スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.15 (Part 2) + 日本公演まとめ

この日のもう一つのハイライトは、(既に動画紹介しましたが)
'The Scientist'

紫のシャツに着替えて一人出てきたクリス。
紙を持ってきて、ピアノの上に置く。
出だしで、「ミナハッ ヒャックゥ~~~」・・・??
恥ずかしそうに大笑いしながら、ピアノの上の紙を確認するクリスさん
頭の中が「?」となりながらも、かわいすぎて死ぬかと思った。

それで動揺したのか、というか、どこで入れようか考え過ぎてたからか、クリス途中でピアノ間違ってた気がする。笑

そして曲の途中で・・・

ミンナハ ヒャクマンドルゥ~ノ
ヤケェダァ~~~~~~~~!


大成功!
「トライもしてないけど」とか言いつつ、いつもいつも、私達を喜ばせようと日本語がんばってくれて、本当にありがとう!


ラストの'Life In Technicolor ii'は、切なすぎてほとんど覚えてない。
あ、最後はクリスが正座してお辞儀してました!かわい175


ステージを去る時にウィルがドラムスティックを投げてくれたんですが、私の真後ろの方がゲットしておられました~201
散々だわ。


一番最後のVIVAのデザインって、神戸で変わったんですっけ?
キラキラカラフルに光っててとっても綺麗だったんですよね。
それすら写真撮ってない私・・・。

せっかく最前だし、と思って最初何枚か撮ってみたんですが、ほとんどブレブレで、それに気付いてさっさとやめちゃった。
動画でも撮っときゃよかったな~。ものすごく後悔中。
でも、4日目になっても、全く余裕がなかったんです。笑

1日目はスタンドだったからちょっと撮ったんですけどね。遠い・・・・
音はまぁまぁなので、よかったらどうぞ。

 Violet Hill
 さいたまスーパーアリーナ
 2/11 (2009)

 Chinese Sleep Chant
 さいたまスーパーアリーナ
 2/11 (2009)

 God Put A Smile Upon Your Face
 さいたまスーパーアリーナ
 2/11(2009)

大好きなChinese Sleep Chantを撮っててよかった。
やっぱりこうやって聞くと、これはガイの声かな~。
1:30の、クリスが手を上にあげるとこも好き。

Violet Hillには、クリスの「コンバンハ ハイ320も入ってます。


終わってから、サマソニの時みたいに蝶々の中に座り込んで、泣き出したい気分でしたが、バスの時間があったので、即行会場を出ました。
ギリギリかなと思って、荷物は三宮駅に預けていたのですが、着いてみたらだいぶ時間が余ってしまって、ドトールに入ろうかな~と思ったんですが(思ったんですよ!!笑)、とりあえずバス停付近で待つことに。

これならすぴかさんに挨拶して帰ればよかった...なんて思ってたら、すぴかさんから、150「ホテルで泣いてます」メールが来て、一気に涙が溢れ出しそうになって、花時計前の公園に一人座って涙こらえてました182(寂)

狩野英孝似の、ピンクのジャンパーを着た怪しげな男性が点呼を取っていて、私もこのバスなのかな?と思って恐る恐る近づこうとしていたら、見慣れたコート姿の女性が・・・!
すぴかさんがお見送りに来てくれたんです
会いたくてたまらなかったので、本当に嬉しかった。
ここで、'Scientist'の時クリスなんて言ったの?って話になって、なんか見当違いなこと言っちゃった記憶が(笑)

泣く泣くお別れして、バスに乗り込んだところで、すぴかさんから電話がっ!

「クリス見ちゃいました!!」という第一声を聞いて、
出発前の静かな車内で、「えぇっ!」と叫んでしまいました。

その後来た詳細メールは永久保存版です(笑)
ドトールから出てきてバンに乗り込むところを目撃したそうで、叫んでいた女の子たちに聞いたら「Coldplayのボーカル」さんだったらしく(笑)、手ふったらふり返してくれたんですって!

すぴかさんの潜入捜査によると、ドトールで、クリスは待ち時間がなくて何も注文しなかったそうです。
あと、募金箱を興味深そうに見てたっていう他の方の情報もありました。
何しにきたんだ!?

あの時ドトールに入っていればー!
って、絶対入れ違いになってましたけど(笑)
ドトールを見る度に、このことを思い出してニヤニヤしてます。
すぴかさん、こんな経験してくれてありがとう(笑) 私まで大興奮しちゃいました。
すぴかさん大好きです(告白)


この事件があったのは9:30頃だったんですが、9時前頃には新神戸駅の新幹線の改札のところでクリスが目撃されてたんですよね。
2ショット撮ってる方も何人かおられたんですが、とっくりのセーターとボサボサの髪のダサい姿に爆笑。私がもし新幹線で帰っていたとしても、気付いたかどうか怪しいです。


行きはあんまり眠れなかったんだけど、帰りはばったり。
それなのに、大阪でバス乗り換えなきゃいけなかったりして、あのぼーっとした頭でよく帰りついたな(笑)

東京駅に着いて、ホッピーさんに思いを馳せつつ、しぶしぶ電車に乗って帰宅。
すぴかさんが三宮でクリスに会った時間から計算すると、最終に間に合ってないはずなので(時刻表もらって調べた)、今日東京に戻ってくるんだろうな~とは思いましたが、待っててもしょうがないので帰りました。(ひどい顔になってただろうし。笑)

途中で学校に寄ろうとしてやめたんですが、この日、Eric Claptonが上野(っていうかアメ横?)に来てたらしい!(しまった)

家に着いたらもう涙が止まらなくて、しばらくグズグズやってました



死にそうになって作曲の提出を終えた次の週、グラミー賞があって、その直後に日本公演。本当に夢のような日々でした。
COLDPLAYファンの方々とお友達になれたことや、スタッフさんと出会えたことも、素敵な思い出です178

サマソニと全く違う感動が味わえて、そして、4日間それぞれの公演で、全く違った楽しみ方ができて、何度見ても、また見たくなる。またあの至福を味わいたくなる。

音楽は時に人生観を変える。
このことを実感させてくれるようなライヴで、音楽の持つ力に圧倒されました。

音楽に加えて、ステージの演出もアーティスティックで、何より観客の私達に対する気遣いに溢れていて、全身で音楽を、そして喜びを感じさせてくれ、いつもいつも本当に温かい気持ちにさせてくれました。
こんなに大きい会場なのに、なんだろう、この親密感。すぐそばで歌ってくれているように、彼らたちの思いが、心にまっすぐ届くんです。会場が幸福感で満たされているように感じました。

COLDPLAY、そしてスタッフの皆さん、本当に本当にありがとう。

ほとんどクリスとガイのことしか書かなかったけど、やっぱりCOLDPLAYはこの4人じゃないとダメなんだ!と強く感じました。4人のケミストリーは最高だし、一緒に演奏するのが楽しくてたまらない!っというのが本当によく分かる。
それが特に伝わってきたCステージに近づけなかったのは残念でした。
・・・・それは後にリベンジを果たします


っと、5ヶ月たってしまった今、つらつら語られてもね。笑
(記事自体はもうちょっと前に書いてたんだけど)

クリスクリス、ガイガイと騒いできましたが、実は、ライヴ中一番名前を叫んだのは、ジョニーかもしれない。笑
だって、見せ場が多いんだもん♪(クリスのせい?)


