COLDPLAY VIVA LA VIDA TOUR @ さいたまスーパーアリーナ 2009.2.11

イッショニウタッテー!

か、かわいいよ、クリス。かわいすぎだよ。もうね、ライヴに行くとガイのことなんてさっぱり忘れちゃいます。クリスに釘付け・・・あ、でも Chinese Sleep Chant のガイの低音ヴォイスは聞き取れましたよ。

さてさて、j-waveでCOLDPLAY(BRIXTON ACADEMYの音源)聞きながら書いてます。

はぁ~今日一日じゃなくてほんとによかった。全く実感ないです。まぁ今日は私にとっては前夜祭みたいな位置付けでしたので(おい)
帰ってから動画見直してちょっと実感湧いたかな。
プロ仕様のカメラ以外は撮影OKだったんで、スタンドだしちょっとは撮ろうと思ったんだけど、もう興奮しすぎてダメでした。



Lovers In Japanのあの映像がやっと見れたよ~

Fix Youでかろうじて合唱が起こったらしい(スタンドにはほとんど聞こえなかった)ので、クリスが感動してた。日本人歌ってくれたよ!みたいな?笑
Yellowは相変わらずダメ(笑) 風船に夢中だった?
VIVA LA VIDA は合唱すごかった。クリスが寝っ転がってる間、おおおーおおー!が鳴り止まず。

グラミーからすぐ飛んできて疲れてるだろうし、心配してたけど、クリス声出てた(と思う)し、相変わらず縦横無尽に走り回っておりました(In My Placeで、右の花道から反対側の花道までだーっと走ってジョニーを襲ってた)。他の3人の演奏もすばらしかった。
花道もBステージもCステージも上から全て眺められてよかった。落ち着いて見られたし、明日からの予習もできました(笑)
でも周り全然合唱してなくて、げっ!自分の声聞こえるよ・・・って感じでした(苦笑)
あ~早くアリーナで盛り上がりたいよ!
スタンドから見ると、ステージがすごく左寄りに見えたのは気のせいですかね~?

いや~それにしても、今日Bブロックがすっかすかで・・・Cステージは左後ろの方だったんですが、メンバーがそこに来た瞬間民族大移動。上でみんな笑ってました。笑
それで結局密集したら半分ぐらいになっちゃったっていう・・・涙

それでも、Green Eyesやってくれて、ほんと嬉しかった。友達と感激♪

セットリストは最新のものとほとんど変わらなかったです。「美しき青きドナウ」で始まるのも!(手拍子が嬉しかった。笑)というわけで、これからも変わらないかと。。

クリスのMC/替え歌(順不同)
低い声で「ミナサンコンバンハ」と言ってたのがツボでした。
「グラミーからすぐ東京に飛んできたよ~」に大歓声!グラミーより東京がいいとか言ってた??笑
「タノシンデルゥ?」ちょっと、Fix Youの途中感動してるとこで、そんなこと言うな!
↑ のイッショニウタッテー!はVIVA LA VIDAの時です。
Yellowの風船を「ぼくにちょうだい」→ギターで割る。
Bステージに来た時。「後ろの方大丈夫?後から行くよ~♪」
Hardest partで間違えf***。友達が「アーティストが間違ったとこ見れた」と感動してました(え)
Lovers In Japanは、またTokyo sunに変えてました。
The Scientistで、Come up to Tokyo と替え歌。その後よく分からなかったんだけど、You don't know スバラシイ you are だったのかな?笑
最後の曲で、サイゴーーー!爆 (←「サイゴ」じゃなくて、「サイコー」だった)

んんん・・・また何か思い出したら書きます。

今日はお昼頃から会場に行ってたんですが、COLDPLAYファンの方々とお友達になれて沢山おしゃべりできて本当に楽しかったです(ほとんどCOLDPLAYの日本での人気のなさを嘆いてた気がしますが。爆)スタバにいたら、どうも見たことある外人さんが入ってきたり(多分COLDPLAYのオフィシャルで見たことあるおっさん達。笑)、VIVAグッズ買った方がどんどん増えていって・・・
(あ、スタッフさんといえば、開演前にホッピーさんを見た気がする。暗くてよく分からなかったけど。あと、メンバーには会えなくても、フィルには会いたかったよぅ!)

