スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

"The Imaginarium of Dr. Parnassus"

ヒースのことで書きたいことがいっぱいあるのに(というかいっぱいありすぎて)、なかなかアップできておりませんが、とりあえず "The Imaginarium of Dr. Parnassus" の情報だけ。

ヒースが死の直前まで撮影していたこの映画、一時は撮影中止の情報が流れたこともありましたが、テリー・ギリアム監督らの懸命な努力により、バンクーバーで撮影が再開されたようです。

噂で、未撮影のヒース出演場面をCGI加工処理するなんて話もあったんですが、結局ヒースの役は、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルという、これまた私の大好きな俳優たちが引き継いでくれるとのことで、ファンとしてとても嬉しいし、本当に感謝したいです。

コリン・ファレルがその件について、アカデミー賞授賞式のレッド・カーペットのインタビューで語っていたんです。
265 Oscars 2008 : Colin Farell  お母さんと一緒に登場したコリン。50秒くらいからヒースの話になります。

" It’s a great honor to have - an honor obviously I wish I didn’t have but a great honor to have. I will go up and just do my best and try to help to get Heath’s last piece of work out there. That’s what it’s all about, just finishing what Heath started and trying to do as best a job as possible for him."

最善を尽くして、ヒースの最後の仕事を完成させるのを手伝いたいと。

その前に、インタビューでも語っていたようです。⇒豪Daily Telegraph

"I will be honoured to be part of that," he told The Daily Telegraph yesterday after confirming he had agreed to be part of the project.

"It makes me feel uncomfortable to think about it too much and to get into it really here but it's an incredibly painful honour to have, you know, and an honour I wish wasn't bestowed but an honour none-the-less.

"It's about getting Heath's work out there, get his work out there, he's too good for any of his work not to be seen, you know, and I'm really keen and looking forward to doing it and just doing the best job I can do."


あ~感動。
信じられないほど痛みを伴う名誉だ。ヒースの素晴らしい演技を見てもらえないなんて、あまりにも惜しいことだから。撮影を熱望し、楽しみにしている。最善を尽くす。と語ってくれてます。

コリンとヒースは、アレクサンダーつながりですよね(笑) 結局コリンがやったけど、もしヒースが演じてたらどうなってたんだろ。 関係ないけどヒースはムーラン・ルージュの最終選考にも残ってたんですよね(爆) しかもジェイクも。

共演者のクリストファー・プラマーによると、ヒースはこの映画の撮影を本当に楽しんでいて、とても幸せそうで、スタントも自分でこなしてエネルギーいっぱいだった、ということです。ニコニコとしていて、とてもチャーミングで優しく、才能に溢れていたと。彼は最初からヒースの自殺説に対して疑問視しており、ヒースが監督業について真剣に考えていて、チェスの天才の話の映画 "The Queen's Gambit" の監督を心待ちにしていたとも話していました。

それと同時にロンドンの夜の撮影はとても寒く、ジメジメしていて、それが毎晩続いたせいで肺炎を患ったんだろうともコメント。「ついさっきセットで別れた気分だ。信じられないよ」……

それにしてもゴージャスな出演陣になっちゃいましたね。すごく楽しみ!2009年の公開を目指しているそうです。ヒースの最後の演技が無駄にならずに、多くの人の熱意と努力によって完成まで漕ぎ着けられそうだということが本当に嬉しいです。成功をお祈りしています。
スポンサーサイト
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャプテンひどい。

電気屋に行ったら赤いジャージ軍団がモニターに映っている。あ、そっか!今日本にいるんだ!(←なんでそうなる)っと思って、連れをほっぽりだして走ったら、案の定リバプールの選手たち。人込みを抜けて階段の上から眺めてみる。
→その後記憶喪失。

次の場面では、小さい川の横で練習している選手たち。坂の上からペナントを呼んでみる。超笑顔(笑)
私がいる川の反対側にボール(しかも野球ボールとピンポン玉)が飛んできたので、私が拾いに行って顔を上げると、真正面にジェラードが。投げてというのでおもいっきり投げると見事に川ポチャ
満面の笑みで「取って来て♪」と言われたので(←ひどい)、探しに行くと、トーレスくんも付いてきてくれました。トーレスくんといい感じになったところへシャビたん登場。その後デカいコンサート会場へ連れ去られ、エレベーターに乗ると警報が……

目覚ましのアラームでした。。せっかくならこんな格好で出てきてほしかったのに、夢の中までジャージかよ。


起きたら、haruさんとこに素晴らしい記事が。実現したらどうしよう・・・。勝手に想像して勝手にしどろもどろになっております(バカ)
サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インテル 1-1 ローマ

  • マックス大丈夫?また人が減る・・・・。
  • 今回は交代枠使い切って10人かよ。
  • あ、でもローマもお付き合いしてくれて10人対10人?  とか色々あった(らしい)けど ←後半ほとんど寝てた。

カピターノ最高!


Reed more...
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今更BAFTA

「BAFTA ヴィゴ オーランド」なんていう検索フレーズが一時期多かったので、そうか~久々に再会できたかな?っとちらっと思ってましたが、あの頃ヒースのことでいっぱいいっぱいで探すこともしてなくて・・・
そしたら今日たまたま見つけちゃいました♪

Mini LOTR Reunion

ヒュー・ローリーも大好きなんですよ。でも、彼は無視して・・・後ろです、後ろ。
人をかきわけてヴィゴのところへやってくるオーリィ。そこにはイアン・マッケランの姿も!
3人で大はしゃぎで話し込んでます。アンディー・サーキスも来てたはずなんだけどな~。

それよりね、この映像のヴィゴとダニエルにぎゃー ですよ、もう。
やべー。このおっさん二人かわいすぎる。
同じ主演男優賞にノミネートされてるヴィゴが隣にいるのに、受賞できると思う?とか聞かれて困ってるダニエル。ヴィゴがそのダニエルの頬をなでて(?)ガハハハ。なんじゃ?お互いに照れながら褒めあってるのもおかしー!
何なんだろー、ダニエル・デイ・ルイスさん。オスカーでもジョージ・クルーニーに勢いよくキスかましてたしね。かわいすぎ

途中ではさまれるオーランドのファンサービスの映像、早くヴィゴに会いたくて焦ってるのに断れないオーリィを勝手に想像して笑えてきた。

これが懐かしいよ~。指輪ますます見たくなっちゃった。。

映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

メモ

サマーソニック08第1弾アーティスト
アリシアとVERVE、MUTEMATHは嬉しい!

