スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | edit | page top↑

トランスフォーマー/リベンジ ワールドプレミア @ 六本木ヒルズ 2009.6.8

土曜プレミアム『トランスフォーマー』を見ながら書いてます。
最初に見た時、ジョシュのことを「キャラガーをかっこよくした感じ」なんて書いてるんですが・・・そうか??
そうだった・・・バーニー・マックも出てましたね。もしかしてこれが最後の作品?
彼が亡くなったなんて、未だに信じられない。


トランスフォーマーのプレミア、一応行きました。
この日は本当にギリギリにしか着けなくて(こんな時に限って先生や友達につかまる)、でも六本木なのでレッドカーペットぐらいは見えるだろうと行ってみることに。

時々ゲストがサインしに来てくれることもある、レッドカーペットの入り口付近に行ったら、(いつも会場の中から見て思ってたけど)本当に外国人ばっかり!
私の後ろの人が電話でずーっと実況してたんだけど、日本人ゲストの説明のしかたが面白かったです。
コメディアンで、一人がでかくて、一人はやせてて、ワイングラス持ってるやつら(=髭男爵)とか。

実は会場に着いた時、「チケットなくても中に入れますよ」って(何度も)言われて、中に入っているお友達からも「まだ入れそうだよ」って電話もらったんですが、今入ってもどうせいい位置は取れないし、その時いたところがレッドカーペットがばっちり見える位置だったので、そのままそこにいました。

会場の中は歓声からしてシャイアファンが多かったと思うんだけど、私の周りは(私含めて)なぜかジョシュファンばっかりで(男性陣は女優さんたちに釘付けだったけど)、みんなで叫んでたら手ふってくれました。かこい・・・
その後シャイアが来た時はなぜか静まり返ってました。
ちっちゃいからみんな気付いてなかったとか!?(おい)

マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ラモン・ロドリゲス、イザベル・ルーカス・・・と全員登場したので、ステージが見える位置に移動。そこからレッドカーペットの様子も見えて、意外といい場所でした。


ステージはど迫力!
黄色い車がスモークの中に消えたかと思ったら、7メートル(だったらしい)のバンブルビー登場!!
ターミネーターは、これでいいの?ってぐらいステージがしょぼかったんだけど、トランスフォーマーはワールドプレミアだけあって、すごかったです。



ちなみに~、ミーガン・フォックスがトランスフォームしたいのはジョニー・デップの奥さんで、ジョシュはジョニー・デップになりたいそうです(え!)
スポンサーサイト
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ターミネーター4 先行上映 舞台挨拶 @ 新宿ピカデリー 2009.6.6

ジャパンプレミアが終わった後、写真を撮りあったりしている時に、アントンファンの女性と出会って「新宿行きます?」って話になり、「一番前の席取っちゃおうかな~」みたいなことを話してたんです。

私は、クリスチャンはいないし、舞台挨拶は映画の後だし、ちゃんと映画観たいな~と思ってそんなに前の席は取らなかったんですが、その方はやっぱり前の席が取れたみたいで、土曜日にすごいことが・・・!


その日は、新宿ピカデリーにて、舞台挨拶付きの上映。

予告編で見てた頃から、"My name ... is Marcus Wright"の言い方がたまらん♪(笑)とは思ってたんですが、上映中に本格的にサム・ワーシントンに惚れてしまい、なんで来日しなかったんだーーーーーー!!!と叫びたくなりました。



彼、オーストラリアのパース出身らしいですね!だからか~!(って何が!?)
途端にスケールが大きく逞しく見えてきた。ヒースの香り♪(なのか?)

映画はオマージュ満載で、たまらないシーンがいっぱいでした。
特にGUNSの'You Could Be Mine'!!