私だけスタンドだったので途中で別れてグッズに並び、友達とイトーヨーカドーで合流(笑) 終了後はまぁ色々あって・・・笑・・・その後、今日はCOLDPALYがBGM!ってレストランに入って余韻に浸っておりました~。ほとんどの人がリズムに乗ってておかしかったです。

あ、そうそう、駅前でバッタもんを売ってた外国人が、帽子もマフラーもマンU!なマンUファンでさっ!きぃ~っと思ってたら、帰りに全然違う場所で声かけられました。笑

ふぅ~明日はBステージ狙いかな~?楽しみだ

過剰さゼロ/コールドプレイ@さいたまスーパーアリーナ(2月11日) 洋楽ぴあ
2009.02.11 コールドプレイ @ さいたまスーパーアリーナ RO69::最速ライブレポート::

セットリスト
Reed more...
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Craig David @ Shibuya WOMB

あ~もう、歌うますぎ!
彼の声を生で聞くのは二度目ですが、惚れ惚れします。
黄色い悲鳴もすごかったけど、男性が口々に「かっこえー」って言ってるのが印象的でした。
ほんとにかっこよかった~

招待制のイベントだったので、DJクレイグを堪能したり、プレゼント抽選会、トークもあって、とっても楽しかった。
クレイグいい人だ。

最後はBONNIE PINKも登場。一緒に 'All The Way' を披露してくれました。
MTV様、今年は色々と本当にありがとうございました。笑
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MTV Premium Night with THE SCRIPT

  • ザ・スクリプトがMTVでスペシャル・ライブ!
    やっぱり20名だったんですね。なんで当たったのか、ほんと不思議です。

  • The Script “MTV Premium Night with THE SCRIPT”を実施
    「11/11(火)の『MTV News』、そして11/15(土)11:00~の『MTV Weekend News』内にて放送予定なので・・・」 えぇぇ!もう放送あったんですかっ!15日に期待。
    MTV Weekend News
    「アイルランド・ダブリン出身のビッグなニューカマー、ザ・スクリプトが都内のMTVオフィスにやって来た!
    というわけで、MTV NewsのCHRISによる司会進行でお届けしたスペシャルライブ「MTV PREMIUM NIGHT: THE SCRIPT」の模様をどーんとお送りします。貴重なライブや爆笑トークは必見。」


  • 16日の J-WAVE TOKIO HOT100 にも出演。
    京都にいるので聞けません・・・長いけど録音しとくか~

  • THE HEAT IS ON(トイレの写真付)
    忙しくて、ガラス越しにしか日本を見れてないって言ってた彼らですが、日本のトイレは堪能した(?)模様。興奮しすぎ。「最初は低温から始められることをオススメします」だそうです。



来たのは当選メールだけだし、MTVジャパンの本社であるっていうし、場所狭いから集合時間通りに集まれって書いてあるし・・・どんなライヴか検討もつかなかったんですが、また迷うといけないので(今度は最初から交番で聞いた。爆)10分ほど早めに出発。着いても、ここが正面玄関?人ほとんどいないし・・・と恐る恐る待ってたら、間もなく整理券(というかシール)が配られました。普通に100人ぐらい当たってるのかと思ったのに、こんなに少ないなんて。

ライヴ会場に連れていかれると・・・狭っ!近っ!!しかも段差ないし(爆) つまり普通の部屋。
客席はカラフルな長いソファーが置かれてて、ステージ(というか椅子が並んでるとこ)まで、約1メートル(笑)
普通に一番前に座れて、アットホームすぎてドギマギ。

メンバーが登場して、トーク開始。近すぎて直視できないんですけど。すぐ目が合っちゃうんですけど。
色々話してましたが、最後の方で一人一人に「音楽とは何か」を答えてもらって「俺たちはDeepなバンドなんだ!」とか言ってた直後にファンからの質問タイムで "Do you have a girlfriend?"