そういえば、神戸ではコーベコーベ言ってたけど、サイタマっては言ってないよね?
サマソニの時は、チバ~って言ってくれたのにね!



最終日のセットリスト
Reed more...
スポンサーサイト
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.15 (Part 1)

さて最終日!(さてって・・・・もうあれから5ヶ月以上経ってしまったんですね・・・)

最終日は、アリーナ最前列という最高の位置だったのですが、ちょっぴり切ないです。この日のことを思い出す度に、胸がキュンとなります。笑
もともとこの日は行く予定ではなく、ありえない番号をありえない金額で譲っていただいたので、行っちゃうことにしたのです。
でも、もしこの日行ってなかったら、一生後悔したと思います。譲ってくださった方に心から感謝。

他の日のライヴレポ


早起きして、すぴかさんたちと合流。
この日の午前中、ある場所でたまたま'I'm a believer'がかかって、今日はやるっ!と確信しました。全然関係ないけどね。笑

ランチの後ホテルに荷物を取りに行くので一人別れ、その後、三ノ宮駅でAyamiちゃんと束の間の再会。前日のライヴのこと等を興奮して語り合い、バタバタと会場へ。

さいたま公演で出会った方と再会したり、先に会場に行かれてたすぴかさんたちとの別れを惜しんだりしつつ、同じ方からチケットを譲ってもらったYさんと一緒にアリーナの列に並ぶ。
前日一緒に入り待ちをした方々とも再会しました~(って朝も会ったんだけど)♪
その方たちによると、「今、中でパーティをやってるらしい314」という話でした。

まぁそんなこんなで会場に入ったわけですが(Cステージにホッピーさんがいた♪)、最前列付近まで並ばされて連れていかれたので、わっと一斉に散った時に、Yさんとはぐれてしまいました263

で、気付いたら、すぴかさんに念を押されていた(笑)最前列のガイ特等席を確保
始まったら押されて結局真ん中付近にきちゃったんですが、クリスとガイを見つめ放題の最高の場所でした。

この日に初めて、ジョンくんとやら(笑)がどんな顔なのかわかりました。
噂どおり(?)なかなか可愛かったです。
この日は、周りにあまり話せる人がいなかったので、すぴかさんと「パーティでガイが酔っ払ってたらどうしよう」なんてくだらないメールをしつつ、待って待って待って・・・150 「ラップきたー!」

いつも通り、Jay-Z→ドナウ・・・そして・・・・!

始まったら予想通り結構押されましたが、対策はばっちりだったので。笑
あのサマソニでの揉みくちゃに比べたら!!

この日もメンバーは花火を持って登場 469
用意された容器に順番に花火を入れて消すところがなんか好き。笑

あぁ近い・・・・ガイが近い
前日Bステージの前にいた時も、ガイだけはちょっと見にくかったんですよね(小さいから)。クリスやジョニーは12日と14日に間近で見れたんですが。

はぁ・・・ちょこちょこ動かす指がきれいすぎてやばい。


'Life In Technicolor'で始まり、'Violet Hill'
この日はちゃんと黒幕あがりました!

'Clocks'はずっとクリスの顔を見てたんですが、目がいってた
狂ったような声を出しながら、いきなりかっと見開いたりして怖かったです(笑)

ジョニーとガイが並んで弾いてニコニコしてたのに嫉妬したのか(違)、'In My Place'では、クリスが、"Go Jonny"×4回連呼してた。
↑ この、「ご、じょーに♪ ご、じょーに♪」の言い方がかわいすぎ。
「ありがっとーごーざいまーしたっ」もかわいかった175


この日も'Yellow'の前に、「ライトをつけて!」そして、「タノシンデル?」
お決まりの「僕達はColdpalyです♪」の挨拶の中で、「今日は日本での最終公演だから、全部出し切っちゃうよ!僕達も楽しむから、みんなも楽しんでね!」みたいなことを言ってました。
(簡単なメモとかすかな記憶を頼りにまとめてるので、クリスのMCとか違ったらごめんなさい。)

小さく"Everybody OK?"・・・
そしてあのイントロが鳴り出す瞬間はいつ聞いても幸せです。
後ろ足で風船を蹴り上げるクリスがかわいかった。

最後の風船割りのところで、またガイがクリスを狙ってたけど(今度は足で)、クリスが気付かず失敗。というか、それをクリスが蹴って観客に戻してしまって、その後、観客から投げられた風船で2回連続割るのに成功したのに、3回目を狙ったのか、またガイが風船を蹴り上げて、またクリスは気付かず・・・・
ガイ、どんまい!(え、もしかして邪魔だから蹴ってただけ?)


この日のハイライトは、なんといっても・・・
'Cemeteries Of London'!!!!!!!!!!!!!!!
私、この曲がライヴで聞きたいとずーーーーっと言ってたんです。
それこそ、アルバムが出る前、最初に音源を聞いた時から。

でもVIVAツアーが始まってみると、なかなかやってくれなくて、去年の9月からのヨーロッパツアーでセットリストに入れだした時は大興奮したっけ。でもいつの間にかなくなって、12月のロンドン公演でもやってなかったから、こりゃだめかなって諦めてたんですが、日本公演最終日にして、やっと念願がかないました。
この曲、4thの中で一番好きかも。ガイのお気に入りの曲だからってわけじゃないよ!!笑

不意打ちをくらって泣きそうになりながらも、大声で叫んでおりました。たぶん。


'42'
の最後。この日は伸ばさないで、おおおーおっおっおっおっおっおっ・・・と下がって締めくくってた。妙に嬉しそうな笑顔だったらしい。(覚えてない229

'Fix You'で、一瞬声が裏返って、'Oh...'と恥ずかしそうにするクリスに
こぶしを握り締めて心をこめて歌うクリスに

そして、最前列で一番楽しみにしていたのは、'Fix You'でのクリスの狂ったようなダンスだったので(笑)、思いっきり堪能しておきました。
ぐにゃぐにゃ動いて、突然、クリスにだけ見える壁にぶつかってバウンドするようなアレです。
ん?それって42だっけ?いや、いつもだっけ?
とにかく、ステージの一番前までやってきて、ちょっとかがんだ状態で連続拍手してから飛び上がるクリスは大迫力でした。笑
おなかが・・・・278

