2007年 10月
09 | 2007/10 | 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

Dear Shevchenko

1つ、シェヴァに送りたい曲が。いや、歌ってほしい。想像は・・・できません(笑)
"Stand Up" ( Melee )
MySpaceの2曲目で絶賛再生中。よかったら他の曲も聴いてね304(宣伝)

シェフチェンコ

I got in a fight over some stupid insecurities.
Stepped out of the light.When did we lose our old identity?

Now my white flags are waving around
'Cause you don't need your best friends bringing you down.
Something in the air with the smoke and the fire
Got in my eyes, our eyes singing,

Stand up, stand up
Can I be strong enough?
I'm trying hard to be myself again
To be myself again.

I've been tripping over all the rules
Living my life somebody else's way.
I've been sinking on this ship of fools,
Following orders that I can't obey.

Now my white flags are waving around
'Cause the choices I've made ran me into the ground.
Someone's at the crash site digging me out.
I hope it's you, I hear you singing to me

Stand up, stand up
Can I be strong enough?
I'm trying hard to be myself again
Stand up, stand up
Brothers be strong enough.
We're trying hard to be ourselves again
To be ourselves again.

When plans go wrong they won't set the sun.
When plans go wrong they won't ruin the day.

Stand up, stand up
I gotta be strong enough.
I'm trying hard to be myself again.
So stand up, stand up.
Brothers be strong enough.
We're trying hard to be ourselves again again.


これシェヴァのために書いたでしょ!?ってのは大げさだけど。シェヴァはこんなこと思ってないかもってとこもあるけど、私はそう思う!笑
シェヴァだけじゃなくて、多くの人に当てはまると思う。私自身にも。

↓和訳↓
Reed more...
スポンサーサイト
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いちお引き分けだったけど・・・

最近頭から離れなくて困ってる曲が3つ。
Without Love (Hairspray) NoNoNo...
Do It Well (J. Lo) どぅいどぅいっ!どぅいどぅいっ!(ひぃぃぃ) 
CANTA EL KUN (Kun Aguero y Los Leales) くんあぐえ~ろ~♪

エンドレス・・・・。何か考え事してると必ずどれかが流れてくる。やーめーてー。
James Blunt の曲が離れなかった先週は幸せでした。

ていうか、CANTA EL KUNて・・・。「クン歌う!」(?)
HP行ったら大量にビデオがあって・・・アグエロさん歌いまくっております。何やってんの!
先輩、巻き込まれる前(?)に出てきてよかったね。あ、でも実はトーレスきゅん、ミュージッククリップで俳優やってたりします。こちら。ふられてるしー(笑)ボーカルの人とお友達なんだったかな?


いや、そんなこと言ってる場合じゃなくて・・・リバプールvsアーセナル
せっかく復帰したのにシャビたんもトーレスきゅんもまた怪我?マスチェも傷んでたみたいだし。しくしく。

戦前はどうなることかとヒヤヒヤしてましたが。全く勝てる気しませんでしたが。。試合になるのか?と思ってましたが。。。やっぱり勝ちきれない。せっかくキャプテンの爽快ズドン(FK)が決まったのに。気合は入ってたけど、質の違いを見せつけられた感じ。アロンソ抜けたら防戦一方。はよ終われー!と思ってたらついに入れられた。クラウチは結構よかった・・よね?少なくともトーレスきゅんよりは。

試合後インタビューでジェラードとセスク絶賛しあってましたね。セスクすごいです。かわいいです。かっこいいです。アーセナル好きです(おい)

アッガーくん・・・・早く帰ってきてください。実はダービーの時、ヒーピアのOh My God!って頭かかえる仕草が素敵だなんて言ってたのは内緒です。笑(勝ったからそんなこと言う余裕が。。)
シェヴァのことも、ゴール外したシーンで好きになっちゃったようなヤツですから。爆
そんなシェヴァは今季プレミア初ゴール♪おーめーでーとー♪え?6-0の6点目?知らないよそんなこと。(せっかくゴールしたのにこんな写真ばっか貼ってごめん)


話変わりますが、F1終わった途端、フィギュア開幕ですね~!!
やっぱライザチェック好きだな~。あの長すぎる手足をあれだけ滑らかに動かせるのが素敵。
高橋君の「白鳥の湖ヒップホップバージョン」ジャッジに受けました。ほっ。
といっても日米対抗見てないので私自身初めて見たんですが・・・すごい。「ステップレベル1」にちょっとびっくりしましたが、「踊りすぎてステップが一回抜けちゃった」そうで。あと、フリーの衣装なんとかしないといつかくしゃみ出ちゃうと思う。
来週はいよいよブライアン登場!ジェフリーもね♪評判がすこぶるいいらしいブライアンの今季のSP(結構前に見たのでどこで見たか忘れた)、なかなかよかったです。振り付けが相変わらず恥ずかしいとこがあるけど。。
そう見えるのは私だけ?


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東京国際映画祭 その2

金曜日は『マイ・ブラザー』を観に、再び六本木へ。 イタリア映画です。韓国映画じゃありません。

激動の60年代を背景に、雄大なスケールで描かれる家族の物語。政治信条は異なれど、決して揺らぐことのない兄弟の絆を描いた感動作。たっぷりと明るいイタリアの陽の光と、省略の効いた大胆な演出が、熱い政治の季節を駆け抜ける兄弟の姿を照らし出す。主演二人の魅力は強烈!(TIFF公式HPより)

エリオくんかわえーーーーーーーーーー!!!!
え?これイタリアではコメディーなんですか?それを早く言ってよ監督っ!めちゃくちゃ難しく考えながら見ちゃったよ。(それで一発目の感想が↑かよ。)
エリオくん来日してほしかったなー。ゴールデン・ウィークに来たばっかりらしいけど。
いや、わかってますよ。イタリアでは兄役のRiccardo Scamarcioの方が凄まじい人気だってことはね~。これとか見てましたから。エリオくんそっちのけでリッカールド!リッカールド!イタリア女子・・・怖い・・・・・。エリオ~・・がんばれっ。
スカマルチョもかっこいいですよそりゃ。でもわたしにゃ濃すぎる!ワイルドすぎる!イタリアすぎる!笑
私のイメージ ⇒ スカマルチョ=マルディーニ、エリオくん=アダム・ブロディー(笑)
今年のドナテッロ賞(イタリアのアカデミー賞)の最優秀主演男優賞は、この映画でエリオくん(Elio Germano)が受賞しました。

