スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

世界報道写真展+イタリア的恋愛マニュアル

世界報道写真展に行ってまいりました。
イラク戦争、イスラエル軍によるレバノン空襲、ユダヤ人の住居を強制撤去する警察と抵抗する住人、カナリア諸島のアフリカからの難民、その難民を助けるバカンス客、トルクメニスタンの大統領の独裁、シカゴやローマの住宅問題、メキシコの反政府組織の現状、日本のサラリーマンの憂鬱、死んだ子供を大勢のカメラマンに向かってかかえ上げ、写真を撮らせている作品によるメディア批判などなど、衝撃的な写真が多く、圧倒されました。そして、自分がいかに世界を知らないかということを知りました。
文字で読むと遠く感じられることでも、一枚の写真を見るだけで、身近に感じられる。現実がダイレクトに目に飛び込んでくる。写真は本当にすごい力を持っていると思います。真実しか撮らず、そこにある物語をも語る力がある。
一番印象的だったのが、イラク帰還兵の花婿と花嫁の結婚式の写真。イラクで自爆テロにあったその花婿は、頭蓋骨が砕け、皮膚は火傷で重症、そのため耳もない、目もほとんどないに等しく、失明。見るも無残な姿です。それでも誇らしげに制服を着て立っている。昔とはかけ離れた姿になった彼に、婚約者は入院中ずっと付き添っていたそうです。
二人の愛の強さと同時に、世の中の理不尽さに対する失望もにじみ出ている、そんな写真でした。
また、アルゼンチンで銃で撃たれ亡くなった女性の写真の説明で、アルゼンチンでは、2006年前半、1日2人の割合で女性が殺されていたということに驚きました。女性の事件を別にカウントするようになってから、2000件のうち、14件しか捕まっていないのが現状だそうです。

他にも、スポーツでは、ドログバ、プジョル、ネドベド、ベッカムのドアップ写真(何この人選?)、ジダンがマテに頭突きくらわしてから退場するまでの一連の写真、我らがクラウチさんのCLグループステージガラタサライ戦のアクロバティックシュート(美しい写真でした。笑)など、楽しい写真がいっぱい。
でも、横にある説明が、「トップスタージダンが・・・」とか「マテラッツィは個人的な侮辱をしたと言われている」とかで、ちこっとイラっと。
それよりびっくりだったのが、クラウチさんのアクロバティックシュートの写真の説明で、
「リバプールははじめてノックアウトステージにすすんだ」
とかなんとか書いてあたんですけど、どういう意味でしょう?いや、英語で見たら、First knockout stageだったので、ノックアウトステージ一回戦ってことでしょ?まったく、一応優勝したこともあるんだから!
動物の写真は、ペンギンがものすごく可愛かったです。そして、氷の青さにびっくり!カナダで実際に見て氷河が青いことは知ってましたが、写真の氷山は真っ青なんです!こんなに青いのは珍しいそうです。普通のより硬いらしい。
そのかわいいペンギンの横にはヒョウアザラシがペンギンを引きちぎってる写真が・・(ひぃ)カメラマンにペンギンをプレゼントしたけど、何日も受け取ってもらえなくて動揺してたとか・・・。すごく迫力のある写真でした。
58歳以上(だっけな?)のミスシニアの大会の写真も面白かったし、クリント・イーストウッドの写真が、渋くてすごく素敵でした。

その後、ずっと見たかった『イタリア的恋愛マニュアル』を観に銀座へ。公式サイトはこちら
笑った~♪
4つのエピソードからなるオムニバス映画ですが、最初と最後のエピソードが好きでした。
最初のエピソードは『めぐり逢って』
仕事も彼女もないトンマーゾ。一目ぼれしちゃった女の子をくどいてくどいてくどきまくる・・・笑 ただのストーカーじゃんと言われればそれまでですが(日本じゃそうなるよな)、それを演じてるのがシルヴィオ・ムッチーノだから可愛いんですよねぇ。かっこよかぁないけど、たれ目で、たよりなさそうで、最高!姪っ子と遊んでるとこなんて、最高にかわいかった!彼女はそれ見て惚れちゃったようなもんだし。笑