ダニー:「俺たちはDeepだって話してたのに、"Shut up! Do you have a girlfriend?" ってか?」みたいな。笑

ちなみに答えは、ダニー:No、グレン:No(←ダニーが答えて、いらんことまで言ってた)、マーク:Yesだったのに、MCのクリスが、Yes、Yes、Noって言っちゃって、マークが「女の子がみんな僕のとこに来たら困るじゃないか~」とか言ってました。ちなみにこのクリス、聞くだけ聞いて一気に3人分たっぷりまとめて訳していたので、マークにびっくりされてました。「俺なんか自分の歌の歌詞も覚えてないのに!」とか言ってた?(うろ覚え)あ、メンバーが何言ったか覚えてないって言ったんだっけ?

「最後の質問!」って言われてシーンとなっちゃって、メンバーも'Silence!' とか言ってちょっと気まずくなっちゃったので、勢い余っちゃいました。つまらん質問してすみません(笑) 質問タイムがあるならあると事前に言ってくれれば考えてきたのに~笑
手あげた時点では何聞くか考えてなくて(笑)、'Do you like Japanese food?' とか 'What are the top 3 played songs on your iPods right now?' とか色々浮かんだんですが、結局作曲関連の質問を・・・。放送されないことを祈ります。
しかもいきなり英語で言い切る自信がなくて、クリスに訳していただきました。(おかげで私、ソングライターってことになっちゃってた気がする。後からマークに訂正しておきましたが。)でも、あんな風に真摯に答えてくれて、アドバイスをいただけて、本当に本当に嬉しかったです。彼らの音楽に対する姿勢は素晴らしいなと改めて感じました。まっすぐ見つめられてぽーっとなっちゃって、よく覚えてないところもありますが(おい)

トークが長かったので、ライヴは'Talk You Down'、'We Cry'、'The Man Who Can’t Be Moved' の3曲のみ。
短かったけど、ダニーの歌唱力には圧倒されました。CDでも素晴らしいし、上手いっては聞いてたけど(前日もちょっと生で聞いたし)、ここまでとは。目の前で聞くと更にパワフルで、鳥肌立ちました。こちらのプロフィール(是非読んで!)の「エイミー・ワインハウスはサックス。でも俺の場合はヴァイオリンだ。あのビブラートに、切実な感情を込めることができるから。」という言葉通り、繊細だけど芯が強く、深みと輝きがあるヴァイオリンの音色みたい。
マークとグレンの演奏もやっぱり素晴らしい!ベースはサポートのベンが担当。
っていうか、マークも歌うまい!ダニーとのハモりが気持ちよすぎる。ハーモニーがきれいなだけじゃないんですよね。なんだか全てが最高で、4月フルセットで聞くのが楽しみでたまりません。

それからダニー、ずっと立ってキーボード弾いたり歌ったりしてたけど、スタイルのよさが半端なかった。笑

イベント終了後、前日と同じバンが止まっていたので待ってると、結構すぐ出てきてくれました。前日に話せなかったので、まっすぐマークのもとへ。
マークに色々聞かれたので、クラシックを勉強してるんだって伝えると、「Music は Music だ!」って言ってくれました。スクリプトの音楽自体、ソウルやロック、R&B、ヒップホップなど、色んな要素が含まれてますしね。もちろん私も色んな種類の音楽が大好きだし、様々なアーティストからインスピレーションをもらってます。

ダニーにも素敵なアドバイスをいただいたので、「さっきはありがとう」って伝えると、ありえないぐらい真剣な目で見つめながら答えてくれて、一瞬ぽかーんと見つめ続けてしまいました。本当に話せてよかった。音楽やるって大変だけど、素晴らしいことだなって改めて思えた一日でした。

招待人数自体が少なかったから、出待ちの人数もそんなにいないのに、たっぷりすぎるほど時間取ってくれたので、マークなんか、誰か挨拶してない人いないかな~?ってキョロキョロしてました(笑) 歩道の中で行ったり来たりしてたから、ぶつかる度に握手にハグ~♪

でもってダニーにキスされました(爆)

 ↓ 後ろでベンがカメラ目線(笑)

 ダニーに、「曲を書き続けろ!」と書かれてしまいましたわ~。書かなきゃね~♪笑
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SKYBOMBERS + THE SCRIPT

とりあえずグレンのみ。朝家を出た時点では、行く予定がなかったので、デジカメも、サインしてもらうものも何も持ってなかった上に、携帯は代替機・・・最悪(笑) こんな優しい人達とは思わなかったよーま、メインは明日なので!