さて映画ですが、この邦題なんとかならんの?原題は『Mio Fratello é Figlio Unico』。えっと、僕の兄弟は一人息子?矛盾しまくりですが。。■予告編 + 映画から5シーン ■公式HP
来年のオスカー外国語映画部門、トルナトーレの『題名のない子守唄』と代表の座を争い、1票差で敗れたのがこの作品です。批評だけではなく、興行的にも成功したようなのに・・・・。

舞台はムッソリーニが建設した、ローマ南部の田舎町ラティーナ。スカマルチョ演じる兄マンリコは根っからの共産主義者、人気者で自信家。一方エリオくん演じる弟アッチョは、幼い頃から不器用で、神学校に行っては矛盾を感じてやめ、その後ファシズムに染まり、最後は共産主義に・・・。性格も政治的イデオロギーも全く異なり喧嘩ばかりしているけど、深い絆で結ばれている。そんな二人の兄弟を通して、学生運動真っ盛り、政治が揺れ動いた激動の60~70年代を描いた作品。

なぜ難しく考えちゃったかというと、政治的イデオロギーなど、理解しづらいテーマだったから。その時代のイタリアの政治背景をよく知らないので。
上映終了後のティーチインで監督(ダニエレ・ルケッティ)が、この時代のことは今まで映画であまり語られてこなかった。でも現在のイタリア人の国民性を形成した重要な時代である、と言ってました。
元々イタリア国内だけでの公開を前提にして作った映画だそうなので、イタリア人が見れば省略されていてもわかるところでも、外国人が見ると分からないのはしょうがないかな。

でも基本的には兄弟のこと、家族の絆を描いているので、楽しめました。シリアスなんだけど、会話もウィットに富んでるし、頻繁にクスクス笑いが起こってました。そんな軽妙なタッチのおかげで難しいテーマでも重くならずにすむ。おかげで押し付けられるような感動ではなく、ストレートに伝わってくる。兄弟っていいなぁ。

ティーチイン後監督と間近で会えましたが、小さくて気さくでかわいかった~笑。

公式HPにある、BACKSTAGEのエリオが可愛かったのでキャプってみた♪


こちらは去年のローマ映画祭の時。ひー。

映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

東京国際映画祭 その1


木曜日、『once ダブリンの街角で』の主演の二人、グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァによるスペシャルライヴの招待状が当たったので行ってきました。ちょうど4限の授業が休みになったので3限も休んで映画も観に行こうかと思いましたが、調べたら既にSOLD OUT。当たり前か。はいはい。『クジラの島の少女』で我慢しますよ。(3限は英語)
映画の半券でも入場できたようです。せっかく当選したのに~!ま、席は分けられていたけど。写真撮影OKなんて思わなかったのでデジカメ持って行ってなかった・・。
セットリストは映画から3曲 Falling Slowly / When Your Mind's Made Up / If You Want Me
最後にVan MorrisonのInto The Mystic 
マルケタは顔も声も美しい。グレンの声は味があって、迫力もある。時々聞かせるファルセットも繊細。その二人によるハーモニーが絶妙で心地よかった。
グレンはアイルランドの国民的バンドThe Framesのヴォーカルです。YouTubeMy Spaceで聴いてみたけどなかなかよいでないの~♪Radioheadっぽい。ライヴの映像とか見ると人気の高さが窺えます。
マルケタがソロでギター弾きながら歌う曲の時、わざわざ椅子をピアノのとこから運んであげて、自分は→こんなことになって、時々ぽろぽろピアノ弾いてる姿が素敵でした(笑)

演奏していたギターは映画でも使われていた(って、観てないんだけど)穴の空いたタカミネのギター。ライヴ後、タカミネの代表取締役の片山さんがサプライズで登場し、新しいギターをプレゼントされて大喜びしてました。

おぉっ!今TOKIO HOT 100聞いてたら、33位で"Falling Slowly"が流れました♪
そういやこのライヴ、この番組で応募して当たったような気がする。Thanks☆
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

James Blunt + Backstreet Boys

BSBのイベント、お台場に行ったら普通に見れたそうですね~。ま、多分知ってても行かなかっただろうけど。そんなこと言ってたら、夜その映像見た後にうたた寝してて、高校時代の友達がみんなイベントの招待状持ってるのに、私だけ入れない夢を見たよ。しかもそこにはなぜか私の作曲理論の先生の姿も・・・!ひぃ~課題やらなきゃ~!

今日のPOPSBEST10はやはりMidtownでしたね~。Jamesは二曲パフォーマンス。"1973"アコースティックバージョンが超テンポ早かった。笑 未だに10位に居座ってるdb兄さんの時コメントしてるのも嬉しかった~♪「リターン・トゥ・コソボ」の話もちょっとしてましたが、FilizさんがDVD是非見てほしいと言ってたので、DVD出るのかな?
来年のツアーは4月。70年代風だそうです。行くー!そういや金曜のとくダネに生出演してたそうですね。

その後バックスの登場の時"1973"のイントロが流れたのに爆笑。おいっ!こちらは"Inconsolable"をアカペラで披露。終始ハイテンションで素敵でした~。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY - The Scientist

Avril Lavigne sings 'The Scientist' by Coldplay
ひぃぃぃぃぃぃ・・・・やめてくれ~!!
Natasha Bedingfieldのカバーはよかったけどね。

本家もライヴバージョンで対抗してみますか。このグラストンベリーのDVD持ってますが、最高です。


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

James Blunt @ LIQUIDROOM

火曜は寝落ちどころじゃなかった。始まる前から爆睡。モスクワだから時間早かったのに。またモスクワ観光してたよね(爆)勝ってよかったねー。ていうかアーセナル・・・・いいなぁ。羨ましいなぁ。リバプールは・・・・・・・・・・・・・・・・。敗退濃厚ですね。ははは。は。シェヴァも5分しか出なかったようだし、もうやだ。

