スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

F1日本GP -予選-

F1日本GPの予選を録画し忘れるというとんでもないこと(?)をやってしまった私・・・よって予選見れてません。でもね、昨日の調子じゃ別に大したことないだろーと思ってたんですよ。

えーえーえーえーえーえーえーえーえーえーえーえーえーえー!!!!!!!
ジェンス7位って!しかもニコが10グリッド降格だから3列目からスタートですよ??踊り狂いたい(笑)ややややっぱり、私が見ないほうがいいのか?

現地は霧がすごくて相当寒かったそうですね。FP3も5分?何それ!バスの混雑もすごかったとか。。

とにかく明日雨降れーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!(現地の方すみません・・)
フィジコも久々にヘイッキより上!Q2落ちだけど(ドテッ)フィジにとっても恵みの雨・・降りますように!


スポンサーサイト
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

International Figure Skating magazineにブライアンが!

久しぶりに見たらこんなことになっていた。笑

ブライアン・ジュベール   

2007/2008グランプリシリーズはフランスとカナダに出場らしいです。ランビくんは中国とロシア。今年は二人とも日本では全く会えないなぁ。NHK杯にはベルネルくんが来るらしい♪
あ、あとヤグディンさんがアマチュア復帰するって、あれネタだったんですかね?

ダメだダメだ・・・とりあえずF1とMotoGPが終わるまではフィギュア熱は抑えとかないと。。
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

31歳



これからだよね!やってくれるよね!きっと!


サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最近観た映画

書きためてたものをようやくアップ。

ワン・デイ・イン・ヨーロッパ ★★☆☆☆
サッカーの欧州王者を決めるUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦当日に、ヨーロッパの4都市を訪れた外国人旅行者をめぐる悲喜劇。人々が中継に熱狂しているときに異国の地でトラブルに巻き込まれ、途方に暮れる旅行者のエピソードを、オフビートな笑いで描き出す。監督は、ドイツ映画界の若手ホープ、ハネス・シュテーア。言葉や文化の違いにとまどう登場人物たちの心情を、『グッバイ、レーニン!』のフロリアン・ルーカスら実力派キャストが体現する。(Yahoo!映画より)

各章の幕開けを飾るアニメがとてもかわいい。
■まず、舞台はモスクワ(!)CL決勝を戦うチームはなんと、ガラタサライvsデポルティボ!!
その時点でぷっと吹いてしまってすみません。出てくる選手の名前にもニヤニヤ。
モスクワで強盗に遭い、警察にやってきたイギリス人女性。そこにドヤドヤ逮捕されて歌いながら入ってくるガラタサライサポ。オリの中から警官が通る度に「テレビを見せろ見せろ」と手が伸びる。イギリス人女性がイライラしながら待ってる横にいたのは怪我をしたデポルティボサポ。警官たちはみんなテレビで試合を見てるのに、「せっかくモスクワまで来たんだぞ!俺にも見せろ!」と怒鳴りだす。次第にエキサイトして「テーレビを見ーせろ!」と歌い出し、逮捕されてるガラタサライサポも合わせて大合唱。
■イスタンブールでは、ドイツ人の青年が保険目当てで強盗に襲われたふりをする。そしてタクシー運転手に助けを求めるが・・・。タクシーで警察に連れて行ってもらう途中、道で子供たちがサッカーをしてるので避けるのを待ったり、道のど真ん中にトラックが止まってて、サポーターがそのトラックに乗り込むまで永遠と待っていたり、警察署で閉じ込められてしまって窓の外に助けを求めても、みんなサッカーに夢中で聞いていなかったり・・・。
■次のエピソードは、スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステラでカメラを盗まれるハンガリー人巡礼者の話。陽気なスペイン人の警官に助けを求めるが、私用で連れ回されたあげく、最後は逆ギレされしょんぼり。
■最後はベルリンで保険詐欺をしようと危険な地域を探すフランス人大道芸人カップルの話。トルコ人街(市内にトルコ人は45万人もいるとか!)にやってきて強盗されるのを待つが・・。女性が「サッカー見ないで強盗なんかするトルコ人がいるわけないじゃない!」と言ってるのがおかしかった。

サッカーの話ばかりまとめて書きましたが、主人公はサッカーではありません。試合もテレビで少し映るぐらいで、ほとんど実況を聞いてる状態。サッカーもサポーターも背景の一部。主人公は、強盗をされる、またはされたふりをする観光客たち。言葉が通じず、融通の利かない警官たちにイライラしっぱなし。その警官といえば、何を言ってもWait Wait Wait Wait Wait Wait.......永遠と待たされる。その多くはサッカーの試合が見たいから。どの警官も、試合が見たいのになんでこんな時に来るんだ!って思ってる様子。
映画自体は、最初の二つのエピソードはよかったけど、あとの二つはあんまり好きじゃなかった。でも、風景もきれいで、個性的な警官の対応や街の人々の様子に各国のお国柄が見てとれて、自分が4ヵ国を旅をしているみたいな感覚になる、楽しい映画でした。

試合の方は終了間際、デポルティボの選手が早く終了の笛を吹けとせかす中、キーパーまで出てきて攻め込んだガラタサライが追いつき、延長戦でも決まらずPK戦・・・最後はいろんな国の実況が聞こえてきたけど、結局どっちが勝ったのかよく分かりませんでした。



レミーのおいしいレストラン ★★★★★
こちらは皆さんご存知だと思うのであらすじは省略。
映像のマジック!!!
映画でこんなに感動したのは久しぶりです。ストーリーが泣けるとか、そういう感動ではなく、本当にすごい!!素晴らしい!!アメリカの批評でもあったように、オスカーでアニメーション部門がなかったら、絶対作品賞あげたい!こういう映画、作ってくれてありがとう!そして、私もこんな感動与えられたらなって心から思いました。なんやかんや言ってそれが一番嬉しいんですよね。この前、友達の結婚式のために曲を作ったんですが、その演奏を聴いた友達から「感動して泣いちゃった」と言われて、死ぬほど嬉しかったです。(大幅に話がそれました)
生きているかのように魅力的なキャラクター、声優陣の表現力豊かな声、ユーモアのセンス、ひとつ間違ったら嘘臭くなりそうなのに、それを信じ込ませちゃうストーリー、そして、なんていっていいか分からないぐらい素晴らしい映像。もうほんと、言葉にできません。どぶねずみのレミーがかわいくてかわいくてたまりません。レミーの作ったラタトゥーユが食べたくて食べたくてたまりません。本当に幸せな90分でした。




ミルコのひかり ★★★★☆
1971年イタリア、トスカーナ。映画をこよなく愛する10歳の少年ミルコは、不慮の事故によって両目の視力を失ってしまう。当時イタリアでは盲目の子供が通常教育を受けることを許されておらず、ミルコもまた、全寮制の盲学校へ転校させられる。今までとはまったく異なる環境になじむことができないミルコだったが、ある日、学校で古ぼけた一台のテープレコーダーを見つける。そこで知った音との出会いは、彼に新しい世界をもたらしていく…… 。
彼の聴力の才能に気がついた担任の神父や寮の管理人の娘であるお転婆な少女に助けられながら、規律を重んじる学校側の圧力にも屈せずにミルコはある行動を起こす。やがて彼の自由を信じる気持ちが障害者という理由で閉ざされた世界に留まっていたクラスメイト達にも大きな夢と希望を与え、周囲の人々や世論をも突き動かしていく…。
イタリア映画界で現在もその類まれな才能を発揮して活躍する、盲人の音響技師ミルコ・メンカッチ。そのドラマティックで果敢な半生を描いた感動の物語。(
シネアミューズ公式HPより)

心が揺さぶられました。そして、「音」のすごさに改めて気付かせてくれた。この映画を観た後ピアノに向かった時、音に敏感に反応し、神経を研ぎ澄まそうとしている自分がいました。音が本当に美しく聞こえた。
この作品の音響を担当したのは、もちろんミルコ・メンカッチ。レミーが映像のマジックなら、こっちは音のマジック。
自然の音に耳を澄まし、それらの音を自分で作ってテープレコーダーに録音していくミルコ。想像力あふれるアイディアに興奮し、それらの音が物語になり、映画として映像になる瞬間、鳥肌が立つほど感動した。まさにジュリオ神父の言うとおり、五感で、体全体を使って・・・・
そんなミルコに触発されて、音探しに夢中になる他の少年たち。盲目でも、明るく前向きに夢を持って生きていこうとする子供たちが美しい。特に夜中抜け出して映画館に行く場面は最高にワクワクした。そして「盲人には希望はない」とレコーダーを取り上げようとする、自分自身盲目である校長。そんな校長に隠れてこっそりミルコを手助けする神父。当初はぼんやり見えていた光さえも失い、落ち込んでいるミルコに神父がテープレコーダーを与える。それを使ってミルコは再び夢を見出していく。この神父との出会いにより、ミルコは将来の可能性を広げることができた。管理人の娘や、盲学校の方針に抗議し立ち上がる盲目の青年との出会いもミルコにとってかけがえのないもの。そのような人との出会いの大切さにも気付かせてくれる。
テーマは重いけど、確かな希望に包まれた、心が温かくなる作品。無心で楽しむ!ということを思い出させてくれます。好きなシーンは、目がほとんど見えないのに管理人の娘を乗せて自転車で街に抜け出す場面。こわすぎ(笑)最後の、夏休み(かな?)で家に帰ったミルコと友人たちの再会シーンもとても素敵でした。

ミルコを演じたルカ・カプリオッティくん。透き通った目をしててカッコイイ!
将来は俳優かサッカー選手になりたいそうです。ひぃぃぃ・・・それ最近どっかで聞いたぞ。最近インテルとの契約を解除して引退した人~。
あ、そうそう、盲学校にミルコがやって来た日、隣の男の子があいさつ代わりに「ユーヴェ応援しろよ」って言ってるのがおかしかった。


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最近の音楽ネタをまとめて更新

アレクサンダー・ウィズのブログを見てて思ったこと。ヤツはサッカーが好きだ!
サッカーの写真があるところを中心に、いちいちノルウェー語を翻訳サイトで英語に訳しながら読みましたが、「うぉー!ほんとにサンチャゴ・ベルナベウに来ちゃったよー。でっけー」とか、(ヴィラvsウェストハム見ながら)「John Carewがゴールしたぞ(?)」とか、「Gitar and Champions league! delicious!」とかとか。John Carewもいいけど、リーセたんのいるリバプールも応援してね!