'Strawberry Swing'の見所は、ガイの手拍子♪ だっけ?(違うだろ)
頭の上で手拍子をするガイがかっこよすぎるんです233
途中で、"Now my feet won't touch the ground"のところで足を交互にあげるクリスがかわいすぎて浮気しました。


次はBステージ。行かないでー(おい)!この時だけ前日に戻りたかった。
Bステージに移動中、クリスコールがおさまったあたりで、ガーイと叫んだら、周りもガイガイ叫びだして、実は隠れガイファンが多いのか?と疑ってみた。

'God Put A Smile Upon Your Face'のこの日の替え歌は、on my way to Kobe!!
この日も、ウッウッアッウッウッウッアッウッと狂っておりました。

'The Hardest Part'の前に、クリスが「日本語が下手でごめん。まぁがんばろうともしてないんだけど。」かなんか言ってたんだけど(たぶん)、これが伏線だったんですね~(ほほほ)

実はこの時、クリス以外の3人がステージに戻ってくるのと同時に、私の周りの人たちもみんな前を向き始めちゃって・・・・。ちょっと待って、みんな!クリスまだ残ってるじゃん!っと心の中で叫びつつ、最前列確保が怪しくなってきたので、しぶしぶ私もステージの方に向き直りました。

向き直った瞬間・・・
ぎゃー!ガイが座って私を見てる!(勘違い)
一瞬クリスの歌が頭から吹っ飛んじゃいましたよ~

その後はクリスの歌をBGMに(笑)、水かビールかわからんがとにかく何か飲んでるガイやら、Postcards~の間にティンパニーの準備をしているウィルやらを眺めておきました。
ガイが立ち上がった時、やっぱりガイちっちゃいにゃ~178っと思った。笑


'Viva La Vida'
は多分興奮しすぎていたのであんまり覚えてないんだけど、「神戸と大阪のみんな~♪」とか言いながらクリスが花道に行っちゃったので、最後の合唱の時は叫びながらガイを見てた。
歌う時顎を上げるガイが好き 笑 ほくろまで見えそう~

曲が終わった後、オオオーオオー♪ を続けようとするも、自分の声が響くだけだったので諦めました。
続かなかったの、この日だけだよっ

クリスが泣きそうな声で「ウィル・・・」とつぶやいて、'Lost!'
前日と同様、太鼓をたたくガイに釘付け。あっけなく終わってベースに移るのが素敵。笑
ベースに移るところをみるために、サマソニの時思いっきりジャンプしてたのが懐かしいです。

その後、クリスがいつも通りバチを太鼓に叩きつけて飛ばしたんですが、その一本が、私の目の前に飛んできたんです
でも柵があって取れず201
何人かで手を伸ばしましたが届かず、怖そうな警備員さんたちに熱視線を送ってみても、警備員さんもどうしようか迷ってるみたいで取ってくれず。

目の前のバチが気になる中、メンバーはCステージへ。
'Cemeteries Of London'に押しのけられた'Speed Of Sound'のアコースティックバージョン♪
レアすぎる。笑

そしてやっぱり!!(笑) 'I'm A Believer'!!!
Are you in Love? ウ~~~♪
Screem if you in love? ギャ~~~♪笑

楽しいっ!

Viva La Vida remixの時、もう一回警備員さんに目と手で訴えてみると、取りに来てくれたんですが、その後適当に投げちゃって、もちろん一本のバチにどっさり手が群がって・・・・・一瞬触ったんだけど、負けました
最後はじゃんけんになってたけど(笑) 結局隣のカップルがゲットしておられました~
その時、群がりすぎて最前列が本気で危うくなってしまったんだけど、それだけはなんとしても死守しましたよ。笑

そんな騒動で、携帯振る暇も余裕も(何しろギュウギュウで)なかったのですが、ちゃんとみんな振ってくれてよかったです。(←何様)

ちょっと悔しがりながら'Politik'を歌ってたら、いきなりクリスと目があって心臓止まりました。はい、また勘違い勘違い。
でも、その時は私を5秒ぐらい見つめながら歌ってくれたと本気で思ってしまって(爆) その後びっくりして口パクになっちゃいましたが

'Lovers In Japan'で蝶々を浴びながら、どうしようもなく切なくなりました。
幸せ過ぎた一週間がもうすぐ終わってしまう・・・・

続く。
音楽 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.14 (Part 2)

メモに「ピアノで手をあげたまま止まる」とか書いてたんですが、いつの出来事だったのか、全く記憶がありません。'Lost!'でバチをなかなか下ろさず、ずっと手を上にあげたまま歌ってたのは覚えてるんだけど。笑(←どうでもいい)

あと一つ謎のメモが・・・「ウィルの後ろ姿」。ウィルの後ろ姿がどうしたんだろう。
きっと素敵だったんではないかと・・・

前編に引き続き、ようやく後編のアップです。

COLDPLAY@神戸ワールド記念ホール 2009.2.14 [ 後編 ]

さて、Bステージが終わって'Viva La Vida'
私は呪縛から解かれたように、ぴょんぴょん飛びはねながら声の限りに歌ってました。
"Long live the king!"のとこで、クリスが耳に手をあてて客席にマイク向けたんだけど、みんなで叫べなくて残念。

後半のオオオーオオーの合唱を聞いて、幸せそうに両手をあげるクリス178
その後左の花道で自分を撃って倒れた姿は、目の前にピアノが置きっぱなしにされてるせいであまり見えず(まぁ12日に堪能したので妄想でカバーです229
鳴り止まないオオオーオオーの合唱、足でカタカタ音を立てるクリス、そして1,2,3,4....で生き返り、'Lost!' スキップしながらステージへ~笑 ランララン♪

太鼓を叩くガイに釘付け233
バチを太鼓に叩きつけて飛ばすクリス。ガイの肩に手をかけ、それからまた私達の方にやってきました。そしてなんと・・・・
目の前でクリスがステージを降りちゃったんです!!!
ぎゃああああ!と発狂したことは言うまでもありません。笑

今回のツアーで楽しみにしていたものの一つが、球状スクリーン4041
サマソニじゃもちろんなかったからね。笑
さいたま一日目、後方に一個ついてるだけだったので、えー?一個だけ?と心配していたのですが、始まったらちゃんと、ステージ付近に3つ(だっけ?)、両サイドに1つずつ、上からスルスルと下りてきました。
映像も凝っていて、本当に素敵だった!
この'Lost!'の時はまたカラフルでとっても綺麗なんですよね~420



ろーーおっおっおっおっ・・・とお茶目に'Lost'を締めくくり、次はCステージ。
行く途中でクリスがウィルをつかまえて何かささやいてるー194

この日は、'Green Eyes''Death Will Never Conquer'
肉眼で見たり、スクリーンを見たり、キョロキョロしておりました。

Viva La Vida remix
がかかって、若干フライング気味で携帯(というかカメラ)を振るすぴかさんと私(笑) この日も綺麗な光景を彼らに見せることができました・・・よね?

