Look at the stars Look how they shine for you

最近星がきれいですね~ 早く ↑ を合唱したい!

休止になってなかった休止を経て、現役復帰です。

ここんとこずっと何千という音符を書きまくっていたので、手がおかしなことに・・・
それはいいんだけど、目が・・・悪くなりました!
提出の後っていつもこうなるんです。しばらくすれば治るんですが・・・ライヴ来週なのにっ!

ライヴのことだけを考えて乗り切ってきたつもりが、終わってみればなんだか拍子抜け。
追い込まれてる時に来週のことをシミュレーションしまくってたのに(爆)、いざ開放されると、現実のこととは思えなくて、変に落ち着いてます。

それにしても、あまりにヤバすぎた。あと1分で1年変わっちゃう(=留年)とこでした。

今回は本当にずーーーーーーっと書けない時期が続いて、もう、なんで作曲なんかやってんだろ?って思うこともあったんですが、最後の10日ぐらいは自分でもびっくりするほど曲作りが楽しくて。
今更遅いよ!って感じで、実際は間に合わない可能性120%で焦ってたんですが、こんな感覚久しぶりだったのでちょっと嬉しかったです。

それにしてもオケは進まない!いくらなんでもこのぐらいの時間で書けるだろうって予想が見事に覆されますw
でもやっぱり楽しいかも。スペインっぽい楽器を色々入れて遊んでみました。最終日にそんなことしてるから留年寸前に・・・


何はともあれ、無事に春休みに入り、COLDPLAY来日公演に参戦できることになってよかったです。笑

COLDPLAYが来る前ってなぜかいつも大変な気が・・・。

去年の7月も色々あって、サマソニに行けるかも直前までわからなかった。
全てが解決した日(おまけにサマソニにも行けることに)にレストラン入ったら、物凄いタイミングで VIVA LA VIDA がかかって、一人で祝福されてました。笑

実際その頃は街中で VIVA LA VIDA がかかってて、その半月前、ぎゃー!サマソニ行けなくなった~!って時もベストタイミングでこの曲が流れてきて、何の嫌がらせだよっって思ったんですけどね。。

2006年の時は、ちょうど大学に受かって東京に行くことが決まった直後に初ジャパン・ツアーが発表されたんです♪

もう、ご褒美に来てくれてるとしか思えない!(勘違い)

ライヴはもちろんだけど、COLDPLAYファンの方々とお会いできるのを楽しみにしてます!
お気軽にコメントやメッセージくださいね♪ 埼玉にも神戸にも行きますんで。笑



2009 MusiCares person of the year gala にて "I'm a Believer" を披露したCOLDPLAY(もうロスにいるんですね!)
Best Beard賞を狙ってたのに(笑)すぴかさんの切実な願いが通じてヒゲを剃ったクリス(髪もちょうどよくてかわいい)・・・はいいんですが、この格好は一体!?
クリスはかろうじてVIVAルック(何それ)だけど、ジョニーはTwisted Logic Tourチックだし、ウィルはスーツ!?ガイは何着てもかっこいいので・・・(照)それよりガイは何をやってるんですか?タンバリンと歌担当ですか?

日本ツアーはどうでもいいんですが、グラミーは何着るんでしょう!?
悟り兄関連で不穏な噂もあるようですが(爆)、希望通り0~1個の賞が獲れて、明るく日本に乗り込んでくれたらいいな~と思います。

前回の来日公演にはグウィネスやジャスティン・ティンバーレイクが来てましたが(武道館には確か飯島愛さんもいましたね)、今回は誰か来ないのかな~?
うーん、日本にいるのはウィル・スミスとか?さすがにプレミア後二日もいないか。笑

ロス公演には、「今ハリウッドで最も熱いロバート・ダウニー・Jr.」(だってここにそう書いてある。笑)が来てたそうですよ。記事にもあるように、グウィネスの招待ですかね?

グウィネスはグラミー賞のプレゼンターに決まってるし、一緒に来るのかな~?Mosesくん見たい!
Reed more...
音楽 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最近・・・

  • 人込みを歩くと 'Bitter Sweet Symphony' を聴きながら、PVみたいに人を押しのけて歩きたくなります。笑

  • リチャードの声が芸術的過ぎるので、自分の曲(オーケストラw)に使いたい。リチャード本人ご出演か、録音がないと演奏できないけど(笑)

  • オーケストラを書き出してから生でオケ(特に現代音楽)聴くと、なんか、全く違います。
    今まで何聞いてたんだろ?