トロピック・サンダーの試写会か、SKYBOMBERSのライヴか、The Scriptのアップルストアライヴか・・・迷いに迷って、ライヴの梯子してきました。
トロピック~は映画館でもDVDでもいくらでも見れるしね。あ~でも早く観たい!悔しいので学校のロッカーに葉書貼ってきました(宣伝)笑

まずはSKYBOMBERS @ 原宿ASTRO HALL。
息切れしてはぁはぁ言ってて(笑)かわいかったです。あと、ギターのサム?が途中からポール・ダノに見えて仕方なかった。失礼?(どっちに?)
反応が微妙でちょっと可哀相だったけど・・・うまかったし、楽しかったですよ♪

SKYBOMBERS ライヴ / BMGの輸入盤のブログ

COLDPLAYの先行予約やってました。あぁ、COLDPLAYがこんな小さいとこでやってくれたらな・・・と無謀なことを考えてみる。笑

私はいつでも抜けられるように後ろの方にいたんですが、なかなか抜けきらず、結局出たのはアンコール(あったよね?)の前で、既に20時・・・
渋谷へダッシュしたのに…渋谷で迷ってしまいました(爆)
究極の方向音痴に渋谷は厳しいです(笑) あ~走った意味がない。「アップルストアどこですか?」って聞いても、「それ何の店ですか?」って言われるし りんごの店じゃないよ・・・

やっと見つけた時は既に遅く、中には入れませんでしたが、19時の時点で50人以上並んでたって話ですから、迷わず来ても無理だったでしょうね。
でも3、4曲は聞けたかな?外の人だかりに紛れて聞いてましたが、なんかファンの雰囲気がよくて、外でもちょっと盛り上がって楽しかったです。ダニエルの顔と手しか見えなかったけど。。
でも生で聴けるだけで幸せ。ダニーの透き通った歌声が沁みる・・・。演奏も素晴らしい!

一夜限りのアコースティック・ライブが終了! / オフィシャル
THE SCRIPT アコースティック・ライヴ / BMGの輸入盤のブログ

車の音がうるさくて、トークは時々聞こえないところがあったけど、来年の4月中旬に再来日らしいですね!渋谷クアトロだそうです。

それにしても出待ちの人数が意外に多かった。ま、あからさまに車止めてあったしね。笑
ダニーがあまりにかっこよすぎて&若い外国人に囲まれてて、最初近付けなかった。最後は周りにいる人みんなにハグしてくれて、超かわいかったです。どさくさにまぎれておっさん(>スタッフ?)も。
グレンは、カメラとかペンとか持ってるだけで、「写真撮ろうか?」とか「サインするよ」とか言ってて超優しかった。マークとは話せなかったんだけど、車の窓ばっと開けたりしてかわいかったなー。最後も窓をバンバン叩きながら去っていかれました。

8月のライヴに行けなかったから、どうしても行きたかったはずなのに、実は来日が11月だってことすっかり忘れてたんですよね。火曜日にMTVから明日のライヴの当選メールが来て初めて気付きました。私いつ応募したんだろ?笑

とにかく、こんなにはまったバンドは久しぶり♪ 春頃BMGの輸入盤のブログで紹介されてから気に入ってたんですが、UKであんなに売れるとは思いませんでした。笑

↓ 何曲か置いときます。
Reed more...
音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぎゃー!

ニコニコに、サマソニでの 'Lucky Man' と 'Love Is Noise' がアップされてた。
私はこんなにスゴイものを見たのか!?なんか、信じられない。
ごめん、クリス。やっぱりサマーソニック08のベストアクトは The Verve でした。
かっこよすぎる。行ってよかった、ほんとに・・・・

The Verveの'Lucky Man'、'Bitter Sweet Symphony'、'Love Is Noise'
ついでに、Paolo Nutini、One Republic、The Kooksの動画も置いときます。
Reed more...
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun COLDPLAY


テレ朝の「サマソニ完結編」のインタビューで言ってたんですが、アリシアは「コールドプレイの直前にでることを希望した」らしいですね。直後に彼らのライヴを見られるように(笑) 「コールドプレイのファンに徹したかった」そうです。

