スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

このリスの中身は誰でしょう。

johnny-depp-comic-con-01.jpg

Reed more...
スポンサーサイト
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Don't Panic + New 'Iron Man 2' Stills

24日 2:05から(今日の深夜)、Garden Stateやるみたいですね!
この間なぜかこの映画の話題が出た時、邦題が思い出せなくて、「なんとかの4日間」とか言ってたんですが、そう、「終わりで始まりの4日間」でした。笑

この映画の中の“Don't Panic”が大好き。





(クリックで拡大)


私は、“In My Place”をライヴでやってるのを見た時、初めてCOLDPLAYをちゃんと聞いたんですが、即行CD借りてきて、最初の“Don't Panic”を聞いた瞬間やられたんです。だからこの曲はすごく思い入れがあって・・・。前回のツアーで聞けてよかった。

Zach BraffはColdplayファンなので(笑)、他の映画でも使ってくれてます。
(そういえば、この間クリスと一緒にケイト・ハドソンの誕生日パーティに出席してたっけ。)

The last kiss video - Coldplay Warning Sign

The Last Kissには、確かBlythe Danner(グウィネスママ)も出てましたよね。


グウィネスといえば・・・・アイアンマン2の新しいスチール写真!!
18日に無事撮影終了したみたいで、今から待ちきれない!
やっぱりアイアンマンのグウィネスはかわいいなぁ。そして、ロバートかっこよすぎ!

ironman2_1.jpgironman2_2.jpgironman2_3.jpgironman2_4.jpgironman2_5.jpgironman2_6.jpgironman2_7.jpgironman2_8.jpg


ふと思ったんだけど、Mosesくんって、ロバートのこともUncle Robertなんて呼んじゃうのかな?笑
着てる服はいっつもスパイダーマンだけど

あ、そうそう、ハリーポッターの前に、シャーロックホームズの予告編が流れる映画館があるようです。私はIMAXに行く予定だから、見れないかなぁ。
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おぉ!



 ↑ このわんこ(Ned)、こんなに大きくなってたのか。



ヨークシャーテリアの方も、ヒースとナオミが一緒に飼っていた犬だと思います。
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Public Enemies Press Conference

Peninsula Hotel on June 19, 2009 in Chicago



(クリックで拡大します)

ジャックなジョニーが素敵です。
このジャックポーズ(?)、高校時代はまってたのさ。笑


この間めざましでジョニーのインタビューが流れて、「撮影の合間にクリスチャンと父親同士で子供の話をしていた」と話していたそうです。
ヒースもそんなこと言ってたような。。いや、クリスチャンが言ってたのかな?

んー、この映画でジョニーとクリスチャンが一緒に来日しちゃったりしたら、大変そうだなー(そこか・・・)。でも、ジャパンプレミアあるとしても、行ってられない時期な気がする。



映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トランスフォーマー/リベンジ ワールドプレミア @ 六本木ヒルズ 2009.6.8

土曜プレミアム『トランスフォーマー』を見ながら書いてます。
最初に見た時、ジョシュのことを「キャラガーをかっこよくした感じ」なんて書いてるんですが・・・そうか??
そうだった・・・バーニー・マックも出てましたね。もしかしてこれが最後の作品?
彼が亡くなったなんて、未だに信じられない。


トランスフォーマーのプレミア、一応行きました。
この日は本当にギリギリにしか着けなくて(こんな時に限って先生や友達につかまる)、でも六本木なのでレッドカーペットぐらいは見えるだろうと行ってみることに。

時々ゲストがサインしに来てくれることもある、レッドカーペットの入り口付近に行ったら、(いつも会場の中から見て思ってたけど)本当に外国人ばっかり!
私の後ろの人が電話でずーっと実況してたんだけど、日本人ゲストの説明のしかたが面白かったです。
コメディアンで、一人がでかくて、一人はやせてて、ワイングラス持ってるやつら(=髭男爵)とか。

実は会場に着いた時、「チケットなくても中に入れますよ」って(何度も)言われて、中に入っているお友達からも「まだ入れそうだよ」って電話もらったんですが、今入ってもどうせいい位置は取れないし、その時いたところがレッドカーペットがばっちり見える位置だったので、そのままそこにいました。

会場の中は歓声からしてシャイアファンが多かったと思うんだけど、私の周りは(私含めて)なぜかジョシュファンばっかりで(男性陣は女優さんたちに釘付けだったけど)、みんなで叫んでたら手ふってくれました。かこい・・・
その後シャイアが来た時はなぜか静まり返ってました。
ちっちゃいからみんな気付いてなかったとか!?(おい)

マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ラモン・ロドリゲス、イザベル・ルーカス・・・と全員登場したので、ステージが見える位置に移動。そこからレッドカーペットの様子も見えて、意外といい場所でした。


ステージはど迫力!
黄色い車がスモークの中に消えたかと思ったら、7メートル(だったらしい)のバンブルビー登場!!
ターミネーターは、これでいいの?ってぐらいステージがしょぼかったんだけど、トランスフォーマーはワールドプレミアだけあって、すごかったです。



ちなみに~、ミーガン・フォックスがトランスフォームしたいのはジョニー・デップの奥さんで、ジョシュはジョニー・デップになりたいそうです(え!)
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

New character posters for Sherlock Holmes

何これ、かっこよすぎ。でもなんか笑える。(え?)

sherlock02.jpgsherlock03.jpg

(クリックで拡大します。)


この間シャーロキアンの友達に予告編を見せたら、「これがホームズ?違うよ~」とあからさまに嫌そうな顔をされたので、私この人のファン・・・・・って言えなくなってしまいました

「あはは、かっこよすぎだよね~」(そういう問題じゃ・・・)
って言ったら、「ワトソンはね。」・・・・え、ロバートは???

そんなこと言いつつ、『路上のソリスト』まだ見に行けてない!
そういえば、ちょっと前にCBSドキュメントで特集されてました。
(映画ではなく実際のお二人のインタビューでした。)

結構客入ってるみたいだけど、早く行かなきゃ~
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ターミネーター4 先行上映 舞台挨拶 @ 新宿ピカデリー 2009.6.6

ジャパンプレミアが終わった後、写真を撮りあったりしている時に、アントンファンの女性と出会って「新宿行きます?」って話になり、「一番前の席取っちゃおうかな~」みたいなことを話してたんです。

私は、クリスチャンはいないし、舞台挨拶は映画の後だし、ちゃんと映画観たいな~と思ってそんなに前の席は取らなかったんですが、その方はやっぱり前の席が取れたみたいで、土曜日にすごいことが・・・!


その日は、新宿ピカデリーにて、舞台挨拶付きの上映。

予告編で見てた頃から、"My name ... is Marcus Wright"の言い方がたまらん♪(笑)とは思ってたんですが、上映中に本格的にサム・ワーシントンに惚れてしまい、なんで来日しなかったんだーーーーーー!!!と叫びたくなりました。



彼、オーストラリアのパース出身らしいですね!だからか~!(って何が!?)
途端にスケールが大きく逞しく見えてきた。ヒースの香り♪(なのか?)

映画はオマージュ満載で、たまらないシーンがいっぱいでした。
特にGUNSの'You Could Be Mine'!!

面白かったんだけど、やっぱり脚本がちょっとちぐはぐに思えたのは、途中で大幅に変更しちゃったという噂を聞いてたからかな。
リークしてしまった元々の脚本(と言われているもの)のストーリーも、ちょっとどうかと思うけど・・・

ただ、クリスチャン・ベイルは素直にマーカス役をやった方が絶対おいしかったと思います(禁句?というか、実際どうだったのかは分からないけど。)
だってマーカスかっこよすぎ・・・・


語りだすと止まらなくなりそうなので、感想はこの辺にして、舞台挨拶の様子を。。

クリスチャン・ベイルは「スケジュールの都合」でひと足先に帰国してしまっていたので、この日のゲストはマックG監督、ブライス・ダラス・ハワード、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド。

スケジュールとはもちろん、お嬢様の金魚持ち~♪(え、違う?)
奥さんも一緒に来日してましたからね。(綺麗でした


上映が終わってすぐ始まるのかと思っていたら、待てど暮らせどやってこない。
司会の人がいよいよ焦り始めたところで、やっと到着。
登場するなり、監督暴走開始。
客席をハイタッチしながら駆け上がって、ぐるっと一周。

アントンが登場しようとすると、「ちょっと待って。カイル・リースは盛大に迎えなきゃ。叫んで!」と観客を煽って、司会も思わず「カイル・リースさん!」と呼んでました。笑
ぼうしが可愛いカイル・リースさん(笑)


その後、アントンがインタビューに答えてるところで、監督が突然ステージを降りたと思ったら、ボードを掲げてアントンファンですアピールをしていた女性の手を引っ張って、ステージへ。
(その方が、木曜日のプレミアが終わってから会ったアントンファンの女性だったのです。)