シルヴィオのお兄ちゃんは、ガブリエーレ・ムッチーノ。ウィル・スミスの『幸せのちから』の監督です。
トンマーゾのルームメイトで、いやって言ってんのに「ぐらっつぃえ、ダンテ。好きだよ~」でトンマーゾの思い通りにされちゃって、カメラに向かってぶつぶつ文句言ってるダンテくんがいい味出してました。顔はランビエールをかっこ悪くした感じ(笑)

次に、『すれ違って』(倦怠)、『よそ見して』(浮気)のエピソードがそれぞれ違うカップルで描かれ、最後は『棄てられて』・・・妻に逃げられた小児科医。ある日、書店でベストセラーの『恋愛マニュアル』を手に取って実践しようとするが・・・
最高におかしかったです。あのおっさん。それでいて時々泣ける。
恋愛マニュアルを売ったのは、最初エピソードのトンマーゾ。
最後の(一応反転→)トンマーゾの姉といい感じになる希望が持てるエンディングもよかった。


それにしても・・・・イタリア人はよくしゃべる。


↑監督と。右は、エピソード2の倦怠期夫婦。妻がブライス・ダナー、夫がアル・パチーノに似てた。


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トランスフォーマー

金曜日試写会に行ってきました。
実は全く期待していなかったのです(またか)。試写会当たった時は、これか~って感じで。(2個も当たったし。)
ロボットにそんなに興味もないし、あと、マイケル・ベイってことで・・ねぇ。で、前知識も全くないまま観に行ったのですが。。。。

楽しいじゃん!!!!!
なんか、ストーリーがどうこうなんて関係なくって、とにかく見て楽しんだって感じです。

・予告編見たときのイメージと違って、コメディーだった
・ロボットがお茶目で超かわいかった。
・トランスフォームのシーンもかっちょいい!
・といっても、味方側は車にしか変形してなくない?
・破壊されるビルは実写らしい。
・プリズン・ブレイクのスクレ(Amaury Nolasco)が出てた。
・主人公が初めてロボットを見たとき「あれ、絶対日本製だよ」ってつぶやいたのに場内爆笑。
・主人公のシャイア・ラブーフ最高!へなちょこ主人公のヒーローになり方が、「ひたすら走る」ってのがイイ!
・ジョン・タトゥーロも相変わらず楽しい。
・エンドクレジットにヒューゴ・ウィービングって出てきたので、「は?どこにいた?」と思ってたら、声だった!うわ~、早く言ってよ~
・バーニー・マックの使われ方が・・豪華だ。

そして。
・米陸軍のレノックス大尉がかっこよすぎ!!!!なんか、キャラガーをかっこよくした感じ。笑
ふむふむ、ジョシュ・デュアメルっていうのね~。えー?ベイやんと一緒に来日してたの!!??
と思ってたら、ファーギーの恋人だったんかいっ!!!!
そんなジョシュくんのお気に入りシーンは、「最後の方のバイクで横滑りしながらトランスフォーマーを撃つシーンで、すごくかっこよく映っててうれしかった」らしいですが・・・・
ごめん、あのシーン、見てて恥ずかしかった(爆)
スピルバーグが強く推してくれたらしく、自分を知ってくれてたことにえらく感激したらしい。なにやらスピルバーグがドラマでイラクから帰還する兵士を演じてたジョシュくんのことをたまたま見てて、トランスフォーマーの兵士役で一番最初に思い浮かんだのがジョシュだったとか。

セクシーヒロイン → 出番の少ないバーニーマック → 右がAmaury 左がJosh → ShiaとJosh・・


やっぱり試写会2個とも行けばよかったな。


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

キューちゃん、、ひげ?怪我せんでよかった、ほんとに。さっさとリバプールに帰りなさい!じゃなくて、香港で合流すんのかな?
香港行きたーい!!うぅ、来週入ってた仕事なくなったから、本気で行きたいんですけど。
それかフジロック普通に行けばよかった~。Mumm-Ra、Mika、Sangi Thom、Muse・・・・あぁ見たい。
そうそう、James MorrisonがLiverpool Summer Popsに出演するらしい。しかも(?)VAN MORRISONも。他に、BRYAN ADAMS、MCFLYなどなど。行きてーリバプール。。