わざわざ別記事にしといてなんですが・・・・はっきり言って、あんまり記憶がございません(えぇぇ)
なんせあの体調不良で、水も酸素も足りてない状態でしたから(笑)
2曲目までは必死で耐え、あとは音楽に身をゆだねて、歌って叫んで飛び跳ねてました。

せっかくプレッシャーかけられてたのにw(の割には激遅レポですみません)、これだけではさすがにあれなので・・・でも書き出したら止まらなくなりそう・・・
というわけで、長いです。しばらくブログ更新しないので、ゆっくり読んでください
Reed more...
音楽 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.10 sun

サマソニ日記 2日目

The Wambats とか The Ting Tings とか Vampire Weekend とか見たかったんですけどね~、なんやかんやで寝るのが遅くなってしまって起きれませんでした。

なんとか間に合ったのがMUTEMATH。
ちょっと・・・すごいもの見ちゃった。
歌はもちろんだけど、パフォーマンスがすごいんですよ。ドラマーすごすぎだし、メンバーが入れ代り立ち代り楽器を持ち替えて、3人でドラムセッションしたり、ボーカルのポールはキーボードの上に乗って倒立したり、そのまま回転しちゃったり(爆) やばすぎ。
ノーマークだったのですが、強烈でした。
ほら、飛んでる~笑 → → → →

終わってちょっと休憩してから、水などを調達してマリンスタジアムへ入ったのが15:00過ぎ?ここから地獄の6時間が始まります。笑

まずはThe Kooks。ルークがCOLDPLAYのことを世界一のバンドだって言ってくれたり、'Violet Hill' をカバーしたりしてくれてたので注目してましたが(単純)、楽しかった。黄色い悲鳴に答えるルークの「ウフフ」と、素敵過ぎるスーツとネクタイ姿のドラマーさんがツボでした(代役の方ですよね?)
'Do You Wanna' の途中で「すわてください」と言い出すルーク。前の方とかギュウギュウでなかなか座れないのに、みんなが座るまで「すわてください」と何度も言い続けるマイペースなルークさん。どこで立つのか指示もなかったのですが、みんな一斉にジャンプして立ち上がって大成功でした。

Kooksの時も結構前の方で見てたんですが、終わると同時に押されたり引っ張られたりしながら前へ前へ移動。端の方がステージの近くに行けることは分かってるのに、やっぱり真ん中にいっちゃうんですよね~。小さいくせに!
マリンで唯一の日本人アーティストがRADWIMPSだったわけですが、ほとんど知らなくて・・・なのに周りは熱狂的なファンばかりで、完全アウェー状態!あまりの密集具合に早くも酸欠~!なんせ私151cmしかないので、風がきた時に上向いて一生懸命空気吸ってました(笑) そして約一時間、ライヴの間中友人たちと手を繋いでひたすら耐える!というバカみたいなことやってました。一緒に飛び跳ねればいいのにそんな気力ないので、周りで上下に揺れる群集に酔いそう・・・。ほとんど肉眼でステージを見ることはできませんでした。

やっと終わり(ファンの方すみません・・・)、お次はAlicia Keys。
ほとんど人が減らなくてがっかり。ギュウギュウ詰めの中、開始時間がかなり遅れてちょっとイライラしていたところで、退屈してなぜかオアシスを歌いだす外国人の集団に和まされました。
始まるとわっと人が押し寄せて、もみくちゃ。後ろから押しまくられるんで、朝の満員電車の要領で(笑)こっちは寄っかかってやりました。らーくちん♪
アリシアすごかったです。まさに熱唱。バンドはコーラスにホーンも加えたビッグバンドで、オーディエンスを巻き込むようなパワフルなステージ。あんなにちっちゃいのにどこからあんなパワーが出てくるんでしょう。'No One' の大合唱は忘れられません。
それにしても美しい~233 なんてったってグウィネスを除いて世界一美しい(by クリス)んですからね~笑
アリシア・キーズ、サマソニ3万人が涙の大合唱
ALICIA KEYS @ SUMMER SONIC 08(BMGの輸入盤のブログ)

ここで、さすがに辛くて友人二人が脱落。COLDPLAYのために頑張ったのにここで諦められるはずもなく・・・あとは一人でCOLDPLAYへの愛だけで乗り切りました。