さて、気を取り直して・・・
ジェイムス・ブラント スペシャルイベント
行って来ました♪ジェイムス・ブラントニューアルバムリリース記念スペシャルイベント。記事はこちらこちら。イベントですよ?お金払ってませんよ?うすーいスクリュードライバーに500円払っただけですよ?
なのになのに・・今年のベストライヴでした。

期待が少なすぎたこともあり、大興奮、大感動!だってこのイベントはあくまでも映画がメインで、その後アコースティックで2ndから3,4曲歌ってくれたらいい方だと思ってたもん。そしたら開演前に「フルセットでたっぷりお楽しみいただきます」なんて言うんだもん。それでもこんなにやってくれるとは思わなかった。
今ロンドンで最も有名なライブハウス(?)「KOKO」で9月に行われたライヴ(こちらで映像見れます。)と同じメンバー、同じセットリスト(順番違ったけど)・・・・いいんですか?ただで見ちゃって。

1st アルバムは、"You're Beautiful"の売れすぎで完全に一人歩きしてしまった。私がこの曲を知ったのは2005年、男子フィギュアのランビエールがエキシビションで使っていて、往年の名曲かと思ってたら(笑)今イギリスでバカ売れしてる、とのこと。アルバムを全曲聴いたのはそれからしばらく経ってからだったけど、好きでした。よく聴いてた。 COLDPLAYと同じで、初めて聴いた時は???だった曲も聴いていくうちにじわじわくる感じ。歌詞カードなんて見た覚えないのに(だから適当だけど)、1stの曲ほとんど歌えた・・ってことは、そうとう聞き込んでたんだなぁ。笑
曲は大好きなんだけど、騒がれすぎのため案の定冷めてしまった私。2ndも買ってません(爆)でも、KOKOのライヴ映像は見倒したし、曲はほとんど知ってます。1stよりちょっと明るくなって聴きやすくなったんじゃないかな。喧騒に惑わされず、やりたいことやってるなと感じました。

ライヴ前に上映された「リターン・トゥ・コソボ」を見て、その理由がちょっと分かった気がしました。
元軍人のジェイムスが、昔派遣されていたコソボを再訪し、軍人さんたちを前にライヴをしたり、友人に再会する様子が綴られたドキュメンタリー。悲惨な思い出と、辛い現実・・・それでも、「最初は来るのが憂鬱だったけど、楽しくなってきた」って言ってたのが印象的でした。「いい思い出を作るのは人との出会いなんだね」と。(すみません、横の方に座って見てたため字幕がほとんど見えず・・・。間違ってたら訂正よろしく>mimi。笑)軍人さんたちが"You're Beautiful"を太い声で大合唱してたのも素敵でした(笑)これはじっくり見たいな~。DVDとか出ないのかな~。

上映後、休憩をはさんでライヴ。スクリーンが上がったら、ほんとにフルセット完備(笑)
実はこの日Meleeのライヴでお友達になったお姉さまに再会いたしまして、映画終わってからするするーっと寄っていったら、付近の方が私の小ささを見かねて(?)最前列を譲ってくださったんです。遠慮なく甘えさせていただきました。本当にありがとうございます!!(ここで言うても)。

セットリストは、Breathe / Annie / You're Beautiful / Shine On / I'll Take Everything / Goodbye My Lover / Carry You Home / Give Me Some Love / Wise Men / Out Of My Mind / 1973 /// Same Mistake / So Long, Jimmy

3曲目に"You're Beautiful"来た時点でKOKOと一緒のセットリストになると勝手に確信しました。登場の仕方も一緒だったし(笑)意外とパワフルなパフォーマンス、そうかと思うと次の曲は打って変わったように繊細な歌声、"1973"の最後ピアノの上に立ち拍手を煽って盛り上がりは最高潮に。本当に美しくて、でも芯が強くて、バンドメンバーも含め完成度が高い。高すぎてライヴだという実感がわかないほど。ここまで泣く寸前になったライヴは初めてでした。すばらしい音楽に溺れて頭のてっぺんからつま先まで体全体が感動。
KOKOのライヴ映像で、完全にプレビューできていたので、"You're Beautiful"の『F*cking high』と、"Out Of My Mind"の『タッター タッターラララ』、それから"Goodbye My Lover"の大合唱がなかったのが寂しかったです。横の方と一緒に大声で歌ってたけど。笑 全体的に盛り上がりに欠けたオーディエンスだったけど、ま、KOKOの観客も外国にしては静かだな~と思ってたので、こんなもんかな?

以下ミーハー話。

お兄さんお兄さん・・・・


ちょー可愛かったんですけど!!
ちょーかっこいいんですけど!!


実物はもっともっともっとずーーーっとかっこよかったです。私の中で彼が「かっこいい」ってイメージはあんまりなかったので、感激!KOKOのライヴを最初に見たときなんて、登場シーンと、"1973"でのいちいち観客を見るしぐさに若干引き気味でした。ごめんなさいー。でも、それは彼がおちゃめだってことを知らなかったから(笑)、です。
ほんとに可愛かったのー。「いい子にしてたら(だっけ?記憶が曖昧)1stアルバムの曲も何曲か歌ってあげるよ♪」とか、「楽しむために来てるのに、ごめんね、惨めな曲歌っちゃうけど・・」とか。うまく説明できないけど、観客の前に無表情のままやってきて、いきなり「うぉー」って奇声を発したり(目の前でやられてびびった。笑)、それをやりそうでやらなかったり、「アリガトー、アリガトー」の連発も超可愛かったし、表情も面白すぎて、幸せな笑いをわき起こしてました。

5時半ぐらいに会場に着いた方によると、二階のロビーにいたらJamesが通りすぎていったそうです。映画の前にもスクリーンの後ろを普通に横切ってたしな。素敵です兄さん・・・・

水曜日のラジオはどちらも聞けませんでした。ポップスベスト10の方は、先週聞き逃したためどこでやるのかわかりません。誰か教えてー。バックスも来るのにー。木曜と金曜は何するんでしょ?


mimiとライヴに行ったら、一緒に行く予定で中止になったJames Morrisonのライヴことを思い出しちゃいました。 これ、結構前のだけど、すごくいい映像なので載せときます。[ 前半 ] [ 後半 ]

