Empire Awards

ぎやあああああ!!
ジェームズ・マカヴォイ目当てでEmpire Awardsの写真漁ってたら、突然おっさんたちのツーショットを釣り上げてびっくり。



こちらに動画が。ぷぷぷ。仲良しさん♪
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The 81st Annual Academy Awards

 写真まとめました。 ↓↓ クリック ↓↓


  • ヒュー・ジャックマンの一人ミュージカルが素敵すぎた。
  • ステージセットと演技賞のプレゼンターが新鮮。憎い演出!
  • ロバート(ダウニー・Jr.)が映るたびにキャーキャー。
  • 日本人が受賞するたびに喜びながらもスピーチにヒヤヒヤ。
  • ダニエル(クレイグ)、カミカミじゃなかった?(ノミニーは・・・って言うのも忘れてたでしょ!?)
  • ダークナイトに獲ってほしかった部門でもスラムドッグ組の喜び方が可愛すぎて許しちゃう。笑
  • なんでジャック・ブラックがアニメーション映画のプレゼンターやってんの!?爆
  • そのジャック・ブラックと一緒に登場したのはジェニファー・アニストン。その二人を笑って見るアンジーww
  • オスカー像を投げ捨てるウォーリー(かわいいっ!)
  • ナタリー・ポートマンと登場したひげもじゃベン・スティラー・・・それはホアキン・フェニックスなの?
  • ヒュー&ビヨンセのミュージカルに、ザネッサとマンマミーアペアが加わる。ザック、お辞儀した時帽子が落ちた。笑
  • ペネロペとケイトのスピーチに涙(でもせっかくペネロペが獲ったんだから、やっぱりハビエルが渡してほしかった!)
  • ケイトのお父さんの口笛が素敵!
  • スピーチ中のダニー・ボイルの手がおかしい。
  • 最後にシャーロック・ホームズの予告がちょっと見れた!

助演男優賞は無事ヒースが受賞。
受賞は間違いなかったし、他のノミニーへのプレゼンターのスピーチが可笑しくて、笑って冷静に見ようと思ってたんだけど、無理でした。
しばらく涙と震えが止まらなかった。ご家族のスピーチと、カメラに映るスター達がみんな涙をうかべてるのを見て、更に泣けた。

次のドキュメンタリー映画の受賞者が素敵で救われました。

ACCEPTANCE SPEECH

Kim Ledger (Heath Ledger's father):
First of all, I have to say this is ever so humbling. Just being amongst such wonderful people, such a wonderful industry. Firstly, I'd like to thank the Academy for recognizing our son's amazing work, Warner Bros. and Christopher Nolan in particular, for allowing Heath the creative license to develop and explore this crazy Joker character. To Steve Alexander, Heath's mentor, special friend and agent for 10 years. We love you, Steve.
This award tonight would've humbly validated Heath's quiet determination to be truly accepted by you all here, his peers, within an industry he so loved. Thank you.

Sally Bell (Heath Ledger's mother):
Heath was such a compassionate and generous soul who added so much excitement and inspiration to our lives. We have been truly overwhelmed by the honor and respect being bestowed upon him with this award. Tonight, we are choosing to celebrate and be happy for what he has achieved.

Kate Ledger (Heath Ledger's older sister):
Heath, we both knew what you had created in the Joker was extraordinarily special and had even talked about being here on this very day. We really wish you were, but we proudly accept this award on behalf of your beautiful Matilda. Thank you.

訳はこちらで。

オスカー像はヒースの愛娘であるマチルダが、18歳になった時に母親であるミシェルから贈られるそうです。素敵な贈り物ですね(泣)


受賞者の皆さんおめでとうございます。
今年の授賞式は華やかで、工夫が凝らされていて、本当に素晴らしかった。
Reed more...
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぎゃー!

もうCLなんですね!緊張感なさすぎ・・・
インテル×マンU観ようと一応4:30に起きたんですが、まいいや~って寝ちゃいました。レアル×リバプは・・・今あってます(え)。ちょうど起きてたからチラチラ観てる。
⇒ぎゃーヨッシー!!!見てたらやっぱ興奮してきた。)
2ndレグの頃には落ち着いて、ドキドキしながら(日本語おかしい)観れるでしょう。

えーっと、ホンダは結局どうなったんですか・・・?