北朝鮮、エリック・クラプトンも呼んでるんですか!!
もし実現したら北朝鮮でパフォーマンスする初の西洋のロック・アーティスト!だそうです。

ジョンくん、またいらん日本語使ってますね。→
頂上て・・笑

そしてMen's Pockyにジョンも興味持ったらしい。→

そうそう、今日バンテージ・ポイントのプレミアで「ジェーン・オスティンの読書会」?かなんかの予告編が流れたんだけど、それにパオロたんの曲が流れてびっくりした~。New Shoesだったかな?マリア・ベロとかエミリー・ブラントとか出るんだね~♪
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

A Pop-up guide to the galaxy

今日ついに、最後の親不知を抜いてきました。麻酔が効き過ぎたのか、ぼーっとしてて、しばらく手の震えも止まらなかった。出血は相変わらずすごくて力が抜けた感じだけど、下の歯抜いた時と比べたら本当に楽です。


Star Wars: A Pop-up guide to the galaxy

帰りに立ち寄った本屋にこんなんがあってびっくり。
このポップアップ絵本のシリーズ昔から大好きなのに、スターウォーズのが出てたなんて知らなかった~
マシューさんがスターウォーズ30周年を記念して作ったらしいです。

兄夫婦が色々持ってて(恐竜とかオズの魔法使いとか大好き)、遊びに行く度に眺めてたんだけど、自分では一つも持ってなくて、ナルニアが出たからほしいな~って思ってたんですよね。
そしたらスターウォーズが出てるもんだから・・・即買いに行こうと裏を見たら……5000円?
麻酔のせいで気付かず買っちゃうとこだった 日本語版は3800円なのにな~

あ、でもamazonだと3409円でありますね。

あー、ほしい!
ドカンと浮き上がってくるR2とか、フードを脱ぐレイアとか、超かわいいの!中にアナキンの顔が隠れてるダースベイダーも傑作 おまけに電池入りでライトセーバー光るんだよ!

お!こちらにマシューさんのインタビューが!
こちらでは、動画で紹介されています。本屋で全く同じ反応をしてしまった私。。笑
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

英国サッカーバカ辞典?

ジュードが、息子のルディくんを連れてカーリングカップの決勝を観に行ってたらしい。
ルディくんかわいい~ もちろんスパーズサポですよ。勝ててよかったね~

COLDPLAYのジョニーもトットナムが好きらしいです。あとは、ケネス・ブラナーとかフィル・コリンズもだった気が。

ヒュー・グラントはフルハムサポ。
アクターズ・スタジオ・インタビューで、リプトンさんがサッカー好きらしくて、その話になってました。
リプトンさんはチェルサポなんだって~。ちょうどその後に対戦があるかなんかで、ヒュー喧嘩売ってたけど(笑)

リバプールはクレイグさん。これ超嬉しい(笑)
あと、エルヴィス・コステロ、ロッド・スチュアート、マイク・マイヤーズ、他に誰かいたっけ?
ポール・マッカートニーはエバトニアン。

マンUはミック・ジャガーと、確かドミニク・モナハンも♪ なんか今無性にLOTRが見たい!笑
オアシスのリアムとノエルはマンCサポ。このエピソード超面白かった!

ジェームズ・モリソンはニューキャッスルサポらしい。スティングもだよね。

アーセナルは~、コリン・ファース?
ちょっと前にアメリカで映画になったFever Pitch。邦題なんだっけ?ドリュー・バリモアとジミー・ファロンが出てたやつで、アメリカじゃ題材が野球になっちゃったんですが、原作者は熱狂的なガナサポ、ニック・ホーンビィで、イギリスではコリン・ファース主演で映画化されてるんですよね。本は読んだけど映画は見てない。
ニック・ホーンビィの本が映画化されたものって大好きなんです。『ハイ・フィデリティ』とか『アバウト・ア・ボーイ』とか。
そうそう、今度ニック・ホーンビィが脚本を手がける映画にオーランド・ブルームの出演が決まったそうです。他、エマ・トンプソン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリナなどが出演。楽しみ~

話を戻して、ジェンスもアーセナル好きって言ってたな。前にも書いたことあると思いますが。

んで、ショーン・ビーンはもちろんシェフィールド・ユナイテッドでございます。
でも理事やめちゃったんだよね。今更ですが、結婚おめでとうございます。(ぼそっ)

以上、間違ってたらすみませーん。

イタリア方面も面白いんだけど・・・今日はやめとこ。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あら。

ジェンス、フローレンスちゃんと破局しちゃったの?

先週来日してましたね。東京にいるってだけで、ちょっとワクワク。
 
ニッキー・ヘイデンも来てた♪

MotoGPといえば、ヤマハのロッシのCMが素敵
こちらにメイキングもあります。ロケ地どこだろう?イタリアかな~?

これはチョコレートのフェラーリ(フルサイズ!)


製作に2ヶ月かかったとか。コーティング完了!


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The 80th Annual Academy Awards

久々に朝ゆっくりできたので、お菓子でも食べながらオスカー見ておりましたー。
生で見たの何年ぶりだろ。最初の40分見逃しちゃったけど・・・ちゃんとレッドカーペットから見ればよかった~。

  • エイミー・アダムスのパフォーマンス、かわいすぎ
  • 助演男優賞、ケイシーはやっぱダメだったけど、ハビエルのスピーチがかっこよかったから許す。笑
  • プレゼンターでオーウェン・ウィルソンが出てきたことにびっくり。
  • Surprise 助演女優賞、ティルダ姉さんかっこよすぎ!
  • Surprise 主演女優賞、マリオン・コティヤールの受賞に感動。泣いたー。
  • 「ボーン・アルティメイタム」、ノミネートされてた賞すべてを受賞し、地味に三冠!地味に嬉しい。
  • なんでコリン・ファレル?と思ったら、なるほど、ダブリンね。
    六本木の小さいステージで見た二人がアカデミー賞で歌ってるなんて、なんか不思議。
    あの穴の開いたギター使ってたね~。この曲ほんとに大好き。
  • そして受賞!!嬉しい!!おめでとー 主題歌賞ってこんなに盛り上がるもんだったっけ?
    音楽がなるのが早すぎて、マルケタスピーチできなくてかわいそ~とか思ってたらジョン(司会)がCM後にまた呼んでくれて、感動的なスピーチ。
  • トラボルタ踊るって噂があったけど、あれだけ?いや、別にいいんだけど。笑
  • 脚本賞はJUNO。すごい格好(笑) 面白い。この方元ストリッパーらしい。
  • 主演男優賞はもちろんダニエル!かっこよくてたまらん。
  • 作品賞は下馬評どおり「ノーカントリー」 コーエン兄弟、監督賞も受賞。立ってるだけでウケる~。笑
    結局「ノーカントリー」は作品、監督、助演男優、脚色の4部門制覇。
    ほんとにこうなっちゃって、ある意味びっくり(笑)だってコーエン兄弟だよ~?おめでとうございます。


全体的に地味~な授賞式でした。
サプライズは助演男優にしてほしかったな~。動揺するケイシー見たかった!アハハ。


以下結果。


Reed more...
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Melee in Japan

マイスペのブログにサンダンス映画祭、グラミーパーティー、そして日本ツアーの写真がアップされています。

  • 原宿行ったんだ~
  • ライアン、そういやこうやって写真撮ってたね~(なんか、遠い昔のことみたい)
  • またうまそうなもん食ってる~
  • スイーツを前にしたマイクの顔かわいすぎ。
  • で、なんでデニーズに行ってんの?爆 AMAZINGだって。

今週末ヨーロッパに旅立ったそうです。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春一番

この忙しい時に強風で電車は止まるし…やってらんないよ。。
行き慣れないとこに行かなきゃいけなかったもんで、朝からてんやわんやでした。

でも声楽の先生ってイタリアの話いっぱいしてくれるから大好き

今日は声楽科の後輩たちのレッスンの伴奏で西の方を飛び回っておったんです。

明日から受験で学校が登校禁止だから、とーっても不便なんです。これから合わせを大量にこなさなきゃいけないという時に・・・。伴奏の曲が湧いてくるように増えまくってるので怖くて数えてなかったんだけど、恐る恐る数えてみたら15曲もあることが判明。しかも未だに楽譜もらってないのもあるし…全く先が見えませぬ。

今日最初に行った先生のご自宅には、イタリアの小物やら絵やらがいっぱいあって、すごく楽しかった♪ なかなか思うような声が出ない後輩に、ナポリにでも行ってごらん、みんなびゃーびゃーしゃべってるから、とか言ってイタリアやイタリア人について語りだし、また胸がきゅーんとなっちゃいましたよ。その先生はイタリアに4年間住んでおられたそうです。
昔からラテンが好きなんだよ~て言ってラテン全般についても語り出すし(笑)

あと一人の後輩の先生は映画好きらしく、コンスタンティンを見てないと言ったら怒られました(なんでだよ)。まぁ曲がちょっと、それに関連した内容だったので。(キアヌ・リーブスのって言われるまでこの映画のこと思い出せなかったよ・・・)
音楽やる人はそういう映画見ないといけないんだと~。あと、ロード・オブ・ザ・リングとかスウィーニー・トッドとか……? どういう基準なんだ?