そしていきなり始まる'Politik'のイントロ。この瞬間が大好きなのです415
最後の、"Give me love over~"のところもたまらなく好き。
この日もグノシエンヌを演奏してくれ、またまたぽーっと・・・

'Lovers In Japan'の前、クリスがピアノの横で傘を開いて準備してました
すぴかさんと顔見合わせてキャイキャイ。

途中クリスが手招きして、ガイが中央へ。ジョニーとガイに挟まれて幸せそうな(?)クリス。笑
蝶々が降り注ぐ中、準備していた番傘を持ってスキップして左の花道へ。さいたまの時ほどクルクル回さず、高く掲げたまま歌ってたような。

途中で青い光に変わり、浮かびあがる色とりどりの蛍光の蝶々・・・
何度見ても素敵過ぎる光景です。

この曲の中で、日本人二人の名前を叫んで「結婚おめでとう」かなんか祝福してたんですが(違ったらスミマセン)、どうやら新幹線で遭遇したカップルさんのことだったようです。
あと、Osaka sunのところで、"and the Kobe sun!!"と付け足してました236

'Death And All His Friends' サマソニで寂しすぎて泣いた曲。
でも今回はまだアンコールがあるって分かってるもんねー(え?)
私、さいたまのレポで最後の曲で「サイゴーサイゴー」て叫んでたなんて書いてましたよね?
なんでわざわざ「最後」って叫ぶんだろう?なんて思ってたんですが、「最高」だったんですね!!爆

サイコーサイコーサイコーサイコー
アリガトゴザイマ――――――ス


もう・・こっちのセリフですっ240

メンバーひとりひとりが観客みんなに拍手をし、中央で肩くんでお辞儀。
(ウィルだけ長々と一人で拍手し続けてて、慌てて合流してました。笑)


後ろのスクリーンにはVIVAの文字。
まずクリス一人戻ってきて、ピアノに座って'The Scientist'
Come up to KOBE♪ アハッ 
だんだん青い光が明るくなり、他のメンバーも登場。
Nobody said it was easy~

最後は'Life In Technicolor ii'
後ろのカラフルなアートワークがきれい。
みんながオオオーオオオーと叫んでくれて嬉しそうなクリス。"incredible audience"と言ってくれました。最後にもう一度アリガトーゴザイマシターイェイ♪かなんか叫んで、また明日!って言って去っていきました。(あ、明日も来ること前提なんですか?)

カラフルなVIVAの文字が光り輝く中、'The Escapist'が流れ、余韻に浸りながら蝶々を拾う。

すぴかさんと幸せいっぱいで語りあいながら、会場を出て電車に乗り、lalaさんやAyamiちゃん、朝会った男性の方と合流。朝暑くて服をホテルに脱ぎ捨ててきたため、寒くて寒くて、すぴかさんに引っ付いて震えてました。そういえばまだ二月だった・・・

次の日の(朝6時から散歩中のガイを犬に襲わせる)計画があったので先にホテルに帰り、幸せいっぱいなんだけど、ちょっと寂しく、ちょっと悲しくなりながら就寝。次はいよいよ最終日・・・

あぁ・・・妄想の数々が懐かしい。笑


セットリスト
Reed more...
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ 神戸ワールド記念ホール 2009.2.14 (Part 1)

信じられない!
'Violet Hill'がラジオで初めてオンエアされ(確かクリスとジョニーが出演してた)、それからオフィシャルで一週間のフリーダウンロードが始まった。あれから一年なんですね!(⇒その時の記事
その間にライヴを6回も見て・・・ワクワクしっぱなしの怒涛の一年間でした。

下書きにあった2月14日のライヴのメモをちょっとずつまとめてたんですが、何しろ長くて・・・
ライヴから二ヶ月半も経った今、ほとんど需要はないと思われますが そんなことおかまいなく前編・後編に分けてライヴレポをお送りします。

COLDPLAY@神戸ワールド記念ホール 2009.2.14 [ 前編 ]

すぴかさんとアリーナの列に並び、いよいよ開場。会場小さいっ!さいたまの半分ぐらい?
一日目はスタンドから、二日目は左の花道を堪能したので、この日狙うはBステージ!!

この日も「走らないでくださいっ」と叫ばれながら、一目散に右の花道へ突進
最初ステージ正面で、暑苦しげなおじ様の横に窮屈に並んでたんですが、花道の右側がガラ空きなのに気付き、Bステージの真横に急いで移動。
目の前にVIVAピアノと椅子が置いてありました。ウキウキ



床には既に蝶々が何匹か落ちてる・・・ ちょっとハート型とか期待してたんだけどな。笑

そうこうしてるうちに、ジョンくんたち(笑)登場~
(それで思い出したけど、今こちらでJon Hopkinsの'Light Through The Veins'が無料ダウンロードできます。)
好き嫌いが分かれたみたいだけど、私は結構好きだったんですよ。
でも、前の日ほとんど熟睡してないし、疲れがピークで、しかも三回目だし・・・柵にもたれたまま目が・・・つぶれそう・・・
その時、いきなりホッピーさんがギターをBステージ付近に置きに出てきて、ガバっと目が覚めました!笑

COLDPLAYが始まるまでの時間は長い待ち時間になるはずでしたが、前日スタッフさんたちに遭遇していたおかげで、「あの人いたよね~」「あの人に写真撮ってもらったよね~」とすぴかさんときゃっきゃ言って盛り上がっておりました。
ホッピーさんがクリスの位置に立ったのでガン見してたら、ギターで'Life In Technicolor'を弾き出しちゃうし

そんなこんなであっという間に時間が過ぎて、ドナウが流れ、花火を持ったメンバー登場~352
あいかわらず挨拶が一人激しいクリスさん。

12日はこの時点でもう揉みくちゃでしたが、あ、あれ?全然押されないんですけど・・・快適すぎて、逆に拍子抜け。
しかも視界がクリアで見やすいっ!ガイのピアスがまぶしいっっ!!