面白かったんだけど、やっぱり脚本がちょっとちぐはぐに思えたのは、途中で大幅に変更しちゃったという噂を聞いてたからかな。
リークしてしまった元々の脚本(と言われているもの)のストーリーも、ちょっとどうかと思うけど・・・

ただ、クリスチャン・ベイルは素直にマーカス役をやった方が絶対おいしかったと思います(禁句?というか、実際どうだったのかは分からないけど。)
だってマーカスかっこよすぎ・・・・


語りだすと止まらなくなりそうなので、感想はこの辺にして、舞台挨拶の様子を。。

クリスチャン・ベイルは「スケジュールの都合」でひと足先に帰国してしまっていたので、この日のゲストはマックG監督、ブライス・ダラス・ハワード、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド。

スケジュールとはもちろん、お嬢様の金魚持ち~♪(え、違う?)
奥さんも一緒に来日してましたからね。(綺麗でした


上映が終わってすぐ始まるのかと思っていたら、待てど暮らせどやってこない。
司会の人がいよいよ焦り始めたところで、やっと到着。
登場するなり、監督暴走開始。
客席をハイタッチしながら駆け上がって、ぐるっと一周。

アントンが登場しようとすると、「ちょっと待って。カイル・リースは盛大に迎えなきゃ。叫んで!」と観客を煽って、司会も思わず「カイル・リースさん!」と呼んでました。笑
ぼうしが可愛いカイル・リースさん(笑)


その後、アントンがインタビューに答えてるところで、監督が突然ステージを降りたと思ったら、ボードを掲げてアントンファンですアピールをしていた女性の手を引っ張って、ステージへ。
(その方が、木曜日のプレミアが終わってから会ったアントンファンの女性だったのです。)

アントンがしゃべり終わったら、また監督がステージを降りて、その女性のカメラを取りに行って・・・・がさごそやって時間かかってたから、今度はアントンが自分のカメラを出して、ごちゃごちゃなって、後からカメラ取り返しにいってました。笑
やっと写真を撮ったら、監督がその女性をおんぶして席に連れて行き・・・

司会進行完全無視で、今度はキャストにも客席を回れと言い出して、自分はサインまでし始め、やりたい放題。クリスチャンもいたらどうなってたんでしょう。

アントンは女性ファンにつかまって、一人なかなかステージに帰って来れなくて、司会に「戻ってきてくださーい」と嘆かれてました。

やっとフォトセッションと思ったら、「その前に一個聞きたいことがあるんだけど・・・」ときりだして、「一番よかったシーンは?」と観客に質問。
観客の一人が「カイルとジョンが出会ったところ」と答えると、「えーシュワルツェネッガーが出てきたとこじゃないのー?」

その後も、いきなり観客を静まらせたり叫ばせたり、帰り際にステージのポスターを勝手に観客にばら撒いたり、大暴走でございました。


最後、マイクを返した後に、口に手を当てて「アリガトゴザイマシター」と叫ぶアントンが可愛かったです。


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ターミネーター4 ジャパンプレミア @ ららぽーと豊洲 2009.6.4  

今更ですが・・・ターミネーターWEEK無事終了。無茶苦茶楽しかったです!
パソコンが戻ってきたので、写真と一緒にレポアップします。

といっても、相変わらずぶーれぶれのぼーけぼけで、至近距離の時はガン見に忙しくて写真撮る余裕がなかった(全然成長してない)のですが・・・・かわいすぎるので出しちゃう。


学校から直行して、整理券待ち。その間にお友達になった素敵なお姉様と、ドンパチやってたリハーサルを見学したり、クレープ食べたり、ららぽーとを駆け回って時間をつぶし、いよいよ入場。
この時の場所取りが、いつも悩むし緊張するんですが(おまけに豊洲でプレミアなんて初体験だし)、この日はどうやら係の人に誘導されて連れて行かれたみたい(その時はよく分かってなかった)。

で、連れてこられたのはステージ前。
ンノっ!これじゃステージはよく見えるけど、サインは絶対もらえにゃい。。。
でもクリスチャンさんは、ほんっとーに優しかったのです。それは最後に・・・・

しばらく走り回って場所迷ってたけど、結局ステージ真正面のちょっと左側(一応レッドカーペットが敷いてあって、ここから退場するだろうと思われるところ)の二列目に陣取り、待つ。ひたすら待つ。

クリス・ペプラーがステージに登場し、レッドカーペットには日本人ゲストが続々と到着し始め、ついに、マックG監督、ムーン・ブラッドグッド、アントン・イェルチン、ブライス・ダラス・ハワード、そしてクリスチャン・べイル登場。
といっても私達の位置からは全く見えないので、一人一人名前を聞いて丁寧にサインをするクリスチャンや、ファンの女の子に圧倒されつつ2ショットを撮るアントンやらを映し出すモニターを、ニヤニヤ眺めておりました。