■ライヴ後泊まりにきてたmimiが次の日、Maroon5の武道館公演のチケットを取ってくれました♪(うちの学校でw)アリガトー、アリガトー!笑 まだまだ先だけど楽しみだー。

■本日25日の24:00から(たぶん)J-WAVE『Midnight Train』にてアレクサンダー・ウィズのbillboard Liveで行われた来日公演の模様がオンエアされます!!ぜひぜひー♪


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぐちぐち

めちゃくちゃ愚痴言いたい気分なんですが、しょうがない。お客様は神様・・・じゃなかった。団員は神様、ですか。いや、実際そうなんですけどね。学生の分際でここまでやってもらえるんですから。そういう自分自身のことより、作曲家としての立場の問題。別に実際に言われたわけじゃなくて、前もって「注意してね」ってことだけどさ、これからのこと考えると気が遠くなる。自分がこんなに楽譜が書けない子だとは思ってなかったわ~。15年間書いてきたのに。笑

意味不明でごめんなさい。ふゎ~、これから二、三週間、恐ろしいことになりそう。とりあえず「今」を生きないとやってけないわ~。笑

昨日のこと思い出したら、愚痴なんて吹っ飛んじゃいますがね♪きゃはははは。
こんな湿っぽいわけわからん文章と一緒にしたくないので別記事で。

あ、もしかして今日ちゃんぴょんずりーぐ?
(おいおい)
今日こそ早く寝ようと思ってたのにー。きっと寝落ちします。


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

F1ブラジルGP

2:44 レースが終わった瞬間メールがぴんぽんぱんぽん~♪フェラーリファンめ!笑
「まーさーかーこんなことーになーるーなーんーてみまもーってまって」と返しておきました。
↑わかる?(わかるわけないか・・)「美女と野獣」です。笑

いや~、あんなすごいレースだったのに、途中こっくりこっくりいきそうになったのはなぜ?
フィジコもジェンスもリタイヤ(ドテッ)、ナノも三冠ならず、と、最近運がよすぎる私に応援されたのが運のつき・・。
ごめんね~。もう→こんなことしませんから。
今日も買いたかったマイナーなクラシックのCDが一発で目に入ってきたり、ほんとに運がよすぎるのよね~

ま、とにもかくにもキミおめでとー♪感動して泣いてほしかったです(無理な話)。飛び上がってほしかったです(もっと無理)。今までのキミのことを思うと泣けてくる・・はずだけどなぜか冷静。疲れてて眠いから?明日s君のせいで早朝からドタバタしそうだから?
いや、ほんとにこんなことってあるんだって、信じられない気持ちが強いからかも。・・・・てわけで、詳しくはまた後日。

あぁ終わっちゃったよ~。これから死ぬほど長いオフシーズンか。

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あぁっ!

夜中にせっかく起きたのに、始まる前から意識が飛んで、起きたらちょうどチャンピオンズ・リーグマガジンが始まってた・・・・。のーん!

PPは・・・・ははは☆フェリペか。おめでとう♪あれだけ楽しみ楽しみ言っといて、実は皆様それぞれのタイトル獲得の条件もいまいち把握できておりません。キミ同様(笑)

リバプはマジダビ(←おい)2-1で勝利♪カイトくんが点取ってくれてよかった。どっちもPKだけどー(爆)
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TIFF

昨日無事に演奏審査が終わり、「でもこれからのこと考えると全然開放感ないよね~」なんて言いながら、野球で盛り上がってる外国人を眺めつつ飲み、2月にまた逃避できることを夢見て語り合った後、土砂降りの中i-podでシャビ・アロンソとミケル・アロンソの兄弟対談を聞きながら帰ってきたら・・・(そんなことはどうでもいいんだけど)
ポストにTOKYO FMからの封筒が・・・・

予感的中。ジェイムス・ブラントのライヴの招待状がまた来ていた。

もういいって!なんだか価値下がっちゃうじゃん。もう譲っちゃったけど。

話は変わるが、だれだよ、こんなことしたの・・・


残されたメモにはローマ映画祭への非難なども書いてあったようですが・・・

今日から東京国際映画祭始まりますね。去年は満員のオーチャードホールで「リトル・ミス・サンシャイン」を見て、とっても楽しかった。映画ももちろん面白かったけど、あの会場の雰囲気は最高でした。映画が多すぎてわかりにくいので、興味あるものだけピックアップしてたんだけど、スケジュール上ほとんど行けないことが分かり、アップしてませんでした。でもせっかくなので・・。公式HPはこちら

とりあえず「マイ・ブラザー」は絶対見る。特別招待作品で見たいのが沢山あるけど、多分すぐ劇場公開されるだろうし、1800円は高いし、やめとくかな。『ONCE』の主演の二人によるライヴは当たったんだけど、直前にある上映には授業で間に合わないんだよなぁ。これすごく見たいのに!!
↓長くなるのでたたみます。


Reed more...
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Roma Roma Roma

Q: Have you ever thought of retirement?
GF: No way! I am as physically fit as a young boy - and I have the experience…


最後の「…」は何?まぁ安心しました。来年走るとこがあったらの話だけど。(それでもファンかよ自分・・)

ちょっと前の記事だけど、フィジコトリビア
カレーが嫌い。蜘蛛と暗闇が怖い。エレベーターに一緒に閉じ込められるならモニカ・ベルッチ
そしてお気に入りの曲は・・・・
Roma, Roma, Roma!
(↑ASローマの応援歌)ロマニスタめ~!大好き~!笑

そうそう、キミも28歳になったんですよね♪誕生日ラッシュ。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Three-O

ザックくんが二十歳になったんだって~?
んで、ジョンくんはついに三十路になりました。うーん、昨日か、おととい・・・
絶対若返ったよね?
john mayer ⇒ 

貼り忘れてたおいたん達との共演画像。
with Jon Bon Jovi


with Eric Clapton


去年なんでライブ行かなかったんだろー(涙)提出前でもなかったはず。
多分あれだ。クラプトンのライブが高かったから・・。だーかーらー、一緒に武道館来てくれればよかったのにー(笑)日程近かったじゃん♪