そんなアレクの2ndシングル"Everything Is Tonight"
PVの舞台はなんと日本なんだそうです!!!Billboard Liveツアーで来日した時にビデオ撮影をしたんだそうなー。『アレックスが新宿や渋谷の街を闊歩している姿や、楽屋ではしゃいでいる姿、そして某有名映画のパロディ・シーンなど、普段見れないアレックスの素顔がふんだんに収められています。』とのこと。楽しみじゃー☆

それから、前書くの忘れてたこと。tre-senより。
・イメージに関しては「建物が高い、人が多い、腰が低い」
・知っている日本人は「三島由紀夫、村上春樹、坂本龍一」
・好きな日本食「寿司、天丼」

この「腰が低い」っつーのは、いい意味で取っていいのかね~?腰の位置が低いってことだったりしてな。英語でなんて言ったのか知りたい。

さて、MTVヨーロッパ・アワーズのノミネートが発表されましたね!
MIKAが、MOST ADDICTIVE TRACKとSolo Artist Of 2007の二部門にノミネート!!
New Sounds of Europeには、Aleksander WithとJames Morrisonの名前も☆☆☆

そういやジェイムズくん、日本いつ来んのー(笑)
なんかジェイムズくんの大ファンらしいJoss Stoneが、自分のアメリカ公演でWonderful Worldを歌って、「彼のアルバムを買って!」とか言ってたそうですね。
それはいいとして、ジョン・メイヤーとの(サポートアクトだけど)全米ツアーには是非行きたかったー(涙)大好きなアーティスト同士が、お互いの曲が大好きって言ってくれることほど嬉しいことはありませんからねー。その上共演!なんて素敵すぎる。ジェイムズはジョンくんのWaiting For The World To Changeが大好きらしくて、「自分で書いた曲ならいいのに・・・」なんて言ってました。かわえーのー。でも、私自身もよくそう思うときある!笑

ジョンくんは、だいぶ前の話題ですが、Derek Trucks、John Fruscianteと一緒に、Rolling Stone誌でエリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックに続く(?)「ギターの神様」になったようですね(爆)ま、それはともかく、本当に三人が共演してくれてる映像見て大興奮しちゃいました。

MIKAは、ここでは書いてなかったかな?大好きなんです。
そういや飛行機でクリス・マーティンに会って、声かけないどこうと思ったら向こうから声かけてくれて嬉しかったー♪なんて言ってたっけ。(COLDPLAYネタは、また別に更新します。)

あと一つ。
MELEEの来日日程10月2日~11日らしいんですが・・・・
誰かが(リッキー?)「日本の空港に着いたときファンが待ってたりしたら泣いちゃうかもー」なんて言ってたよね。

泣かせちゃう?笑


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カーリングカップ3回戦 レディング 2-4 リヴァプール

ジェンスとロシターくんに現を抜かしていたら、トーレスきゅんがハットトリックしてたよ~!!!
しかもあと一点はべナユン!!!
ハイライト見てて思ったんだけど、ヨッシーってレミーに似てる。ラット(笑)ごめん・・・。でも、シュートの前のちょこちょこした動きとかそっくりじゃん!

  

試合後インタビューを受けるキャラガー(とトーレス)
キャラガーの聞き取り不能のスカウサー訛りに耳を傾けながら口をぽかんと開けて目をぱちぱちさせるトーレスきゅん。インタビュアーがしゃべってる時も、いつ自分にふられるかってビクビクしてる感じ(笑)

それにしてもPK以外で失点って今季初?(ん?違うっけ?)ぺペじゃなかったしね。ラファはどっちもオフサイドだって言ってましたが。

試合見てないけど、ダメダメだったらしいバーミンガム戦でのトーレスのバイシクル、華麗で素敵でしたー。入んなかったけど。笑 あ、あと私服のアッガーくんもかっこよかった。はよ帰ってきてー!

ズラタンは二戦連続ドッピエッタ!!今季3回目~!!!すごすぎる。


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MotoGP -日本GP-

先週の水曜日はヴァレヴァレ言ってたのに、週末はすっかり忘れてF1に夢中・・・
いや、忘れてなんかいませんでしたけど。日本GPですもん!うちのブログの最近の検索語No.1は、なぜかダントツ「ヴァレンティーノ・ロッシ」なのに、すっとばしちゃってすみません。大したこと書けないけど。
ヴァレ残念でした。一時はトップになったのに、結局13位。予選は2位で、「ストーナーのワールドチャンピオンフェスタをぶち壊すのが俺の目的さ!」とか言ってたのにね。

テレビの解説によると、MotoGPってチームラジオをほとんど使わないんですね。今更そんなことを知ってちょっとびっくり。だって、タイヤ替えた(ていうかマシンごと替えるんだけど)方が4秒も速いって知ったら、絶対替えるよね?ロッシほどのライダーなら本人の判断に任せるんだとか何とか言ってました。へー。無線を使ってそれで集中力を切らしてミスしてしまったらメカニックの責任になるんだと。それだけバイクの運転って繊細なんですね。

フィジコもMotoGPに転向したら無線に邪魔されることないみたいよー。アハハ(笑えない)

ま、こんな結果になっちゃったのは、なかなか乗り替えなかったせいではなく(「ピットから出た時は前にカピロッシしかいなくて完璧な作戦に思えた」って言ってたし。)、その後トラブルでもう一度ピットイン→問題ないと言われコースに戻って段々運転しやすくなって・・なんてしてるうちに大きく遅れちゃったんですが。

ますます茂木が嫌いになっちゃったかな(笑)
カピロッシ、日本GP3連覇おめでとう!ケイシー、ワールドチャンピオンおめでとう!


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MOTORSPORT JAPAN 2007 2日目

なぜこんなにこのイベントに懸けたかというと、富士に行けなくなったから(泣)でも本当に行ってよかった。

さて、この日はまずHonda Racing F1 Team ファンミーティングの整理券を取るため、朝早く青山へ。ひぃ~やっぱりいたよ!徹夜組!でも、10年ぶりぐらいに目覚ましより早く目を覚ました(そして二度寝しなかった)自分を称えて当初の予定より早く行ったおかげで(ごめんよaちゃん)、恐れていたほど多くはなかった。あのバカに寒い中震えながら待って待って待って(準備万端だったので暇ではなかったけど)、ようやく10時に整理券をゲット。400人(200人は立ち見)中30番台です♪

それからお台場に直行。お、昨日より早いじゃん!とか思いながらまっすぐ走行エリアへ。いや~1日日の二倍はいましたね。何にもあってないのに人が五重ぐらいになってました。
前日の経験から、場所はもう決めていました。というか前日とほぼ一緒。はっきり言って、(個人的には)正反対の位置にある有料席よりオイシイ位置!有料席が取れなかったヤツの負け惜しみに聞こえそうですが(こちらも朝早く並ばないと取れません)・・・、確かに有料席は高いところに設置してあるし、全体が見渡せて、走行を見るには最高です。でも私がいたところは、F1の場合、マシンのスタート、ドライバーの乗り降り、クルーの作業、トークショー、それらが全て目の前で見える場所です。もっと右の方のスタンバイの位置でジェンスが出てきた時、観客に寄って行ってサインとかしてあげてたんで、ミーハー心がメラメラ燃え上がったのは否定しませんけどね(笑)

ま、そんなこんなで位置につき、後ろの方でじっくり待っておりました。でも、前に子供が多いところを選んだので(子供って飽きたらすぐ出て行くでしょ?)、結構見えやすかった。昨日見れなかったラリー走行の迫力には唖然。1007馬力って・・・!!タイヤかすが降りかかってくるー。コリン・マクレーの車も展示してあると言ってました(涙)ひー見てくんの忘れてたー

ちびっ子と大人によるレーシングカートデモラン、その後スーパーGT!脇阪さんの走りも本山さんのもトークショーも前日よりは見えて満足。日産スカイラインの走行が終わった後、いよいよF1。1日目みたいに人が捌けなかったので、3,4列目だったかな?まずはヤルノから。
司会:「日本語が通じないことを信じて言いますと、トゥルーリさんお疲れの様子です。」
言葉通りお疲れモードで今ひとつ。ずっとサングラスかけたままで笑顔も心なしか少ない感じ。
その後、ジェンス来た~!!!もうにっこにこ。なんでそんな元気なんですか。ちょっとはほら、ヤルノのことも考えてあげてくださいよ(笑)走行もぶっ壊れるかと思うぐらい凄くて(はい、後ほど書きますが二回目で壊れました。爆)、ひとまず終了。
後からファンミーティングで和田さんが言ってたんですが、ジェンスは当日の朝日本に着いて、飛行機で眠れなかったらしく眠い眠いと言ってたそうなんです。その後ホテルで30分仮眠して会場に向かったとか。それであのテンション・・・凄いわジェンス。ヤルノは体調が悪かったって噂。

そこからが本番です。人がわーっといなくなったので、辺りを見回して最前列が空いてるところにダッシュ。無事確保いたしました。それからは大体昨日と同じ走行内容だったので、持ってきた小さいシートに座り込んで観戦。上に子供やらおばさんやらかぶさってきて大変だったけど。
あ、あと、エコカーの走行の後、天ぷら油を燃料にした車を走らせた後の右京さんが目の前をわーっと通ったので手にタッチ♪ちっちゃーい。それにしても、エンジン切ったまま物凄いスピードで走るハイブリッドカーにはびっくりしました。全く音がしないんだもん!