つづく。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SUMMER SONIC 08 TOKYO 8.9 sat

夏フェス関連の雑誌、とりあえず、これだけは買いました。
BUZZ

サマソニレポ、ある程度書いてはいたんですが、
テレ朝の放送も終わり、いい加減アップしないと、というわけで・・・

サマソニ日記 1日目

予定より一時間遅れで着いてしまい(笑)、JOE LEAN AND THE JING JANG JONGは見れず。
このバンド、名前聞いた時からツボだったんですよ~(笑) でもあんまり曲知らないからいいか。

マリンスタジアムに着いた時には、OneRepublicが始まっておりました。着いたばかりだというのに、そそくさとスタンドに腰を下ろす私・・・笑 二日間ともあまり暑いと感じることなく涼しく過ごせましたが、この時だけは炎天下で暑かった!というわけで、遠目にのんびり見てましたが、のびのある歌声で本当に気持ちよかったです。
リアーナの『アンブレラ』のカバーもやってましたね~♪
'Apologize' もいいけど、やっぱり 'Stop and Stare' が好きです。

OneRepublicが終わると、ビーチステージへ。
海の風とビーチの砂が気持ちいい~♪
そこでOld Man Riverです。なんて平和なんだ!!笑
歌って踊って叫んで、みんなが笑顔になれる幸せな空間でした~
'La' ではいつも通り観客をステージにあげてました。ほんとに楽しかったです(いや、私は上がってませんけど。笑)
 Nippon ichi ban! (Old Man River - MySpace blog)

お次はソニックステージにてCAJUN DANCE PARTY。
そんなに詳しいわけではないんですが、ちょっと期待はずれだったかな~(というかほとんど記憶がない・・・苦笑)

終わって再びビーチに戻ったのは16:00ぐらい。
前の方に座ってPaolo Nutini待ち。(異様に外国人率が高かった気がする)
おかげで真ん中の二列目付近で見れたわけですが、なんとパオロたん松葉杖で登場!
日本にいる間に何が??でも、逆にそれを楽しんでる感じで、松葉杖振り回したり、けんけんで踊ったり、さすがパオロ!でした(何が)
座って歌ってるせいで、いつもの猫背で下向いて目つぶって(半目で?)歌う姿があまりなく、キモさ半減で残念でしたが(おい)
今回初めて生で聞いたのですが、あの搾り出すような声に心が震え、その歌声から発せられるパワーに圧倒されました。そして、満ち溢れている楽しい空気・・・もうすごいです。大好きです。
新曲やカバー曲などもやってくれてましたね。
新譜発売も楽しみ189

マリンではPanic At The Disco。
いったんアリーナに入ったんですが、ビーチではしゃぎすぎた疲れがどっと来てスタンドに避難。あれ?あんなにかっこよかったっけ?とか思いながら休憩してましたが、あまりにスタンドがつまらなかったのと、VERVEを間近で見たい誘惑に負けて、終わってから再びアリーナへ突入~(体調不良気味だったし、二日目のために体力温存しとくはずだったのに)。右の方ですが、結構前に行くことができました。

で、The Verveですよ。
なんか、今でもライヴ見たことが信じられません。
私は10年前ファンだったわけでもないし、来日署名運動とかももちろんしてません(だってその頃まだ小学生・・・笑)。それでも、奇跡的に実現した来日に感動せずにはいられませんでした。そして、途中で自然に涙が・・・
尋常じゃないオーラと存在感。重みのある音。独特の世界観に鳥肌が立ちっぱなし。かっこよすぎます。
歌も演奏も完成度がすごくて(クリス見習えっ!笑)・・・特に最後の2曲、'Bitter Sweet Symphony' と 'Love is Noise' ・・・もう何なんですか、この感動。完全に飲み込まれちゃいました。

セットリスト
This Is Music / Sonnet / Space And Time / Sit And Wonder / Life's An Ocean / The Rolling People / The Drugs Don't Work / Lucky Man / Bitter Sweet Symphony / Love Is Noise

そうそう、'The Drugs Don't Work' の途中でミスっちゃって、リチャードは次にいこうとしたんだけど、観客の反応を見て(かな?)もう一回やってくれました♪
あと、どの曲だったかな?近くの外国人カップルが二人で踊り始めて迷惑がられてました。笑