やっと(といってもレッドカーペットの時間結構短かったけど)、ステージに登場。
ステージでのインタビューの内容は全然覚えてないけど、とりあえず、クリスチャンの日本語が可愛かった178

「ミナサン コンバンハ キョウハ キテクレテ アリガト♪」
だっけ?(あ、ここで聞けます)

あと、なぜか途中で清原が出てきて、頑張って話を合わせるクリスチャンさんが素敵でございました。笑



ふは~癒される。

めんどくさくなってきたので、flickrにアップしました。


Created with Admarket's flickrSLiDR.


暇な時、ほよよ~んと後ろの(顔が動く)ターミネーターを見上げて見つめあったりもされてましたが、その姿に興奮しすぎて(笑)ぶれぶれなのでお蔵入り・・・


(これはニュースサイトからもらってきた)


そんなこんなで(どんなだ)ステージが終わり、予想通り、目の前の階段を降りてくるキャストたち。もらえないとは分かっていても、みんなで必死に「サインほしいです」アピール♪

アントンは「ごめんね、行かなきゃ」って申し訳なさそうに言ってくれたんだけど(すぐ舞台挨拶があるから)、クリスチャンはスタッフへの必死の抵抗で(笑)、なんと私達の前でサインを始めちゃったのです。

それでも一人一人に名前を聞くマイペースなクリスチャンさん。
とりあえず手は伸ばしてたと思うけど、肌すべすべ~(爆)と見とれてしまって、サインどころじゃなかったです。
クリスチャンの必死の抵抗もむなしく(違)、何人かにサインすると連れ去られて(だから違・・)しまいましたが、その優しさに感激してしまいました、とさ。

レッドカーペットの時間が短くて、もちろんトリで登場、おまけに一人一人のサインに時間のかかるクリスチャンだから、まるまる飛ばされたブロックなんかもあったんです。そんな中でギリギリまでファンサービスをしてくれて、本当に嬉しかった!

あ、そうそう、たくさんのターミネーターに混じって、観客の中にヒースジョーカーがいらっしゃったんですが(笑)、クリスチャン気付いたかな~?

長くなったので、新宿での舞台挨拶のレポは別記事で。
映画 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

7つの贈り物 ジャパンプレミア @ 恵比寿ガーデンプレイス 2009.2.9  

COLDPLAY来日前夜、ウィル・スミスに浮気してきました~
今日は時間がないのでレポは詳しく書かないけど、終始ハイテンションで、ほんとに楽しい人でした♪

でも実はウィルよりも会いたかった方がいて・・・
監督のガブリエレ・ムッチーノさん。
だってイタリア人(おい)
シルヴィオくんのお兄さん!!

サインいただいた後、ぐ、ぐらっつぃえ・・と言ってしまいました(笑)

監督に見とれてたら、すぐにロザリオ・ドーソンがきちゃってバタバタ。
ウィルもそんな感じで、いきなり顔が見えて顔ちっちゃ!っとびっくりしてしまいました。

寒い中待った甲斐がありました。
ウィル、ボイパも披露してくれたしね(笑) はい、通訳して♪ とか言ってましたよ。
和田アキ子にチョコ食べさせられてたし。

ステージ降りた後もエレベーターに乗るまで観客に追っかけられて、ぎゃー!って顔で手振って下がっていかれました。

え、下がるんだ。てっきり上るかと思ってた(そこ?)
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

007 慰めの報酬 ジャパンプレミア @ 六本木ヒルズ 2008.11.25

21歳最後の夜にふさわしく(?)、素晴らしい夜を過ごす事ができました。(あ、日付変わっちゃった)
全てはつぶあん様のおかげです。本当にありがとうございました。
今年は、私の大好きな人がいっぱい来日してくれました♪ でもこういうとこ行くと、やっぱりヒースも一度来日してほしかったって・・・今でも思っちゃいます。