その先生には、伴奏をみっちり教えてもらって、その後輩より私の方が勉強になりました。なかなかそういうこと言ってくれる先生いないから嬉しい!

忙しいって言っても、試写会やらライブやら、ちゃんと遊んでますけどね。
ナスカ展では、ちょうど行った日にコンサートがあってて、楽しかったです。サンポーニャ?とか色んな笛の音が聞けて面白かったけど、やっぱりギターっていいなぁ、と思いました。ますますラテンの音楽勉強したくなっちゃった☆

ナスカ展で思い出したけど、インカ・マヤ・アステカ展に行った時、釘付けになった説明。

インカかマヤかアステカか忘れたけど(たぶんマヤ文明)、カカオの実が心臓、チョコレートが血を表すとかなんとか。
笑っちゃった。
でも実際カカオの実は心臓によく似た形をしていて、チョコレートは効用などが血液に似てるんだそうです。

あの辺の文明ってちょっと残酷すぎるように思えるところもあるけど、やっぱり面白い。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リバプール 3-2 ミドルズブラ

東京もすごい風だけど、アンフィールドも?
コーナーキックで置いたボールがコロコロ。

ディフェンスが悲惨だったけど・・・・まいっか(よくない)
トーレスきゅんハットトリックおめ~ SKY Sportsの評価10でしたよ(笑)
4点取れそうだったのにー。(贅沢)
[追記] 試合の動画


 あれ、見えない。


 あー、明日早く起きなきゃいけないのに、これからピアノ練習しなきゃ。。。爆
サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リバプール 2-0 インテル CL KO Round 1st Leg 

アッガーくんが、やっと、やっと、や――――っと帰ってくるようです。インテル戦出れるかな?
その11日のインテル戦、ジュゼッペ・メアッツァは既にソールドアウトらしい。ぎゃー、やっぱ行きたかった!!
インテルでは、ヒメネスがチーム練習に合流♪ こっちも嬉しい!!

ズラタン、マテにキレてたんだ。爆
それ聞いてふっきれたっつーか、安心したっつーか(なんでだよ)

ま、マテ兄も窮地に追い込んでしまったことを謝ってるようだし(笑)、ズラタンは「正当なジャッジだったかどうかをマテに聞けって言ったんだ」って言い訳(?)して、「直接話した。マテを信じる!」なんて言ってるし。爆
インテル公式に ↓ こんな写真がないかってビクビクしてたんですけど、なくてよかった。笑
仲直りえ、これ?去年の今頃、リバポの合宿中起こったゴルフクラブ事件、あの直後にわざわざリバポ公式に載せられた写真でございます。当事者二人だけじゃなくてシャビたんまで入って満面の笑み♪なとこが、なんともわざとらしくて爆笑。この時はなぜかみんな抱き合ってて、どこが "PREPARE FOR BARCA" だよ!って感じだったんですが。そしてその後のバルセロナ戦で、その当事者二人がゴール決めて勝っちゃうという、マンガにしても出来すぎたような展開・・・(恐) その時のことが ON THIS DAY つって、最近公式で記事になってたし(爆)

そんな話はおいといて・・・・ 試合試合。

こんなインテル久々だなぁ。開始早々あんなに押し込まれて・・・
10人になる前もよくなかった。ヒメちゃんがいたらな~なんて(ヒメネス大好き)
久しぶりにインテリスタらしい気持ち・・・なのかな?わたしゃ幸い(?)ファン歴浅いので。笑

勝ち慣れてないリバポ(爆) × 負け慣れてないインテル(羨)
リーグ戦で勝ちたいリバポ(怒) × CLで勝ちたいインテル(泣)

うーむ、来季監督交換してみる?って、まだ2ndレグどうなるかわかりませんが。
大体さー、リバプがリーグ戦ダメダメなのが悪いのよ。じゃなかったら心置きなく(ってわけにはいかないけど)インテル応援できるのに。だってサネッティが大耳かかげるとこ見たいんだもん

とりあえず次は、今のインテルらしい試合がしてほしい。魅力的な攻撃見せてよ。
でも守備がな~、サムエルいない、マテいない、コルドバいない、、、、
いるのは怪我がちキブに、キレがちニコに、新入りリバス(怖)
特にコルドバは全身全霊で守ってたのに。。←ズラタンも言ってた。
本当に心配してたんだけど、左膝前十字靭帯損傷と聞いて、ショックでたまりません(号泣)

この試合、レッズだってそんなによかったわけじゃないし、正直面白くなかった。
とういか、いつものリバプ・・・。また試合後「チャンスは作れたけど云々」言ってるラファが目に浮かびました。
実際85分までは瞼がつぶれそうなのをやっとこらえてた(笑) カイトくんのゴールでばっちり目が覚めたけど。

それにしてもアンフィールド、試合前から異様な盛り上がりでしたね。チャンピオンズリーグアンセムだって聞こえない。そこまで切羽詰ってたのか。。。笑
そうそう、この試合、アンフィールドでのヨーロッパ100勝目だったそうです。

ジェラードとサネッティが向き合ってるとこ見たら、ほんとにリバプールとインテルが試合するんだー♪ってワクワクしてきて、最初は、なんだ、楽しいじゃん!って思いながら見てたのにな。

開始前クチュが、寒いねーって前の子供の腕をさすってるのが可愛かった。(君の頭の方が・・・略)-3℃だったそうで。ベンチの皆さん(特にインテル)完全武装で誰が誰だかわかんなかったけど、シャビは、額に白いの貼ってましたね。この前写真見たら、相当顔が変形してて心配してたんだけど。傷を負わせた(?)ルーカスがスタメン、シャビの出場は結局なし。もしかして4番手扱い??(号泣) リーセはベンチでペチャクチャえらく楽しそうでしたけど。

  • トーレスとキブの美対決
  • ルーカスとマックスのかわいこちゃん対決
  • ヒーピアとズラタンの北欧対決
  • マスチェとサネッティorクルスさんとのアルヘン対決
  • フィナン様とクルスさんの地味さ対決

そのワクワク感が、マテの退場で壊れた。試合も壊れた。
イエローが恐いと思ってたら案の定。マテさん自覚欠きすぎだけど、審判がなぁ・・・
見直してもいないけど、トーレスが自分でバランス崩して倒れた?と思う・・けど。
まーマテ兄、スピードでトーレスくんに完敗ですよん。あと、見た目で圧倒的に不利でした。
トーレスきゅん意地悪~爆 ↓↓