ザックに戻って・・
ヘアスプレー公式ブログが楽しい。来日してた時の様子なども詳しく載ってます。

☆全部読んでないけど、Zac 関連をちょっとピックアップしてみると・・・
・築地体験(早朝に刺身)
・監督と原宿「山頭火」へ
・秋葉原でデジカメを購入(笑顔スキャンのやつ)
・代官山ではジーンズを3本も購入 
・昼は、ダディーと銀座のガード下でラーメン。 夜も恵比寿の一風堂でラーメン。(本人いわくベストディナー)
・ドラゴンボールZ、NARUTO、るろうに剣心など日本の漫画にかなり精通。
・緑茶にハマる。
・ムチャクチャフレンドリーで超ナイスガイ。
 ちなみに親父もナイスガイ。超若イ。そして超仲イイ。

らしい。ラーメン食べすぎ。あとは・・・

渋谷のスクランブル交差点でウロウロ・・・
さすがに気付かれて笑顔で写真撮影に応じてました。


何やってんの。そういやアレクもこんな景色のホテルに泊まって感激してた。(なんで)
こんなとこで育った(か知らんが)なら尚更だよね。

ザック曰く・・・
あんなに沢山人が歩いてるのに何故ぶつからないのかが不思議でたまらない。とのこと。
LAでは絶対肩がぶつかったりするのに!日本人は不思議だ・・・

ニッキーはやっぱり六本木のコールドストーンに現れたようですね~。しゃべらないとで放送あるらしい。あそこって、未だに人並んでるんですかね?それみたらニッキーびっくりだろうなぁと思って。笑
コーニー・コリンズ役のジェームズ・マースデンってX-MENに出てたのか~!!なるほど!!あまりに笑顔がはじけてたのでわからんかった。


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひゃぁ~ヽ(*゚O゚)ノ

JAMES BLUNT -ALL THE LOST SOULS- ニューアルバムリリース記念スペシャルイベント
ジェイムス・ブラントのライヴ&本人出演のドキュメンタリー「リターン・トゥ・コソボ」の日本発上映

・・・・当たっちった。

「都内某所」とのことだったので、場所はまだ書かない方がいいかな?でも、ちょっと嬉しい場所でした。

Jamesのセサミストリート出演時の動画(爆笑)My triangle♪


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日こそCOLDPLAY♪

その前に~
■Maroon 5
"Won't go Home without you" PV公開
マル5の2nd、一週間ちょっと前に旅行に行った時、車の中でずっと聞いてました。CMで使われてるのがこの曲か"Nothing Last forever"かでちょっともめたけど、こっちだよね?笑
やっぱライブ行けばよかった~!!!(提出前だったの!←なんでいつも・・・泣)
マル5は私の洋楽ブーム第一期(今は第二期。笑)に好きになった数少ない男性バンドなのです。
第一期はアヴリルから始まり、女性ばっか聞いてました。小さい頃から家の中は洋楽で溢れてたけど、自主的に聞き出したのは15,6ぐらいからかな?

■Savage Garden
その頃男性で好きだったのがサベガ。私が高校生の頃は既に解散してたと思うけど。こちらも旅行中の食事の時流れてて、すっごく懐かしかった。というか教えてもらうまで誰の曲か思い出せなかった!笑
ダレンは何かと(?)話題になりますが、私が惚れてたダニエルはどうしてるんだろ~?もう35歳ぐらい?オーストラリアでプロデュースの仕事頑張ってるって聞きましたが。
2005年はこんな感じでした→

第二期の始まりはCOLDPLAYの"In My Place"に惚れ込んでから。それ以来男性ばっか。

■Melee
未だにラジオへの露出が激しいMeleeさんたち。
日曜のTOKIO HOT 100のトークは要約してこちらに載ってます。写真も。
それにしてもTop5に二ヶ月居続けたってすごいなぁ。びっくり。
録音してなかったので(私のコンポなぜかJ-WAVE入らない)よく覚えてないけど、OC出身で結成5年目、マイクは16歳からバンドに加わったとか、1月のライブは1時間半ぐらいにするつもりだとか、いつか富士山登ってやるとか言ってました。まだUKにしか行ったことないけど、2月にはヨーロッパを8ヶ国ぐらい回る予定だとか。
ピンポンクイズでクリスがちょっと悩んでたのがおかしかった。「左!」の回答は即答だったけど。
ライアンのWiiの件は「モニターに投げるとこだった」というか、「ストラップがあったから助かった」って言ってた。Meleeってみんなほんわかしてるけど、ライアンが一番ほわわ~んとしてそうなのにね。
クリスさん(ペプラー)によると、ミュージシャンにしては珍しく(?)純朴な青年たちだったとのことです。笑 そりゃディズニーランドで女の子をナンパしてホーンテッドマンションに連れてくような中高時代送ってたら純朴に育つでしょw

月曜のA'll that RADIOでは、六本木であったフリーライブの様子がやっと放送されました。"Built to Last"は、最後間違ってなかったから多分二回目のやつ。クリスくん、ちょっと声がガラガラです。

前述の旅行中Meleeを聞いてて、「COLDPLAYとどこが違うの?」って言われたんだけど、聞けば聞くほど全く違うよな~と思います。まず、COLDPLAYって暗いじゃん(爆)暗いというか、まさにイギリス!雨がよく似合う。でもMeleeは、カリフォルニアで太陽の光がさんさんと降り注ぐ中作りました~って感じ。似てるのは"Built to Last"だけじゃない?CDが進むに従って、全く違う方向に行ってる気がします。笑

現在の第二期洋楽ブームはあくまでもCOLDPLAY中心なので、CD店の紹介なんかでちょっとでもCOLDPLAYと書いてあると飛びついちゃうのは確かで、多分Meleeもそうだった気がする。でも、そんなに影響受けてないと思うよ?日本版のライナーノーツに「年齢が下がるほどUKロックにたとえ、逆に、年齢が上がるほど80年代のアメリカン・ロックや往年のウェストコースと・サウンドを思い出す」と書いてあって納得しちゃいました。私は年齢は下だけど。笑

■本題のCOLDPLAY(前置き長すぎ・・)
暗いとか雨が似合うとか書いちゃったけど、ライブでは全く違った印象を受けました。
コールドプレイのくせしてあったかい。メンバーたちの性格のせいだと思うけど。

まとめきれなくなったので、少しずつアップしていこうと思います。最新情報ってわけではないし、間違ってるとこもあるかも(私の英語力の問題)。すみません。

coldplay4th4thアルバムのニュースなんかを見てると、ワクワクして興奮が抑えきれなくなる今日この頃。特にColdplay.comの9月21日にアップされた記事を見ると、殻を破って新しいものに挑戦してる様子が見て取れてゾクゾク。

只今どの曲を収録するか、大議論中。山のように曲を作ったようですが、新作は9曲程度42分以内。曲を選ぶのは「サッカーチームを決めるようなもの」だってさ。
「個々の才能ではなく、全体のつながりと統合力。より大きな図式で最初から最後まで聴けるアルバム」ふむふむ。「いい曲があったとしても作風に合わないという理由でボツにしなくてはならない」
ノーン!聞きたーい!