そしてーいよいよ出てきましたー♪地球マシン♪この日もクルーさんは大はしゃぎ♪
ジェンスくん登場ー!性懲りもなく動画撮りまくったので紹介しますが、自分は実物を見て、手でなんとなくカメラ持ってるって状態だったので、こっち向いて手振ってくれてるところとか、肝心のところが切れてることがよくあります。それから、ほとんどズームにはしておりません(しろよ)。288をクリックしてください。写真は私のヘボデジカメのなんかよりGPupdateに色々載ってます。
近い!288まずはパレードラップ。ナイスガイです。サングラス外してます。
288乗り込みまーす♪乗り込む直前、股をきゅってするのはなぜ?笑
288スタート!ホンダサウンド最高!やっぱりトヨタとちょっと違う。
288両手伸ばして親指上げたままドーナツスピンやってくれたり(どーやって?)こっちに来た時手振ってくれたり。よく撮れてなくてごめんなさい。
288張り切りすぎて、火が出ました。消化消化~!!
まさか目の前でジェンスのリタイヤを見ることになるとはね・・・(苦笑)
バトンパパ288クルーが頑張ってくれて、もう一度走ってくれるそうです。ヘルメットをかぶって・・・
288乗り込む!(↑の最後、邪魔者が入ったので続き)
288走り終えました~。もう一度トーク。この頃メモリーカードの容量がなくなって、いいとこが撮れなかった。
バトンパパのジョンさん、わかります?水色のシャツ来た人。写真をバシャバシャ撮りまくっておられましたが、呼んだら手振ってくれましたー。
キャー☆この日一番興奮したかも(笑)
ヤルノ パレードラップ
お次はトヨタです。サービスしまくりのジェンスを見て奮起したのか、「トゥルーリはイタリア人、乗せたらやってくれると思うので、みなさんどーか、盛大な拍手を」なんてちょっと失礼なこと言ってるアナウンサーのおかげか知らないが、とにかくさっきよりご機嫌。日の丸持ってパレードラップ。
288元気に走行中。
288日の丸持って走行。映ってないけど、旗持ったままドーナツスピンも披露してくれました!
日の丸持って走行トークでは、ヤルノは「アリガトー マタアイマショウ」
ジェンスは「アリガトー ガンバリマス」と日本語も披露。

そしてなんといってもハイライトはこれ(笑)
288パレードラップで使ったS2000にバトン、SC430にトゥルーリが乗り込み、サービス走行。
この前に、ジェンスとヤルノがもう一度出てきて、F1マシンも並べてフォトセッションがあったんです。
アリガトーその後、ジェンスがS2000の方にテケテケやってきて、司会の人も「え?乗るの?」って感じで、もちろんヤルノも「え?」(多分ね)。またもやジェンスに乗せられた(?)ヤルノさん、フォトセッションの後、最後尾からゆったりやってきたのに、急遽レクサスSC430に乗り込む。それを待たずにジェンスはヒューンと行っちまい、あちこちでクルクル回ったり、限界ギリギリなドリフトを披露。そんな中ヤルノはじとーーーっとゆっくり車を走らせファンにご挨拶。その対比が最高におかしかった。キャーキャーはしゃいで走り回る子供と、それを見守る親って感じで。
ジェンス in S2000あまりにゆったりしてるヤルノを置いて、ジェンスは遊ぶだけ遊んで車を降りると、マイクに向かって「アリガトー」と叫んで行っちまいました。笑

その後、前日の要領でホンダのブースに駆けつける途中、トヨタブース前に人だかりが。入り込むと、ヤルノを乗せた車が出てきました。ホンダブースにもサイン待ちの人がいっぱいいたけど、もうジェンスは帰ったって情報を聞きつけて、私も青山へ。

ホンダウェルカムプラザにて会場へ入るとドドーン。日本GP用のカラーリングを施したマシンが(2002年型だったっけな?)。席は二列目!!近い!!最初に登場したのはなんと和田さん!出演予定メンバーには載ってなかったのでびっくり!続いて中本さんと、けんさわさんこと澤田賢志さん。
中本さん:「日本に来ると、若い女の子が手振ってくれる。ヨーロッパじゃありえない」とニコニコ。中本さんが富士の話をしてる真っ最中・・・右側から悲鳴が・・・。見るとジェンスがいるじゃないですか!
ジェンス登場ちらっと見に来ただけのつもりだったのかもしれないけど、勝手にそのままステージへ。
「話の途中で出てきてごめんね。本当は出てくるタイミングじゃなかったんだけど、楽しそうだからもう待ちきれなくて!
ひぃぃ~ジェンス、空気読め!笑 今誰もアンタの話なんかしてないし、
司会のお姉さん困ってますから!
ほんとはね、『さぁいよいよ登場してもらいましょう!皆さんお待ちかね!
かわいい!ジェンソン・バトン選手でーす』とか言って仰々しく登場してもらいたかったと思うのよ。あまりに突然すぎる登場が私の勝手なジェンスイメージそんまんまで笑っちゃったよ。その時はそんなこと考えてる余裕なかったが。
椅子に座ってからも、目があったら笑いかけ、手を振ったら振り返してくれ、超ご機嫌。中本さんと二人でコソコソ話してる時、よく鼻の下を伸ばして変な顔してた(ちょっと右の写真に近い顔)。そして、ものすごく姿勢がいい!!ずーっと背中ピーンと伸ばしててかっこよかったです。それから、手!ジェンスの何が好きって、顔はもちろん手が好きなの~(爆)いや、私が好きな人って例えばショーンも、ものすごく手が素敵です。ジェンスは落ち着きなく指をピクピク動かしてて可愛かった。
↓富士の映像を見ながら、ここがあーだこーだと説明中。
      

トークの詳しい内容はコチラをご覧ください。通訳さんにすっとばされましたが、環境保護の話の時、「あとは、beautiful hybrid civicに乗るとかね♪」って言ってた。笑(ま、いつも通り)

ジェンスが去った後、ホンダの今の現状を重苦しく語る中本さん。悲壮感を漂わせつつ、今をしっかり見つめた発言、これからの決意が感じられました。はい、温かく見守ります。ますますホンダが好きになっちゃったよ。

ジェンスの顔を兄に見せられて、ミーハーからスタートした私の短いF1人生。あれからF1の魅力にはまり、他のドライバーも好きになり、ホンダというチームが好きになり、ジェンスの本性(?)も知り・・・。色々あったけど、やっぱりジェンス、そしてホンダが大好きです。

ねーねー、いつかジェンスとロシターくんってラインナップにならないかにゃー(ルビーニョには悪いが)。そしたら外見はダントツ一位ですよ。今季はルノーで決まりだと思ふ。
けっ、今でもミーハーですとも!やだやだ・・・笑


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

取り急ぎ

カ・カ・カ・カ・カメラ目線っぽくない?
ジェンソン・バトン
だめ?

昨日気になったものを色々持って行ったおかげで、今日は腰も痛くならずそんなに疲れてないんですが、なんせ朝早かったもので~、レポはまた明日!
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MOTORSPORT JAPAN 2007 1日目

ロシターくんのサインもらっちゃたよ~!!
きゃいきゃいきゃいきゃいきゃい~☆間近で見たら(見ても)ちょーかっこいい!!!


明日のために体力温存するはずが・・・予想以上に疲れた。腰が悲鳴を・・・
megawebでやるトゥルーリのデモランやらトークショーやら、Kスタでやる川井ちゃんとのトークショーやらのヤーノ関連のイベントは全てあきらめて、体力温存+ロシターくんに全てを捧げました。笑

寝坊&耳栓選びに手間取って(笑)、着いたのが11:30過ぎ。スーパーGTに間に合ってよかった。脇阪さ~ん!!でも、そんなギリギリに行って見える位置が空いてるわけもなく、ぐるぐる会場がどんな感じなのか回りながら、とりあえず音を聞いてモニター見てました。トークが始まったら近くまで行き、背伸びしてチラチラ見ながらほとんどモニターを凝視。脇阪さんめっちゃかっこいい!

その後日産スカイライン生誕50年走行、レーシングカートデモラン、と続き、少しずつ人が捌けていったので、ジリジリ前ににじりより、F1走行の頃にはなんとか二列目をゲット!

