スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

あの自動化されたトイレ・・・・

二週間前に寝る間も惜しんで(笑)録画予約してきたというのに、見事失敗してました。
COLDPLAY LIVE AT THE BBC・・・
パソコンで見てたからいいんですけどー、やっぱりテレビで見たかったこの記事で紹介していたんでした。リンクが切れていたので貼りかえておきました。)

オンタマ見てますか~???
私昨日の見れなかったんです。。
内容は聞きましたが、映像見たい・・・。
今日のも楽しかったです。日本のトイレに感動したと真面目に話してるガイが可愛すぎて見てられませんでした。今週一週間COLDPLAYです♪

最近大好きな人たちがぞくぞくと来日してます。今度はジェームズ・マカヴォイ!!
どうしよう・・・成田行きたい。プレミア行きたい。会いたい!

そして、ジェームズと並んで今一番好きな俳優、ロバート・ダウニー・ジュニア!!
こっちは来日する日がわかったので、プレミア当たらなかったら本気でお出迎え行こうかな・・・

アイアンマンのプロモーションのための来日ですが、グウィネスは・・・来ませんよね?もし来るんだったら、「ちょっとモジャモジャ」の夫も日本に連れ戻してくれると嬉しいんですがー♪♪♪ だめ?

一番好きな俳優と書きましたが、ヒース以上に好きな俳優はもう現れないかも・・・
ジョーカーの演技には圧倒されました。息を呑むほど。映画もすごく面白かったけど、ぐちゃぐちゃになりそうなので、感想を書くことはできません。映画の間中トイレに行きたくてたまらなかったので(「ヒース・レジャーに捧ぐ」の文を見届けた後、トイレに駆け込みました)、もう一回ちゃんと見たいな~笑


音楽 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

16歳!!

には見えないけど。笑 見たことない動画だったので・・・


あと一つ素敵な動画を・・・
We are the Masses-Heath Ledger Tribute

Reed more...
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

備忘録 2  - 記事リンク -  (随時更新)

Football



Music



Movie

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

備忘録 1  - 動画 -  (随時更新)

サッカー、映画などCOLDPLAY関連
7/24更新7/25更新

Reed more...
サッカー、F1等スポーツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ジョーカー

「ダークナイト」バットマンが実物大バットポッドと来日!
ヒースの話題は最近ちょっと避けてたんですが、こんな記事見ると泣けちゃう。だって、もしかしたらヒースも・・・来日してたかも・・・ 一度でいいから会いたかった。

アメリカで「ダークナイト」の完成版試写が行われたようで、レビューがネットにあがってきてますが、前評判以上の出来だとか。そして、ヒースの演技・・・大絶賛されています。

マイケル・ケインがPeople誌のインタビューで、「ヒース・レジャーがオスカーを受賞するかもしれない」と発言したそうですが、どうなんだろ。ヒースがオスカー獲ったとしても、今の私には悲しいだけかな~

Letterman talks about The Dark Knight
レターマンさん大好き!笑
ジョークを交えながら語ってくれてます(最後には登場人物みんな死んじゃうんだよ!だってw)
他の部分もいいんだけど、ヒースが出てくると、「やった!戻ってきた!」って思うって。
本当に、本当にすばらしいって。。涙

『ダークナイト』 クリスチャン・ベールがヒース・レジャーを偲ぶ
クリスチャン・ベールも大好きです!!泣
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

I'm not there.....

試写会で見てきました。火曜に行くはずが新歓で行けず、結局木曜日に。森三中の一人がゲストで来てた。。

う――――ん、ただでさえよく分からない映画なのに、色んなこと考えちゃって、思いがついていけないというか。
ヒースは映画俳優の役だし、実生活と重ねて見ちゃうところも色々あって(家族との関係とか)、しかも子供相手に見せる表情とか素敵すぎて、あーもうだめー!やっぱり、マチルダちゃんのことを思っちゃうわけです。
共演はしてないけどミシェルまで出てるもんだから余計に・・・(ミシェルはケイト・ブランシェットのエピソードで出てくるんだけど、超かわいいです。)

おまけにヒースは最初パリにいるんですが、泊まってたホテルが、この間私が泊まったホテルのすぐ近くにあったジョルジュサンクだったので、いらぬ親近感を抱いてしまって。。

はぁ、これでまた一つ、ヒースの作品が過去のものになってしまいました。残りはたったの二つ・・・そう思うとやりきれなくて、帰り道は思ったよりショックを引きずってました。


よく分からないと書いたけど、別にそれでいい映画なんだろうな~。ばらばらのパズルを組み合わせていくような、最後になんとなくボブ・ディランという人に近づけたような、そんな映画です。