現在のところの候補は⇒
新作はヒスパニックの香り♪云々に関してはまた次回。

これもColdplay.com(August 1999)にアップされたものだけど"Bigger Stronger"のビデオ、超楽しいです。1999年?ひゃぁ。みんな芋だ~。別に今も垢抜けたとは言えないけど。笑
テーブルクロスを引っ張り合うガイとウィルの間で普通にお茶(?)をコップに注ぐジョニーがかわいい。

かわいいジョニーと言えば、Peace One Dayのビデオ
何もしゃべらず横でウンウン頷いてるガイと、右端でぼーっとしてるジョニーがかわいすぎ!
ガイの髪がまた伸びてる~(涙)
Peace One Day HP ジュード・ロウによる挨拶1 挨拶2

9月17日ガイくんの娘ニコちゃんが1歳になりました。(一ヶ月後に言うな)
アップルちゃんのゴッドファーザーはサイモン・ペッグらしい(爆)


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Zac!!

えっと、サッカー界はどうなってますか?
なんてな~。旅行行ったり、ようやく学校始まったり、ほかの事に夢中だったりで、全然情報に追いつけません。結果ぐらいはチェックしてますが、リバプが相変わらずひどいんで浮上できません。しばらくユーロ予選なのでゆっくりしよう。笑

というわけで今日も音楽&映画ネタですが。

Aleksander With
ちょちょちょちょちょ・・・こんなことやってたの??
Piano SP Lesson( Aleksander With )
アレクと連弾、しかも耳元で歌ってくれるなんて、ずるすぎ!一般から応募しろよ!笑
誰に教えられたか知らないけど、そんな太い声で「ハイハイハイ」なんて言うな。
・MTV Europe Video Music Award2007にノミネートされたアレクにこちらで投票できるので是非~♪
・Excite musicにアレクサンダー・ウィズ ライブレポートがアップ。
Gavin degrawのfollow through、ほんとにいい曲だよね~

めざましと言えば、この前ザック・エフロンニッキー・ブロンスキーが出演してくれましたね♪
かわいかった~☆

Invasion試写会がガンガン当たるのに、半分も行けてません(汗
とりあえずインベージョンは見た。

■インベージョンは・・・クレイグさんかっこいー!登場シーンで早速やられた。(あ、でもちょっと遅れて行ったので、それが初めての登場じゃなかったかも。)
美しいニコキママも頑張ってたし、子供がすっごくかわいかった!怖いかなと思ってたけど(私ホラーはダメ)、大丈夫でした。時間も90分ほどで、テンポもよく、期待してなかったからか、意外と面白かった。

ヘアスプレー■ヘアスプレーは・・・ザックかわいー!とりあえずザックくんのLadies' Choiceをどうぞ。
ザックが画面に映ってる時は何もしてなくてもザックばっか見てました。だってビッグな方々は見たくなくても目に入ってくるし。笑
アマンダ・バインズとクリストファー・ウォーケン(! !)も超かわいかった!
ミシェル・ファイファー大好きなんですが、悪役で超美人で素敵~
トラボルタは一瞬ウォーケンさんとタンゴを踊るシーンがまんまトラボルタで気持ち悪かった。爆

・・・映画の感想になってない。
いや、楽しかったですよ~、ほんとに。ミュージカルってあんまり見ないんですが、見てる間中Happyでした。
ヤクルトホールであったので、スクリーンがものすごくデカくて迫力あった。映画館で見る価値はあります。


Zac Efron■ザックに惚れちゃったので、Gyaoでハイスクール・ミュージカル見てみました☆
長い手足を滑らせるように動かすので、歌っても踊ってもバスケしても、ちょっとコミカルに演技してみても最高に素敵。
やられた!今まで全く興味なかったのになぁ。
実はめざましの→この時、悩殺されるどころか爆笑してた(おい)。いや、かわいかったけど。前髪切ってやりた~いなんて思いつつ・・・

※ザックくんPunk'Dされた時の映像
しばらく前までおじさんにしか興味なかったのに(それもどーなの)、最近若い人好きになること多いなぁ。

Melee
4日のショーケースの写真など
インタビュー
ショーケースギグレポート
六本木でのフリーライブの記事
同上。300人もいたっけ?

そういや水曜ぐらいにマイクのmyspace消えましたね。どうしたの?
“I play drums for MELEE and Santana”は・・・・?笑

そんなことより、マイクにとんでもないこと言っちゃったことが(英語のテスト返ってきた時)判明しました。彼のことじゃなくて自分自身のことだったのでまだよかったけど。恥ずかしぃぃぃ。。。英語ガンバリマス。