開始20分前(ぐらい)、「報」の右側が外れて、「慰めの幸酬」になっちゃいました。
脚立出してバタバタ。


エンジン音が聞こえた時、ジェンスを期待してしまった私はほんとのおバカさんですw
だって昨日会えなかったんだもん。せっかく日本にいるのに・・・。会いたかったよぉ。
あ、中の人は松坂選手でした。笑


レッドカーペット中の唯一見るに耐えうる写真(他はもっとブレブレ)。サツキさん寒そう。
キスやハグや2ショのゲット(やってもらってる人いましたねー)はなりませんでしたが、何より、
クレイグさんとリバプールのお話
オルガちゃんとウクライナのお話
ができなくて残念でしたわー(いや無理だから)

えーとこれは、LiverpoolECHOTV の Is Daniel Craig the best Bond? 街頭インタビュー(笑)

みんなスカウス訛りでちょっと感動(爆) ていうかみんな厳しいな。笑


実はマーク・フォースター監督も、前からお会いしたかったんですー。
そういえばチョコレートの監督だったなー、とまたヒースを思い出し・・・ダメだ私。


あ~、手前に派手なおばさん(あ、おじさん?)が・・・


さようなら~。涙


祭りのあと。レッドカーペットぐるぐる巻。

ゲストはマーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、松坂大輔、叶姉妹、辺見えみり、山口もえ、高橋ジョージ、石田純一・・・他。

Daniel Craig Bonds With Tokyo | Daniel Craig, Olga Kurylenko, Satsuki Mitchell : Just Jared
Sony Pictures Publicity - Quantum Of Solace Tokyo Premiere
松坂も応援! “金髪のボンド”ダニエルと“セクシー”オルガ・キュリレンコに大歓声 - cinemacafe.net
「007」ダニエル・クレイグ、結婚間近の恋人サツキ・ミッチェルとラブラブツーショットを披露! - シネマトゥデイ
ボンドが来日!『007』シリーズ最新作の見どころはボンドの裸体? - シネマトゥデイ
ぶはっ。ラーメン吹きそうになった。



試写会の方はカメラチェックがあったので期待したのですが、結局私たちがいたスクリーンでは舞台挨拶のライヴ上映のみでした・・・。まぁ短かったけど。

映画の感想は・・・・まちゅー かわええぇぇ!!!
いや、めちゃくちゃ面白かったんです。ダニエルかっこよかったです。
でも、悪役のマチューが、かわいかったんですってば!なんで来日してくれなかったのー?

すみません。ネタバレなしに感想書くのが難しいのでちょっとだけ。

ヴェスパーの死に打ちのめされていたボンドの心の中の葛藤・・・
カクテルのくだり、マティスとの会話、そしてあのラストシーンにはじーんときました。
ボンドが本当の007になる物語。

息つく間もないアクション満載でとっても面白いんですが、ボンド映画なのに(?)遊びや余裕がない。それから悪役の背景もちょっと分かりにくい・・・かな?というか、ノンストップでとにかくテンポが速いので、ついてけなかった。笑
そして本当に、あの台詞はありませんでした(笑) まぁカジノ・ロワイヤルの続編だから・・・。
前作をあまり覚えてない方は(私です。笑)、観直してから観られることをおすすめします。カジノ・ロワイヤル観直して、もう一回観に行かなきゃ。笑

それにしてもダニエルかっこよかった(結局これ)。
前作よりスリムで、相変わらず目がきれいで、憂愁に満ちた表情がいちいちたまりません。



ぷは~満腹。
映画 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

P.S. I Love You ジャパンプレミア @ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 2008.09.10


これで今夏、3人のセルティックサポーターに会ったことになります(笑) パオロ・ヌティーニ、ジェームズ・マカヴォイ、そして今日のジェラルド・バトラー♪
あ、映画の中でパオロの 'Rewind' が流れてましたよ♪ アイルランドのパブで(笑)
Paolo Nutini - Rewind from P.S. I Love You
"P.S. I Love You" Soundtrack
エンディングで流れるはずだった James Blunt の 'Same Mistake' が日本の歌に変えられていてがっかりでした。

座席引換が朝からという迷惑な時間設定だったため、本やら教科書やら五線紙やら持ち込んで、六本木に入り浸ってました。なぜかああいうところって集中できるんですよね(笑) 本一冊読んでしまっちゃった。途中で友達の呼び出しでパリ音楽院のオルガンの先生の講義を聞きに学校に行きましたが。(3時間フランス語とオルガンの音のシャワーで夢見心地・・・)