その後一人少なくても綻びを見せないインテルの守備陣(というか守備しかしてなかったし)
こんなときのためにセリエで10人戦の練習やってたのかー。

サネさんがイライラしてたのが気になりました。トーレス相手にスペイン語でやりあってたんかね。
この審判でヴィエラ使っていいの?っと思ったけど、ヴィエラさんそれ以前の問題でした・・ドテッ。

ジュリオはクラウチが入ってきた時、マイコンに「どんだけ背高いんだよ!」って言ったそうで。そしたらマイコンが「俺あんなに飛べないよ~」って返してきたとか。笑

カイトくんによると点を決める直前、スティービーにボールをキープするべきじゃないかと言ったら、点を取りに行くぞ!っと言われたんだそうです。それで自分で決めちゃうキャプテン、素敵すぎ。
あれだけ走り回って、あそこでゴール決めるカイトくん、そしてジェラードの信じられないゴール。これには素直に喜んだけど、やっぱり勝負が決まっちゃうのは悲しいですな。
ジュリオも心が傷ついたって言ってたけど、ズラタンはもっと激しい。心臓にナイフが突き刺さったみたいだと。

そうそう、ジェラードのゴールの後のだんごが面白かった~。
まず抱きついたのはアップ中のリーセ、ベナユン、そして乱入したサポ(爆)
警備員と一緒にそのサポを押し出すカイトくん。フィナンとジェラードは見つめあって最高の笑顔・・・
こんな最高の瞬間をなんでこんな複雑な思いで見なきゃならんのよ。
自分の気の多さと、インテリスタに勧誘してきた友達(人のせい)を激しく恨みましたよー。 

うーむ、色んな記事や双方のファンのコメント等を読んでると、今の段階ではインテル応援したいな~って気持ちが強くなってきました。(そんなんに惑わされんなよ。)
もしリバポが負けてたらそっち応援したんだろ~って言われたら・・・・う、そうかも。 
でも、2ndレグが終わるまでは何の意味もないって言ってるレッズの選手たちのコメント見るとやっぱり応援したくなる。
フィナン様なんて素敵すぎです。

ま、なるようになるさ。どうせ、どっちが勝ち上がっても嬉しいし、どっちが敗退しても悲しいんだし。
2ndレグでは最高のものを出し合って、いい試合してほしいな~。この2チームにそれ期待するのは無駄ですか?
あ~、あんな2バカネタチームのために、何泣いてんだろ?

試合後、カイトがキブと抱き合った後、ユニ脱ごうとしたら、キブは他の誰かと約束してたみたいで・・・
カイトくん、誰かとユニ交換できたかな?気になるー。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

嬉!!!

COLDPLAY サマーソニック08  出演決定 !!



昼間、友達からのメール見て絶叫。来ますよ~!!ヘッドライナーとして。
今日発表されるってんで、ドキドキはしてたけど、あんまり期待してなかったので、むちゃくちゃ嬉しいです。大興奮。

冷静になって考えると、正直サマソニよりフジロックがよかったな~、と思ってしまいますが。
フジは二回とも行けなかったのですが、大自然のもと、夕焼けの下で、雨の中で・・・・あ~行きたかったな。
しか~し、今年だけはサマソニでほんとによかった。だって私、フジの頃はまだ入院中だと思うから。

また4人に会える。みんなで合唱できる。最高だ。アップルちゃんもかも~ん264
ニューアルバムのプロモーションで来日してくれないかなって薄く期待してたけど、それ以上のことが。
この前成田にお迎えに行く夢見たばっかりだったの~(笑) 近いうちに単独公演も決まったらいいな。

今年は日英協会が100周年?かなんかで、サマソニもフジもUK色濃くなりそうで、楽しみ♪ UKロックLOVE175
秋にはRadioheadも来ますよ~。今年はやばいね。


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

喜べないのが辛い。

マテの退場と、コルドバの怪我と、インテルのふがいなさと、審判への怒りと、カイトの完全復活ゴールと、ジェラードの素敵すぎるシュート、、、

もう頭がぐちゃぐちゃになって、涙が・・・
相手がインテルじゃなかったら、こんなに嬉しい日はないのにな。

2ndレグ、現地に行くって意気込んでたけど、やめてほんとによかった。
耐えられない。ピッチにいる選手全員が大好きなんだもん。
サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

キャラのカフェに行ったんかい!

仮装パーティーのビデオが見たかったのか?
クチュ、クレスポ、サネッティ、サンティなどが家族連れで食事したらしい。カフェのHPのギャラリーにも一枚。

サンティはみんなのそばにいたいと言って帯同してるらしいですね。



アンフィールドでわくわく。
\
ほしい・・
104037-480.jpg

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

インテル側に立ってみる。

リーヴェルプール・・・未だに笑っちゃう。ま、イギリス人だってインテルのことは「インター」ですが。笑
ネタチーム対決、迫ってきました。(友達に言わせると、アーセナルvsミランは「自称美しいサッカー」対決。笑)

【アンフィールド遠征メンバー】

GK 1トルド、12ジュリオ・セーザル、22オルランドーニ
DF 2コルドバ、4サネッティ、6マックスウェル、13マイコン、16ブルディッソ、23マテラッツィ、24リバス、26キヴ
MF 5スタンコビッチ、7フィーゴ、14ヴィエラ、19カンビアッソ、28マニシェ、30ペレ
FW 8イブラヒモビッチ、9クルス、18クレスポ、29スアソ
21ソラーリ(応援担当)

あぁ~ん・・・ヒメちゃんも来てほしかった。ちょー残念!

そういやマテはエバートンにいたのよね(笑)

ズラタンがアンフィールドに来るのはこれ以来?ズラタンポストに当ててるねー。
ゴールを決めた興奮状態のカンちゃんをがっちり受け止めてるのが素敵です。

あ~、見なきゃよかった。ルイガルが恋しすぎる。あのゴールは一生忘れないよ。(それより最近ルイガルが可愛くないんですが(爆) 髪型だけじゃなくて、アトレティコにいると周りがちっちゃいからか、ルイガルがデカく見えるのよね~。)
カーソン、ティーンエイジゴールキーパーか~。そうだよね・・。2ndレグはこちら

さて、リバプールはもちろんひどい状態ですが、インテルも、負けてはいないものの調子はいまひとつ。ミスジャッジで勝ってきたと批判の嵐・・・

それでもデキ、フィーゴが復帰。ヴィエラも休養十分(もちろんサスペンションのせい・・)、なんだかんだで中盤にメンバー揃ってきました。クチュはリボルノ戦もフル出場しちゃってたな~。カピターノも。大丈夫だよね?