昨日千駄ヶ谷で用事があって、早く着きすぎたので近くの佐藤美術館に行ってきました(入場無料)
小さな個展でしたが、すごくよかった。伴戸玲伊子さんのは心が澄み渡るような絵。行ったことはないけど、NYを感じる。呉亜沙さんの作品は、ほんとにかわいい!ネコが主人公の絵が多いんですが、うちの近所も絵になっててびっくり。癒されるました。詳しくはコチラ

その後、用事が終わってから映画見に行く予定だったんだけど、用事が長引いてしまい、急ぎまくって映画館に着いたのが開始5分前。しかし、ちょうど「立見席」のシールを貼ってる最中だった・・。はぅー金曜レディースデイ(900円!)おそるべし!でもせっかく急いできて足も痛いし悔しいので、他の映画を探すと・・他に見たかった二本はどっちも始まって10分ほど経過。というわけで、第4希望のハリー・ポッターを観ることに。
おぉぉぉぉ!面白いじゃん!!
批評は悪くなかったのでそれなりに楽しみではあったのですが、実はあまり期待してなかった。そのせいかかなり楽しかったです。あぁ帰ってきたな~って、始まるとやっぱりワクワクしますね。というのも、中学生の頃ものすごくはまってたから。何回も観に行ってましたから。
序盤、箒でロンドン上空を飛んでいくとこはゾクゾクして鳥肌たちました。
ただ、私は本を読んでるから、それが映像になってる喜びがまずあるので、映画として考えると、なんだかダイジェストを見てるようで、あっさりしすぎだと思います。全て深く入り込まないで終わっちゃってる感じ。これ外しちゃだめだろーってエピソードがあるのは毎度のことで、それはしょうがないと思うんですが、やっぱり感情面に踏み込まなさすぎかと。本はだいぶん前に読んだきりなので結構忘れてますが、確かハリーはずーっと怒りまくってるんですよね~。
最後のシーンも、あっけなさすぎ。いや、「アレ」があっけないのは本でもそうだったのですが、その後です。もっと重要なシーンだと思うのに。もうちょっと長くしてクリーチャーとの部分を入れてもよかったと思う。だって、アイツのせいじゃん!あと、ジェームズ(お父さん)とシリウスが学生スネイプをいじめるシーンはもっと見たかったよ!リリー(お母さん)がジェームズに怒ってるシーンも!それを見て思い悩んじゃうハリーも!!笑
決闘シーンもいまいち盛り上がらず。あれだけすごい俳優陣使っておきながら、もったいない!
いや~、それにしても豪華ですよね。豪華すぎですよね。今回加わった人だけでも、オスカーノミニー二人!イメルダ・スタウントンとヘレナ・ボナム・カーターですよ。他、レイフ・ファインズ、ゲイリー・オールドマン、エマ・トンプソン、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、ジュリー・ウォルターズ、リチャード・グリフィス、ジェイソン・アイザックス、マイケル・ガンボン、マギー・スミス、ブレンダン・グリーソン、デヴィッド・シューリス、フィオナ・ショウ、ジョージ・ハリス・・・はぁ、眩暈が・・
ヴォルデモートにレイフ・ファインズはやっぱりダメです。何がダメかって、惚れちゃうから(笑)レイフだと知ってるので、「きゃー!かっこいい!」ってなっちゃうんですよっ!最後のダンブルドアとの決闘シーンで手広げてるとこなんて、やばーい、かっこいー。
子供たちは結構がんばってました。子供たちっていっても、ダンは明後日で18歳ですからね。にしては幼いと思うが。色々挑戦して、えぇ?って写真もたまにあるけど(→)、やっぱり素顔はまだ幼い。なのでキスが・・・ごめん笑った。

あとルーナ!かわいい!ルーナってあんなかわいかったらダメだと思う(笑)
確かマドンナの娘もオーディション受けたいって言ってダメって言われてたっけ?
それからシェーマス(DEVON MURRAY)はますますルーニーに似てきた。この子かわいいのに~
  
よし!来週の金曜こそはレディースデイに!