うっきゃー!!!ロシターく~~~ん!!!準備してるよ~~~~!!!
皆さんカートや、姿を現したホンダRA107に夢中な中、打ち合わせ中のジェームズをガン見。ロシターくん、あんまり知られてないのね~。助手席に乗ってパレードの準備してる時も、「あ、なんかイケメンがいるよ!」「あ、あれドライバー?」とか言われておりました・・・・。目の前をロシターくんが手ふって通り過ぎてゆく。ひぇ~かっこいい~!!!なんだこの爽やかなスマイルは!
いよいよ地球マシン(ジェンスバージョンでーす♪)に乗り込みデモラン開始!うるさ~い(笑)大興奮!でも、前の人がじゃま~
走行が終わり、トークに向かうジェームズ・・・・その時!前の家族連れが大移動~!!きゃー1番前~!!執念で最前列ゲットしました。トークを最前列で楽しんだ後、絶対ここから動かん!と心に誓い(笑)、2時間その場に居座りましたよ。ぎゃはは。
おかげで、フォーミュラ・ニッポン、F3、スーパー耐久、トヨタモータースポーツ50年走行などを最前列で見ることができました~。もちろんそれが目的ではなくっ!二回目のロシターくん238238238
はぁ~これで思う存分堪能できる。ホンダのクルーの人たちが陽気でかなり楽しかった。キャーキャー手振ってたし。クルーがよ!こっちは振り返す側です。ロシターくんのパレードの時もワーワー手振って。爆
あとは・・・動画アップしたので見てください。画質悪い上に下手だけど。

ヘルメットをかぶる前のなんとも中途半端なひと時。
普通に走行中
ドーナツターンを披露♪

写真はこちら
ごめんなさい!ロシターくんが目が合いそうなぐらい近くに来た時、手振ってくれた時、そういう時はもう写真どころじゃなかったので、写真は遠いのしかありません・・・。

トークが終わり(時差ぼけだと言ってました。あとアナウンサーが六本木を薦めてた。笑)、走行エリアを後にし、ロシターくんが消えていったホンダブースの方へ。そしたら既に人だかりが!
は~、サインもらう物ちゃんと持ってくればよかった。。しょうがないので手帳の空いてるページにサインもらいました。ちょうど私がもらう前、肩車された男の子が帽子にサインをもらってかぶせてもらってました。色々話しかけてもらってたし、子供って得だよねー。他にも、ちゃんとしたペンを持ってなかった方が出した、ちっちゃくて細長いペンを見て爆笑してたり。私はサインをもらった後も、これからもらう人の邪魔にならないようにしながら近くで凝視&写真撮りまくり。次から次に人が来るのに、長々とサインしてあげてて、ものっすごくいい人でしたよ。

ふひ~、ジェンスのために、明日がんばれるかしら・・・・。明日はハードスケジュールの予定。


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロシターくん!


James Rossiter、今年のイギリスGPのイベントでジェンスと遊んでるのが超かわいくて惚れちゃった♪(ジェンソン・バトン公式 ビデオギャラリーにあります。)

さて、明日から始まるモータースポーツジャパン。
去年 ↓ こんなことがあったようなので、マジで楽しみにしてます♪

今回お台場に搬入されたマシンは、その後中国GPのために輸送されるマシンとのことで、中本ディレクターから「壊すなよ」と走行前にチクリ。しかし、ロシターはお構いなしにF1の強大なパワーを全力でアピール! ホイールスピン、スピンターンを披露し、いったんマシンを降りた後も再び5周の走行を行うなど大サービス。ステージで見守った鈴木亜久里SAF1代表は中本ディレクターに「ロシター、中本さんの言うこと全然聞いてないですね! クビにします? 来年、ウチでもらいますけど」と異例のオファー(?)。当のロシターはマシンを降りても涼しい顔で、パフォーマンスもさることながら、笑いも絶えない(?)F1デモランとなった。

はっきり言って、ジェンスより楽しみ~☆なーんて。ちゃんと見れるかなー。


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サッカー好きのメキシコ人たち。

まずはこの間書いた、初来日のディエゴ・ルナくん。
舞台挨拶でこんなことを言っていたらしい。

今回の映画祭では、『天国の口、終りの楽園。』で共演し、プライベートでも大親友であるガエル・ガルシア・ベルナルと共同で設立したプロダクションCanana Fimls(カナナフィルム)製作の作品が3本(『夜のバッファロー』『チャべス』『バイオリン』)も上映される。会社名であるCananaはメキシコ革命で戦った人々が、体に掛けていたベルトのような銃弾を入れるホルダーのことだそうだ。「反体制、革命を表す言葉でもあるんですが、僕は反体制の人間じゃないし、そう思われたくもないので本当は嫌だったんですよ。それに響きが果物のバナナみたいですし。でもガエルはこっちにしようって譲らず、それならサッカーをして勝ったほうの案を採用しようってことになって、僕が負けたので……」と、ボヤき気味に語っていた。


爆笑!サッカー対決で社名を決めるかよ!
そういや、この二人、サッカー映画で共演するんですよね~♪しかも兄弟役!ものっすごく楽しみ☆

そんな記事を読んだ木曜の夜、プリズン・ブレイクを見ていると・・・・
メキシコに逃げてきて無事妊娠中のフィアンセ(マリクルーズ)とも会えたスクレ(プエルトリコ出身らしいが)おばさん(?)の家にかくまってもらいマリクルーズとベッドへ。

ス 「赤ちゃん動いたぞ」
マ 「そんなわけないでしょ。」
ス 「ほらまた動いた!ぱたぱたって!こいつは絶対サッカー代表チームのキャプテンになるぞ。生まれたらすぐサッカーボール持たせてやるからな!」
マ 「だめ!本を持たせるの~」
ス 「うん。サッカーの本な。」

そういや、全然関係ないんだけど、この間見た夢が面白かったので。
私がいるのはカナダのホテル。なぜかマイケル・スコフィールド(プリズン・ブレイク)の恋人!そして私も追われている。マイケルと離れ離れになって、ツアー客に紛れ込んでアメリカに来てしまった私は、ホテルに荷物を全て(お金も!)置いてきてしまっていた。そこでなぜかmimiちゃん登場。助けを求めるが「なんで財布まで置いてくんの?」と言って去っていった(爆)その荷物の中に大事なものがあるらしく、またカナダに帰ることに。で、向かったのは熊本駅(は?)そこから電車でカナダに向かい(どーやって)、荷物を取った後、また追われる。
サラ・タンクレディーや、ジョン・アブルッチ(どちらもプリズン・ブレイク)なども仲間で、会っては情報交換しながらまた逃げる。いつの間にか一人でチャリをこぎ、国道みたいなところを走りに走る。刑事(?)がいたので横の絶壁の上の山道を通ろうとするが・・・気付かれ、笑いながら出てきたのは高校の担任!左手首と右の親指に手錠をかけられ(なんじゃそりゃ)、車に乗り込むが、しばらくして仲間の助けが!混乱の中車から脱出!次は仲間10人ぐらいで逃げる。警察の門の前で、私の(外れてなかった)手錠が反応し(ハイテク!)、門が開いて警官がドヤドヤと。それをアブルッチがフォースを使って、切り抜ける(笑)
その後またバラバラになり、一人で隠れ家へ向かう(途中でマイケルと遭遇)。やっと隠れ家に着き、ドアを開けるが違う人が出る。もう一度閉めては開け、閉めては開け・・・何回目かでやっと仲間の部屋登場(ハリー・ポッターか)!そこではサラたちがカップラーメンを食べており、なぜか中村憲剛が!親しいらしく、けんごくんに抱きつく私(大迷惑)。隣の防音の部屋ではなぜかオリラジの中田敦彦がギターを・・・。一人、また一人と去っていく中、数人でマイケルを待ち続け・・、やっとヘトヘトのマイケルが!!にっこり笑ってカップラーメンのお湯を注ぐところで夢終了!

いや~、その頃〆切前でかなり追い詰められてたんでね。でも一応ハッピーエンドでよかった。
私がプリズン・ブレイクで一番好きなのは、リンカーンの息子のLJなんだけどな~。出てきてよ!


海外ドラマ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チャンピオンズリーグ GL 1試合目

ポルト 1-1  リヴァプール 奇跡のドロー(笑)
シュート 2 本で 1 点だよ?
シュート 20 本で 1 点の某青いチームとは比べものにならない脅威の決定力っ!(大間違い)
↑でも、その1点というのはシェヴァの得点!!テキスト観戦だったけど、朝から涙腺ゆるゆるでした。
えらく楽しそうな練習をしてたのがいけなかったのか?こんなダメプール見たの初めてかもってぐらい酷かった。みんなパニック状態。カイト見てたらシェヴァゴールでゆるんだ涙腺が刺激されて涙出てきたよ。頭突き(?)までされてたし。ペナントには「彼は不運だったね。ベストを尽くそうとしたんだけど、ちょっと頑張りすぎちゃったんだね」って。なんていい人なの~(涙)
だから・早く・ペナント代えろって・言ったのにー!イエロー1枚もらった時点で嫌な予感してたよ。
でも、選手のみなさん揃って「10人になってからの方がうまくいったよね?」って言ってたのが受けた。
キャプテンも、ウキウキCLデビュー♪(だったはず)のトーレスも・・・消えてました。
逆にサミさん目立ちすぎ!PK献上の立役者(?)になるわ、ぺぺがいない無人のゴール前で玉蹴り出すわ、カイトのゴールをお膳立てするわ、なぜかあがりまくってゴールしそうになるわ。。
やややっぱり、アッガーくんがいないと不安です。。アロンソもアッガーも骨折って・・・4~6週間離脱って・・・。シャビたんはまだいいが、アッガーくんは・・・ひぇ~厳しい!!
アウレリオの復帰は嬉しかったけどね~☆