サマソニ第1弾アーティストも発表されたみたいで・・・去年の今頃は狂喜してたなぁ~。懐かしい!
あぁ~MUTEMATH・・・早く単独で来てくれないと、またサマソニ行っちゃいそうだよ!

サッカーもF1も映画も音楽も何が何やら・・・COLDPLAYの情報さえ追いかけられないでいます。

というのも、熊本での演奏会まであと10日という恐ろしい事実に気付いてしまいまして。。
COLDPLAYのコンサートで人生観が変わるような体験をして、あれほどの感動をもらった後で、どうすればいいのか途方に暮れております(大袈裟な)
真似というか先取りして、ライヴ・アルバムを無料であげちゃうとか?(・・・しません)
最後のフィナーレの曲を作曲するにも声楽の人たちに歌ってもらう歌詞がない・・・えぇー私の作詞作曲!?とか言ってたら、母が、「Kumamoto sunでいいたい」って。爆
COLDPLAYに了解(何の?)取るためにオーストラリアに飛ばねば

というわけで、ちょいと忙しいので、神戸レポは後回しになるかも~。すみません。
サマソニみたいに1ヵ月後いきなり!!とはなっても、フランス旅行記みたいに(もうすぐ一年なのに)結局書いてない・・・ってことにはならない・・・と思います。きっと♪

アカデミー賞は見ました。
オスカーめっ!!と毎年思いつつ、やっぱり見ちゃいます。オスカーファンです。笑

今年は自分の中ではあんまり盛り上がらなかったんですけどね。ダークナイトが外れた時点で、「やっぱりオスカーなんか嫌いっ!」ってなったし(どっちだ)。ロバートのノミネートには興奮しましたけど。

高校生の頃友達とワイワイ見てた頃が懐かしい。ビリー・クリスタルが司会で、ジョニー・デップがノミネートされてて、LOTR『王の帰還』が賞を総なめ・・・楽しかったなー。ヒースがノミネートされてた2006年もかなり盛り上がりました。

今回の授賞式で一番興奮したのは、2008年の恋愛映画をまとめた「Romance 2008」のBGMがCOLDPLAYのLOVERS IN JAPANだったのと、Jerry LewisのビデオでVIVA LA VIDAが使われていたことでしょうか(おい)


ちなみにクリス・マーティンさんは『ウォーリー』と『レスラー』が大好きで、オスカー獲るって予想してたそうです。グウィネスの代わりにミッキー・ロークに投票したのに(笑)、ショーン・ペンに持ってかれちゃいましたね

実際は今年の授賞式、本当に楽しくて素晴らしかったので、いつか写真と一緒にゆっくりまとめます。書いてはいるんですが、まとめる時間がない・・・

一枚だけ。

この写真、とっても素敵だけど、どうしようもなく辛くなります。一人足りないんだもん・・・

映画 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

クリスって・・・

OSCAR PLANET開いたらこんなこと書いてあって一瞬固まりましたよ。

↓ COLDPLAYのクリス・マーティンがオスカー会員である妻グウィネス・パルトロウの投票用紙を使って『レスラー』(ダーレン・アロノフスキー監督)のミッキー・ロークに票を投じたと発言。ジョーク?それとも…。オスカー会員の中には投票に家族(配偶者や子ども)の意見を取り入れる者もいるとは言われているが…(2/17)


いや、ジョークでしょうけど・・・。こんなところでクリスの名前を見るなんて。
てかアカデミー賞ってもうすぐなんですね!まだまだずっと先だと思ってた!

それより今日はBRITsですよ~♪服装が気になります。ライヴで見れるかな~?



コメント沢山ありがとうございます!!お返事と、神戸のレポは少々お待ちを・・・
音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オスカー展望 !?

OSCAR PLANET様より

『The Soloist』(ジョー・ライト監督)はロバート・ダウニー・ジュニアが主演、ジェイミー・フォックスが助演でプッシュされるとの噂が流れている(9/12)


主演男優賞 ロバート・ダウニー・ジュニア
助演男優賞 ヒース・レジャー

完璧じゃないですか。なんだかんだいって、やっぱり助演はヒースを推したいので。
え、ロバートは「トロピック・サンダー」で助演獲っちゃうとか?それはさすがにないよね~
OSCAR PLANETのYoshi 様は助演のフロントランナーに入れてくださってますが。笑

The Soloist 公式サイト に予告編がアップされていました。
精神分裂症でホームレスのチェロ奏者を描くドラマ。監督は、「つぐない」、「プライドと偏見」のジョー・ライト。あー早く見たい!(といっても日本で見れるのは来年だけど)