今日はインテル側のコメントを。例によって超省略&意訳。

マンチーニ : 「リバプールはイスタンブールで、ミラン相手に史上最高の決勝を見せてくれた。あのあと、沢山のインテルサポーターがリバプールのユニフォームを買いに行ってたよ。」
「個人の選手のことをあれこれ言いたくはないけど、ジェラードとキャラガーが最も重要な選手なのは間違いない。フェルナンド・トーレスより誰よりもね。彼らはまさにリバプールそのものでチームの魂だ。」
その通りです。

モラ会長 : 「リバプールが国内カップで惨敗したからって、我々にとって何の得になる?その反動で、ますます手強くなってるかもしれん。リバプールは苦しくなるほどベストを見せることができるようだからね。」
よくお分かりで(苦笑)

自信喪失中のクレスポたん : 「2005年のリバプールは信じられなかった。リベンジできるのが待ち遠しい。」

デキ : 「もしジェラードがインテルに来たら?最高だね。ランパードにも同じことが言えるけど、ジェラードが、より完璧な選手だと思う。」

クチュ、キャプテンを止めろ。いや、止めないで。あーもうやだ。

こんな時になんですが、インテル2007-2008ほのぼの写真をまとめてみた。画像をクリック♪


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

意味不明

Force India F1 Team, Team members with notices on their back, feature. 

f12008tesxp1955.jpgf12008tesxp1957.jpgf12008tesxp1958.jpg

フィジコさんもフォース・インディアで楽しんでるようで、よかったよかった。 それより、ホンダ・・・・・・・・・・・。はぅ。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

病名 : 重度のゴール欠乏症

あんだけチャンス作っといて・・・だめじゃこーりゃ。でも相手キーパーすごすぎ。守備陣の奮闘ぶりもすごかった。決めきれないこっちが悪いんですが・・
こうやって体を張って練習してるのになー。(今回は出してないだけましか。←寒いからな。)てか、アッガーくん、ルートン戦だっけ?再離脱する前の髪型、超好きだったのに、またモヒカン?仮装大会の代償がこんなとこに・・・泣

なんか最近、変に忙しくて、特に昨日は嫌なこと続きでパニックになりそうだったのに、とどめにこれかよ。
Liverpool 1-2 Barnsley
ずどーん。さささ再試合よりは、よかった・・・のか?見なきゃよかった。叫ばせるな。口開くと痛いんだって。こんなんなら後半はシェヴァが復帰したチェルシーの試合見りゃよかったよ。(シェヴァおかえり~♪)

前半は…

シャビたんってよく頭から血流すよな~(←自分も血が止まらないから、見てもなんか平気)
今回の戦犯はルーカス!!ルーカスくんはなんで平気なの?石頭っ!

だいぶしてから戻ってきた時は、拍手としゃび~あろんぞ~♪ってチャントで迎えられ、味方とかぶって頭突きされて負傷したくせにヒーロー気取り(違)

うゎっ、バベルの弾丸シュートが股間に・・・しかもその人続けさまにまたボールに当たって、うずくまっちゃった。かわいそー。

カイトくんがやっと決めたよ~!!バベルありがとう!!

なんて、ひどい内容ながらも、まさか負けると思わないで、キャーキャー笑いながら見てたのに。。

後半途中でジェラードが出てきた時は、すみませんねぇ、ジェラードさんにおんぶにだっこで・・・ってなぜか私が謝っちゃったじゃん。なのに、その後逆転負けかよぉ。。。
←俺にどうしろと。
80分くらいからなぜかユルネバが大音量で聞こえてきたと思ったら、バーンズリーサポが歌っていた。。ぎゃっ。
それに押されて終了間際に逆転弾・・・・ひぃぃ。

シャビが試合後すっごく悔しそうで、ルンルンで近づいてきたバーンスリーの選手を撥ね退けたのかと思って、ちょっとびびりましたが・・ちゃんとユニ交換してました。
その選手は逆転弾を決めたハワードで、子供の頃からリバプールファンだったらしい。。
FAカップ、やっぱ面白い、って相手がリバプールじゃなかったら言えるのにな。はは。じゃいあんと・きりんぐ♪(泣)

いや、でも実はあんまり悔しくないというか、今シーズンはこんなもん・・・って感じが強くて、余計嫌になります。
ファン失格だわ。

この間のハヴァント&ウォータールービル戦は楽しかったのにな~。2点も取られて大ネタ提供、こっちはヒヤヒヤしまくりでしたが。
ジェラードのユニフォーム争奪戦(ゲットしたのは、みんながコーナーキックに行ってる間にすかさず頼んだポッターくん。)やら、KOPがユルネバ歌いだしたらピッチ上で一緒に歌っちゃってジェラードにエイリアンでも見るような目で見られただとか、その人はウェストハムファンだから、「二年前のFAカップ決勝で君は僕の心を引き裂いた」って言ってみただとか、監督の息子がトーレスくんのファンで試合前にサインもらっただとか、終わった後は選手たちみんながロッカールームに入ってきてシャツにサインしてくれたとか・・・
リバポ公式にハヴァント~の選手のコメントがいっぱい載ってました。

試合終了後、万雷の拍手が鳴り響くアンフィールド、素晴らしかったです。
ポッターくんも、「 リバプールのファンはピッチの上でも外でも僕たちに拍手をくれた。彼らは多分この国で最高のファンだよ。」と言ってました。

っと過去にひたってないで・・次はインテル戦だよ、どうすんの?
私、今年はインテルに大耳獲ってほしかったのに、リバポ、CLしかなくなっちゃったじゃん。泣

以下選手の皆さんのコメント。超意訳。
キャラガー : 「できるだけ試合を見て研究してんだけど、インテルは素晴らしいチームだ。今のままじゃ勝てない。」
当たり前じゃ!でも、2部のチームに負けたからってインテルに絶対負けるとも言い切れない・・・。
もう付き合いきれない~。逆境が必要なんです。と書いたこともあるが・・・逆境作りすぎ。

フィナン様 : 「もちろんインテルは強敵で、難しい相手だ。リーグトップだしね。こっちは調子悪いから、負け犬呼ばわりしている人もいるけど、ま、いいんじゃない?あの最高の夜を経験したシーズンだって同じだったしね。」
不敵。。

ルーカスくんはインテルからのオファーを断ってリバプールに来た、と明かしましたね。他にスペインのチームからも話があったそうです。

トーレスきゅん : 「特にインテルは一番危険な相手だと思うよ。13失点しかしていないし、一度も負けてないんだ。これは個人の功績じゃなく、チームのもの。でも誰か一人選ぶとしたら、絶対イブラヒモビッチが一番危険だよ。彼はすごい。彼が試合に出ないでくれたらいいんだけどな・・・。だって彼がいたら一人で試合を決めちゃうんだもん・・・」
君もそういう選手になってください。って、私ほんとにどっち応援すればいいのー(泣)

 ボルトンvsアトレティコ観戦中。               FAカップ(この日もペペといた)

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イタリアが恋しい

血ってこんなに止まらないもんだっけ?

今日親不知を抜いてきました~。奥に埋まってたので、手術しないなら抜く必要は全くないのに、手術の時邪魔になるっていうんで・・・。いっそのこと手術の時全部一緒にやっちゃえばいいじゃん。このせいで既に延びてた手術がまた延期・・・。26日にはあと一本抜かなきゃいけません。

「口の中で刃物使いますので、顔動かさないでくださいね~♪」
あの言い方、絶対「♪」付いてましたよ 怖いから!!
麻酔かかってるから切られるのは感じないんだけど、縫われるのは口に糸がしゅるしゅる当たるから、気色悪いです。
しかも引っ張られすぎて唇が切れまくってます。

下の歯よりひどくはないはず、と言われたのですが、信じていいのか?