アントンがしゃべり終わったら、また監督がステージを降りて、その女性のカメラを取りに行って・・・・がさごそやって時間かかってたから、今度はアントンが自分のカメラを出して、ごちゃごちゃなって、後からカメラ取り返しにいってました。笑
やっと写真を撮ったら、監督がその女性をおんぶして席に連れて行き・・・

司会進行完全無視で、今度はキャストにも客席を回れと言い出して、自分はサインまでし始め、やりたい放題。クリスチャンもいたらどうなってたんでしょう。

アントンは女性ファンにつかまって、一人なかなかステージに帰って来れなくて、司会に「戻ってきてくださーい」と嘆かれてました。

やっとフォトセッションと思ったら、「その前に一個聞きたいことがあるんだけど・・・」ときりだして、「一番よかったシーンは?」と観客に質問。
観客の一人が「カイルとジョンが出会ったところ」と答えると、「えーシュワルツェネッガーが出てきたとこじゃないのー?」

その後も、いきなり観客を静まらせたり叫ばせたり、帰り際にステージのポスターを勝手に観客にばら撒いたり、大暴走でございました。


最後、マイクを返した後に、口に手を当てて「アリガトゴザイマシター」と叫ぶアントンが可愛かったです。


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ターミネーター4 ジャパンプレミア @ ららぽーと豊洲 2009.6.4  

今更ですが・・・ターミネーターWEEK無事終了。無茶苦茶楽しかったです!
パソコンが戻ってきたので、写真と一緒にレポアップします。

といっても、相変わらずぶーれぶれのぼーけぼけで、至近距離の時はガン見に忙しくて写真撮る余裕がなかった(全然成長してない)のですが・・・・かわいすぎるので出しちゃう。


学校から直行して、整理券待ち。その間にお友達になった素敵なお姉様と、ドンパチやってたリハーサルを見学したり、クレープ食べたり、ららぽーとを駆け回って時間をつぶし、いよいよ入場。
この時の場所取りが、いつも悩むし緊張するんですが(おまけに豊洲でプレミアなんて初体験だし)、この日はどうやら係の人に誘導されて連れて行かれたみたい(その時はよく分かってなかった)。

で、連れてこられたのはステージ前。
ンノっ!これじゃステージはよく見えるけど、サインは絶対もらえにゃい。。。
でもクリスチャンさんは、ほんっとーに優しかったのです。それは最後に・・・・

しばらく走り回って場所迷ってたけど、結局ステージ真正面のちょっと左側(一応レッドカーペットが敷いてあって、ここから退場するだろうと思われるところ)の二列目に陣取り、待つ。ひたすら待つ。

クリス・ペプラーがステージに登場し、レッドカーペットには日本人ゲストが続々と到着し始め、ついに、マックG監督、ムーン・ブラッドグッド、アントン・イェルチン、ブライス・ダラス・ハワード、そしてクリスチャン・べイル登場。
といっても私達の位置からは全く見えないので、一人一人名前を聞いて丁寧にサインをするクリスチャンや、ファンの女の子に圧倒されつつ2ショットを撮るアントンやらを映し出すモニターを、ニヤニヤ眺めておりました。


やっと(といってもレッドカーペットの時間結構短かったけど)、ステージに登場。
ステージでのインタビューの内容は全然覚えてないけど、とりあえず、クリスチャンの日本語が可愛かった178

「ミナサン コンバンハ キョウハ キテクレテ アリガト♪」
だっけ?(あ、ここで聞けます)

あと、なぜか途中で清原が出てきて、頑張って話を合わせるクリスチャンさんが素敵でございました。笑



ふは~癒される。

めんどくさくなってきたので、flickrにアップしました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.


暇な時、ほよよ~んと後ろの(顔が動く)ターミネーターを見上げて見つめあったりもされてましたが、その姿に興奮しすぎて(笑)ぶれぶれなのでお蔵入り・・・


(これはニュースサイトからもらってきた)


そんなこんなで(どんなだ)ステージが終わり、予想通り、目の前の階段を降りてくるキャストたち。もらえないとは分かっていても、みんなで必死に「サインほしいです」アピール♪

アントンは「ごめんね、行かなきゃ」って申し訳なさそうに言ってくれたんだけど(すぐ舞台挨拶があるから)、クリスチャンはスタッフへの必死の抵抗で(笑)、なんと私達の前でサインを始めちゃったのです。