映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今更BAFTA

「BAFTA ヴィゴ オーランド」なんていう検索フレーズが一時期多かったので、そうか~久々に再会できたかな?っとちらっと思ってましたが、あの頃ヒースのことでいっぱいいっぱいで探すこともしてなくて・・・
そしたら今日たまたま見つけちゃいました♪

Mini LOTR Reunion

ヒュー・ローリーも大好きなんですよ。でも、彼は無視して・・・後ろです、後ろ。
人をかきわけてヴィゴのところへやってくるオーリィ。そこにはイアン・マッケランの姿も!
3人で大はしゃぎで話し込んでます。アンディー・サーキスも来てたはずなんだけどな~。

それよりね、この映像のヴィゴとダニエルにぎゃー ですよ、もう。
やべー。このおっさん二人かわいすぎる。
同じ主演男優賞にノミネートされてるヴィゴが隣にいるのに、受賞できると思う?とか聞かれて困ってるダニエル。ヴィゴがそのダニエルの頬をなでて(?)ガハハハ。なんじゃ?お互いに照れながら褒めあってるのもおかしー!
何なんだろー、ダニエル・デイ・ルイスさん。オスカーでもジョージ・クルーニーに勢いよくキスかましてたしね。かわいすぎ

途中ではさまれるオーランドのファンサービスの映像、早くヴィゴに会いたくて焦ってるのに断れないオーリィを勝手に想像して笑えてきた。

これが懐かしいよ~。指輪ますます見たくなっちゃった。。

映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The 80th Annual Academy Awards

久々に朝ゆっくりできたので、お菓子でも食べながらオスカー見ておりましたー。
生で見たの何年ぶりだろ。最初の40分見逃しちゃったけど・・・ちゃんとレッドカーペットから見ればよかった~。

  • エイミー・アダムスのパフォーマンス、かわいすぎ
  • 助演男優賞、ケイシーはやっぱダメだったけど、ハビエルのスピーチがかっこよかったから許す。笑
  • プレゼンターでオーウェン・ウィルソンが出てきたことにびっくり。
  • Surprise 助演女優賞、ティルダ姉さんかっこよすぎ!
  • Surprise 主演女優賞、マリオン・コティヤールの受賞に感動。泣いたー。
  • 「ボーン・アルティメイタム」、ノミネートされてた賞すべてを受賞し、地味に三冠!地味に嬉しい。
  • なんでコリン・ファレル?と思ったら、なるほど、ダブリンね。
    六本木の小さいステージで見た二人がアカデミー賞で歌ってるなんて、なんか不思議。
    あの穴の開いたギター使ってたね~。この曲ほんとに大好き。
  • そして受賞!!嬉しい!!おめでとー 主題歌賞ってこんなに盛り上がるもんだったっけ?
    音楽がなるのが早すぎて、マルケタスピーチできなくてかわいそ~とか思ってたらジョン(司会)がCM後にまた呼んでくれて、感動的なスピーチ。
  • トラボルタ踊るって噂があったけど、あれだけ?いや、別にいいんだけど。笑
  • 脚本賞はJUNO。すごい格好(笑) 面白い。この方元ストリッパーらしい。
  • 主演男優賞はもちろんダニエル!かっこよくてたまらん。
  • 作品賞は下馬評どおり「ノーカントリー」 コーエン兄弟、監督賞も受賞。立ってるだけでウケる~。笑
    結局「ノーカントリー」は作品、監督、助演男優、脚色の4部門制覇。
    ほんとにこうなっちゃって、ある意味びっくり(笑)だってコーエン兄弟だよ~?おめでとうございます。


全体的に地味~な授賞式でした。
サプライズは助演男優にしてほしかったな~。動揺するケイシー見たかった!アハハ。


以下結果。


Reed more...
サッカー、F1等スポーツ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford

原題長っ!ジェシジェー見てきました(<そう訳すな)。
ほんとは「潜水服は蝶の夢を見る」か、マーク・フォスター監督のアフガンのやつ(題名忘れた)が見たかったんだけど、ちょうど用事のあと通りかかったちっちゃな映画館であってたので、「テラビシアにかける橋」と迷った末、これにしました。
ケイシー・アフレックを応援します!って宣言した以上、見とかないとね♪ もうすぐオスカーだし。(あ、無事にスト終結したみたいで、よかったよかった。)