  • 先生に曲見せたら、「こんなすごいことして始まるの?」っと爆笑されました。えー!

  • 友達に「私これから毎日1ページずつ曲書いて、あと6週間で書き終わるから~」と宣言したら失笑されました。まー無理なんですけど(おい!)というか、まずなんで40ページって決めてるの?って話ですね。笑

    とんでもなくギリギリ体質の私ですが、あのリバプールがこれだけやれてるんだから、私も変われるかも!っと信じてやみません(爆) だからー、このままがんばってね(はは;)

  • その失笑した友達は、最近オケの話をすると落ち込むんですが(笑)、クリスが 'Viva La Vida' のメロディーを思いついた時の話とか、クリスは曲書く時アイディアが止まらなくて眠れないから、グウィネスと一緒に寝れないらしいよ~とか、ロバートはチャーリーの時、体中に電気が走り回ってたんだって~とか話してたら、なんでそうなるの~とますます落ち込んじゃいました~。私も、いつかそんな日がくるさ~っと思いながら、いつもいつも難産です。

  • 友達にCOLDPLAYのグラストンベリー2005のDVDを貸す前に、久々に出したのでちらちら見てみた。
    やっぱりこの時のライヴ最高です。
    そういえばクリス、最近脇の下に空気穴(?)空けてるっけ?
    なんとなく今回のツアーってピアノ弾いてるクリスが少ない気がするんだけど・・・。もちろんギター弾いてるのもいいけどさー、あの腰振りとか、イナバウアーとか、座って歌いながら一回転(↓)とか・・・もっと見たいです。


  • ライヴ2003のDVDも同じく。(結局友達持ってたから貸してないけど)
    このツアーダイアリーのガイが無茶苦茶かわいいのですよ(これ見て惚れたのかもしれん。)別に面白くないガイの言葉にいちいち爆笑するクリスがよく分からないけど(笑)
    あと、意外と(?)ウィルって真面目なんだな~と思った。ライヴ前、クリスが黙々とランニングや筋トレ、発声練習等をやってるのも素敵です。その横でボールと戯れてるガイも。笑
    「いいショーにしようぜ」って言って、4人でぎゅっと固まるシーンは何度見てもいい。今もやってんのかな~?笑



  • 英語読んでて 'typical' って単語が出て来ると、ミュートマスの 'Typical' が離れなくなって思考が一瞬停止するので困ってます。笑 あ~単独で来ないかな~!またあの驚愕パフォーマンスを見たいよ~!あ、でも今はCOLDPLAYでいっぱいいっぱいなので、もうちょっと後でもいい。笑

    このPV大好きー♪ 一緒に 'Typical' 犠牲者になろう(おい)


    MTV Musicの動画貼ってみたけど重いかな~?ちょっと気に入ってます。

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

思わず更新!

欧州王者フェルナンド・トーレス(笑) → 正面から

べツー エニワン ディド エニシング エヴィ○ ディド エブリシング???(あー斜めがけ(笑)のベルトが邪魔!)
フニクラさんが訳してくださったこの素晴らしいインタビューを読んで感動したばっかりなのにさー。(見かけによらず、いつもいつも彼のインタビューには感心させられるんですが)

ま、ピルロの亀柄のピンクの海パン(親子おそろいw)の衝撃にはかないませんけどね!
てかそのスーツケースほしい!笑
私もマイアミ行きたいよ。最近ちょっと色々ありまして・・・激しく逃避したい。

明日(つーか今日)ピアノの試験なのに、指先(10本全部!)ヤケドしました。爆
たいしたことないけど、激しい曲なんで結構ヒリヒリします。
サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あ!

今日フラ語の先生と飲んでたんですが、先生と二人で「イタリアはいいよ~」と後輩に薦めまくってました。先生!フランスじゃなくていいの?(フランスよりイタリアかスペインがいいとか言ってたよ。笑)
フランスでは・・・やっぱりストラスブールがいいって。あ~この前行きたかったのよー!夏休み行きたいなぁ。

そうそう、二次会のテーブルに着いた瞬間に Viva La Vida がかかって!友達と大興奮してたら後輩が、「i-podのCMの曲ですよね~。大好きです!」(←きゃー)
まだCM見たことない友達が、それいつやってる?とか質問攻めにしてましたが。笑(いつって・・・)ほんと、私もまだ2回ぐらいしか見てないんです。みんないつ見てるの?(まぁテレビ見ないのが悪いんですが)
なーんて書いてたら、今見れました。笑


音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お国柄?