この日も'Life In Technicolor'→'Violet Hill'で幕開け・・・しかし、'Violet Hill'で黒幕が引っかかってあがらない!ガイがニヤニヤしておりました。爆
'Violet Hill'の後、ミナサンコンバンハ

オイっ!と叫んで、'Clocks'
この曲でハイになっちゃうクリスが大好きです。

Lights! と叫んで明るくなり、'In My Place'
イェ――――――!の前で、クリスがウタッテッ!(出たっ!)

右の花道の付け根でガイとジョニーが並んで弾いてるところへクリスが・・・そして花道に来た~~っ! ぎゃ~~~~!! っと手を伸ばす。

記憶が怪しいんですが、いつものようにジョニーを紹介した後、「今そっちに行くからね、ジョニー!気をつけなよ」みたいなこと言ってませんでした??  聞き違いっていうか妄想だったらすみません
何て言ったにしろ、いつものように左の花道まで突っ走っていってジョニーに飛びかかり、最後のoh yeahで後ろに倒れ、ジョニーに起こしてもらう。アリガトウゴザイマースと言ってステージに戻っていきました。

次は'Speed Of Sound'だったんですが、なぜかいっつも、'Speed Of Sound'の記憶ってないんですよねぇ。笑

黄色いライトで照らされ、幸せいっぱいになってるところで、タノシンデル?
楽しいに決まってます。
それで、ここでいっつも「僕達はCOLDPLAYっていって~イギリスから来ました~」みたいなことを言うんですよね。「神戸にこれて本当に嬉しいよ。来てくれてありがとう。日本語がクソでごめん。でもみんなに会えてうれしい。」みたいなことを言ってた気がします。

ちょっと小さいな~とか言いながら、Everybody OK?を三回ぐらい叫んで(じらすな!)、'Yellow'
目の前に、東京駅で小銭を拾ってあげたスタッフさん(笑)が出てきて、柵の中に入った黄色い風船をせっせと外に出してました。

最後、タイミングよく風船が来なかったんだっけ?
とにかく、ガイがステージ上の風船をつかんでクリスの上に投げたら、クリスの頭にこつんと・・・ぶひゃひゃひゃ ガイはニヤニヤ、クリスはぽかーん。もう、二人ともかわいすぎっ!
笑われながらも(?)無事に風船を割り、アリガトゴザイマース

次は、このツアーで大好きになった'Chinese Sleep Chant'
こんな曲で"Sleep Sleep"言われても眠れるわけないですが。笑
あのガイの低い歌声は、やっぱりクリスの声に聞こえる・・・

'Chinese Sleep Chant'のライトも綺麗だけど、'42'の演出も大好きです。白黒の映像に紫の光→曲調が変わってクリスが壊れるところでは赤のライトがビガビガ。
最後はオォオ――――――――――っと伸ばせるだけ伸ばして・・・すぐに'Fix You'・・・泣
そして'42'より更に壊れるクリス329
最後、I will try............アッ(←何これ)to fix you.
ここらへんで慣れてきたのか、「ゴザマシター」みたいな挨拶になってた。笑

'Strawberry Swing'はあんまり集中して聞けなかったような。だって次はいよいよBステージ
ピアノを持ち上げたり、スタッフさんが慌しく動いておりました。

そして、きた――――――!!!
目の前にいるウィル、ジョニー、そしてガイに見とれて写真撮ろうとしたら、遅れてなんか変なの(クリス)がきたっ!動きがおかしすぎて、もう写真どころじゃなくなっちゃいました。

'God Put A Smile Upon Your Face'で、"I've got to say I'm on my way to Japan!"と替え歌。歌詞の「face」のところで、「ファ」と「フェ」の間のような音を狂ったように連呼するクリス・・・大丈夫?

ギターをぞんざいに床に捨て、ピアノに座って'Talk'
最後に半音階を繰り返すんだけど、近くで見ると思ったよりずっと激しくて、足でリズムを取る音なんかもカタカタカタカタいってました(他の三人はこの間にステージに戻る)。

弾き終わった後、ペットボトルの水を飲んで目の前に置くので、ちょうだーいっと手を伸ばす(コラ)。

落ち着きなく、手を小動物のように動かして、顔と髪を何回もゴシゴシこするクリス
かわいすぎて下で真似してました。笑

そして、「タノシンデル?」(またきた!)

オーストラリアからきた友達のなんとかさんのために'The Hardest Part'をやります。その後は大きなシンガロングをやろう」と言ってピアノ弾き始めたんだけど、自分が映ってるスクリーンを見て、手で顔を隠して恥ずかしい・・なんて言い出す。今更?

ピアノに汗をボタボタたらしながら、足をカタカタ言わせながら、
'The Hardest Part''Postcards From Far Away'

幸せすぎて、感動しすぎて、身動きも出来ずに聞いてました。うまく言葉にできないんだけど、こんな感覚初めてってぐらい、もうどうしようもなくて、ただひたすらぽけーっとクリスを見上げてました。

もともと、(あのPVを見たのが好きになった後だったってこともあり 笑)'The Hardest Part'、本当に大好きだったんです。浪人時代に死ぬほど聞いてました。
ガイとジョニー(だっけ?)がこの曲好きじゃないってことで(笑)、クリスがソロで披露したのが、サマソニの後のBBC Radio Theatreでのギグ。ネットで生放送を聞いてたんですが、本当に美しくて、その時も動きを止めて聞き入っちゃったのを覚えてます。このソロバージョンはガイとジョニーも好きらしいです235

気持ちを整理する間もなく、すぐに容赦なく(?)'VIVA LA VIDA'が始まっちゃうから大変です

'Postcards~'の後、クリスが口からぺっと赤いものを吐き出したんだけど(笑)、なんだったんだろう・・・
ジャケットを着て、ペットボトルの水をくじらのように潮吹き246
オオオーオオーの合唱の中、客を煽りながらステージに戻って行っちゃいました。

後編に続く。。。
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

VIVA ホッピー♪

今更すぎるCOLDPLAY神戸レポの前に・・・
前日13日と、14日のライヴ前までの出来事を少し。

その前に、ホッピーさんをさがせ

ガイが床に座ってベース弾いてる動画を探してたら、ホッピーさん発見。
2001年の動画です。



もっと前の2000年のHMVストアでのライヴ映像にも度々登場します。
この時のクリス、興奮気味で可笑しいよね(え、いつも?)
Part5までありますが、Part2にはフィルも出てきます

すぴかさんのブログで、ガイのハッピーバースデイがステージ上で見れなくて残念、ウィルとジョニーの誕生日もライヴの日とかぶってないって話が出てましたが、じゃあフィルは?と思って調べたら(Oracleがこの間教えてくれたんです)、見事かぶっておりました。
是非またステージ上にあげてほしいなぁ



さてさて、2月13日、クリスが私の庭上野の国立博物館で目撃された(噂です)頃、私はすぴかさんと東京駅にいました。

室伏さんもいたし、その時は名前思い出せなかった芸能人(小松政夫さんでした)もいたし、あの日の東京駅はなんだったんでしょ?