James Morrison
今更ですが・・・ジェイムズくんがTokio Hot 100にゲスト出演した際のインタビュー映像

COLDPLAYの新作情報もだんだん明らかになってきて早くアップしたいんですが、なんせ長くなっちゃうので、いつも後回しに・・・。次こそは!笑


音楽 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

F1 -中国GP-

遅くなりましたが・・・超楽しかった!
まずはなんてったってルイスのリタイヤ!笑
前書いたメンバー(兄、兄嫁、もう一人の兄)で見てたんですが、ハミルトン大好きな義姉にちょこっと遠慮しつつ(悪口散々言いまくってたけどさ。笑)狂喜しちゃいました。
フィジコとジェンスは最初ひどかったけど、途中から水を得た魚のようにファステスト出しちゃって♪
実況が「雨のバトン」って言うたびに、兄たちに「雨のバリチェロだろ」とか「ただ雨のGPで優勝しただけじゃ?」って馬鹿にされながらも、「ほんとに速いんだって!」って主張してた甲斐がありました。
特にジェンス、最初はほんとに遅くてフィジにもパスされたんだよね。あとはニコとラルフ?それが気付けばダントツ速くてファステスト連発してたよ?10位スタートで17位まで落ちて、なんとなんと5位フィニッシュ!おーめーでーとー♪無駄にいっぱい画面に映ってて嬉しかったよ。
フィジコはあんまり画面に映らず話題にもならなかったのでよくわかんなかったけど(ニコがルノーニ台にはさまれて抜かれたことしか覚えてない。ニココースオフしてたし・・・ごめんよ)、中盤以降相当速かった。ピットストップしないで、ベッテルくん→フィジ→ジェンスのままだったら、もっと嬉しかったのになぁ。いや、ジェンスは5位で嬉しいんだけど。
ベッテルくんもおめでとー♪4位はすごいよ。雄たけびかわいいよ。キミも超喜んでた。笑
キミ1位、ナノ2位、ルイスリタイヤのおかげで、最終戦ブラジルGPがものすごく楽しみ!待ちきれない!


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Jumper

予告編出たっ!
へ~。こんな話とは思わなかった。ヘイデン&ジェイミーかわいすぎ!
ジェイミーといえば、この間BAFTA受賞時の動画見つけました。こちら
これリトル・ダンサーの時だよね?14歳?面白い子。笑


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Melee-TOKYO FM “All That Radio” Public Radio Acoustic Performance

MELEE in InterFM かわいいよぉ。クリス・・・「ヒルゴハンはタベマス」て。。食べてください。
ホントに忍者にはまっちゃったみたいね。笑

金曜日結局行ってきました。六本木。ちょこっとコチラに。
行ったのは30分前ぐらいだったんだけど、端っこだったけど最前列が取れて、Midtownのスタバの外のちょっと柵で囲んだだけのステージだったから、リッキーなんか手が届きそうなほど近かった344
スタバでメンバーがスタンバってる時も、ちょうどリッキーが真正面にいて手振ってくれたし♪端っこもたまにはいいことあります。メンバーがすぐそこにいるのに、スタバのお客さんたちは何事もないようにしゃべってて・・・んもう!こっちは早く会いたくてたまんないのに(笑)

アコースティックライヴだったから前日とは全く違った雰囲気でとってもよかったです♪
Built To Lastの最後でクリスがちょっとピアノ間違っちゃったからか知らないけど、最後にもう一回歌ってくれた!生『永遠のハーモニー』3回も聞いちゃったよ!
あとは、Rhythm Of RainCan't Hold On。素敵すぎ・・・涙
何より嬉しかったのが、本番前のリハーサルでイーグルスの『デスペラード』をやってくれたこと!
この曲、ほんっとーーーーーに大好きなんです。クリスが照れながら歌いだした時は狂喜。即興だったからピアノちょこちょこ間違ってるみたいだったけどね(笑)

85日のクリスの日本語集
「コンバンハー」 まだ昼でしたけど。
「イイテンキデスネ」 そんないい天気ではない・・・
「オサケクダサイ」 酒は「スコシ」しか飲まないらしい。

8超かわいかったこと
マイクとリッキーがお互いに色々ちょっかい出して遊んでた。
マイクがリッキーに向かって何か噴射する真似してた。
司会はPOPS~のFilizさんだったんだけど、「明日私の番組に出てくれるのよね~」って言った時マイクが「いぇ~い♪」ってはしゃいでた。
リッキーがきょろきょろしてたから何度か目があった。笑顔可愛すぎ !
会場が「ディズニーランドみたいだね~」とクリス。「僕たちはディズニーランドの隣で育ったんだよ♪」
ライアンは存在自体がかわいい(笑)

終わってから柵開けて出てくる時はちょうど私のとこからだったので、とことこ着いていったらクリスが"I'll be rigt back!"って言ってくれたんだけど、用事があったので結局待たずに帰ってきちゃいました。。

もう大阪かな?土曜のポップスベストテン見に行った友達が、帰りかなり急いでたって言ってたので(それでもマイクが警備のおじさんの隙を狙ってプレゼント受け取ってくれたらしい♪)、そのまま向かったのかな~?ん?そういや名古屋でZIP SUPER SQUAREかなんかに出るっても言ってたっけ?なんかまだ日本にいるって分かってるけど、もう会えないと思うとすっごく寂しいです。。こんな気持ち初めて。dbに関しては全然そんなこと思わないのに(笑)渋谷のHMVのインストアライヴにはめちゃくちゃ行きたかったけど。ハグと握手では全然違うのね(?)
POPSベスト10の時の画像はコチラ。 映像はまだ配信されてないみたい。

ライヴの感想書くとか言っといて、先に六本木の方をアップしちゃいました。
感想・・・書けたら書きます。(えぇ?)いつか・・


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Melee ショーケース

バンゴハン イッショニ タベマセンカ?by クリス♪

食う!

ライヴに行けただけで幸せだってわかってます。(誘ってくれてホントにありがとー!)
終わった後(出待ち)みんなと話せて、ハグしてもらって、それだけで幸せだってわかってます。

でもクリスのだけツーショットとサインがないのー!!!
ricky




ryan




mike





他のメンバーのとこに長居しすぎました。ぐっすん。特にマイク、暇なのか早々と出てきたので。他のメンバーは?って聞いたら「知らない」って言ってたし。笑
おかげでかっこいいマイクの変顔撮れたんで貼っちゃお。ごめんよマイク。


サインを全員にしてあげられなくて、しょうがなく去っていったクリスが車から身を乗り出して手ふってくれて・・・
なんていいヤツ・・・

そういや、クリス・ペプラーさんが目の前を通り過ぎていきました。笑

すでにふくらはぎがやばいんですけど・・・。飛び跳ねすぎた。
やっぱ1月行きたいなー。でも提出前なんだよなー。うぅぅ。
とりあえず明日、Midtown行きたいなー。行けるかなー。

ライヴの感想は落ち着いてから。db兄さんのもMeleeのも来週になると思います。
とりあえずYouTubeでも貼っときま~す。db兄さんのDon't WannaとMeleeのBuilt To Last♪



あ、CL、リバプール負けました~。いや~ひどかったわ。


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

db Clifford @ 代官山UNIT

なんと、明日のMeleeのショーケースに行けることになりました!!
でもその前に・・・db兄さんのライヴに行ってきました。詳しくは後ほど書きますが、もう・・・

至福。

譲ってもらったチケットの整理番号のおかげで(といっても50番台)

なんと最前列ど真ん中!!