もう2ヶ月過ぎちゃいましたが、NHKラジオイタリア語講座の講師二人がうちの学校に来てる先生だってこの前気付きました。イタリア人の先生には習ったことないのですが、日本人の先生の方は去年授業取ってて、ものすごく分かりやすかったんです。ラジオではなんか硬いけど(笑)、イタリアの話いっぱいしてくれるし、サッカーも好きだし、面白くていい先生です。ちなみにミラニスタ(笑)

今年から聴講でドイツ語も始め、大学に入ってからフランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語をやってきて、それぞれ2~4人の先生方にお世話になってきましたが、同じ日本人なのに、先生の性格が全く違って面白い。
仏語の先生はちょっとひねくれてて(かわいいけどw)、伊語の先生は人生楽しんでますって感じ、西語の先生は底抜けに明るく、のんびり、適当。独語はとにかくみんな真面目(おまけに生徒も真面目・・・笑)。
あ~ドイツとスペインにも行ってみたい。
etc | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

うくらいな~

頭痛がする日に現代音楽を2時間ぶっとーしで聴くのはやめたがいいです。帰ってからもどしました。爆(いや、私の体が悪いんですが。)

この間ご紹介した『サウンド・ルート2008 日本⇔ウクライナ』に行ってまいりました。
(このコンサートの招待券いらない?って今日言い出す先生・・・遅いよ!高かったのに!)
ウクライナ人の方の作品はとっても面白かったです。というか・・・・謎(笑) 帰りに友達と笑ってたんだけど、ウクライナって無調の曲の途中で調性音楽入れる習慣があるの?今日聞いた全ての作品がそうだったんだけど、最初は不協和音がガシャガシャ鳴ってたのに、いつの間にかきれいな和音が鳴ってる。後から考えると全然違うことをしてるはずなのに、違和感なく繋がって聞こえる・・・
この謎を解明しにウクライナに行かなきゃ~笑

パリ国立オペラ初来日公演は高すぎてあきらめちゃったんだけど、キエフ・オペラのやつは、頼んでいたチケットをもらってきました。まだまだ先だけど、既に安い席はほとんど売り切れ。トゥーランドットなんだけど、けばいポスターでした。笑
パリのは、一番安い席で2万円よ?もうちょっと(いや、5倍ぐらいですが・・・苦笑)出せば現地行けるじゃん。やっぱオペラ観てくるべきだったわー。

日曜日はまた歌舞伎の招待券もらったので行ってきました。今回は昼の部。
途中に舞踊をはさんで、短い演目が二つ。話もわかりやすくて、面白かった。最後の『一本刀土俵入』はいい話でした。舞もきれいだったな~
今度の日曜は舞台稽古を見せてもらう予定。

あ~、誰かSTOMPジャパンツアーの招待券ください(笑)
ほんとに行きたいんだけど、一番安い席で7500円・・・でも迷ってるうちにいい席なくなっちゃうよねぇ。はぅ~
大学一年の頃、たまたまSTOMP好きな先生が二人ぐらいいて、ビデオをよく見せられていました。それで惚れちゃったんだ。バスケットやってるのが一番好き。

ブルーマンも行っときたいし、サマソニもあるし、行きたいコンサートもいっぱいあるし、先生は学校サボって美術館に行けと言うし(というか行きたい美術館いっぱい・・・)、ほんと、誰かチケットくれないかな(そればっかり)

そうそう、今度うちの学校にノラ・ジョーンズの妹が来るんですよ~。アヌーシュカ・シャンカール、シタール奏者。私ラジオでしか聞いたことなくて顔は知らなかったんだけど、ポスター見た瞬間わかりました。似てる!異母姉妹ですけどね。
それも楽しみ~ これは私はタダで入れる。笑
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ちょっと幸せ ちょっと悶々 

午前中の授業が休講だったので、10時に六本木集合(笑)、モディリアーニ展に行ってまいりました。
刺激受けます。すごく面白かった。
友達と、やっぱり環境によって絵も変わるんだという話になって、色々環境変えて作曲やってみようと計画中。笑

あ~、またパリに行きたくなりました。特に突然の嵐であんまり見れなかったモンパルナス(笑)
(モディリアーニはリヴォルノ出身ですけどね。ヴェネツィアやフィレンツェの学校で学んだ後渡仏。制作活動をしたのは主にパリ、モンパルナス。)
というわけで、そろそろフランス旅行記再開しまーす♪