フェネルバフチェ 1-0 インテル
もう言うことないです。今季も前途多難ですねー。あはは。でも内容はリバポよりよかった気が(比べる対象間違ってる)。いや、リバプは相手が一応ポルトですからね。とにかく、1点ですんでよかったね!
ジーコさんのチームに負けるのは、いろんな意味で悔しいです。さすがです。

ローマつえー。それからレアルも、ディフェンスはアレだけど、あの攻撃はもし当たったら怖すぎです。
ラウルさんもゴールしました。もう、いっぱい走ってラウルらしくって素敵すぎ!そして「絶対ボール奪われない」っていう熱いプレー・・やっぱり好きだなー。
じーつーはー、ラウルって私が一番最初に好きになった選手なんです。だから、最近の復活ぶりは、本当に本当に嬉しい。このまま伝説になっちゃうんじゃと心配してたのが嘘みたい。

つまり、何が言いたいかというと、シェヴァも大丈夫!監督も変わるしね(笑)心機一転、本来のプレーを取り戻せれば、きっと今頃のことを笑って話せる日が来るはず。今はこれからどうなるか、全くわからない。でも、信じてます。
ラウルと一緒に、今季中にゲルト・ミュラー越えね~。あ、ぴぽさんもいるけど。
そういや、三人揃ってゴールしてるしー(爆笑)

その他、結果はこちら

UEFA杯ではルイガルが2ゴールだって♪きゃっほー☆


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MotoGP lands in Tokyo

さてとー、書きますかね~♪まだまだ興奮冷めやらぬ状態ですが。それより、「ディエゴ・ルナが初来日してた」ってのを今頃知って泣きそうでした・・・。実際舞台挨拶があった映画祭には忙しくて行けなかったと思うが。ぐやぢー!最近私の好きな人たちが来日しすぎです。

1時間前に行けば大丈夫だろうと思った私が甘かった。甘すぎた!朝8時ごろから並んでた方もいたらしく、昼には行列になってたと。私は結局、何やかんやで30分前に到着(笑)抽選の整理券なんてもうとっくに無くなってたようで(泣)新宿アルタ前、あの狭いところに3000人ですよ!三・千・人!!主催者、MotoGP(&ロッシ)人気を甘く見すぎてないか?(なんてったってMotoGPライダーの約半分が参加だし)と心配してたけど、案の定。こんなとこでやったら大混乱になるって、私でもわかるわっ!んなこと言いつつ私も甘かったわけですが。友達は人酔いして途中で帰っちゃったよ!!!

着いたらものすごい人だったので、後ろの植木の周りにに登ろうかどうか迷いつつ(後で下ろされてたので乗らなくてよかった。笑)、真ん中右寄りに潜入。背伸びしたらなんとかステージ(顔だけでも)見れるかな~と思ってましたが・・・・当たり前だが始まったらみんな背伸びをするわけで~(笑)こんな時、背が低い自分がほんっとーーーーーーに恨めしい。


<一部> 17:00~
まずはライダーが一人ずつ出てきてトークショー→プレゼントの抽選
ニッキー・ヘイデン 「ニッキー!」あちこちから黄色い悲鳴。めちゃくちゃカッコイイ!!!
アンソニー・ウエスト 意外と(失礼)いい男!
ケイシー・ストーナー ちっちゃ!かわいい!結婚して何もかもうまくいってるんだとさー。
玉田誠 おもろい。抽選箱をふってたら中のクジが出てきてばらまいてたし。笑
ランディ・ド・プニエ 遅刻してもなぜかニコニコ。「自分が呼ばれてるって知らなかった」と。(爆)
全員出てきて抽選で当たった人にサイン会+もう一度トーク。結婚話で盛り上がってました。
アンソニーは・・「結婚はしたくない!子どももいらない!だって遊ぶの楽しいもん!」爆

一部が終わってから、もうこんなところじゃどぎゃんもこぎゃんも・・・ってことで、もっと見えなくなるかも、という不安はあったが、思い切って移動!通路に出るだけで大変だった。そしてステージ右横、通路ギリギリのところへ。ちょうどステージの裏も見える位置♪

うぉーーーーーー!!!見えたーーーーーーー!!
ロッシがおる!!!裏におるよーーーーーーーーーー!!!!

周りの皆さんも大興奮。早くもヴァレヴァレコールが起きはじめ・・。

<二部> 18:00~
コーリン・エドワーズ ロッシのホテルと部屋番号を言いよった!爆
カルロス・チェカ にゃー素敵ー☆
クリス・バーミューレン 日本語であいさつ。何か日本語教えてってことで、会場に何がいいか聞くと、「アイシテル」っと。その後「アイシテル」連発。表彰台上がったら言うってさー。トレードマークの帽子も会場に投げてました。
中野真矢 「王子!」黄色い悲鳴。「到着した時、何のイベントやってるんだろうと思ったらMotoGPでした。ヨーロッパよりすごいんじゃ?」と、こんなに人が集まったことにびっくり、感激!って感じでした。ロッシが人気だろうけど、日本人ライダーも応援してください・・・って。笑
ヴァレンティーノ・ロッシ トリはこの方!「ヴァーレ!ヴァーレ!ヴァーレ!ヴァーレ!ヴァーレ!」大合唱が沸き起こり、ついに登場ー!ギャー☆ものすごい盛り上がり。
私、移動が成功で、二部は結構見える位置にいたんです。そして、ロッシも見えてました。最初は・・。しかーし、ロッシが登場すると混乱し始め、どんどん前に人が・・。しかも、ちょうど駅から階段で上がってくる出口のところにいたんで、あまりの騒ぎに「何やってんの?」「誰?誰?」と野次馬が目の前に立ちふさがり始め・・・・
あんたたちっ!知らないんだったら早くどいてっ!!!!
結局最後には思いっきり背伸びをしても時々見えるかな・・って感じになっちゃいました(号泣)

ヴァレったらサービスしまくりで、本当に可愛かった。ロッシからのプレゼントはなんと、パドックパス!!当たっただけで羨ましいのに、ステージに上って、ロッシからパスを手渡され・・・ロッシが、「一緒に写真撮る?」って言ってあげて、肩に手回してツーショット。アナウンサーが「そ、そ、そこまで!」「帰り、気をつけてくださいね。。」とか焦ってておかしかった。

ロッシのトーク。
・モテギは好き?→「成績よくないからあんま好きじゃない!」→会場「えー」→ロッシ笑
・日本の女性をどう思うか?(会場からの質問)→「Mi piacciono!!」(大好き)
・男の方はどう思うか?→「女性の方が好き♪」
「みんな!1時間後に向かいのビルのレストランで会おうね!!」

ストーナーのマシンを壊そうとするヴァレ、最高!!
サイン会では、ロッシとエドワーズが、抽選であげるはずのサインをばんばん会場に投げたり、誰か忘れたけど、観客のおねーさんに向かって「電話番号教えて!」って言ったり、アナウンサーが、「もうやりたい放題ですねー」って。笑

無事終了・・・それはいいが、ロッシがステージ右側で止まっているのでガンガン前に押しまくられる。そしてなかなか抜け出せないでいたところ、裏ではロッシが乗り込むタクシーに異常な人だかり。その頃、抜け出すのをあきらめた私の目の前にカルロスが!!きゃー☆そして、アナウンサーが「ライダーは全員新宿を後にしましたので・・・」って言ってみんなばらけていった後、今度は中野王子がすぐそこに!!二人とも手振り返してくれました。あとは、裏からスタッフ(外人)が出てきて笑いかけてくれたので挨拶したり・・・

ふ~疲れた・・・・。腰が・・・あいたたた。こんなに長時間背伸びしてたのは生まれて初めてかも。
その後、力が抜けて、ステージ上のバイクを眺めたりしていると、余ったグッズやポスターなどが配られ始めたので、色々もらってきました。ステージ上からロッシのバイクが下ろされ、手で押されるバイクにわらわらと寄ってたかって見送ってから帰ってきました。(その後映画見たんですけどね)

それにしても、仕切りのまずさにはうんざりしちゃいました。私はあんまり待ってないのでまだよかったのですが、何時間も前から並んでた人完全無視の突然の整理券配布だったようで。その整理券をもらうために、泣く泣く場所を諦めた方もいたらしいです。最悪ですね。
ステージでも、抱負を一人ずつ聞くところで、マイクもなしにしゃべらせて通訳だけマイク使って訳してることがあったり。「マイクー!」とか「聞きたーい」とか叫んで、やっと通訳の人がマイクを口元に持っていったものの、その後はまた元通り。「スタッフさん出てきてください」って言わないとイベントのスタッフが出てこなかったり、アナウンサーも相当大変そうでした。

動画が色々アップされてて助かった!ありがとうございます!(ここで言うても)
ロッシトークショー全部
ニュース映像

その他、MotoGP公式(英語)でも紹介。こちらは写真がいっぱい。


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モウリーニョ退団?

朝からBBCラジオ(five live)聞いててひっくり返りました。
またただのネタだろうと思ったら、えらく深刻そうに話してるし・・
どうなんでしょ?

-追記-
おチェル公式にも出たっ!
テレグラフ
こちらはSKY SPORTSのニュースだけど、30秒過ぎからシェヴァが!イベントに出席。
なんだかあせって急いでます・・・


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大 ・ 興 ・ 奮

「ヴァーレ!ヴァーレ!ヴァーレ!ヴァーレ!」・・・・大合唱

生ヴァレンティーノ・ロッシ!!!!