11時過ぎだったかな?なぜか私達を取り囲むようにワラワラと外国人が集まり始めて、んん?もしかしてスタッフさん?(冗談で)
荷物に番号札があって、43・・・?42だったらスタッフだろうけど~(笑)とか言ってたら・・・

あの赤髪の女の人いたっ!
上着の後ろにX&Yの模様が~!
ていうか、普通にカバンにCOLDPLAY VIVA LA VIDA TOURって書いてあるし!バレバレ

小銭をバラバラと落とすスタッフさんの小銭を拾ってあげる
小銭拾ってあげたし?写真撮ってもらいたい~とか言ってたら、ホッピーさん発見
(ツアーパンフレット見て知ったんですが、本名はCraig Hopeさんなんですね。)

後ろでキャーキャー言ってるのもなんだし、キオスクで買い物されるのを待って写真頼んだらびっくりされました(笑) しかも別のRoadieさんに写真撮るのお願いしちゃった。

他の方たちも面白がって、後ろに入ってきたり、逆に写真撮られたり・・・ (ビール片手に後ろでポーズ撮ってた方とは、香港で再会?しました。)

とりあえず、デビュー当時から(ずっとか知らないけど)COLDPLAYをサポートしてこられた手だよ、とか思いながら握手しておきました。
ホッピーさんだけであんな舞い上がっちゃったのに(バカ)、本人たちまでいたらどうなったことやら・・・

でも是非、あのグラミー賞の衣装で新幹線に駆け込み乗車(ジョニーは乗り遅れる)するところを目撃したかったです。

そんな妄想をしつつすぴかさんと別れ、その日の夜、夜行バスで神戸へ
ものすごい雨であまり眠れなかった・・・。

朝8時過ぎに三ノ宮に着き、あまりの暑さにびっくり。次から次に服を脱ぎまくったため荷物がすごいことに。そんな中、道に迷う(いつものこと)。
ありえないくらい時間かかってなんとかホテルに着き、ゆっくり準備をしてから、その辺をぶらぶら
お昼頃lalaさんから連絡があって、会場で合流。既にあと二人、東京から来られた方も。

強い日差しの中待っていると、ちょうどすぴかさんが来られた頃、中からクリスの声が・・・・一同がっくり
何もクリスの声聞いてがっくりしなくても、と思いなおして、よく聞こえるところに移動し、勝手にSound Check Party(日本でもやってほしかったよぉ。。)
それにしても、神戸ワールド記念ホール、音漏れがすごいです。隣は老人ホーム?みたいなところだったのに、大丈夫なの?

その日に全部取材なんかもまとめてやったみたいで、お花が届けられたりしてました
あのrockin'onの、クリスが座っていたソファーが落ち着かなかったのかズリズリと床にしゃがみこんで、キラキラ上目遣いで受けたインタビュー(笑)も、あの日あの中でやってたんですね。

その後ランチを食べに三ノ宮へ。そこでAyamiちゃんと初対面
lalaさんも無事にチケットゲットできたところで、再びポートライナーで会場へ
買い損ねてたビッグイシューをゲットし、スタンド席の二人と別れて、すぴかさんとアリーナの列に並ぶ。

ライヴ編に続きます。いつかきっと・・・(え?
音楽 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MTV World Stage : COLDPLAY !!!


うっかりまた泣きそうになった。

MTV WORLD STAGE見ました。南米の放送だったから、OK Go...みたいなのにもいちいちスペイン語の字幕が入ってておかしかった。わざわざ「Arigato」も入ってたし。笑
早くちゃんと録画したやつを見たいー!けど・・・私がいた付近結構映ってたので、綺麗な画面で見るのが怖い。笑

放送されたのは、実際のライヴの半分ぐらいかな?
開演前、「今頃4人で肩組んでるかな~」ってすぴかさんと話してたんですが(神戸で)、やっぱりやってた(笑)

Life In Technicolor
Violet Hill
In My Place
Yellow
Fix You
God Put A Smile Upon Your Face (partial techno remix)
Talk (partial techno remix)
Viva La Vida
Lost!
Lovers In Japan
The Scientist
Life In Technicolor ii

MTVの一時間番組だし、こんなもんでしょ。
でも、せっかく綺麗に撮れてるのに全部放送しないなんてもったいない・・・

MTVドイツに、『Ab Montag geben wir euch die komplette Show auch online!』と告知が。
「月曜日にオンラインで 'Complete Show' が見れます」ってこと?
このCompleteってのは、テレビで放送したもの全部ってことですよね・・・
ありえないけど、ライヴ全部とかだったら嬉しすぎて泣きます

追記:月曜日まで待たなくても(?)、MTVフランスで全曲見れそうですね


The Hardest PartとPostcards From Far Awayをしっとり聞かせて、すぐViva!っていう流れが素晴らしすぎたから、それがなかったのが残念すぎ。
VIVA→合唱でクリスを起き上がらせて→Lost! はそのままだったからよかった。

Violet Hillは最後が中途半端だし、 YellowもFix Youも最後の方編集されてました。おかげで風船割り失敗クリスが見れなかったよ!ちゃんと一回で成功したようにうまく編集しやがってー!
見てて思い出したけど、Yellowの前に、「この曲やってほしい?」「ほんとに~?」とか言ってじらしてたよね?(この日だっけ?)

Lost!でガイが太鼓叩いてるの見ると、神戸最終日、私の目の前に飛んできたのにゲットできなかったバチのことを思い出してしまいます
ベースに戻ったガイの後ろで左右にひょこひょこ顔を出すクリスがらぶり~

そしてLovers In Japanの番傘クリスは何度見ても可愛すぎです
Osaka sunをTokyo sunに変えなかったのは、ジョニーにちょっかい出すのに夢中だったから?かと思ってましたが(おい)、やっぱり世界中で放送予定のライヴだったからかな~?この日日本語がちょっと少なかったのもそのせいかもね。

合唱ですが、もっとひどいと予想してました(笑) 意外となってたじゃん。The Scientistは見事にしーんとしてましたが。笑

はぁ~二週間前にはあの中にいたんですよね~。なんか信じられない。
クリスが動き回りすぎなので、カメラマンさんバタバタと忙しそうだったな~



買いだし(人多すぎ・・)ついでに本屋に寄ってrockin'onゲットしてきました。
写真だけ見てニヤニヤ・・・。そのうち読みます。
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Preview of 'MTV World Stage' : Coldplay

朝からベナユンのおかげで最高の気分だったのに、ここんとこずっと悩まされてる親子に親子で悩まされ(笑)、愚痴大会。Christian Baleみたいに怒鳴りちらしたい気分でしたが(無理です)、可愛い後輩が来てくれたので和んだー。ふぅ。

今日はヒュー・ジャックマンとニコール・キッドマン(ヒューマンとニコマン♪)に会いに行きたかったけど、我慢。
明日はおっちゃんのライヴー!