そういやブラピとはオーシャンズでも共演してたのよねぇ、ケイシー。ブラピも、鬼気迫る表情があったりして(ベッドに座ってるサム・ロックウェルに迫るシーンとか)、まぁかっこよかったし(まぁ?笑)、人を落ち着かなくさせるようなカリスマ性、緊張感、孤独感を醸し出していてよかったけど、やっぱケイシーすごかった。何者?もう、この先何日かはケイシーの顔が頭から離れそうにないです。あんな地味な顔してこんだけインパクト残せるってすごい(ってのはファンの贔屓目?)
ジェシー・ジェームズへの羨望、恐怖、愛情、憎悪など、複雑な感情の乱れを見事に表現していて、恐れ入りました。最初の設定が19歳っつーのにはびっくりしましたが。ま、本人が32歳ってのを知らなければ、全く問題ないんですけど。(可愛いから。笑)
あとはケイシーの兄役のサム・ロックウェル。最高。明るい表情の中に見え隠れする恐怖。複雑な役柄を完璧に演じていました。

音楽も撮影もすごくよかった。カメラワークが見事!
でもストーリーがなぁ。というか、ストーリーは・・ないです(笑) なんというか、心理戦!?重くて長いのはかまわないんだけど、常に淡々と静かに進んでいくので、ちょっとだらける。
ケイシーに肩入れしてたせいもあるかもしれないけど、この映画では、私はジェシー・ジェームズが全然魅力的に見えなかった。だから最後の展開がいま一つ。
それは私が日本人で、ジェシー・ジェームズをよく知らないから唐突に思えたんだろうけど。

いや、別に魅力的に描かれなくてもいいんです。原題にもある、「Coward ロバート・フォード」の、別の面を描き出すことに専念してくれればよかったのに。それが中途半端にジェシーの視点になったりして、一つ一つの心理描写が長すぎるのがちょっと・・・。

でも、ケイシーのあの演技が見れただけで満足です。
それにしても、兄ちゃん(もちろんベン・アフレック)にますます似てきてびっくりですよ、もう。目も鼻も口も笑顔もしゃべり方もそっくり。しゃべり方というか、しゃべる時の口の動き方というか(<マニアック…)輪郭が違うからわかりにくいけど、ベンからむさ苦しさを抜いて、可愛くして、ちょっと顔を横長にしただけなんだもん。

応援します!とか書きながら、それ以来ほとんど何も書いてなかったんですが・・・
だってー、どうせ今年は獲れないもん。ハヴィエル・バルデムでしょー?やっぱり。
なーんて、いじけてないで、これまでの受賞歴。

■ サテライト賞
■ ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞
■ 全米映画批評家協会賞
■ セントルイス映画批評家協会賞
■ サンフランシスコ映画批評家協会賞    ぐらい?
あとは、ハリウッド映画祭でブレイクスルー男優賞。この映画祭ではベンもブレイクスルー監督賞を受賞。
ほとんどの賞に漏れずにノミネートされてるだけでもすごいよね~!

そうそう、この間二人目の息子さんが誕生!おめでとう 奥さんはサマー・フェニックス。リバーやホアキンの妹ね。


話は変わって、せっかくニコキが来日するというのに、「ライラの冒険」のジャパンプレミア、気付いたときにはほとんど応募終わってました。。
クレイグさんも一緒に来日するんだったら、迷わず成田にお出迎えに行くんですけどね。残念ながらボンドの撮影で来られないそうで。ぐすん。

というわけで、ダニエル in 『ライラ』 トリビア(?)
撮影中「swear box」なるものがダコタちゃんによって設置され、ダコタちゃんがいる前でダニエルが悪態をつく度に$2の罰金を払わせられたんだとか。
ダニエルの撮影は2週間ほどしかなかったはずなのに、払った額はなんと$400(爆)
2週間、ダコタちゃんのいる前だけで、200回も連発したんですか。負債もあるようで。ボンドさん、ちゃんと払いましょー。
ダコタちゃんに言わせると、" He's like a very big kid "  楽しかったみたいですよ~♪ いいなー。
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Magic Beans

BAFTA(英国アカデミー賞)授賞式でのトリビュート映像 
一番最後にヒースが出てきます。
上映後、最初に映って涙をぬぐっている(?)女性は多分シエナ・ミラー。
あぁ、ヒースはシエナにモーションかけてたのに、その頃シエナはジュードに夢中で振り向いてくれなかったんだよなー。 カサノバがそれでいいのか!