座席引換券を受け取ったのが10時前で、皆さんそれからずっと18時~のレッドカーペットに備えて並んでおられたみたい。私も最初は最前列にいたんですが、途中で移動させられたので即あきらめました。そこまでファンってわけでもないですし(笑)
学校に行く前、12時頃覗いたら、既に柵の中満員でした。TOHOシネマズの入口付近(階段上がったところ)の超狭いスペースだったので。一般のお客さんも来るのに、邪魔!笑

というわけでレッドカーペットは完全にあきらめ、ゆっくりご飯食べてから映画館へ。友達のお金が底をついて、「どうしよう、帰れない!ジェリーにめぐんでもらおう。」「じゃあプラカードに "I'm hungry" って書くんだ。」「100円でいいんだけど・・・」とかバカなこと言ってるうちにご本人登場。かなり近かったです。メディアの方の席除いたら3列目?お金のことなんか忘れてうっとりため息をもらしている友人・・・

生ジェリーは予想以上に背が高くて面白くて素敵でした。映画の中でもジェリーって名前なんですよね(笑) 通訳の人に「僕の言ったことと違う!」とか「長いな~」(←君がしゃべりすぎ)とか色々ちょっかい出してましたよ。

映画もよかったです。久々にああいう映画見ました。ストーリーもキャストもいいんですが、何よりいいのは、あのアイルランドの美しい風景。ある本でアイルランドの緑についての描写を読んでから、憧れの地なんです。あぁ、緑がまぶしい。紫のヒースが咲き乱れてる。コテージも、田舎道も、パブも、そして出てくる人物も素敵。
悲しくてみんなグスグスやってたけど、それでいてなんだか幸せになれる映画です。
P.S.アイラヴユー公式サイト


P.S.(笑) ヒラリー・スワンクを初めて可愛いと思った。(あ、失礼?)

映画 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アイアンマン ジャパンプレミア @ 国際フォーラム 2008.09.04


なぜかこんなことに・・・笑

ろばーとぉぉぉお!

食中毒だって聞いて心配してたけど、無事、レッドカーペットにも、舞台挨拶にも登場してくれました!泣
北京オリンピックのメダリストが4人も来てたので(北島も飛び入り参加!)、明日結構テレビで放送されるのでは?

色々とお聞きして、心配で夜も眠れなかった二日前(ほんと、無事来日してくれてよかった)。
昨日は疲れていただろうに、元気に記者会見に登場してくれました。
そして今日は食中毒(何を食べたんだ!)で「いいとも」出演はキャンセル。まだ体調悪かったんじゃないかと思いますが、その後のイベントではそんな様子を全く見せず、楽しいロバートでいてくれました。

懲りずにまた日本に来てね。

今日はギリギリにしか着けないはずが、予定より早く会場に行けたので、いい席を確保することができました。10列目だったけど、実際は前から6列目ぐらい(国際フォーラムで!)でした。映画は見にくかったけど(笑)
のんきにカフェなんかに入ってる間に開場を待つ列が出来ていたので、急いで並びましたが、結局レッドカーペットは4列目ぐらいにしか行けず。この夏何度自分の背の低さを恨んだことでしょう(笑) でも、チラチラとしか見えないけど、こんな近くにロバートがいる!それだけでなんだか感動・・・・。15年ぶりですよ!(もちろん来日が。15年前私は・・・小学校入ったばっかり?笑)

舞台挨拶も楽しかったです。真ん中のところがキラキラ光るスーツで、泣きそうなぐらいかっこよかった(泣くな)
スクリーンに、手を広げたロバートの影だけ映って、だんだんスクリーンが上がっていく・・・という登場のしかたには、大歓声とともに笑い声が・・・笑(そのせいで、北島の登場の時の方が歓声大きかった気がするんですけどー!)