そして・・・、MTVにて、COLDPLAY埼玉公演の放送!!!!!きゃいきゃい☆

あの幸せな一週間のことを思い出せば、どんなに嫌なことがあっても生きていけます。

←どこの国のか知らんが、日本のよりかっこよかったので(おい)日本では23時からです。

ライヴは11日と12日どっちのなんだろう?12日の方がカメラクルーが多くてドタバタ大騒ぎしてた気がするし(アリーナだからそう感じただけ?)、11日は黒幕も番傘もなかったし、12日かな?それともいいとこどり?


一足お先に~♪ MTVフランスより。
Life in Technicolor ii - Live In Saitama, Japan | Coldplay | MTV France

追記1:オフィシャルに12日のって書いてありますね。
でも、Anchormanさん、Tokyo showは先月じゃなくて今月だったと思うけど・・・

追記2:日本のサイトにも大きい動画がありました。



あ、番傘が置かれたままだから(笑)これは12日だわ。12日が一番ステージ見にくかったから嬉しい♪
でも時間短すぎ・・・。日本公演じゃなくていいから、ツアーダイアリーと一緒に(←重要)ライヴDVD出してほしいよぉ!

ほんと楽しみです!でも明日は見れないな~。どっか海外のをライヴで見れるかな。
Reed more...
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ さいたまスーパーアリーナ 2009.2.12

ぎゃー!!!

こんな近くでクリス見たの初めてです。
クリスもジョニーもデカかった。

感動で死にそう。死ぬほど楽しかった。って死にませんけど。

帰った瞬間にNEWS ZEROでCOLDPLAYのことやり出しました(録画してましたが)
そしてまたj-waveでCOLDPLAY聞きながらブログを・・・


開演前、緑の蝶々が一匹はぐれて落ちてきました(笑) 気が早すぎ!

今日はARの300番台だったんですが、左の花道の先端付近に近づくと、前の方が場所空けてくださって(感謝感激!)柵にへばり付くことができました。
もうクリス身を乗り出してくるんだもん。手が届きそう…

クリスの生おなかや、ジョニーに向かって全速力で走ってくるクリスや、寝っ転がってジョニーに起こしてもらうクリスや、死んだふり→起き上がりそうで起きない(観客はオオオーオオー!の大合唱)→でんぐり返りクリスや、蝶々の紙吹雪の中で傘くるくるクリスやらを超間近で見てしまいました。

今日もクリスばっかですみません。次こそガイのベースに痺れたいと思います。
いや~、でもあの音の厚みには痺れますね。CD聴いてるだけじゃわかりません。

他のステージも後ろのCステージ以外は、人の頭の間から結構見えてよかったです。かなりギュウギュウでしたが。
今日も満足いく合唱ではなかったけど、とりあえず後ろの男性の方と大声で歌いましたよ。

昨日書くの忘れてましたが、そういや最初、手持ち花火を持って登場したのでした~
今日はグラミーのこと言ってなかった(笑) 日本語も昨日よりは少なかったかも。イッショニウタッテー!もなかったし。アナタタチハスバラシイ とか言ってた?(うろ覚え)
Osaka sunをTokyo sunに変えてもなかった。クリス忘れてた?それとも、Tokyo sunで昨日あんま反応がなかったとか?

その代わり、そのLovers In Japanで赤い傘を振り回してました!!漢字で『愛』って書いてあったらしいw ほんと?(←すみません、『魁』でした。)
ひぃ233 それでこっちに来るんだもん。もう発狂・・・
それから、Yellowの風船割りに失敗!爆 二個目の大きいので成功させられてよかったね♪

今日嬉しかったのが、パリのBERCYの時みたいに、VIVA LA VIDA remix の時、携帯を振る演出ができたこと!これ、メンバーもだけど、スタッフさんも喜んでくれると思います(笑) オフィシャルのRoadie #42のブログに書いてあったから。
昨日誰もやってなかったので残念だったのですが、球状スクリーンに映像が映し出された瞬間、携帯取り出して振ってみました。他にもやってる人がいたのか、だんだん広まってすっごく綺麗でした~
でも自分のは途中で画面暗くなってた!爆

そしてなんとなんとっ!モンキーズのI'm a Believer をやってくれました!!!!
MusiCares(衣装がバラバラだった時w)でやってたのを聞いてたので嬉しかった~178
だってガイがかわいいんだもん。最初コーラスの部分を忘れてたのか、クリスに背中押されてました。
パッパパッパってかわいすぎ!Bブロック行きたーい!とか思っちゃいました(Cステージだけはどう頑張っても見えなかったのでスクリーンで見てました)。ガイのタンバリン見たかったー!最後はジョニーも歌わされてましたね(笑)
昨日はウィルのギターでトラブってた(?)けど、今日はクリスが持ってたちっちゃいキーボードの音が出たり出なかったりで、s***、f*** 言ってましたが、結局始まっても音出なくて、持ったまま歌ってました。だから神戸でもやると思います(どんな根拠)

あと、今日はPolitikの後にサティのグノシエンヌもやってくれました!始まりのドナウといい、クラシックの曲を入れてくれるとなんか嬉しくなっちゃいます。Coldplayの前ほど盛り上がるドナウはないよね!手拍子最高!

そしてアンコールの時だっけ?VIVAの垂れ幕がどーんっと降りてくる瞬間が圧巻!

ところで、ライヴに行ってもっと好きになっちゃう曲ってありますよね?武道館公演では、それが God Put A Smile Upon Your Face でした。サマソニと今回のチュイーンバージョン(おい)も最高だけどね♪ 今回は、Chinese Sleep Chant ! 光の演出も何もかも、なんであんなかっこいいんだろ!ガイの声もよく聞こえるし。笑(でもあれはほんとにガイの声?)
それから、念願の The Hardest Part クリスソロバージョンを聞けて幸せ~

あぁ、今日も支離滅裂ですみません。

出待ちしようって言ってた方々がみーんな、「もう帰ります」ってメールくださったのがおかしかったです。まぁ昨日の様子から…ってのもありますが、燃え尽きちゃったんですよ。それぐらい充実したライヴでした。そして一人の方から、「やっぱりライヴって生きものだなって思う。同じじゃないからまた見たくなる」というメールをいただきました。本当にその通り!昨日とは全く違う感動を味わえて本当に幸せ。生きててよかった(笑) 人生ってすばらしい。VIVA LA VIDA!!(明日読み返して恥ずかしくなりそうだ。)

グラミーも獲ってビッグになっちゃって、ちょっと切ないな~と思うこともあったけど、聴衆のことを一番に考える彼らはいつまでも変わらない。変わらず幸せをくれる彼らに感謝です。

それから、会場近くのトイレに行っても、電車に乗っても、COLDPLAYのライヴに行ったってだけで、お話して感動を分かち合えるのが嬉しいです。
今日はすぴかさんにもお会いできました~!とっても素敵な方でした。明日からもよろしくです。

では明日(ていうかもう今日ですね)神戸に立ちまーす。神戸のレポは帰ってから。

セットリスト
Reed more...
音楽 | comments (20) | trackbacks (1) | edit | page top↑

COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ さいたまスーパーアリーナ 2009.2.11

イッショニウタッテー!