下の歯抜いた時は、次の日ディズニーシーに行ってみたり(前日に心の準備もなく突然抜かれちゃったんだけど、予定通り決行。笑)、あと一本を抜いた時は、横浜行って、コンサート聞いて、映画見て、兄の家に泊まって・・・っと、顔を腫らしながら精力的に動き回ってたんですが・・・・

それ以降は死んでました。

あんな痛み、初めて経験しました。それまでは、そんな薬飲むぐらいだったら痛みに耐えたほうがマシっと思ってた苦い薬も、難なく飲めるようになりました。錠剤の鎮痛剤じゃ効かなくなっちゃったんだもん。

今日もあまりの痛みに、空腹だというのに電車の中で鎮痛剤飲んじまった~。
血の味がする唾で。ぎゃはー、汚くてすみません。とりあえず早く血が止まってほしい。 もう9時間たつのに。

とにかく、口が開きません、噛めません、飲み込めません、笑えません。どうか笑わせないでください。


あーあ、去年の今頃はローマではしゃいでたのにな。くぅぅ、行きたいよぉ。
恋しくて恋しくてたまらんです。歯医者にヴェネチアの絵があることに気付き、泣きそうになっちゃいました。この間テレビであってた「ジャスト・マリッジ」でも、ヴェネチアにハネムーンに行くし・・・何なのよー!

ナポリ、カプリ島、ヴェネチアは景色、フィレンツェは街並み、ミラノはサッカーと音楽(←やり残したものばかり)・・・で、ローマは・・・人。世界遺産もいっぱい見ました。
でも、やっぱりローマっ子が好きなんです~。笑
ローマには三泊したのに、結局街歩きができたのは実質1日。。あ~、またスペイン広場の周りをうろついてローマっ子とおしゃべりしたいです。

本気でジャンパーになりたい。(ヘイデン来るらしいね~。てか、ジェイミーも来んの!? 超行きたい!!)

でも、また旅行行くことなっても、イタリア!ってわけにはいかないんだよな~。他に行きたいとこいっぱいあるんだもん。

その前に、乗馬がしたいです!九十九里浜とかでできるみたいで。乗馬は、中1の時カナディアン・ロッキーで乗って以来やってないんだけど、最高の経験でした。レッスンもほとんどなく(←しかも英語分からなかったし。笑)、すぐ乗らされてすぐ走り出したような・・・大丈夫だったのか?

ヒースってほとんどの作品で馬に乗ってたよな~。
そんなこと思ってたら急に乗りたくなっちゃったんです。
etc | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

競泳の水着ですか。

MELEE インタビュー

クリス!誰からそんな日本語教えてもらうの?っていつも思ってたけど・・・どんなCD教材使ってるんですか。
『自分と一緒に帰ってください』って。笑 それとも、テキストじゃなくてクリスの目の付け所が悪いのか?

ふむふむ、マイクは3人が住んでるところから2時間ほどかかるところに住んでるんだ。
だからタイムマシン作りに参加しなかったのね。笑

そういやまだライブレポ書いてなかった。。



昨日携帯にメールが来て・・・Wintersleepのライブに当選しました♪
予想を遥かに上回る応募があったらしく、新たに設けられた招待枠で当選したらしい。にゃは。

あ~でもOld Man Riverのライブ行きたかったな~。19日は他に大事なコンサートがあるので行けないんです。まさかの(?)サマソニ出演決定したらしいんで、今年はサマソニ行こうかな~

Old Man River - LA


どうぶつコーラス隊募集してるらしいですよ~笑 ⇒BARKS

日本へのメッセージ omr-japan1 2 3 4 5 6 7
なんで「助けてくれてありがとう」?(>1,2) まぜましTVって何すかー?笑(>3)
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford

原題長っ!ジェシジェー見てきました(<そう訳すな)。
ほんとは「潜水服は蝶の夢を見る」か、マーク・フォスター監督のアフガンのやつ(題名忘れた)が見たかったんだけど、ちょうど用事のあと通りかかったちっちゃな映画館であってたので、「テラビシアにかける橋」と迷った末、これにしました。
ケイシー・アフレックを応援します!って宣言した以上、見とかないとね♪ もうすぐオスカーだし。(あ、無事にスト終結したみたいで、よかったよかった。)

そういやブラピとはオーシャンズでも共演してたのよねぇ、ケイシー。ブラピも、鬼気迫る表情があったりして(ベッドに座ってるサム・ロックウェルに迫るシーンとか)、まぁかっこよかったし(まぁ?笑)、人を落ち着かなくさせるようなカリスマ性、緊張感、孤独感を醸し出していてよかったけど、やっぱケイシーすごかった。何者?もう、この先何日かはケイシーの顔が頭から離れそうにないです。あんな地味な顔してこんだけインパクト残せるってすごい(ってのはファンの贔屓目?)
ジェシー・ジェームズへの羨望、恐怖、愛情、憎悪など、複雑な感情の乱れを見事に表現していて、恐れ入りました。最初の設定が19歳っつーのにはびっくりしましたが。ま、本人が32歳ってのを知らなければ、全く問題ないんですけど。(可愛いから。笑)
あとはケイシーの兄役のサム・ロックウェル。最高。明るい表情の中に見え隠れする恐怖。複雑な役柄を完璧に演じていました。

音楽も撮影もすごくよかった。カメラワークが見事!
でもストーリーがなぁ。というか、ストーリーは・・ないです(笑) なんというか、心理戦!?重くて長いのはかまわないんだけど、常に淡々と静かに進んでいくので、ちょっとだらける。
ケイシーに肩入れしてたせいもあるかもしれないけど、この映画では、私はジェシー・ジェームズが全然魅力的に見えなかった。だから最後の展開がいま一つ。
それは私が日本人で、ジェシー・ジェームズをよく知らないから唐突に思えたんだろうけど。

いや、別に魅力的に描かれなくてもいいんです。原題にもある、「Coward ロバート・フォード」の、別の面を描き出すことに専念してくれればよかったのに。それが中途半端にジェシーの視点になったりして、一つ一つの心理描写が長すぎるのがちょっと・・・。

でも、ケイシーのあの演技が見れただけで満足です。
それにしても、兄ちゃん(もちろんベン・アフレック)にますます似てきてびっくりですよ、もう。目も鼻も口も笑顔もしゃべり方もそっくり。しゃべり方というか、しゃべる時の口の動き方というか(<マニアック…)輪郭が違うからわかりにくいけど、ベンからむさ苦しさを抜いて、可愛くして、ちょっと顔を横長にしただけなんだもん。

応援します!とか書きながら、それ以来ほとんど何も書いてなかったんですが・・・
だってー、どうせ今年は獲れないもん。ハヴィエル・バルデムでしょー?やっぱり。
なーんて、いじけてないで、これまでの受賞歴。

■ サテライト賞
■ ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞
■ 全米映画批評家協会賞
■ セントルイス映画批評家協会賞
■ サンフランシスコ映画批評家協会賞    ぐらい?
あとは、ハリウッド映画祭でブレイクスルー男優賞。この映画祭ではベンもブレイクスルー監督賞を受賞。
ほとんどの賞に漏れずにノミネートされてるだけでもすごいよね~!