興奮で眠れないけど、CLのために寝なきゃ。詳しくはまた後ほど!


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

F1イタリアGP+ユーロ予選

世の中(?)はリーグ戦も通り越してCLモード突入なのに、未だにユーロ予選・・・
ベルギーGP終わったのに未だにイタリアGP・・・
どれだけ時代遅れなんだって話ですが、記録のために~。それに3分の2ぐらい書いてたし。実は私の管理画面、途中まで下書きして保存してある記事がゴロゴロ。。簡潔にちゃっちゃかアップできないもんかな~。気が多い+こんな無駄話ばっかしてるからそんなことになるんですが。

黒→F1 緑→ユーロ予選
なぜかユーロ2008のボールを持ってポーズを決めるフィジ。あ、でもこれ結構前の写真でイタリアGPのじゃないです。イタリアじゃそんな余裕なかったよね。 イタリアGP、発表を待つ受験生みたいな気持ちで見てたのに、結局まだ発表ないですね。

さて、先々週の土曜日?作曲しながらではありますが、まずは「ウクライナvsグルジア」を後半から見ておりました。選手交代とかロスタイムの時間を出す看板がしょぼかった。惜っしいシーンが何回もあるのに決めきれない・・・・F1の予選が始まったのでそっちを見ていると・・・・えぇ?グルジアに入れられてるしー!!脱力。
その後横目に「イングランドvsイスラエル」を見ながらF1観戦。バトンが意外と速くてキャー12位!なんて言ってたら

オーウェンゴーーーーーーーール!!!!ぎゃーーー!!!素敵過ぎるシュートでした。
そしてなんとジェンスくん、今年二回目のQ3進出ーっ!しかしフィジコは、ルビーニョのスピンのあおりを食らってQ2落ち。うげ。
F1はポール争いの最中、イングランドに3点目が入り、ベナユンが一生懸命抗議してたような(なんせポール争い真っ最中だったもんでよくわからん)。
試合開始早々からジェラードをはよ下げろはよ下げろと念を送っていたのですが一向に下げる気配なし。そんな中ジェラードが傷んだっ?もしかしてベナユンに踏まれた?(イスラエル人みんな一緒に見える上、なんせポール争・・略)ベナユンは心配そうにうろうろ、ジェラが(やっと)ピッチを下がる時も声かけて・・・。でも、勝手に痙攣しちゃっただけみたいです。オーウェンが心配そうに足触っててかわいかった。うーマイコー!この日はヘスキーも先発でしたね。
今更なんですが、マクラーレンが、「彼はプレーしたい、チームも同様、ファンも同様、ということは国中が同様ということだ。」なんて言ってましたよね?
へーそうですか、これ→見てくださいよ。ま、何事もなくてよかったですけど。

さて、F1の方は、ナノがPP。モンツァでマクラーレンがフロントロー独占かよ。前日派手にクラッシュして、それでも戻ってきたキミ。残念ながらニックに食われ5位。首は大丈夫なの??ジェンスは10位。

その後は「イタリアvsフランス」。ジュゼッペ・メアッツァがすごいことになってる。いい雰囲気だったのに、ブーイングあったんですね。私はイタリア国歌しか聞いてませんでしたが。イタリア国歌は圧倒されるほどすごかった。
試合前の写真撮影の時、大興奮ピッポさん、待ちきれずにフライング。カンナに呼び戻され慌てて戻っておりました。
試合は・・もう見ていて息が詰まるような展開。緊迫しすぎ!面白かったけど、疲れてたので前半で寝ちゃいました。結局入らなかったんですね。カンナが足ばたばたやってシュートしようとしたのが可愛かった。
でもいくら仲がいい(↑写真参照)とはいえ、こんなことしてる場合じゃありませんから!笑 何歳ですか?あんたたち。。


日曜、イタリアGP決勝。
・スタート、キミは無事ニックの前に。ジェンスは8位になったと思ったのに、えー!!ニコそれショートカットだろ!!→9位に。(ニコ、後で譲ってくれましたが)。
・フェリペ、ピットイン早っ!9周目?→リタイヤ
・ニコとジェンスのバトルに大興奮!ストレート遅いのによく守った!結局抜かれたけど。
・結果はマクラーレン1-2。キミはピットストップで前に出たのにルイスに抜かれた。。
・なんとっ!ジェンスポイントゲット♪今季2度目~(号泣)

☆ギャラリー☆

フィーゴさん。ユーロ予選中なので、暇人さん。
ロシターくん!!かっこよすぎ!!!
真のアイスマンはこの人?




イタリア人はこうありますもんで・・・。応援幕、カターニャの暴動事件以来サッカーのスタジアムでは規制が厳しくなり、ほとんど見れなくなって残念。ほんとに面白かったのに。


ユーロ予選に戻って・・・
■スペ代(見てないけど)
スタジアムにはラウルのポスター掲げたファン、「ラウル呼べ」メッセージ。嬉しいじゃないの。
トーレスきゅんのゴール(その後みんなにいじられ、髪をくしゃくしゃされてボサボサになったとこ)ハイライトで見てキャー☆なんて言ってたけど、ボールにタッチする度にブーイング受けてたようで。見てないのでなんとも言えませんが、ビジャと合わない気がするんだけど。二人似てるから。
スペインで監督交代を支持してる人は、80% らしい!

■ボロニンさんは、監督ともめる。リバプールでの活躍見る限りでは、「3キロのおもりつけてる」ようには見えないんだけどなぁ。

トーレスも、ボロニンも、代表ではうまくいってないようです・・・


サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

メンタル

「自分より技術が高い選手は沢山いるけど、僕ほど精神力が強い選手はそんなにいない。」
そう自分で言い切れるオーウェン。

「誰にも前の方がよかったとは言わせない。」

代表戦を見る限り、完全復活?待ってたよ~!
「オーウェンはハットトリックができなくてきっとがっかりしていると思うよ。それがマイケル・オーウェンさ。」by ジェラード(イスラエル戦後)

がんばれシェヴァ(結局これ)。
フィジも・・・・(でもピケの発言からして決まってるっぽいよね?ま、あいつの言うことなんか信じないけど~あはは。)


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

F1ベルギーGP+MotoGPポルトガルGP

ねえ、泣いていいですか?
ただでさえシェヴァの件で落ち込んでたのに・・・・

フィジコの巻。
予選Q2落ち→エンジン交換で10グリッド降格→直前にピットスタートに変更→1周でリタイヤ
なんとしてでも結果残さなきゃいけない時に、きつすぎませんかこれ?でも走らないならブリちゃんも決めきれないか?とちょっとひねくれて安心してみたり。

ジェンスの巻。
琢磨に抜かれてウギャー!く、悔しすぎる。でも琢磨さん、2ストップだったし、軽かったんだよね?でしょ?ま、その後リタイヤです。ハイ。

レースは最初から最後まであくびがとまらなかった。まぁ、別に特につまらないレースってわけでもなかったけど。フェラーリぶっちぎりのワンツーで終了。
マクラーレンへの裁定については特にコメントする気はありませんが、これがチャンピオンシップと関係ないホンダなんかだったら完全に出場停止だったよね。もっと軽いので2試合出停とかあったし。まぁ見る側にとっちゃ残りのレースが冷め冷めにならなくてよかったとは思いますが。

その後MotoGPポルトガルGPを見た。

ものすごく面白かった!!

まさに、手に汗握るバトル!大興奮!!シェヴァやフィジのこと、忘れさせてくれたロッシ、ありがとう!優勝おめでとう!
税金の問題もあり、イタリアのマスコミに叩かれ続け「あることないこと書かれて辛かった」って。また、「この勝利は僕が子供の頃から憧れていたコリン・マクレー(15日ヘリコプター事故によって死亡した世界ラリー選手権(WRC)元王者、まだ39歳でした。)に捧げる」と。レース前には"COLIN WE'LL MISS YOU"ってプレートを掲げてました。
ま、今年はケイシーで決まりだろうけど、元気に日本に来てね!