その後、涙をこらえているオーランド・ブルームが映った瞬間、突然涙があふれてきました。

同じ感覚になったのが、Ellenに出演した際マチルダちゃんのことおめでとう!って言われて、Thank you!って両手をあげて言った時、あの幸せそうなヒースを再び見た瞬間、変な叫び声をあげてしまいました。(動画はこちら)この映像、何回見たか分かんないぐらい大好きだったから。
しかも浪人時代に(笑)

BAFTAといえば、これも懐かしいな。
サプライズでジェイクが受賞して、びっくりするジェイクを祝福するヒース。
ジェイクかわいい。

BAFTAでも主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=ルイス。バックステージでの記者会見で、「もし、SAGで機会がなかったら、今夜この賞をヒースに捧げていた」と発言したそうです。
ベルリン映画祭でもヒースのこと言ってたみたいで・・・どんだけヒースのことが好きだったんですか!!号泣
(追記) あ、すみません。ベルリン映画祭ではコメントを求められて、パパラッチが遺族を追い回したり、憶測記事が乱立している現状を嘆いて、遺族のことを思いコメントを控えたいと発言したそうですね。惚れる。

オーリィ見て泣いたって書きましたが、実は私ネッド・ケリーを見たことないってことに、今更気付きました。ヒースもオーランドもナオミも出てるのに、なんで?そういやオーリィがナオミとの間を取り持ってくれたんだよねー。
実は、一週間前ぐらいから、そろそろヒースの映画を見よう!っと思って、DVD引っ張り出してきてたんです。

まず見ようと思ったのは、一番好きなロック・ユー!
しかし・・・結局見れず。
あのヒースは私にはまだ眩しすぎると思ったのもそうだが・・・
DVDが見当たらんのです(笑)
誰かに貸したままなのだ。でも誰に貸したか全く覚えておりません。ひぇぇ。どーでもいいが、ショーンの「トムとトーマス」と一緒に貸したことははっきり覚えてるんだけど。
そういや去年友達がうちに泊まりに来た時、ロック・ユー見るためにわざわざレンタルしに行ったんだよなぁ。

恋のからさわぎはビデオしか持ってないので(なぜか日本じゃビデオしか出てないから)、うちでは見れず。
サハラに舞う羽根とブロークバックは、なぜか音声が出ず。
(ヒースの声が好きなのに)
ロード・オブ・ドッグタウンとカサノバは大好きなのに(ヒースの役が)、これまたDVD持ってないことに今更気付き・・・

結局見たのはブラザーズ・グリム!!
あー、うー、っとうめき声をあげながら可愛い可愛いジェイコブくんを堪能いたしました。
兄ちゃんのマット・デイモンをイライラさせまくる、
純粋な心を持つ、一生懸命で夢見がちな不思議ちゃんを、ジャック・スパロウを演じるジョニーばりのオーバーアクトで演じております。
酔っ払ったり、兄ちゃんにたて突いたり(→んで豆の一言で何も言えなくなるw)、モニカ・ベルッチにふらふらになったり・・・挙動不審で、ハイテンションで・・・こんなにコミカルなヒースも珍しいよね。
一番好きなのが(すっげー細かいんだけど)、女王がいる塔に上って入った後、カラスの羽を撫でる瞬間(笑) なんでカラスを撫でるのー?笑

小技がいっぱい効いてて、これ見るとヒースが可愛すぎて巻き戻しせずにはいられなくなるので、まだ全部見終わってませんが(笑)・・・なんか、意外と普通に見れました。。
こうやって映画の中で生き生きと輝いているヒースを見るのはやっぱり辛いけど。

パースでのメモリアルの様子などは、また別に書きます。
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

The 80th Annual Academy Awards Nominations

アンジェリーナ・ジョリーを蹴散らして ローラ・リニーきた━━━━(゜∀゜)━━━━!!!

ちなみに手前のホフマンさんもノミネートされました。違う映画だけどね。他、サプライズは、トミー・リー・ジョーンズの主演男優賞、ジェイソン・ライトマン(JUNO)の監督賞候補入りぐらいですか?あ、あとサーフズ・アップも。笑

ジョニーとヴィゴも無事ノミネートされました。ケイシーももちろん♪ おめでとう
編集賞にボーン・アルティメイタムが入ったのも嬉しかったなー♪

Nominees (Oscar 公式サイト)


映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