ひぇ~!目が合いまくり・・・。あぁ、どうしよう。かっこいい。でもなんでこんなに親近感があるんだろ。笑
dbの本当の魅力はライヴに行かないと分からないかも。短かったけど、FANTASTIC!でした。

それを伝える機会にも恵まれて、本当に幸せです。握手が優しかった~266

隠してあるとこは私の名前。別に隠さんでもいいけど。笑


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Melee来日♪

今更ですが・・・

We're coming this week to do promotion, play some showcases, and some radio and tv !
want to greet us when we land??

TOKYO NARITA, JAPAN (NRT) Arrives: 3:55pm
Tue, Oct 2

Arrival Terminal: TERMINAL 1


誰か行ってあげたんかな~。行ってあげればよかった。会いたかったよ~!

そだ、彼らの出身地オレンジ・カウンティが舞台のドラマ、『The OC』が今日から地上波で始まりますね。
なぜか熊本では早く始まってたのでちらっと見ましたが。アダムくんがかわいかったらしい。(←ついこの間なのに忘れてたんかい)


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

F1日本GP -決勝-

ジェンソン・バトンもうやだ。

いや、面白かったよ?最後のフェリペvsクビサとかね(笑)
もし私がジェンスやフィジやナノやベッテルくんのファンじゃなかったらね。
フィジは5位、ジェンスは11位(完走扱いらしい)で、結果だけ見ればまぁいいんだけどさー。私の悪い癖で序盤期待しすぎてしまったのです。せっかくの雨が・・・・。フィジコも頑張ったけどヘイッキが表彰台だからなぁ(苦笑)ヘイッキはおめでとう!はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
その上、初めてちゃんと見たINGのCMが、思いっきりヘイッキ仕様なのにもがっくりなのでした~。ま、今更あがいたってもう切り捨てられてるとは思うけど(←ヒドイ)。別にルノーが好きなわけでもないので、もうどっか拾ってくださいー(狂)一時期生気がなかったけど、もう吹っ切れたのか、最近いい顔してるし。笑

表彰台でキミに習って「まずは飲み♪」な後輩二人がかわいかった。二人とも(特にヘイッキ)、かわいくて好きなんだけどね~人間は(笑)

ヘイッキ・コバライネン キミ・ライコネン

そういえばジェンスがヤルノをオーバーテイクしたシーンは興奮しました。(思い出したように言うな)

ベッテルくん、ヘルメットかぶったまま泣いてた。。体の揺れ具合からして号泣。うんうん。こわいよねー。謝りに行くのねー(チガウ)。私はルイスに八つ当たりしといたよ(笑)マークさんとナノ、ちゃっちゃと許してあげてね。

セバスチャン・ベッテル

クルサードナノは・・・もう、残念。それしかない。
キミは頑張った!攻めまくってた。

あ、そうそう、デビクルさん、二週間日本で何してたの?って話ですが、茂木(MotoGP)にも行ってたみたいです。茂木では中野王子&琢磨さんなんていう爽やかツーショットもありました♪

支離滅裂だ・・・もうやだ(笑)


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

F1なんか忘れて現実逃避じゃー!涙

db兄さん@コスモポップスベスト10
素敵~☆やっぱり行けばよかったな~。3日に会えるからいいけど。

Aleksander With - Last Christmas
クリスマスでもないのに、こんなのアップするのもアレなんですが、ちょっとかっこよすぎて・・・
これもidolの一環なのかな~?よくわかりませんが。
私が言いたいのは・・・・こんなにかっこよかったのに何故今は(以下自粛)・・・ってことです。これ、去年の12月だよ?一年もたってないのに何故ああなる。いや、かっこよかったけどさ~。やっぱり丸いのよ~(爆)ぽっちゃりというより、ガッシリではあるんだけど、別にそこまで太ってるわけでもないんだけど(ぶつぶつ)こんなん見せられると、やっぱり痩せろ!と言いたくなります。

なんかしらんが、福岡ではすっごいサービスよかったみたいで、かなり悔しい!
『One Yearは日本語でなんて言うの?』ってみんなに聞いて、『次の曲はイチネンです♪』って紹介したとか、『Loveを日本語でなんて言うのか教わったんだー』と言って『アナタノヒトミハウツクシイ』って連発してたとか(誰だよこれ教えたの)、ノルウェー語で「ありがとう」をみんなで練習したとか(アレクによると、ノルウェー語の「ありがとう」の発音をちょっと間違えると、アレクには言えない意味になるそうです。爆)、ライヴ終わった後なぜかハチマキとサングラスで出てきてサインあげたり写真撮ったりしてたとか・・・・・
キィィィィ!なんで東京ではしないのよ!!(してたりして・・・)なんか、インタビューとかでも福岡での発言に面白いものが多いんだよなぁ。何なの福岡!私も福岡好きだけどさー。



はー。もうため息が止まりません(>F1)
昨日はシェヴァのバースデイゴールがなかったこと以外は、もうウキウキワクワクだったのに。
リバプールは負け試合を、ベナユンの素敵すぎるゴールでなんとか勝ったようだし(ハイライトしか見てない)、ポーツマス×レディングは野球でもやったのかってスコアだったし(7-4。しかも何気にすごいゴールばっか)、それより何よりローマ×インテル!1-4!オリンピコで4得点!!もう最高ー!
クルス様、ゴール以外でもほんとにいい仕事してくれます。えるにゃんもかっこよかったー☆でもズラタンとダクールの怪我が心配。ダクールさん、痛いのに喜びすぎだから!

エルナン☆
カピタン☆

だったのに・・・・はぁぁぁ(>F1) とりあえず、行かなくてよかった(笑)


音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。