仲良しさん。


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ALEKSANDER WITH @ Billboard Live Tokyo

あーあ、モンツァの感想書けないうちにもうベルギー。スパですよスパ!「スピンしちゃったよー」って笑ってるナノがかわいかった。やっぱり、ルイスに勝つと機嫌がいいと見た!
さて、昨日無事曲を全て作り終え、なんとか片付けも終わり(やりだしたらせんでいいとこまで片付けだして大変だった)、再び夏休みに突入・・・のはず。
書きたいことが多すぎて何から書いてよいのか途方に暮れておりますが、まずは感動冷めやらぬうちに(といっても4日すぎちゃったけど)アレクサンダー・ウィズくんのライヴから。

最近オープンした六本木のBillboard Live。雰囲気がすごくいい。ステージ後方には大きなガラス窓(といってもギリギリに行ったんですでにカーテン閉まってましたが)。バーカウンターで飲み物を注文して、いそいそと席へ。
そして前日から不安に思ってたことが的中・・・。カジュアル席だったので(料理などが出ないセルフサービスの席)チケット注文する時自分で席が選べたんですが、「アレクはピアノ弾くから顔見える位置にしよー」と思ったまではいいが、ピアノといってもグランドピアノだということを忘れていた・・・。しかもスタンウェイ(関係ない)。COLDPLAYのクリスのイメージで注文しちゃったけど、実際はピアノは正反対を向いており・・・顔見えねーじゃん!ピアノ弾いてる手はばっちり見えたけど♪
ま、人少なかったし、自由に移動できたので大丈夫だったんですが、その席で結局めちゃめちゃ得しました(私的に)。実は、私の席の周り、人が一人もいなくて、私自身結局(←ここを説明してたらますます長くなるので略)一人で行ってたし、必然的に彼が右上を見たら私しかいない状態でしてーえへへ。何度も目があってドキドキさせられっぱなしでした。きゃ☆最後なんて私だけに(しつこい)手ふってくれて、心臓の鼓動が一つ飛びました(意味不明)。
それと、バンドのメンバーが最っ高!"A Little Too Perfect"のPVみたいな、いかにも音楽やってます!ってメンバーではなく、ノルウェーの田舎のちょっと不良の兄ちゃんたち引き連れてやってきましたーって感じで。アレクはシャツにベストで髪もきちっと決めてる(髪型はどーかと思ったが)のに、後ろの方たちは普段着そのもの。ステージが近かったこともあり(メモも見えそうだった)、もーのすごく仲よさそうなのがビンビン伝わってきてほほえましかったです。終始目を合わせて笑い合ってて、隣にちょっかい出してみたり、肩をピクピク上下に動かしてみたり、直立不動で弾いてみたり、ほんとに楽しそうでした。しかもみんなかっこいいー。ごめん!アレクより後ろ、特に一番右のギタリストに釘付けだった。

さてさて、ミーハー話はこれくらいにして、ライヴの感想。
聞きたい曲は全部聞けたよな~と思いながら帰ってからCD確認してみると・・・全部演奏してくれてました。アルバム1枚しか出てないっていーわー。笑 

・How About ピアノでしっとりと→途中で盛り上がり、バンドメンバーのりのり。
・Minor Setback 一曲目から続けて。総勢6名のメンバーによる重厚な音。
・Coming Home 淡々と美しく歌い上げる。
・Everything Is Tonight 爽やか。
・Free Ride きましたねー。美しいピアノとメロディー。温かい声に包み込まれ、うーん幸せ。。。
・So Real, So Right 哀愁たっぷり。でも優しい。
・Still Awake <新曲> ちょっとダークな感じ。すごくいい!
・Follow Through 尊敬していて友達でもあるギャヴィン・ディグロウの曲。
・All Right ピアノを離れ、スタンドマイクでロック♪飛行機みたいな謎の動き。
・One Year テンション上がってピアノ立ち弾き。バンド全体のサウンドがダイナミック。
・Deep 再びスタンドマイク。アレク大興奮(爆)まぁ歌詞を考えたら、ね。笑
・If This Is Love <新曲> 刻まれるリズムの上に伸びる美しい歌声。
---------------------------
・A Little Too Perfect スタンド3回目。アンコールはこれよね♪アレンジでカントリー風?大好き!
・The Other Side ラストにセンチメンタルなものを持ってくるなー。切ない。泣けてくる。美しすぎる。
最後は楽器だけの演奏。また立ち弾きでガンガン盛り上がり、ピアノの椅子の上に立ってごあいさつ。

温かくて透明感のある、でも力強い歌声、厚みのあるバンド編成の圧倒的なパフォーマンス、そして生で聞くとより心に響く美しいメロディーとピアノの旋律・・・・
夢のような一時間。こんな温かい気持ちになったの久しぶりです。感動をありがとう。
時間と金があったら確実に2ndステージまで居座ってたと思う。東京で6公演もあったのに、一回しか行けなかったのが残念。大体この時期こんな忙しくなるなんて思わなかったよー。

-その他-
・アレクは体調がものすごく悪かったって聞いたんですが、それであのパフォーマンス?もうその頃はよくなってたんかな。
・もしやそのせいでやせた?一時期よりやせた気が。でもCDジャケットの頃に戻るにはまだまだ。笑
・ただいまアレクと呼ぶか、アレックスと呼ぶか迷っております。笑(今日はアレクで)
・アレクのお気に入りアーティストはジョン・メイヤー、マイケル・ジャクソン、コールドプレイ
なんて気が合うのっ!君の曲が好きなはずだよ。
・前回の来日の時(かな?)、福岡でのインタビューの合間に、「よかバイ!」と言っておどけてたらしい。ラジオ出演の際に覚えたんだと。やめてくれー。
・今日の「いいとも増刊号」に出演するらしいですよー。お見逃しなくー・・って、遅い?

やっぱりライヴはいいですねー。
db Cliffordどうするか迷い中・・。安いのよね~。当日とかでも大丈夫かな?


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あと一曲・・・・

いや~、死ぬかと思った。(死なないよ)
終わった~!!!なんかさー、学校ある時の3倍ぐらい作曲してるような気がするんですけど・・・
しかもこんな大規模な編成のオーケストラ書くの(編曲だけど)初めてだったから、もう精魂尽き果てた。「またギリギリまでやらないのが悪いんだろ」ってのは、なしで。笑 今回は結構前からちょくちょく考えてはいたんですが、やっぱりギリギリにならないと書けないもんだ。
アレックス、君がいなかったらできなかったよー。でもCD聴くのはできるまで我慢していた。笑


なんとしてでも『ウクライナvsイタリア』の時間までは終わらせたいと思ってて、なんとか目処が立ったので、強弱やらを書き込んだり仕上げをしながら見ましたよん。ちょうど試合が終わる頃仕上がって、その後コピーしに行く時倒れそうになった。だって昨日ほとんど何も食べてない・・・ってのは大げさだけど。食べるのもめんどくさいって、重症だな。
その後はアレックスを聞きながら製本。く~、めんどい。やっと終わったわ。製本のゴミと楽譜やら本やらで足の踏み場もありましぇん。でも、片付けてる暇ないよー。あと一つ、曲を仕上げなきゃならんのだ。今は郵便局が開くのを待ってるとこ~。今寝たらいつ起きるかわかんないもん。

そうそう、試合は、イタリア勝ちましたね。大体なんでイタリアとウクライナが同組なんだよ!複雑だけど、イタリアが勝ってほっとしてる自分がいました。いや、ほっとしたのはシェヴァゴールを見たからかも。もう・・・

めちゃくちゃ素敵でした。

バーに当たったすっげー惜しいフリーキックもあったし、ブッフォンと一対一ってのも何回もあって・・・そんな中、ゴール前の混戦、味方が三人ぐらい打って、ことごとく跳ね返されたのを、最後はシェヴァが奪って(?)力強いシュート。(ちょっと記憶があやふや)

例によって(?)ネットで見てたんですが、今日のはウクライナのテレビだったのかな?シェヴァのCMがちょくちょくあってたから。

で、CM中なぜか日本語が聞こえてきて、何かと思ったらCarlsbergのCMでした。日本とどっかの国の試合、それぞれのアナウンサーが隣同士で実況してて、最後はCarlsbergで仲良く♪って感じ。

んなこたどーでもいいんだけど・・・。

ユーロ予選やらF1やらライヴやら映画祭やら・・・書きたいことが山ほどありすぎて結局手がつきませんでしたー。
あはは。


サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ALEKSANDER WITH

「この写真は詐欺だ」なんて言って、誠に申し訳ありませんでした。
結構いろんな人に言っちゃったよ・・・



マジでかっこよかったです。
それより一番右のギタリストに惚れちゃったけどね。

おかげで今日は徹夜だよ。でもがんばれる。ありがとう!


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こいつら、やっぱりやってた。笑

EURO予選 とりあえず写真のみ。

♪ズラタン vs アッガー♪




トマソンさん、お疲れ・・・



周りが、思いっきりフランスチックなのは気のせい?

あ、だからそのTシャツなの?笑


カンナとガッツが同じ髪型になってた気が・・・。髪切りオッド再び?


このシーン面白かった!


王子何やってんの?


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ルビーニョ!なんてことを!

こっちは命かかってんだぞ!コースオフなんかしてる場合かー!!!


わかったよー。わざとじゃないんでしょ。でも・・・Q2落ちって、ふぃじこ~。。
ジェンスはQ3進出おめでと!

あと、話は変わるがウクライナ・・・。
実はネットでちらちら観戦しましたが、時間がないのでまた!シェヴァ焼けた?(それどころじゃない)


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぎゃお~!!!

ショーンがバイキングですってよ!!
しかもライアン・フィリップの兄ちゃん役ですってよ!!

もう興奮しすぎて死にそう。バイキング大好き(ぇ?
でも・・・ってことはライアンもバイキング?無理無理(笑)

バイキングといえば(?)、デンマーク対スウェーデンの、アッガーvsズラタンが楽しみ♪
前回のようなこと
は起こさないように!


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

動画メモ

Pato Milanello
ミランチャンネル、なぜそこでCOLDPLAYかね。しかも変奏されてて拍子抜け~
サンドロ兄さんが優しくなでてるのも今のうちだよ。特にゴール後要注意!(もう決めちゃった)
うきゅ~、ちっこーい。アヒルちゃんかわいい。うちにほしかった~。でもうちってどこ?リバプにはいらないし。インテルも。あ、自宅?
あることがきっかけで(シェヴァだけではない)進みかけてたミラン離れが一歩後退(単純)

スペ代、空港にて。
ちっちゃい子が「オラ!」 シャビも「オラ!」 サインしてるのはちびリバプユニ?トーレスきゅんは髪型キメすぎです。まだまだだな。(いや別に、はよ板前になれと言ってるわけじゃ・・)

レアル居残り組でビーチサッカー
ねぇ!どうでもいいけど靴下ぬいでやってくんないかなっ!デュデクさん、えらく楽しそう。

シェヴァ、キエフでチャリティーマッチの映像
シェヴァゴールの後、ゴールの裏で飛び上がってるちびっ子がかわいい。
シェヴァカカねたがなくて寂しいと言ってたら、ディナモ・キエフvsミランの試合で言ってくれました
まったく、誰だよセレソンvsアメリカなんて親善試合組んだの!