ミッドタウンでランチ、ゆったり学校行って、フラ語休んで作曲科の後輩の演奏審査を聞きに行きました。
うーん、やっぱり現代音楽って難しい。後輩の曲がってわけじゃなく、作曲するのが。うちらの時もそうだったんだろうけど、みんな同じに聞こえるというか・・・。無調になって、使える音や和音の幅は広がったはずなのに、なんか窮屈に感じてしまう。

実は今年、無調100周年なんですよ(笑) シェーンベルクが弦楽四重奏曲第二番Op.10の4楽章を作曲したのが1908年。この曲で無調的な楽想が明確にされています。

調性が確立して300年後、それが破壊され、わけわかんなーいって言われ続けて(笑)もう100年!
だからってもちろん、今無調を書かなきゃいけないってわけでもありませんが、私は何を書けばいいんだろう・・・・

これは私の先生の言葉ですが、「最近、特殊奏法など新しいことを色々やってみても、最初は面白いかもしれないけど、二回目以降は退屈でしょうがないって曲が多い。音楽を作りましょう。」

音楽を作る・・・か。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Danzas Argentinas

気が滅入ったら動物園に行ってたっていう先生の話を聞いて、授業が空いてる時間に、別に気が滅入ってもないのに行ってきたばっかりだったんですよ。小学生以来の上野動物園。リンリンが亡くなる5日前。その頃から弱っていて、見れないかもしれないって書いてあったんですが、ちょうど見ることができました。ほんとにかわいくて・・・年間パスポート買って(笑)、また様子見にこようねって言ってたとこだったのに。でも、最後に姿見れてよかったです



Ginastera - Danza del Gaucho Matrero

ヒナステラ :アルゼンチン舞曲集 Op.2

1. 年老いた羊飼いの踊り
2. 優雅な乙女の踊り
3. はぐれ者のガウチョの踊り

今練習してる曲です。動画は3曲目途中から。2曲目がまた綺麗でいい曲なんです。
春休み、私が高校時代まで習っていたピアノの先生の生徒さんたちの演奏会に行って、この曲を初めて聴きました。演奏は、一度私の曲を演奏してもらったことがある大先輩で、ずっとドイツで勉強されてる方。鳥肌が立ちっぱなしで、血沸き肉踊る、衝撃的な曲、そして演奏でした。新学期に向けて、燃え上がらせ、音楽っていいなって改めて思わせてくれました。あー、やっぱり「ラテン」は憧れです。

それと同じぐらいワクワクさせてくれたのがCOLDPLAYの新曲。
1日で60万もダウンロードされたらしいです。あ~んど、COLDPLAYファンでもいじめられなくなるはずらしい。笑
全曲聴いてみないとまだ分からないけど、ダークってこういうダークだったのねって感じ。
これ以上どう暗くなる!ラテンの影響受けたって言ってたじゃん!なんて思ってたのですが、鬱々とした暗さではなく、エネルギー溢れる暗さというか・・・?そういう意味で、やっぱり変わったんだな~と実感。

GAVIN DeGRAWも早く聴きたい!

今までのGAVINのスイートなイメージとは一線を画すビターなロック・チューン「In Love With A Girl」で始まる今作は、マイ・ケミカル・ロマンス、メイレイなどのプロデュースで知られる米ロック界のNo1ヒット・メーカー、HOWERD BENSON(ハワード・ベンソン)によるプロデュース。BMGの輸入盤のブログより


In Love With A Girl、マイスペで聴きましたが、かなり好きです。
それで、最近気付いたんだけど、ブログで、ヒースのこと書いてくれてたんですね。泣
あぁギャヴィン、ヒースと同じ場所にいたのに、声かけなかったんですね。「次」があると思って・・・
いつか訳せたら訳します。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チェルシー戦を前に・・・

フルハム 0-2 リバプール

  • キャプテンは欠場。ヘディングのしすぎで首を痛めたそうです(爆)
    苦しい言い訳・・・なんて思ってたら、ラファさん、チェルシー戦も出れるかわかんないよって言い出した。。
  • というわけで、サミがクラブ300試合目をキャプテンとして出場
    頭打っちゃって、めまいを起こしてたそうで、ラファが3点目を見たか聞いてみたら、困惑してたと。笑
  • ルーカスくんよかったけど、また味方を痛がらせちゃって・・・・
  • レッズサポーターの歌が終始響いていて、どっちがホーム?って感じでした。
    トーレスとジェラード出てないのに、二人のチャントもずっと歌われてたし。笑


さて、CL準決勝での夢のウクライナ代表対決(・・・)を前に、コンサートの告知。
といっても私が出るわけじゃないんですが・・。友達が出演します。超うらやましー!