そうそう、この間二人目の息子さんが誕生!おめでとう 奥さんはサマー・フェニックス。リバーやホアキンの妹ね。


話は変わって、せっかくニコキが来日するというのに、「ライラの冒険」のジャパンプレミア、気付いたときにはほとんど応募終わってました。。
クレイグさんも一緒に来日するんだったら、迷わず成田にお出迎えに行くんですけどね。残念ながらボンドの撮影で来られないそうで。ぐすん。

というわけで、ダニエル in 『ライラ』 トリビア(?)
撮影中「swear box」なるものがダコタちゃんによって設置され、ダコタちゃんがいる前でダニエルが悪態をつく度に$2の罰金を払わせられたんだとか。
ダニエルの撮影は2週間ほどしかなかったはずなのに、払った額はなんと$400(爆)
2週間、ダコタちゃんのいる前だけで、200回も連発したんですか。負債もあるようで。ボンドさん、ちゃんと払いましょー。
ダコタちゃんに言わせると、" He's like a very big kid "  楽しかったみたいですよ~♪ いいなー。
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Magic Beans

BAFTA(英国アカデミー賞)授賞式でのトリビュート映像 
一番最後にヒースが出てきます。
上映後、最初に映って涙をぬぐっている(?)女性は多分シエナ・ミラー。
あぁ、ヒースはシエナにモーションかけてたのに、その頃シエナはジュードに夢中で振り向いてくれなかったんだよなー。 カサノバがそれでいいのか!

その後、涙をこらえているオーランド・ブルームが映った瞬間、突然涙があふれてきました。

同じ感覚になったのが、Ellenに出演した際マチルダちゃんのことおめでとう!って言われて、Thank you!って両手をあげて言った時、あの幸せそうなヒースを再び見た瞬間、変な叫び声をあげてしまいました。(動画はこちら)この映像、何回見たか分かんないぐらい大好きだったから。
しかも浪人時代に(笑)

BAFTAといえば、これも懐かしいな。
サプライズでジェイクが受賞して、びっくりするジェイクを祝福するヒース。
ジェイクかわいい。

BAFTAでも主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス。バックステージでの記者会見で、「もし、SAGで機会がなかったら、今夜この賞をヒースに捧げていた」と発言したそうです。
ベルリン映画祭でもヒースのこと言ってたみたいで・・・どんだけヒースのことが好きだったんですか!!号泣
(追記) あ、すみません。ベルリン映画祭ではコメントを求められて、パパラッチが遺族を追い回したり、憶測記事が乱立している現状を嘆いて、遺族のことを思いコメントを控えたいと発言したそうですね。惚れる。

オーリィ見て泣いたって書きましたが、実は私ネッド・ケリーを見たことないってことに、今更気付きました。ヒースもオーランドもナオミも出てるのに、なんで?そういやオーリィがナオミとの間を取り持ってくれたんだよねー。
実は、一週間前ぐらいから、そろそろヒースの映画を見よう!っと思って、DVD引っ張り出してきてたんです。

まず見ようと思ったのは、一番好きなロック・ユー!
しかし・・・結局見れず。
あのヒースは私にはまだ眩しすぎると思ったのもそうだが・・・
DVDが見当たらんのです(笑)
誰かに貸したままなのだ。でも誰に貸したか全く覚えておりません。ひぇぇ。どーでもいいが、ショーンの「トムとトーマス」と一緒に貸したことははっきり覚えてるんだけど。
そういや去年友達がうちに泊まりに来た時、ロック・ユー見るためにわざわざレンタルしに行ったんだよなぁ。

恋のからさわぎはビデオしか持ってないので(なぜか日本じゃビデオしか出てないから)、うちでは見れず。
サハラに舞う羽根とブロークバックは、なぜか音声が出ず。
(ヒースの声が好きなのに)
ロード・オブ・ドッグタウンとカサノバは大好きなのに(ヒースの役が)、これまたDVD持ってないことに今更気付き・・・

結局見たのはブラザーズ・グリム!!
あー、うー、っとうめき声をあげながら可愛い可愛いジェイコブくんを堪能いたしました。
兄ちゃんのマット・デイモンをイライラさせまくる、
純粋な心を持つ、一生懸命で夢見がちな不思議ちゃんを、ジャック・スパロウを演じるジョニーばりのオーバーアクトで演じております。
酔っ払ったり、兄ちゃんにたて突いたり(→んで豆の一言で何も言えなくなるw)、モニカ・ベルッチにふらふらになったり・・・挙動不審で、ハイテンションで・・・こんなにコミカルなヒースも珍しいよね。
一番好きなのが(すっげー細かいんだけど)、女王がいる塔に上って入った後、カラスの羽を撫でる瞬間(笑) なんでカラスを撫でるのー?笑

小技がいっぱい効いてて、これ見るとヒースが可愛すぎて巻き戻しせずにはいられなくなるので、まだ全部見終わってませんが(笑)・・・なんか、意外と普通に見れました。。
こうやって映画の中で生き生きと輝いているヒースを見るのはやっぱり辛いけど。

パースでのメモリアルの様子などは、また別に書きます。
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

グラミー

えーっと、結果は特に興味がないので(おい)、こちらへどうぞ。

先日ボラット水着でファンの度肝を抜いてくれたジョン・メイヤー君ですが、グラミー賞授賞式で、アリシア・キーズのパフォーマンスの後半に登場しました。
あぁ~、ギター持たせると何でこんなにかっこいいの!?
動画はこちらで。
この曲、ほんとによく聴いたなー♪ アリシアは最優秀女性R&B、最優秀R&Bソングの2部門を受賞。おめでとうフランク・シナトラとの共演(笑)も素敵でしたー♪

ジョン、マルーン5の3月の武道館公演でもこんな風に登場してー! (アリエナイ)

話は変わって、ライヴ見たのが遠い昔のような気がするMeleeですが、来日する直前に行われていたサンダンス映画祭でパフォーマンスした時の映像がありました。こちら

前聞いた時、この曲をアコースティックってちょっと無理があるんじゃ・・っと思ったけど、なかなかいいですね♪・・・クリス大丈夫か?
他、ジョシュ・グローバンやミシェル・ブランチ、ジェイソン・ムラーズなどもパフォーマンスしたそうです。

そのサンダンス映画祭で受けたインタビューがこちら。音楽と映画の関係について語ってます。
それより・・・マ、マイクがしゃべった!っとびっくりしてしまいました。笑 かわえー。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

決戦!

これがあまりに完璧だったので・・・・


まずはストライカー勝負。


いざっ!クラブを賭けた戦いっ!

リバプール 14563000円 : 75004000円 チェルシー
完敗!(なのか?)おチェルめ!ドログバ一人に頼るな!

提供:うそこメーカーさん



カイトくんはお父さんが亡くなったショックをまだ引きずってるようです。

「父は僕の最大のサポーターで常にアドバイスをくれた。もし父が今ここにいてくれたら、ピッチでうまくやれず苦しんでいる僕にアドバイスをくれただろう。大きなショックだった上に同じ時期にパフォーマンスも落ちてしまい、落ち着いて前に進めなくなった。僕の仕事はゴールを決めることなのに、それができていない。努力して状況を変えないといけない。」

「今でも試合中に彼がかつて座っていたところを見て、どこかに座っているんじゃないかって考えてしまうことがある。その瞬間に、思い出が全て蘇ってきてしまうんだ。考えちゃいけないって分かってるけど、何もなかったかのように無視することなんてできない。これを乗り越えようとするのはすごく難しい。だけど調子が悪いのは、これだけが原因じゃない。」

参照:悲しいニュース ( 2007.07.03 )


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

しゅーりょー。

はい。無事終わりました。寝れるって幸せー 
起きようとすると地面がグルグル回って、手も震えて携帯握ることも立つこともできなかった。。という友達ほどひどくはなかったです。笑
夢にヒースが出てきた気がする。 あと、はっきり覚えてるのは、ジャスティン・バーサと一緒に写真を撮ったこと(笑)