か、かわいいよ、クリス。かわいすぎだよ。もうね、ライヴに行くとガイのことなんてさっぱり忘れちゃいます。クリスに釘付け・・・あ、でも Chinese Sleep Chant のガイの低音ヴォイスは聞き取れましたよ。

さてさて、j-waveでCOLDPLAY(BRIXTON ACADEMYの音源)聞きながら書いてます。

はぁ~今日一日じゃなくてほんとによかった。全く実感ないです。まぁ今日は私にとっては前夜祭みたいな位置付けでしたので(おい)
帰ってから動画見直してちょっと実感湧いたかな。
プロ仕様のカメラ以外は撮影OKだったんで、スタンドだしちょっとは撮ろうと思ったんだけど、もう興奮しすぎてダメでした。



Lovers In Japanのあの映像がやっと見れたよ~

Fix Youでかろうじて合唱が起こったらしい(スタンドにはほとんど聞こえなかった)ので、クリスが感動してた。日本人歌ってくれたよ!みたいな?笑
Yellowは相変わらずダメ(笑) 風船に夢中だった?
VIVA LA VIDA は合唱すごかった。クリスが寝っ転がってる間、おおおーおおー!が鳴り止まず。

グラミーからすぐ飛んできて疲れてるだろうし、心配してたけど、クリス声出てた(と思う)し、相変わらず縦横無尽に走り回っておりました(In My Placeで、右の花道から反対側の花道までだーっと走ってジョニーを襲ってた)。他の3人の演奏もすばらしかった。
花道もBステージもCステージも上から全て眺められてよかった。落ち着いて見られたし、明日からの予習もできました(笑)
でも周り全然合唱してなくて、げっ!自分の声聞こえるよ・・・って感じでした(苦笑)
あ~早くアリーナで盛り上がりたいよ!
スタンドから見ると、ステージがすごく左寄りに見えたのは気のせいですかね~?

いや~それにしても、今日Bブロックがすっかすかで・・・Cステージは左後ろの方だったんですが、メンバーがそこに来た瞬間民族大移動。上でみんな笑ってました。笑
それで結局密集したら半分ぐらいになっちゃったっていう・・・涙

それでも、Green Eyesやってくれて、ほんと嬉しかった。友達と感激♪

セットリストは最新のものとほとんど変わらなかったです。「美しき青きドナウ」で始まるのも!(手拍子が嬉しかった。笑)というわけで、これからも変わらないかと。。

クリスのMC/替え歌(順不同)
低い声で「ミナサンコンバンハ」と言ってたのがツボでした。
「グラミーからすぐ東京に飛んできたよ~」に大歓声!グラミーより東京がいいとか言ってた??笑
「タノシンデルゥ?」ちょっと、Fix Youの途中感動してるとこで、そんなこと言うな!
↑ のイッショニウタッテー!はVIVA LA VIDAの時です。
Yellowの風船を「ぼくにちょうだい」→ギターで割る。
Bステージに来た時。「後ろの方大丈夫?後から行くよ~♪」
Hardest partで間違えf***。友達が「アーティストが間違ったとこ見れた」と感動してました(え)
Lovers In Japanは、またTokyo sunに変えてました。
The Scientistで、Come up to Tokyo と替え歌。その後よく分からなかったんだけど、You don't know スバラシイ you are だったのかな?笑
最後の曲で、サイゴーーー!爆 (←「サイゴ」じゃなくて、「サイコー」だった)

んんん・・・また何か思い出したら書きます。

今日はお昼頃から会場に行ってたんですが、COLDPLAYファンの方々とお友達になれて沢山おしゃべりできて本当に楽しかったです(ほとんどCOLDPLAYの日本での人気のなさを嘆いてた気がしますが。爆)スタバにいたら、どうも見たことある外人さんが入ってきたり(多分COLDPLAYのオフィシャルで見たことあるおっさん達。笑)、VIVAグッズ買った方がどんどん増えていって・・・
(あ、スタッフさんといえば、開演前にホッピーさんを見た気がする。暗くてよく分からなかったけど。あと、メンバーには会えなくても、フィルには会いたかったよぅ!)

私だけスタンドだったので途中で別れてグッズに並び、友達とイトーヨーカドーで合流(笑) 終了後はまぁ色々あって・・・笑・・・その後、今日はCOLDPALYがBGM!ってレストランに入って余韻に浸っておりました~。ほとんどの人がリズムに乗ってておかしかったです。

あ、そうそう、駅前でバッタもんを売ってた外国人が、帽子もマフラーもマンU!なマンUファンでさっ!きぃ~っと思ってたら、帰りに全然違う場所で声かけられました。笑

ふぅ~明日はBステージ狙いかな~?楽しみだ

過剰さゼロ/コールドプレイ@さいたまスーパーアリーナ(2月11日) 洋楽ぴあ
2009.02.11 コールドプレイ @ さいたまスーパーアリーナ RO69::最速ライブレポート::

セットリスト
Reed more...
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun COLDPLAY


テレ朝の「サマソニ完結編」のインタビューで言ってたんですが、アリシアは「コールドプレイの直前にでることを希望した」らしいですね。直後に彼らのライヴを見られるように(笑) 「コールドプレイのファンに徹したかった」そうです。

わざわざ別記事にしといてなんですが・・・・はっきり言って、あんまり記憶がございません(えぇぇ)
なんせあの体調不良で、水も酸素も足りてない状態でしたから(笑)
2曲目までは必死で耐え、あとは音楽に身をゆだねて、歌って叫んで飛び跳ねてました。

せっかくプレッシャーかけられてたのにw(の割には激遅レポですみません)、これだけではさすがにあれなので・・・でも書き出したら止まらなくなりそう・・・
というわけで、長いです。しばらくブログ更新しないので、ゆっくり読んでください
Reed more...
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。