座席次第では豆粒ぐらいにしか見えないだろうと思って双眼鏡も持って行ってたのですが、肉眼で、こんな近くで見れるなんて(泣)
なんて感激してて、何話してたかあんまり覚えてない(またか!)・・・。でも、終始笑わせていただきましたー♪

「もしこの映画がつまらないって言うなら、その人は頭がおかしいね。でも僕もおかしいから、その人と気が合うかも」なんて言ってましたが・・・映画面白かったよ!気が合わないのか・・・

大変な中、一人でプロモーションご苦労様でした。

帰ってから録画してた「いいとも」を見たら、昨日の夜からずっと吐いてたそうで・・・
あ~、スーザンさん来てなかったのかな~。一人だったらかわいそすぎる・・・

「できれば今度は妻と息子を連れて日本を旅したい。みなさんも僕の家族と一緒に旅に参加してください。300人の記者達が付いてきたらどんなに楽しい旅になるかな。みんなありがとう」(シネマガブログ)なんて言ってたらしいから、やっぱり来てなかったのかな?

あ、そういやクリス・ペプラーの家に行くの忘れてた!
クリス・ペプラーが司会してたんですが、ロバートが、「プレミア終わったら彼の家でパーティーやるからみんなで押しかけよう!」って言ってたんです(笑)

 その他来日記者会見関連記事
『アイアンマン』ロバート・ダウニーJr. 記者会見(動画)
「ダウニー一人で一生懸命プロモーションしてます!」日本大好きな“アイアンマン”
ロバート・ダウニーJr.が15年ぶり来日、大作に主演した本音をポロリ?
イタズラ好きな世界最強のCEO - ロバート・ダウニーJr.が来日会見
ロバート・ダウニーJr.15年振りに来日!(映画情報のスペシャルブログ)
日本の大人「頑張れよ」 ロバート・ダウニーJr.来日
「ポスターのヒロイン(グウィネス・パルトローさん)にキスをして会場を後にした」 ええええ!笑
そういえば・・・この動画最高♪ ロバートかわいすぎ


 ジャパンプレミア関連記事(追記しました)
アイアンマン ジャパンプレミアが行われました!(映画情報のスペシャルブログ)
北島康介も参戦! 金・銀・銅メダリストと並んでダウニーJr.「僕は“鉄人”さ」
『アイアンマン』北京メダリストも絶賛
北島康介も飛び入り!北京のメダリストらがハリウッドスターと爆笑トーク
北島康介も登場!「アイアンマン」ジャパンプレミア
アイアンマン:主演のダウニーJr.がロボットスーツと対面 (写真がいっぱい)

今日は、ロバートの画像大放出!とはいきませんが(笑)、ちょこっと。
rdj-1.jpg


映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

WANTED ジャパンプレミア @ STUDIOCOAST 2008.09.01


Jamesに会ってまいりました。

DAIGOファンのおば様方の後ろからの圧力に屈しまして、いえ、そのおかげで(笑)、レッドカーペットの際、ほとんど一番前で見ることができました。握手もサインもしてもらえて、ふわふわです。
ミス・ユニバース・ジャパンの美馬寛子さんとも握手させていただきました。森さんと一緒に現れたんですが、DAIGOそっちのけで二人に釘付けでした。あとは黒木メイサとかフィギュアの荒川さんとか、そのくらいでしたかね?

残念ながら写真撮影禁止だったため(やってる人もいたけど)、'Piccy?' 'Just a bitty.' (*1) の野望は崩れ去りましたが(笑)、Jamesがあまりに近くで見れてパニックになったのか、ペンを紙の下にして差し出してしまって(バカ)「ペン持ってる?」とか聞かれちゃいました。いや~すみません
時間が押してるというのに超ゆっくりファンサービスしてくれたので、思う存分目の前で堪能できたし、一番端っこだったのでメディアに対応するJamesもずっと見ることができて・・・幸せすぎました。

舞台挨拶もかなり前の方で見れて、もういちいち反応が可愛すぎてよく覚えてません(おい)。どっかに動画が出るでしょう。とにかく日本を楽しんでくれてるみたいでよかった~♪
あと、露出の激しいお姉さん方(ダンサー)に囲まれての写真撮影の時のもじもじ具合が最高でした。
DAIGOともかなり仲よさそうにしてましたよ(笑) 最後に、「DAIGOが『ウォンテッド』って言った後、『ウィッシュ』ってみんなでやりましょう。ジェームズ・マカヴォイさんも。」(またさせるか!!*2)って司会の人が言ってたんですが、それをなっちゃん(戸田奈津子)が訳してなくて、大丈夫か?って思ってたら、身振り手振りで隣のDAIGOに一生懸命聞いてました。笑
あ、あと、日本のラーメンが気に入ったそうです。「こむらさき」はいかが~?
それにしても、ほとんどDAIGO目当てなのかと思ってたら、Jamesファンもいっぱいいてよかったよ~泣