出した後、曲の時間計ったら、12分近くあることが判明。全部で24ページ。無調の現代音楽で10分越したのは初です。テンポの遅い曲だと12分なんてすぐなんだけど、私の曲は、なぜか必ず速くなってしまうのです。今回は絶対遅い曲書いてやるっって思ってたのになー。いつの間にか速くなってたよ・・・。

ちょっと前まで、まだ3分行かない~って嘆いてたり、前日の夜の時点で18ページしか完成してなかった私を知る友達には、「よく書いたよね」って半ば呆れ顔で言われました。でも、上には上がいるもんで、当日の朝の時点で、まだ1分しか出来てない!絶対提出無理!!ってヤツもいたんです。なんとか間に合って、うちの学年は無事、全員提出

いつもはギリギリまで家で書いて、途中でコピーして、電車で製本、走って走って〆切二分前に提出完了!なんですが、今回は朝からピアノのテストがあったのでそういうわけにもいかず。テストを早めに終わらせて、余裕の友達に励まされ笑われつつ、ずーっと学校で書いてました。途中、終わらん!っと本気で焦ったけど、なんとか間に合い、なんとっ!10分前には余裕で提出しちゃいました~♪だからなんか達成感が薄い(爆)

1月の始めには既に終止線引いてて、余裕で先週スノボに行ってたという恐ろしい方は無視して……
ギリギリ提出組はみんなやつれた顔で、「まだ○○来てないよ」なんて人の心配しながら、提出をする部屋の前で粘って粘って最後の見直しをして、助手の人に急かされながら、〆切5分前ぐらいにバタバタと提出して、無事みんな出し終わったら、安堵でいっぱいの表情でよかったよかった言い合って・・・あの時間は最高です。

それにしてもつくづく作曲科ってあきらめ悪いなって思いましたよ。テストとか受けても、最後まで出し渋ってるのはやっぱり作曲科ってこと、多いです。そう言う私もそう。
友達と話してたんですが、作曲科と演奏科の違いって、終わりがあるかないかだよね、と。演奏科のものすごい練習量には脱帽ですが、完成というのはいつになっても訪れないわけで、その時点での最高のものを出せばいい。というか、出すしかない。逆に作曲科は、もちろん後で書き直すこともあるけど、完成したものを提出しなきゃいけない。だから追い込まれ方が激しいのかな(笑) 
友達:「でも締め切りなかったら一生曲書けないよね」 確かに・・・笑

作曲科のいいところは、遊ぶ時は遊べて、その経験も曲作りに役立つということだと思います(私の場合)。演奏科は練習量に比例するんだろうけど、作曲科はそうでもないかな?もちろん勉強しなきゃいけないことは沢山ありますが。

なんだか一気に何もかも終わっちゃって、いきなり春休みに突入。この間長い長い夏休みが終わったと思ってたのに。去年はイタリア行きの準備やらで忙しかったんですが、今回は何にも予定がないし。いや、ほんとに何もないよね?っと不安になってしまいます。

――何もないわけじゃなかった。3月の演奏会が恐ろしいことになりそうです。
去年はそれぞれが伴奏者連れてきて、それでも自分の曲+40分ぐらい伴奏を担当した(んでそれだけで手を痛めた。笑)のに、今年はみんなが私に伴奏を任せるようで。爆

ちょっと待って!!私最初は出ないつもりだったのに!!
私が出なかったらどうしたのみんな!?

自分の曲を2曲と、6、7人の伴奏を担当するので、2時間ほとんどステージに出てるかも(怖)
それはいいんだが、いつ合わせすんのー?てかみんな早く楽譜くれっ!(←まだ一つももらっておりません) あぁ、早くピアノ科の後輩入ってきて~
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

只今4:00

あと12時間で良くも悪くも全てが終わります。

歓喜か絶望か(絶望=書けなくて留年)
ま、何がなんでも出しますよ。

いつものことですが、この曲は特に難産でした。11月頃からずっと。。
まだまだ苦しいんですが…
でも、題材が題材だけに、そんなに発狂しそうになることはなかった、かな?

朝のピアノのテストが激しく邪魔です。いつもギリギリまでやって電車で製本してるヤツですから。先輩、テストの順番待ちながら書いてたって言ってたな(笑)私もリアルにそうなりそうで怖い。

昨日の徹夜明けの独唱テストは緊張する暇もなくノリで歌い切ったので、ピアノもそれに期待。

あぁ、早く寝たい…
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Lovers in Japan ? ? ?


http://www.coldplay.com/

give us another month or so and we might
just have an album worthy of your patience.

だそうです~♪ "Lovers in Japan" もアルバムに入るの?

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Melee を浴びる

ふー、なんだか久しぶりに幸せな気分です。
Meleeのライヴ後、帰ったらNHKスペイン語講座でディエゴ・ルナのスペイン語を堪能。文の最後にno? ってつけるのが可愛くてたまらんです。
今夜はたまたまジェンスのインタビューとシェヴァがマラドーナに抱きつく映像も見れてウハウハ。
ジェンス:「去年は大災難だったよ~、ハハハハハ!」 君の発言聞いてると、どんなことでも乗り越えられそうな気になるよ(爆) てか今年のホンダのマシンとレーシングスーツ、かっこわるっ!

はぁ・・・それにしても行ってよかった!!ライヴ!!

正直ライヴ行く気分じゃなかったし、作品提出も迫ってるので、行ってる場合じゃなかった。
前日、友達に「行きたくなーい」とかメール送っちゃったバカタレです。
今日先生に無理言ってレッスン入れてもらってたので、帰ってからほとんど徹夜だったけど。レッスンはいい感じで終了。曲は半分まで書けば出来たも同然だよっとクールに慰められつつ・・・(汗

あぁ、幸せだよ。みんな元気でよかった。
Can't Hold Onではヒースのことを思い、うっかり涙が出そうに。Stand Upではシェヴァを思い出し、あとは無心で楽しんだ。ライヴの感想は来週書きます。たぶん・・・

Tシャツ買ったらサイン会に参加できたんだけど、時間もなく、金もなく、Tシャツもダサかった(←禁句)ので、握手会のみ参加。(握手会も迷ったんだけど)

まぁサインは10月に貰ったからいいんだけど、サイン会のほうがいっぱいしゃべれただろうな~と思うとちょっと残念です。
話したいことは山ほどあったのに、握手会は流れるように進み、一言じゃ何も言えないよ!っと思う間もなく私の番に。
でも、とっさに出てきた一言でハグを強奪できたのでよかったです(笑)後ろでお兄さんが「握手だけにしてくださ~い」って必死に叫んでたのに。(ごめんなさい)クリスとリッキーは向こうからやってくれたけど、マイクにはノリで若干無理矢理抱きついたよ(10月の時もそうだった気がする~苦笑)立ち上がらせてごめんね。
相変わらずリッキーのハグは、ぐえっとなるほどキツくて長かったです。

モンスターズインクのおじさん(お付の人w)にも再会できてよかった。多分向こうは訳わかってなかったけど。笑

私は聞けなかったんだけど、Inter FMに出演した時の様子。⇒岡村さんのブログ
リッキーの髪がぼさぼさ。ていうかみんな・・・お疲れ様!!

帰りの飛行機は2月2日 東京・成田空港 ユナイテッド航空 17:50
お時間のある方はぜひ見送りに来てください。だそうです。私は行けませんが。

Thank you so much for a fantastic night. Please come back soon ! ! ! !
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。