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

映画三昧

年末年始、作曲早く書かないとやばいやばいと言いながら、実家でたっぷり映画見て帰ってきました♪


友達と青春18きっぷで、東京-神奈川-静岡-愛知-岐阜(温泉長くつかりすぎてのぼせた48)-滋賀-京都-新大阪から博多までムーンライト九州・・・と24時間電車に揺られてきたにもかかわらず、一日福岡で遊びまくり、レディースデイだったので、映画2本はしご。さすがに疲れた。。


観た順に全部あげると・・・(タイトルクリックすると公式ページにとびます)

敬愛なるベートーヴェン
いまいち。でもエド・ハリスの指揮はうますぎ!千秋やシュトレーゼマンとは大違い。笑

硫黄島からの手紙
圧倒されて見終わってから言葉も出なかった。イーストウッドという外国人が作った日本の映画にこんなに感動させられるなんて。やっぱりすごすぎです、じーさん。

レイヤー・ケーキ
ダニエル・クレイグかっこよすぎ!!!こんなにかっこいいとは思ってませんでした。仲間(上司?)にボスを殺したことで勘違いされて、殴られてるとこの演技がマジでかわいくて(どんなだ)クレイグさんはリバプール育ちなのでもちろんリバプールファン!「スティーブン・ジェラードはいいボンドになれる。彼はいいリーダーだ。」なーんて話しておりました。大好きです(爆)

gerrard.jpg daniel.png

途中でわけわかんなくなったけど、スタイリッシュでかっこいい映画でした。最後は・・・笑
イギリス英語好きだなぁ。f*ck f*ck 言ってましたが。文の最後にヤァ?アィ?みたいなのつけるのが好き(カナダ人の eh? と一緒?アメリカでは Huh? ですね)
あと、シエナがかわいかった(嘘だぁ)・・ちょっとショック。

カーズ
むっちゃくちゃ面白い!!くるまぁ~?って見る前は正直ちょっとのれなかったんだけど、かわいいです、普通に。フェラーリ命のイタリア人のタイヤ屋さん、ルイジとグイドが最高にlovely178最後はシューマッハが来店して気絶しちゃいました(笑)
luigi.jpgguido.jpg


でびっくりしたのが、みんな登場人物は車だってこと。観客だってハエだってシューマッハだって車です。だから↑のタイヤ屋さんも靴屋さん(笑)
レースの迫力もすごいし、声優もオーウェン・ウィルソンにポール・ニューマン・・・もちろんシューマッハ車もご本人。物語も一見子供向けのようでそうでもない。やっぱりピクサーは面白い☆

カーズ タウン ルイジのタイヤ専門店カーズ タウン ルイジのタイヤ専門店
(2006/06/17)
トミーダイレクト

この商品の詳細を見る
ほしい!!

007 カジノ・ロワイヤル
クレイグさん、ふけた?まだ30代とはとても思えない。ブーイングされすぎてふけこんじゃったんじゃないの~?涙
まぁ私も正直ちょっと心配してました(笑)だって恥ずかしながらピアース・ブロスナンのボンドしか見たことない・・・
でもかっこよかった(ほっ)ワイルドで危険な魅力満載です。映画自体も派手な大爆発なんかはほとんどなく、生身の人間で勝負って感じで、面白かったです。

キスキス、バンバン
・・・・?途中でついていけなくなりました。
でも面白かった!!ロバート・ダウニー・ジュニア・・・好きです。一つ一つの表情が最高におかしい。指がちぎれたり、死体に尿かけちゃったり、でもそこまで下品になってないのが不思議(笑)
女の人、どっかで見たことあると思ったら、MI:Ⅲのトムの相手役だった。

robert.gif  robert2.gif  robert3.png


充実した映画週間でした♪これから地獄の1月が始まりますが・・・・・
帰ってきたら試写会の招待状が二つ。ドリーム・ガールズと幸せのちから。行けるかなぁ・・


映画 | comments (8) | trackbacks (1) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。