BUZZ に載ってたんですが、リチャードは来日中ずっとUK時間で生活していたから、彼にとってこのステージは寝起き一発目!だったらしい。
 
とにかく、伝説的なライヴでした。あの空間にいられたことが幸せ。
【ライヴレポート】ザ・ヴァーヴ@サマーソニック08 8月9日東京会場
Reed more...
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

メイレイ スペシャル・アコースティック・ライヴ @Rolling Stone CAFE (7/28)

ダークナイトのプレミアに当たらなかったので(おい)、六本木のRolling Stone CAFEであったMeleeのアコースティックライヴに行ってきました。

な、懐かしい・・・最近聞いてなかったもんで
相変わらず元気いっぱいで、みんな可愛くて最高でした。
相変わらずオーラがなくて(おい!)Open前並んでる時普通に近くを通っていったのに、「え、Meleeだよね?」ってみんな遠慮がちに手ふってました(笑) ライアンなんかリュックからってて、どこに遠足行くんですかって感じ。
そして相変わらずファンサービスが素晴らしすぎて、ライヴ終わった後、テラスでサインやら写真撮影やらおしゃべりやらハグやら・・・最後の人が帰るまでやってあげていたそうです。近くのスタバで六本木の犬談義に花を咲かせていたら、いつのまにかバンがなくなっていました。

今度こそコンプリート。ただ、CDは持っていってなかったので、サインはクリスのだけ欠けたままですが。笑
勝手に載せてごめん、mimi

マイクはライヴ後即効トイレに。リッキーも途中で抜け出してトイレに変な格好で駆け込んでました(そんなとこばっか見るな)
トイレから戻ったマイクを捕らえたファンたちが、マイクが(最年少のくせに)落ち着いてるせいか、すごく礼儀正しくて・・・写真撮ってもらうのに並んでるんですよ・・・。そんな中つかつか寄って行って即効写真撮ってもらって、、すみません。。クリスの時は横に立ってて、あのふっとい腕にがんがんぶつかりながらかなり苦労したのに。

これでMeleeのライヴは4回目?かな?フジは行けなかったので、こっちで会えてよかったです。
Coldplayもこのくらいのとこでしてくれないかな~って言ったら、即否定されました。
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ギャヴィンに癒される。

GAVIN DeGRAWの丸ビルでのライブ、プレミアム・シートが当たったので行ってきました。
遅れて行ったのに二列目で見れた♪

面白い人ですね~。ニューアルバムからばっかりかな?と思ってたので、一曲目でいきなり "Follow Through" 歌ってくれて嬉しかったです。ギャヴィンを好きになったのは、この曲をアレクサンダー・ウィズがライブで歌ってるのを聞いてからだったので。笑

彼の音楽と歌声には心をつかまれます。 ニューヨークに行きたくなる。
ていうか・・・歌うますぎ!

最近下手なクリスの歌ばっか聴いてるからでしょうか。爆
スタジオにこもりっきりだったせいか、最近のライブ、なんか調子悪そう。
サマソニまでは直してね♪笑

備忘録
★The Hourから動画 The Coldplay Tour ・ Coldplay’s Chris Martin ・ Coldplay: The Band ・ Coldplay 2:20 ・ Coldplay Track by Track
Coldplay Give Track-By-Track Tour Of Viva La Vida
メンバーがそれぞれの曲について語ってます。映像あり。
TOKYO HEADLINE 表紙がColdplayです。
コールドプレイ、iTunesプレオーダー予約数、歴代1位(BARKS)
コールドプレイのクリス、成功はブラピのおかげ?(BARKS)
(爆) なんかクリスって地味だから、グウィネスの夫だってこと時々忘れちゃう。

実はー、まだCD買ってないんです~爆
発売日の前日から色んなCDショップに通ってるんですが、国内盤にするか輸入盤にするかまだ迷ってます。音源はあるので毎日聴いてるんですけどね。
それから、やっとi-tunesのCM生で見れました。あんまりTV見ないから、なかなかありつけなかった。

前日(店頭に並ぶ日)の昼間覗いてみたら・・・・


からっぽ。まさか既に売り切れ?かと思った。笑

音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