あ、映画?映画は・・・Jamesは可愛いしオカシイしかっこよかったですけど、うーん。なんだかつっこみどころ満載というか。最初は面白かったんですけどねぇ。
何ヶ月か前に、多分Flixだったと思うけど、Jamesの特集が8ページぐらいあった号があって、それに「出演作ではいたぶられ気味」とか書いてあって笑ったんですが、この映画でも思う存分いたぶられておりました(爆)

実は私、このプレミア当たらなくてあきらめていたんですが(「せっかくJamesが日本にいるのに~!」ってジタバタして友達を困らせていました。笑)、今日ぎりぎりになって誘っていただいたのです。本当に感謝しております。学校に行ってからレッドカーペットイベントがあることを知ったので、サインしてもらうものとか何にも持って行ってなくて、即席でパンフレットの下にノートを敷いてやってもらいました。

明日(もう今日か)ロバート・ダウニー・ジュニアをお迎えに成田行こうかな~と思ってたんですが、もう満腹。明日はやめときます。
『アイアンマン』はジャパンプレミア当たったので楽しみ でも、今日は早く行けたけど、その日はギリギリにしか着けなさそうなんですよね~ 皆さん何時頃から行かれるんでしょうか(今日の一番早い人は朝の5時から並んでたそうです!ちなみにイベントは19時~)。

*1 『ウィンブルドン』で、ポール・ベタ兄のどうしようもない弟役やってるんですが、テニス選手であるベタ兄のファンの子がJamesに「一緒に写真を撮って」って言った時のやりとりがこれ。監督とベタ兄にも、この韻の踏み方がウケる!って笑われてました。このシーンじゃないけど、「彼のコメディーセンスは天性のものだ」とも言われてましたよ~♪
まぁとにかく!Jamesに 'Piccy?' って聞いて、'Just a bitty.' って言ってもらって2ショットを撮るのが夢だったのです(どんな夢だ)

*2 この前はCOLDPLAYにやらせてましたからね。「COLDPLAYもやったんだから」なんて変な義務感で私もやっちゃいましたよ(爆)

関連記事
HOLLYWOOD CHANNELシネママガジンcinemacafe.net『ウォンテッド』 記者会見(動画)

来日記念に、James McAvoy 素敵写真を大放出。 ↓↓ 画像をクリック ↓↓

映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記 ジャパンプレミア

舞台挨拶はあるけど、実はレッドカーペットに行ったのは初めて。レッドじゃなくて、ゴールドでしたけど。


出場予定のメンバーを見て「ま、いっか」となっちゃって、ちゃっかり4限を受けてからのんびり六本木へ。六本木に着いたのが既に開場して15分後ぐらい。それからトイレ行ったりクレープ買ったりのんきなもんで、結局中に入った時は開場して30分ぐらい経っちゃってました。
しばらくウロウロしてたんですが、警備の人に「こっち側にいた方がサイン貰える確率高いですよ」などなど聞き出して、3列目ぐらいの位置を確保。

17:30頃始まりましたが、誰が来たかな?石田純一、リリコ、田丸麻紀、福田沙紀、小阪由佳などなど。
「ひまー」とか言ってたら、レッドソックスの岡島さん登場!!ぎゃー☆☆
友達が「サインもらう!」っと聞かなくて、私のペンを奪って(笑)ジャスティンが来た後も岡島さん岡島さん言ってました。(→結局もらえなかった)

