まぁ地下鉄の切符だから地下鉄の駅で買えるかっということで、とりあえずバスに乗ることに。バスのチケットの自動販売機があったので買おうとしていると、「もうすぐ出発するから早く乗れ!」(←フランス語だったので推測)と言われ、急いで乗り込むと、バスの中で買えました。

    席も荷物置きも空いてなかったので、中央付近で荷物を支えながらきょろきょろしていると、近くに座ってたフランス人の女性が、荷物はここに入れたらいいとか、高速走るからしっかりつかまれとか色々話しかけてきてくれました。
    パリの中心部に入ってきたら、ここに何がある、かにがある、とガイドさんみたいに教えてくれ、ムーラン・ルージュの近くに来たら興奮して立ち上がって、バスの乗客全員に向かって見て見てー!と叫んでおりました。

    色々しゃべってるうちに、私達が何にもわかってない観光客だと理解したらしく、カバンからごそごそと紙を取り出して、ホテルまでの行き方やら、日本食が食べられる場所やらを詳しく教えてくれ、ムーラン・ルージュに行くなら、知り合いがいるから、これ持っていくと割引してもらえるかもよっと言って、名刺の裏にメッセージを書いたものもいただきました。かなり薦められたんだけど、結局行かなかったー

    空港で探して見つからなかった地下鉄の切符をどうやって買えばいいのか聞くと、大丈夫、私が連れてってあげる!と言われ、バスを降りてから、オペラ座の写真撮る暇もなく、さっさか歩くご婦人を追いかけて地下へ。窓口で彼女が3人分注文してくれ、その後も名前や数字を書いたり、写真を貼ったりするのを手伝ってくれて、本当に助かりました。
    最後に、なぜかそこで野菜を売っていたおじちゃんも一緒に写真をパチリ ハグしてお別れ。

    Merci beaucoup !!

    東京にはまだ行ったことがないけど、二、三年のうちに行くから、その時は助けてねっと言っていたので、困ってる外国人がいたら声かけてあげましょー(笑)

    "very nice" が口癖で、色んなとこを紹介してもらいました。書いてもらったメモとカルト・オランジュ(左下)

    ↑ クリックで拡大


    旅行記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

    POP-UP

    最近頭痛がひどくて、全くパソコン見ておりませんでした。
    というのは嘘で、(いや、半分ほんと。首と肩のこりがひどいのです。)プール行ったり、映画見たり、買い物行ったり、写真の整理をしたり、子守をしたり、本屋で本読んだり(買えよ)、スペインの曲弾いて思いを馳せたり(笑)・・・なーんてのんきに過ごしてると、ネットを見るのも面倒になります。

    早く旅行記書かないと記憶が危ないー!

    昨日、ロバート・サブダ / しかけ絵本の世界展に行って参りました。
    PICT3516.jpgPICT3515.jpgPICT3518.jpgPICT3521.jpgPICT3523.jpgPICT3525.jpgPICT3528.jpg
    次回作はピーターパンを予定してるとか。僕自身も永遠の少年みたいなもんだからって言ってました。楽しみだ
    やっぱりほしい。スターウォーズ・・・・これはマシューさんのですが。
    etc | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