ヒースも言ってました。
「頭で理解しようとするんじゃなく、イメージに身を任せて、物語が連れて行ってくれる旅そのものを楽しんでもらうタイプの作品なんだ。」

キャストみんな素晴らしくて、ケイト姉さんはもちろん、クリスチャン・ベールとベン・ウィショーが無茶苦茶かっこよかった。



帰ってからテレビつけたら、またヒースが出てきて・・・・・・
なんかと思ったら『ラスト・フレンズ』で、DVDいっぱい借りてきたの~♪つって、みんなで『キャンディ』見てるとこで・・・・・・
「私もこんなこと言われてみたーい」なんてお気楽に言ってたんで消しちゃいましたが、あの映画にしたのは何か意味あったんですかね?

 『アイム・ノット・ゼア』公式HP
 シネマカフェに載っていた『ヒース・レジャーがくれた夏の想い出』 もついでに・・・

サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4月4日か。

今日、29歳になるはずだった。

まだたったの29歳・・・・

俳優仲間がみんな言ってるように、まだまだ、まだまだこれからだったのに。

生え際がどんどん後退するのを怖がりながら、渋くて最高にかっこいいおじさんになっていくヒースを見守りたかった。ずっとずっと、ヒースの少年のような笑顔に癒され、低くて男らしい声を聞いて、そして繊細で力のこもった演技を見て、泣かされたり、笑わされたり、考えさせられたり、励まされたりしたかった。

そして、いつかは来日してほしかったな。
すごく前のインタビューで、どこで見たかも思い出せないけど、日本人にオーストラリアをアピールするために(?)、カンガルーの着ぐるみを着ようかなんて話してたっけ。

またまとめますが、泣けた記事を一つ。⇒WILLIAMS AND FRIENDS PAY MAGAZINE TRIBUTE TO LEDGER
バスに一人で乗ってたらちょうどこの目の前で信号待ち。
Image180~00
実家の近くの美容室に、なぜか昔からあるヒースの写真です。そのままでした。

帰省中は夜中にテレビで「ロック・ユー!」もやってたなぁ。全部は見てないけど、やっぱり楽しい。
この作品何回見たか分からないぐらい見てるけど、お父さんとの再会シーンで初めて泣いた。。。

映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

はうぅ・・


アカデミー賞の前日に行われたインデペンデント・スピリット賞授賞式にて「アイム・ノット・ゼア」のキャストがロバート・アルトマン賞を受賞したときのもの。トッド・ヘインズ監督がヒースを偲ぶスピーチをしています。こちらにその時の記事が。

この賞ではケイト・ブランシェットが助演女優賞も受賞し、ヒースのことを、one of the most “beautiful independent spirits of all” とコメントしていました。

さらに前のことですが、シドニーで開催されたTropfestショートフィルムフェスティバルで流されたヒースの追悼映像がこちらで見れます。ニュース映像はこちら
この映画祭にナオミ・ワッツも参加していて、追悼映像に涙を流していたようです。この記事によると、一切コメントはしなかったようですが、「ネッド・ケリー」と「キャンディ」でヒースと共演したジェフリー・ラッシュが初めて(?)、ヒースの死についてコメントしていました。

“He is one of our brothers, he is one of our clan and I had the great fortune to work with him on two films and knew him a little bit socially,” Rush told News Ltd.
“We are going to miss him.”



ゆっくり記事が書けないのでヒースの記事がどんどん下書きにたまってるんですが(笑) とりあえず雑誌情報。

私が見たのは、「スクリーン」1ページ、「ロードショー」2ページ、「キネマ旬報」2ページ、「CUT」4ページ、「FLIX」6ページ、それから「エル ジャポン」(ヴェネチア映画祭での「アイム・ノット・ゼア」に関するインタビューを含む)

「ロードショー」の記事が素敵でした。ハリウッド外国人記者クラブの中島由紀子さんが、身近で見たヒースについて語ってくれています。「サハラ~」のウェス・ベントレーのコメントが泣けた。
「FLIX」もよかったです。追悼記事のほか、俳優仲間の追悼コメントやこれから公開される作品などについてもまとめられていました。
「エル ジャポン」はmimiちゃんがスキャンしてくれました。ありがとう!
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あうぅ・・



素敵な映像です。あの犬になりたい。うちの愛犬の死と重なって余計泣けてきた。

映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Home and Away

情報ありがとうございます。

こちらで、ヒースがHome and Awayというオーストラリアのドラマに出演した時の映像が2分半ほど見れます。
Heath Ledgerのところをクリック。

このドラマの映像は初めて見ました。
1997年ってことは18歳ぐらい?わ~か~い~~~~!!!!!!かわい~~~!!!!!!
映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。