それでも一人一人に名前を聞くマイペースなクリスチャンさん。
とりあえず手は伸ばしてたと思うけど、肌すべすべ~(爆)と見とれてしまって、サインどころじゃなかったです。
クリスチャンの必死の抵抗もむなしく(違)、何人かにサインすると連れ去られて(だから違・・)しまいましたが、その優しさに感激してしまいました、とさ。

レッドカーペットの時間が短くて、もちろんトリで登場、おまけに一人一人のサインに時間のかかるクリスチャンだから、まるまる飛ばされたブロックなんかもあったんです。そんな中でギリギリまでファンサービスをしてくれて、本当に嬉しかった!

あ、そうそう、たくさんのターミネーターに混じって、観客の中にヒースジョーカーがいらっしゃったんですが(笑)、クリスチャン気付いたかな~?

長くなったので、新宿での舞台挨拶のレポは別記事で。
映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ターミネーターWEEK / Steve Appleton

Johnny Depp Names Beach After Heath Ledger
ジョニー・デップ、所有する島の入り江にヒース・レジャーの名前をつける
ヒースの入り江に行きたい

今日ターミネーターやってましたね 久しぶりだったのでちょこちょこ見てました。
相変わらずかっこよかったです、カイル・・・って当たり前!笑
カイル・リース、ターミネーター4ではアントン・イェルチンが演じてるんですよね?スタートレックのロシア人役も頭から離れないけど、それより、チャーリー・バートレットってこの人だったんだよね?
チャーリー・バートレット、見に行けなかったんです・・・。校長先生のロバート、早く見たいー


先週の金曜ぐらいから、なんか嫌なこと続きで、天気も悪いし、頭も痛いし、気分がすぐれなかったんだけど、やーっと気分が晴れた

トランスフォーマーのレッドカーペットと引き換えに、明日ターミネーター4のレッドカーペットに行けることになりました!!
ゲストは、クリスチャン・べイル、ブライス・ダラス・ハワード、ムーン・ブラッドグッド、アントン・イェルチン、マックG...
あぁ、やっとクリベ様に会えますわ。久々のジャパンプレミア(2月以来?)で緊張する。笑

「参加自由!入場無料!」なんて告知があったので(周りからイベントが見れるってことらしいけど)、とりあえず行ってみようかな~とは思ってたんだけど、ちゃんと参加できることになってよかった。

試写状なくしちゃったので試写会に行けず(笑)、まだ映画は見ていないんですが、土曜日の舞台挨拶付きの上映で見る予定です。といってもその頃ベイルしゃんはもう帰っちゃってるんですが・・・


犠牲になってもらったトランスフォーマーの方は、その日ギリギリにしか会場に行けないので、どうせ後ろの方になるなら、六本木ヒルズだし、普通に招待状なくても見えるよね?ってことで、時間があったらとりあえず行く予定~
シャイア・ラブーフもだけど・・・ジョシュ・デュアメルが見たい!!
1月ぐらいについにファーギーと結婚したんだっけ?
他、マイケル・ベイ、ミーガン・フォックス、タイリース・ギブソン、イザベル・ルーカス、ラモン・ロドリゲス...応募の時点では、スピルバーグも来る予定だったと思うんだけど、ハガキのゲストには書いてなかった。

ただその日はLADY GAGAのショーケースも当たってて
迷うところです。VIVA LA VIDAのカバーが酷すぎたのでいっか(関係ないっ!)

あ、あと『愛を読むひと』の試写会もその日だった。
どれに行くべき??笑



それと、スティーヴ・アップルトンのショーケースも無事当たりました
応募しまくったのに全然来なくて心配してたんだけど、今日2通届いた。
これからどっさり来そうで怖い。笑 行きたい方は連絡ください~♪

Steve Appleton (Official) / MySpace / バイオグラフィ (BARKS)

そういやtwitterで、チェルシーとバルセロナの試合がどーのこーの言ってたんだけど、チェルサポなのかな?笑
Reed more...
映画 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Imaginarium of Doctor Parnassus



The first big question about [director Terry Gilliam] managed to complete the film when his star Heath Ledger died in the middle of shooting. The answer is with great imagination and skill… The three stars that came to Gilliam’s rescue also make amusing contributions but it’s hard not to wonder how much better the film would have been with a complete performance by the charismatic and adventurous Ledger.

 



やっぱりヒースとジョニーは似てるらしい。

Reed more...
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。