「モウさん、どーしてつかってくれないの?」

あ、言っちゃった。

がんばれシェヴァ!

シェヴァの発言、正確には、「何故監督がプレーさせてくれないのかわからない。現状を理解できないが、それに対して文句は言わない。ただチャンスがくるのを待っている。」


サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

高校球児か。

私のベッテルくんがっ!


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

きみたち・・・



別れたってどーゆーことよー

せっかくこんなかっこいいヒース見つけてキャーと言ってたとこなのにさ。(I'm Not There、ほんとに楽しみ。)
ヴェニスに派手な格好でおいででしたが(ついに帽子で隠さなきゃいけないほど後退したのか>生え際。涙)ヴェネチア映画祭については、後日まとめて。

いや~、リースとライアンが別れた時以上にショックだわ。
この前「結婚した」っていうようなニュアンスの発言してたじゃん!だいぶ前だけど。


映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トーレスインタ

全部読んでないけど、取り急ぎ~
Torres spoke to Spanish radio station ‘Onda Cero’
いいこといっぱい言ってくれてるようですが・・・・

毎日毎日朝ごはんも昼ごはんも一緒に食べてたんですか!あんたたち!
そりゃas if we are like a small family でしょうとも。もしかしてプレミアでは普通?

英語はフィナン様に習ってるようで、安心。

「おーい誰か洗濯もん取り込め~」

しーん・・

<追記>あれ?上のリンク、時々見れない?そんときゃこちらで。


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まとめ

土曜日だったかな?ユルチェンコ、決勝に進んでおりました。棒高跳びの世界記録はウクライナのブブカが持っているそうです。そんな棒高大国からもう一人、マズリクくんも決勝進出。
ユルちゃんはふくらはぎの裏を水色に塗って登場。一回目の5m66から拍手を求めたり、「ほぅ!」と気合入れたり、頑張ってましたが、その時は飛べなくて・・、その後いつの間にか消えてた・・
さて、棒高跳び以外はほとんど見てない世界陸上ですが、私末續と同郷なんですよ~。笑
お母さんがやってる美容室とかもすぐ近くで。友達の高校に教育実習にきたらしく、その時「もっと有名になるけん持っとけ」っつってサインを配りまくってて、私もサインの書かれたノートの切れ端(爆)をもらったんですが、どっかやっちゃった。そしたら、その直後の世界陸上(パリ?)で銅メダル獲っちゃって、一躍ヒーローに♪お母さんの美容室もかなり賑わってました。

さてさて、しばらく忙しくなりそうなので、まとめてサッカーネタをアップ。

■UEFA SUPER CUP
悲しい試合でした。でもいい試合だった。3-1でミランの勝利。セビージャを熱烈応援してましたが、カカちんのゴール後のパフォーマンスは泣けた。
なんだかセビージャの選手たち、みんな寝てない感じでした。セビージャのゴールシーンはもう切なくて悲しくて・・・

それでも、笑えるんだね。どんなに悲しくたって、前を向いて歩いていかなきゃいけない。去年の今頃の私、もう一生笑えないんじゃないかと思ってた。それを思い出して、今年の夏熊本に帰った時も号泣してしまった。でも、それでも、今じゃ些細なことに大笑いしながら過ごしてる。プエルタの死を悲しむセビジスタ、友人たち、そして家族もいつかきっと思い出を笑って語れる日がくるはず。
度々のアンチベティス発言で、かっかさせられてたたベティコたちも、一生懸命回復を祈りながら、「お礼なんかいいからまた怒らせてくれ!」って言ってた。そしてベティスのユニにプエルタのマーキングを希望して、今一番売れてるって。悲しい悲しい出来事だけど、セビージャの街を一つにしたんだね。これからは、本当にいいライバルとしてやっていけると思う。

そして、今回笑えたこと。
・カカちん、ピッポからシュート奪っちゃだめです(爆)しかも外してるし。思い出してしまうじゃないか~。シェヴァピッポを。
・ネスタは負傷したがっちゃんの頭たたいてた(汗
・ピッポは「シェヴァの59ゴールに追いつくことができて嬉しい」そうです。
・カカちん弟が異様にカメラに抜かれてた気がした。めちゃめちゃ似てます。

この試合、マッサも現地で観戦してたらしい。

■プレミア
Liverpool 6-0 Derby County
本当にパコちゃんいなかった・・・。これ、大激震なんですけど。なぜこの時期に?後々影響出てきそうで、本当に怖いです。ラファの横にパコちゃんいないと寂しいよぉ。。詳しくはわからないけど、「リバプールFCを愛してる」と言って去っていってしまった。。

それでもダービー戦には全く影響なかったようで、やりすぎ・・・・。でももっと取れたよね~。トーレスきゅん、ハットトリック指令出してたのに(←私が)。フォレスト・ガンプ(byラファ)のカイトくんもゴール取らせてあげたかった。
そうは言いつつ、格下相手、アンフィールドという条件でも自信持って観れないヘタレです。(だっていつもいつも弱いとこに優しすぎるし~)
①王子のFK素敵~♪②バベルくん、プレミア初ゴールおめでと♪③マスチェないす♪トーレスきゅん!!④ヨッシーを倒したな~!!PKだPKっ!!あれ?王子~♪いつのまに~(だって画面に映ってなかった。あぁ王子・・・)⑤カイトくん打てーっ!はじかれて、ヴォロニンさんねじこむっ!またトーレスきゅんとがっちり抱き合ってたので、ayumiさんに教わった通りにボロミア・ファラミア兄弟と思って見ましたわ☆(マスターはどーした)⑥もいっちょトーレスきゅん~♪
何よりクリーンシート☆これ、ほんとにリバプですか?いつも寒くなる頃まで憂鬱なのに、まだ暑い時期からこんなの・・・慣れないわ~
見違えるようなペナント、また代表外されて切れちゃった?いい意味でキレキレ♪ベナユンもいいんだけど、スタメン奪えないのもしょうがないかも。それにしてもヨッシー、抱きつき方が可愛すぎです。これはこの前のトゥールーズ戦。
あと、トーレスきゅん、ころころ転がるヤツかと思ってたけど(ちょっとそんな話聞いてたもんで)、すぐ起き上がってがんばって追いかけてる姿見て、うれしかったです。まぁ、カイトは当たり前のようにやってくれてますけど。

それより、しゅ、しゅ、しゅ、しゅ、首位っ!なんですけど。「こんな経験初めて!」な自信があると思ったら、案の定5年ぶりなんだってさ~(爆)開幕からの成績も98年以来とかなんとか(汗;
もうシーズン終わっていいです。(やっぱりヘタレ)
思う存分歌ってください。アロンソ王子。
01:20~注目っ!シャビが歌ってるの(しかもかなり浮かれて)初めて聞いた。

ジェラとキャラは仲良くスタンド観戦。キャラは途中トイレに行ったまま帰ってこなくて(?)キャプテン暇そうでした。↓スタンドで両手あげて喜ぶキャプテン。普通の観客じゃん。



その他プレミア。
おチェルが負けた!(シェヴァを出せ!)
ベラミー点取ったらしい!
ロシツキちゃんとセスク、かわいすぎ!!(ガナは好きなの。)


 
そしてオーウェン!!!ゴーーーール!!!!
よかったね~♪ミラーのベストイレブンにも選ばれたよ!ベストイレブンのFW陣、ベラミー、オーウェン、トーレスって・・みんなリバプ絡み(笑)

■セリエA
イタリアでカンナバーロが主人公のミュージカルが上演されるらしい。ミュージカルって・・・・


あ、試合試合。

ふぅ・・・勝った・・。ズラタンドッピエッタ♪(えーっとハイライトしか見てないんです。トルドーネがスーパーセーブ連発だったみたい)
ウディネーゼはナポリに5-0って・・・。ちょっと!この前インテル相手に1-1で、ナポリにこれってどういうことよ~。あ、インテルを責めるべきなのか(笑)

■リーガ
レアルも大爆発。ビジャレアル相手に5-0。スナイデル絶好調!ビジャレアルにはトマソンが~(大好き)
ラウルさん二戦連続ゴル~♪代表落選後の恒例ゴルですね(笑)ラウルらしいゴール。スナイデルありがと♪
爺さんっ!代表に呼べ!ついでにモリオさんも呼んでくれ!モリラウがあと一度でも見れたら死んでもいい~(嘘)
そんなモリオさんもゴル~♪

お馬さんのゴールの後?セルヒオ・ラモスがユニフォームを脱ぐと、「兄弟のことは忘れない」と書かれたシャツが。→んで警告。
ひどい・・・・
プエルタと同じセビージャのカンテラで育ったラモちゃん、笑顔がなくて、涙こらえてるみたいで・・・。試合全部は見てないけど、頑張ってたみたい。


UEFA杯予選ではルイガルがゴール決めたらしい。無事勝ち抜け。UEFAカップ優勝狙っちゃえ! 


サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。