そんな中ジャスティン・バーサ登場!かわえー
この日一番盛り上がった(私が)。
私はU字型になってるカーペットの折り返し地点ちょっと先ぐらいにいたので、キャストが来るまでかなり時間がかかったのですが(みんなサービスしすぎ)、その間中ジャスティンジャスティンキャーキャー騒いでたおかげで、隣の超親切な男性の方が「サインもらってあげましょうか」と言ってくださって頑張ってサインもらおうか、写真に専念しようか迷ってたとこだったので、本当に感謝感激です!実際は、結構長いこと目の前にいたのに、写真撮るのも忘れて見とれて終わっちゃいましたが。ちーん。。だって面白い行動いっぱいするから、一瞬も見逃したくなかったんだもん!
その親切な男性が、ジャスティンにペンを渡してサインをもらってくださって、そしてその付近は私のペンでずーっとサインしてました。最前列の人は一緒に写真撮ってもらってました。そういや向かい側にいた記者さんハグしてもらってたなぁ。いいなー。あと、「ズームイン」で見ましたが、ズーミンもジャスティンに抱きつかれてました。笑

プレミアといえば黄色い歓声が飛んでるイメージですが、うちらの近くにナイスガイがいて、ふっとくて低くてよく通る声で、
「ジャスティ――――――――ン!!!!!」
っとずーっと叫んでて(怖っ)、結構遠くにいる頃からジャスティンそれ聞いて笑ってました。近づいたら、怖がってびびってるふりしたり、かわいかったです。
その後もキャストや監督が来るたびに
「ジョ――――――――――――――ン!!!!!!!」
「ニ――――――――――――――ック!!!!!!!」
「ジェリ――――――――――――――!!!!!!!」

と叫びまくる。その声こわいからー!笑 もう最高!

次は、えーっとダイアンだったかな?超美人でした。こちらも見とれてしまい、サインももらえず。
監督はずーっといてくれたので、余裕でサインもらえました。監督が来たらジャスティンが戻ってきて、うちらの目の前で監督とハグ♪

続いてニコラス、妻を引き連れて登場。会場はもちろんこの日一番の盛り上がり。
いやー、本物だよー。っとぼーっとしてたら、後ろから押しまくられて何が何やらわからなくなった。でもとりあえずサインゲット。すっごく優しかったです。
周りが「なっちゃんなっちゃん」言ってたので、背伸びして見たら、いました!生なっちゃん!(戸田奈津子)もちろんニコラスの通訳。
ニックも長いこといてくれたんだけど、一旦先に行ったので、人がはけ、まだサインもらえてなかった友達が最前列をゲット。私も、真横に段差があったことに今更気付き、そこに上って待ってました。(その段差のせいで、カーペット上のゲストでコケる人もいっぱいいて危なかった)。そしたらまたニックが戻ってきてくれて、友達が携帯でこんな写真を。笑8
その後も何度も戻ってきてくれました。ナイスガイ352

そんなことしてるうちに、いつの間にかジェリー・ブラッカイマーが到着してた。あまりに渋くて紳士すぎて、何も文句言えなかったよ。(言うつもりだったんかい)
その後5人全員がステージに立ってご挨拶。
ニックが変な俳句を披露してすべってました。
「イシアカ、シロヤマ」・・・・?
ジャスティンはもちろん日本語を披露。
「トーキョー サイコーー!!」(絶叫)


ダイアン以外はみんなサイン貰えたし、間近で堪能できたし、最高に楽しかったです。 次は是非最前列で!

「ショーンのいないナショトレなんて。ふん。」なんて言ってましたが、観ないわけにはいかなくなったな~(笑)あ、そういえば・・・「アース」の試写会どころじゃありませんでした。「もし抜けられそうだったら抜けて『アース』行きます!あは。」←バカ~!行けるわけないじゃん!予定を20分も超えるファンサービスだったそうです228

 映像 ・ 記事 ・ 記事+写真(eiga.com)


映画 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

ナショナル・トレジャー2 プレミア

とりあえず、本日の収穫。


上下ひっくり返ってるのもありますが。
ジョン・タートルトーブ監督 → ニコラス・ケイジ
ジャスティン・バーサ → ジェリー・ブラッカイマー

あはは。ダイアンのもらい損なった。あと、岡島投手(レッドソックスの)のサインもらえなかったのが残念
ジャスティンがちょ――――――――――――――――――――――可愛かったですまた明日詳しく。

作曲しなきゃー!(明日レッスン・・・)
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。