[ サウンド・ルート2008 日本⇔ウクライナ ]

レクチャーコンサートの詳細はこちら
少しは安くなります・・・って宣伝してみる。笑

このポスターもらった時急いでたので、去り際に「私ウクライナ大好きなの~」って叫んだら変な顔されました。
その夜も別の場所でウクライナウクライナ言ってたら、「あ~シェフチェンコね。」
・・・ばれた?

一人の選手のおかげでこんなにウクライナという国に興味持って、好きになっちゃうなんてね。まぁイタリアが好きになったのもアズーリのせいなんですが。サッカー好きになる前は、イギリス以外のヨーロッパは本当に興味なかったのになー。音楽やってたくせに。サッカーを通して好きになったヨーロッパの国々、そこの音楽に改めて興味持つっていう・・・変な感じに・・・

時間割決定記念に銀座でお祝い(バカ) 北澤豪に遭遇しました。
大学卒業したらこんなの絶対学べない!って思っちゃうもんだから、なんでも取りたくなっちゃって、おまけに優柔不断なんで、いつも迷いに迷うんです。この一週間長かったー。

イタリア歌曲を歌ったり、インドネシアのガムランを演奏したり、スペインの曲をピアノで弾いたり、三味線と箏(山田流)を習ったり、歌舞伎の押隈を見せてもらったり、あとはドイツ語、フランス語、英語・・・・その他もろもろ。

これにクラリネットと、フルートかホルンのレッスンも加わる予定。あ、もちろん作曲も~。笑
今年は電子音楽にも手を出すことにしちゃって、どうなることやら~

3年生なのに授業が恐ろしいほど入ってますが、半分ぐらいは聴講なんで行かなくなるかも(笑)
サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お久しぶりです☆

各国リーグ応援してるチームがこうも全滅だと、ブログ書く気も失せる~。F1も同じく。
とかいって約二週間ぶりです。こんばんは。

でもちょっとだけほくそえんでたり。

実は現地観戦をしかけてあきらめた試合ばかりなのですよー。
観にいかなくてよかった、と言い訳できます。(またまた)

時差ボケな上に情報もすっからかんの頭に、怒涛のビッグマッチ連発。おまけにF1まで~
友達からの「ユーヴェに負けた」(終わったんかい)、「マンU戦始まったよ~」(あれ、もう半分過ぎてる・・)などのメールに右往左往。結局F1見たら撃沈。起きたのは昼過ぎ。

そして17時過ぎ、急遽熊本に帰ることが決まり、15分で準備して、飛行機に飛び乗って帰ってきちゃいました。
休養と栄養とって来年度に備えまーす。学校いつ始まるんだろー?(毎年思う疑問)

それにしても怒涛の二週間でした。
ギリギリまで演奏会の合わせやら用事をすませて、飛行機に乗り遅れそうになりながら13日に熊本へ。
14日は色々あって、この演奏会に関して今まで溜め込んでたことが一気にあふれだし、涙が止まらなかった。
15日の本番はほとんど伴奏やら譜めくりやらでステージに出っぱなしでしたが、無事終了。いろんな人の協力と沢山見にきてくれたお客さんのおかげで、いい演奏会になったと思います。
その後打ち上げなどで家に着いたのが0時ごろ。賛助出演で来てくれた友達が泊まってるというのに、片付けや準備でバタバタ。寝たのは4時前。
16日の朝早く家を出発し、再び東京へ。夕方は大学でお世話になった教授の退官パーティーに出席。
フォーシーズンズであったの~189でも立食だった・・・
スーツケースはまだ空っぽで、な―――んにも準備してなかったんだけど、パーティーの間に母がだいぶん詰め込んでくれていて、帰ってからまたせっせと準備。
F1がかなり面白かったと言うんで、録画してたのを見ながら(でもほとんど覚えてない)
で、17日は家を朝の5:30に出発。成田からソウル経由でパリへ。かなり寝不足だったのに見たい映画が多すぎてあんまり寝なかった~笑
23日に帰国、夜は家族で食事をし......最初に戻る ↑

そうそう、最初は本気でエルチェであるスペイン対イタリアを観にいくことを考えてたんですよ(笑) それかパリに残ってフランス対イングランドとか。日程的に無理だったんですけどね。
旅行記はまたぼちぼち書きますねー。ちょっと・・・大変な旅行でした。でも楽しかったー♪


サッカー、F1等スポーツ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